人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

野口悦士さんの宝瓶たち

個展の続くあいだ お送り頂くのを待っていていただいた 宝瓶です。
前回はあっという間にそれぞれに旅だってしまったので、今回はもう少し長くお店にとどまって欲しいような・・・・

手のひらに包み込めるサイズのものと、今回 初めてお願いした大振りな宝瓶の2種類。
薪の窯で焼かれているので、表情はいろいろです。

野口悦士さんの宝瓶たち_b0132442_1992572.jpg

野口悦士さんの宝瓶たち_b0132442_199492.jpg

野口悦士さんの宝瓶たち_b0132442_19102677.jpg

野口悦士さんの宝瓶たち_b0132442_19105328.jpg

野口悦士さんの宝瓶たち_b0132442_19114948.jpg
野口悦士さんの宝瓶たち_b0132442_19121569.jpg


調度ひとりぶんのお茶をいただくのにジャストサイズです。
ボディの径80ミリ  蓋までの高さ90ミリ   ボディの上の方がくびれているので、ここを持ってお茶を注ぎます。
指がしっかりフィットして、片手でOKです。  容量100cc 6300円

野口悦士さんの宝瓶たち_b0132442_19195431.jpg

こちらは大きなサイズです。

野口悦士さんの宝瓶たち_b0132442_19202412.jpg

野口悦士さんの宝瓶たち_b0132442_1921180.jpg

大、小の違い お分かりいただけますか?
大  ボデイの径100ミリ 蓋までの高さ110ミリ   8400円    容量200cc
こちらもくぼみに指がおさまるので片手で注ぐ事が出来ます。

湯冷まし     小さな宝瓶にちょうど一杯分の100cc入ります。 2100円です。
野口悦士さんの宝瓶たち_b0132442_19242553.jpg

野口悦士さんの宝瓶たち_b0132442_19244256.jpg

野口悦士さんの宝瓶たち_b0132442_19251346.jpg


場所をあまり取らない宝瓶なので、お気に入りの茶葉と旅に連れて行くことも出来ますよ!!
by utsuwakaede | 2012-11-01 19:30 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite