人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

加藤財 ポット・急須展

加藤財展  5月9日(金)~14日(水)
    加藤さん在廊日 10日(土)
 
楓の棚にこんなに急須やポットが並ぶのは初めての事です。
洗練された美しいデザインと使い勝手の良さを兼ね備えたポットはファンがとても多いのも頷けます。

今回の作品の一部をご紹介致します。

左からno18,220cc  no22,250cc  no21,160cc    各10500円

b0132442_19271396.jpg

左からno3,200cc   no12,200cc   no8,150cc      各10500円

b0132442_19272957.jpg

左から no5,180cc   no6,120cc  no7,150cc    各10500円
b0132442_19273757.jpg
b0132442_19274521.jpg
b0132442_19280356.jpg
b0132442_19281698.jpg
no34,220cc    no35,200cc    各13650円
b0132442_19283318.jpg
no33,100cc   no32,120cc  宝瓶  各13500円
b0132442_19285047.jpg
左  no25,250cc (蓋の色が違います。)   no26,80cc    no27,80cc      11550円
b0132442_19290409.jpg

左から  no28,180cc   no29,220cc   no31,220cc    各12600円
紺色にも色々  白い磁器土にコバルトの粉を混ぜています。天然の灰釉を上から吹き付けますが
その具合で青い色が変わります。蓋の内側はきれいな青がほの見えて 楽しいのです。

b0132442_19512007.jpg

左から  no36,350cc 11000円  ・ no68,350cc 16800円(彫り)  ・ no74,350cc18900円(象嵌)
b0132442_19512862.jpg
b0132442_19514370.jpg
左から no62,450cc  13650円    no57,450cc 11550円   no73,450cc 18900円
b0132442_19520196.jpg
b0132442_19521635.jpg
ひだり no78.300cc  18900円   みぎno76,350cc 18900円

b0132442_19522629.jpg
no76,細いラインは象嵌になっています。
b0132442_19523883.jpg

ひだり) no75,500cc  18900円   みぎ)no84,500cc   21000円
どちらも象嵌です

b0132442_20020887.jpg

土瓶   no233, 650cc    no235,650cc   各16800円
b0132442_20021766.jpg

b0132442_20023166.jpg
緋色のシリーズ
籾殻と藁を入れたサヤに入れて焼きます。籾殻や藁が燃えてボディに焼き付きます。
ひとつずつ、異なる模様のような緋色が山や雲のように景色が浮かんできます。
no224, 600cc  13650円   no230,600cc   15750円   
b0132442_20024264.jpg
b0132442_20025219.jpg
no228,400cc  15750円    no229,550cc 14700円
b0132442_20030734.jpg
b0132442_20031590.jpg

白い磁器のシリーズ
ひだりから 
no116,100cc 11550円   no119,80cc 13000円    no117,100cc 11550円(全て彫り)
b0132442_20033859.jpg
ひだりから no223,400cc 21000円    no215,600cc  21000円    no221,400cc 21000円
b0132442_20035088.jpg
左から
no171,250cc  11000円  no162,400cc 11550円  no182,350cc 16800円(彫り)
no181,350cc   16800円(彫り)
b0132442_20035923.jpg
b0132442_20041817.jpg
ひだり)no194,350cc  16800円(象嵌)    みぎ)no199,400cc15750円
b0132442_20310082.jpg
no194
b0132442_20310914.jpg

左から
宝瓶 no100,120cc  no107,120cc  no108,150cc  各10500円
b0132442_20313113.jpg

左から
no106,250cc    no94,250cc   no85,270cc  各10500円
b0132442_20314177.jpg

ひだり no153, 550cc  11880円  みぎ no200,300cc  18900円(彫り)
b0132442_20320490.jpg

ひだり no187,500cc  16800円   no127,220cc 13650円
b0132442_20321353.jpg

no159,350cc  11550円  高台のあるポット
b0132442_20322562.jpg

店内
b0132442_20331052.jpg
b0132442_20331834.jpg
b0132442_20332739.jpg
b0132442_20333754.jpg
b0132442_20335342.jpg
240点もの大小さまざまなポット、土瓶、急須、宝瓶が並びました。

内側には全て釉薬がかかっています。
 黒いポット達は、素焼きをした上から外側に手を使って釉薬の原料になるような鉄の粉を刷り込んでいきます。1つずつ、手で刷り込むので、そのときの加減もあってざらついたりすべすべしていたり。
加藤さんの手のひらがあってこそ生まれてくる表情なのですね。

  透明の釉薬を吹き付けている白磁のポットたち、艶のあるものやマットなものは、均一に吹き付けていないからこそ生まれてくる表情です。

明日から来週水曜日まで 12:00から19:00(最終日の14日は17:00で終了致します)
お気に入りのサイズやデザインを見つけに入らして下さい。






by utsuwakaede | 2014-05-08 21:04 | 展覧会のおしらせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite