人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

小林慎二さんの重箱

今年の小林慎二さんの重箱は長方形で、いつもの食卓でも使えるデザインになっています。

b0132442_15234354.jpg


b0132442_15235233.jpg
b0132442_1524682.jpg
b0132442_15241674.jpg
b0132442_15242781.jpg

裏はこんな感じになっています。
b0132442_15244197.jpg

色は赤溜と黒の二種類です。 大きさも二種類あります。
大 の サイズ   300x115ミリ  高さ 二段で蓋をすると120ミリ  一段は 58ミリ    68250円です。
小 の サイズ   250x110ミリ  高さ は大とおなじになります。                            63000円です。

赤溜の二段重
b0132442_15321190.jpg

b0132442_1532201.jpg
b0132442_15322937.jpg
b0132442_1532361.jpg



赤溜の隅切り二段重  は角がとってあるのでやわらかな印象です。
b0132442_15343552.jpg
b0132442_15344499.jpg
b0132442_15345296.jpg
b0132442_1535397.jpg
b0132442_15351087.jpg
b0132442_15353697.jpg


赤溜長方二段重 の大と小、黒長方二段重の大と小、 隅切り赤溜長方二段重の大と小、隅切り黒長方二段重の大と小   長さが5センチ 違うと印象も変わります。色で迷って、形でも迷ってしまう。
お正月には間に合わなくても、お重の使い道はまだまだ 1年を通して 沢山あります。
おひな様の時のちらし寿司、春にはお花見弁当を詰めて近所でお花見、 冷たいおそばと揚げたて天ぷらを一段ずつに分けていれたら とってもご馳走。
使い道を考え出すときりがない程  長四角のお重は活躍するかもしれません。
by utsuwakaede | 2010-12-28 15:53 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite