人気ブログランキング |

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

夕方に

暗くなるのが早くなってきました。うっかり外灯をつけ忘れてしまいます。

千駄木にある薫風さんのどらすく(どら焼きの皮がラスクなのです)をお土産にいただきました。
夕方のおやつに
b0132442_18124383.jpg
菅野一美さんの粉引掻き落し8寸菊文皿は、食べ終わっても美しいお皿です。
白と黒がくっきりしているので地味な色のお菓子も映えます。
b0132442_18124787.jpg
b0132442_18125098.jpg

ぽってりとした厚みの木皿は皿立てに飾ると、お月様に雲が流れているようです。
河内伯秋さんの30センチの木皿 は桂です
松岡ようじさんの種の杯 高台のぽってり感とお皿のぽってりが気に入っています。
b0132442_18125661.jpg

二井内覺さんの鉢とマグカッブ゜ 
揃いの形ですが、同じ色がひとつとしてないの面白く一緒に並べてみました。
b0132442_18130011.jpg


黒とグレイ
アキノヨーコさんのFOCUSの黒いガラス器、五十嵐智一さんの黒いは小鉢とグレイの小鉢
シックな組み合わせを味わっています。
b0132442_18130390.jpg
明日は八木橋昇さんから7寸と8寸の玉縁皿(粉引と黒釉)が届きます。
夕方には店頭に並ぶ予定です。

26日・27日は定休日です。

# by utsuwakaede | 2019-08-24 18:51 | お店から一言

臼田けいこさんのうつわが届きました

静岡県森町で仕事をされていらっしゃる臼田けい子さんから、久々にうつわが届きました。
瑠璃釉の碧色と、いす灰釉の白の二種類で定番のうつわを作っておられます。
常設で欠かすことなくお取り扱いをしている器ですが、カレーがぴったりのうつわや
ご飯茶碗などを今回はお願いしていました。
ご案内いたします。

6寸段鉢  二色揃いました。
写真のいす灰釉は窯の中で変化し、少し緑がかっています。
カレー、サラダ、シチューなど我が家でも大活躍。
平らな見込みが盛り付けしやすいうつわです。
口径180xh60ミリ  6912円
b0132442_14002036.jpg
b0132442_14002904.jpg
b0132442_14002599.jpg


ご飯茶碗が二色揃いました。
口径約120xh60ミリ  3240円
b0132442_14003232.jpg
b0132442_14003612.jpg
b0132442_14003985.jpg

豆段鉢  口径約100xh35ミリ 1998円
スタッキングも安心です。
お醤油皿、薬味皿、ちょっぴり酢の物・・・
b0132442_14004298.jpg
b0132442_14004874.jpg

b0132442_14005770.jpg
b0132442_14010052.jpg


5寸鉢とボウル  瑠璃と白が揃いました。

b0132442_14010402.jpg

下になっているのが5寸鉢です
b0132442_14010756.jpg

 左 ボウル 口径125xh55ミリ 3456円
右 5寸鉢  口径150xh60ミリ 3888円

どちらも口の作りが厚手にできています。
大、小を色違いで使ったり、同色で揃えたりできるのも重宝です。
b0132442_14011143.jpg
b0132442_14011473.jpg
年間を通して使えるのが臼田けい子さんのうつわです。
9月15日までの常設展示でご案内しています。
個展が始まると店頭には出ていませんがストックにしまっていますので、どうぞお声をかけてください。

# by utsuwakaede | 2019-08-22 14:36 | 新入荷のお知らせ

白漆のプレートと丸盆

定休日明けに工房くさなぎさんから白漆の品が届きました。

新作の丸盆は高台を高く作ってあります。

b0132442_17044875.jpg
b0132442_17045525.jpg
b0132442_17045230.jpg
径295ミリ  高さ33ミリ 21600円 
リムの内側の見込み部分は麻布を貼って白漆で仕上げてあります。
b0132442_17050045.jpg

裏側 高台部分
b0132442_17050517.jpg
表側 リムと麻布を貼った見込みとの模様の出方が違います。
お盆として、お皿として どうぞお使いください。
日々使うのに気にならない軽さということも嬉しいです。  
b0132442_17050974.jpg

白漆プレート  350x150xh10ミリ  9720円
度々お願いしている白漆プレートが少し長くなりました。
フラットな長皿としてお使い下さい。
b0132442_17051924.jpg

下地の刷毛目がくっきりと浮き出て均一でない文様を作り出しています。
b0132442_17052215.jpg

テーブルに置いた時に手に取りやすいように工夫されています。
b0132442_17052685.jpg

裏面です。安定よく、かたつきが出ないように仕上げてあります。
b0132442_17053018.jpg

オーバル盆 はふき漆で仕上げてあります。
410x185h18ミリ  15120円
b0132442_17053413.jpg
b0132442_17053840.jpg

のみ目模様と木目模様が合わさり、濃淡が波のようにも見えてきます。
こちらも漆仕上げなので揚げ物も、お寿司など、食彩を盛り付けてもお使いいただけます。
b0132442_17054284.jpg

今にも雨が降り出しそうに外が暗くなってきました。
b0132442_17054569.jpg
今月は26(月),27(火)がお休みです。
9月1日(日)は臨時休業させて頂きます。

# by utsuwakaede | 2019-08-21 17:32 | 新入荷のお知らせ

9月の個展DM

今週の半ばから少し気温が下がるようです。
そんな予想を聞くだけでホッとする日々でした。

9月の個展のご案内状が出来上がりました。
少し早いのですが、お知らせさせて頂きます。
b0132442_14211647.jpg
隔年で個展をお願いしている大中和典さん 
会期:9月18日(水)~23日(月)
在廊日:18日(水)


b0132442_14212326.jpg
棚橋祐介さんの個展は三年振りです
会期:9月25日(水)~30日(月)
在廊日:未定です 

どうぞよろしくお願い致します。

# by utsuwakaede | 2019-08-18 14:37 | お店から一言

菅野一美さんのお皿 

b0132442_17285806.jpg
菅野一美さんにお皿を送って頂きました。
掻き落としの仕事以外は以前から作り続けていらっしゃる定番のものになります

b0132442_17290323.jpg
飴釉花形皿  釉薬の濃淡も楽しみながらお選び下さい。
口径162ミリ 高さ34ミリ 2592円
b0132442_17291418.jpg
灰釉輪花豆鉢  口径90   高さ33ミリ  1080円
藤島明訓さんの石皿と合わせて
石は秋田県男鹿半島の安山岩を使っています。
高温で焼くことでもう一度マグマに戻しそのエネルギーの痕跡を石皿に蘇らせたものです

石皿の力強さと灰釉豆鉢の柔らかさの組み合わせです。
b0132442_17292009.jpg

こちらの丸い台皿は金属のような質感が面白い陶のお皿です。
山本哲也さんの高さのあるお皿は何をのせてもしっくりと見せてくれます。
そして軽いのも嬉しいお皿です。
b0132442_17292399.jpg

菅野さんの定番とは別の新しいお仕事 掻き落としシリーズのひとつ  菊文菱形皿です
199x125ミリ 高さ30ミリ  4320円
黒と白がくっきりとした変形のお皿はアクセントとして食卓で目を惹きます。

お箸置きは銅に錫引きをしている豆皿を使いました。(南沢奈津子作)
b0132442_17292786.jpg

こちらのお箸置きは 漆の四つ葉豆皿です(長井均作)
b0132442_17293101.jpg
土日も常設展示中です

# by utsuwakaede | 2019-08-16 18:56 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite