人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

寒菊

長者丸通りという細い道が店の横にあります。
昭和の初めまでは、個人商店が軒を並べて、夕方には沢山のお買い物の人でにぎわった通りなのだそうです。
お店の大家さんのおばあちゃんは昔の話を聞かせてくれます。
今朝はその長者丸通りの美鈴フラワーさんで買った寒菊を粉挽きの偏壷に生けました。
荒賀文成さん作です。上品な小菊が似合います。
寒菊_b0132442_16121180.jpg


寒菊_b0132442_16545891.jpg


もう捨てようかと短くしたゼラニウムの葉はまだ青くて良い香りなので、プラチナシルバーのコップにいれてみました。内側にも掛けられたプラチナ釉が液体を入れるとゆらりと輝きます。120cc  3885円です。
こちらは宮部友宏さんのカップです。今日から岐阜のギャラリー ONE OVER f G-style さんで12/11まで個展をされています。


そして、本日のランチ コンビニおむすびを河内啓さんのお皿で頂きました。
寒菊_b0132442_16423237.jpg

寒菊_b0132442_16424080.jpg

焼き魚、お刺身、厚焼きたまごなど  面積の広くて平たい角皿は便利です。渕のビードロ釉がアクセントに。210x150x70ミリ  4200円。
河内さんは11/30から12/5まで、阿佐ヶ谷のCONTEXT-Sで個展をされます。

日本茶をいれた黒い湯呑みは八木橋昇さんの新作です。つやつやとしたメタリックな黒が気に入っています。
軽くて持ちやすいカップは、冬の定番 大好きな甘酒も似合いますね。今年の甘酒には身体を温めるショウガをたっぷり入れようかと思います。200cc入ります。3150円
八木橋さんは 京都 YUIさんで、「温まる器}の個展を12/8から12/26までされます。  



温まる といえば耐熱のうつわ?
寒菊_b0132442_16595922.jpg

手前の白い耐熱皿は土を、折り紙の発想で作りました。オーブンも直火も使えます。今朝はるみキッチンでケンタロウさんが作っていた白菜のグラタンをこれで作ってみたらきれいだろうなぁ。
奥のぐるぐる鍋はタジン鍋。紐作りで積み上げて作った楽しいデザイン。こちらも野上薫さん作。アフリカの草原に建っていそうなお家みたいな楽しい形。

とりとめのないブログになってしまいました。
by utsuwakaede | 2011-11-25 17:09 | ひとりごと
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite