うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

お茶の時間 その3

お茶の時間 2日目が終わりました。毎日少しずつのご紹介になってしまいます。

毎日、ディスプレイが変わって行きます。

今朝は少しスペースができたので、村田森さんのサバンナ(残酷?)物語をすべてお見せします。
全部で六枚せっとのオーバル皿    初めの1枚はシマウマが六匹、 そこにライオンが現れました。
口を大きく開けて牙を出しているライオン     その数にご注目下さい。 シマウマの情けなさそうな顔、駆け足になっています。ライオンのお腹 どんどん膨らんできました   とさ。
235x13520ミリ  六枚組  25200円

b0132442_1849782.jpg
b0132442_18491873.jpg
b0132442_18492637.jpg
b0132442_18493853.jpg
b0132442_18495092.jpg
b0132442_1850441.jpg
b0132442_18501531.jpg


北海道 置戸町の大崎麻生(おおさきまお)さんの茶筒です。材料は全て北海道の木です。
大崎さんの茶筒 はふたが自然にすうっと落ちて行きます。気持ちのよい茶筒です。
b0132442_18553962.jpg

左   素材 マカバ   径65x115ミリ     15750円   右  サクラ  径600x105ミリ   9450円


b0132442_18555153.jpg

左  くるみ   70x80ミリ  10500円     右  くるみ  80x45ミリ   9450円  この小さな茶筒は旅に出る時にお気に入りの茶葉を入れて持って行くのに最高です。もちろんお干菓子などを入れても好いですね。

蓋を取って中を写すのを忘れました。明日 出来たら・・・・


山本哲也さんの 銀化輪紋スクエアプレート   四枚並べました。波がキラキラとしているように見えます。
こうして並べてひとつずつ違う和菓子やチョコレートをのせては如何でしょうか? お菓子でなくおつまみでも、もちろん。  ガラスのコップをのせるコースターとしても。
110x110x110ミリ  1890円
b0132442_1955359.jpg

b0132442_196249.jpg
b0132442_1961019.jpg
b0132442_1961710.jpg
小沢敦志さんのヒメフォークを添えました。



今日の最後は田鶴濱守人さん
化粧を掛けた部分と掛けていない土の部分に味わいがあります。
ツツカップ  いろいろ    大きいですが、重たくないのも嬉しいです。 ほうじ茶 似合いそうです。
b0132442_19355549.jpg
b0132442_1936357.jpg
  70x90ミリ   2100円
b0132442_19361552.jpg
b0132442_19362432.jpg
90x75ミリ  2100円
b0132442_19363576.jpg
b0132442_19364538.jpg
95x85ミリ  2625円
b0132442_193655100.jpg
b0132442_1937430.jpg
外側が黒 内側が粉引きの書け分けです。95x78ミリ     2100円


リバーシブルのお皿    280x20ミリ  9450円
化粧をしてある方を上にすると、台皿のように。
裏返すと、お盆のようにも使えますし、うつわとしても。  表と裏が違う顔で得した気分になります。

b0132442_19371443.jpg
b0132442_19372479.jpg
b0132442_19373417.jpg
b0132442_19374547.jpg

by utsuwakaede | 2011-01-27 19:50 | 展覧会のおしらせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite