人気ブログランキング | 話題のタグを見る

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

土鍋のご案内

この冬も大活躍する土鍋をご紹介します

稲葉直人さんの刷毛目土鍋 
稲葉さんは代々 量産の土鍋を作っているお家に生まれました
三重県伊賀市丸柱
大昔、琵琶湖の底だったこの土地から土鍋に適した耐火度の高い土が採れます。
25歳で5代目を継いでから、型ではなくロクロ引きの土鍋を新しいデザインで作ってみたいと、試行錯誤を始められたそうです
昔ながらの天然の土を使い、伝統的な土鍋作りの手法で一点一点制作しています。制作される際に何より大事にしているのは、鍋の形
美しい鍋の形は大きな対流を起こし、美味しい料理を生み出してくれます

とっても美味しいご飯を炊くこともできますよ

土鍋のご案内_b0132442_15104849.jpeg

自然で、生き生きとした刷毛の模様が食卓で生えます
左 
径約25,5センチ 持ち手を入れた径30センチ  深さ9,5センチ 蓋を入れた高さ 18センチ   27500円
土鍋のご案内_b0132442_15041186.jpeg
土鍋のご案内_b0132442_15043666.jpeg


径約31センチ 持ち手を入れた径40センチ  深さ11,5センチ 蓋を入れた高さ 21センチ   49500円
土鍋のご案内_b0132442_15040587.jpeg
土鍋のご案内_b0132442_15043666.jpeg
土鍋のご案内_b0132442_15044264.jpeg
土鍋のご案内_b0132442_16283359.jpeg

土楽の口付き洋風片手鍋 飴釉
こちらのデザインは福森雅武さんが南仏で作陶したときに考案されたのだそうです
洋風鍋で煮込みやスープ、汁物などをそのままテーブルに置いてもすんなり馴染みます
口径16センチ 深さ12センチ 持ち手を含む長さ23,5センチ  蓋までの高さ15,5センチ  7150円

三重県丸柱で江戸時代から続く窯元です
土鍋のご案内_b0132442_16301294.jpeg
土鍋のご案内_b0132442_16302297.jpeg
土鍋のご案内_b0132442_16302654.jpeg
土鍋のご案内_b0132442_16303046.jpeg
土鍋のご案内_b0132442_16303482.jpeg
土鍋のご案内_b0132442_16304030.jpeg
土鍋のご案内_b0132442_16304591.jpeg
八木橋昇さんの耐熱黒平鍋 小
口径19,5センチ 深さ7センチ  蓋までの高さ11,5センチ  9130円
日常使いのとてもとても使い易いうつわを作られる滋賀県信楽の八木橋昇さんの耐熱鍋です
持ち手がないので収納も場所をとりません
直火、電子レンジ、オーブンに使える土を使っています
通常は使い始めに目止め(おかゆを炊く)をする必要がありますが、こちらのお鍋はすでに処理がしてありますので
すぐにお使いいただけます

和のお料理も洋のお料理もすんなりと受け止めてくれる黒です
土鍋のご案内_b0132442_16450935.jpeg
土鍋のご案内_b0132442_16452052.jpeg
土鍋のご案内_b0132442_16452454.jpeg
土鍋のご案内_b0132442_16452834.jpeg
土鍋のご案内_b0132442_16453523.jpeg
土鍋のご案内_b0132442_16451632.jpeg
耐熱のうつわはお使いいただく毎に風合いが増していきます
ゆっくりとその家の顔になっていく様子もお料理をする楽しみになります

今月のお休み
17日(月)・18日(火)・24日(月)・25日(火)

今月の個展
大澤哲哉展
1月26日(水)~31日(月)
12:00~19:00(最終日の31日は17:00まで)
大澤さん在廊日:29(土)・30(日)

会期中、特にご予約の必要はございません
店内が混み合いましたら状況を見つつ、外でお待ち頂くお願いをする場合がございます
寒い中大変申し訳ございませんが、ご協力下さいますよう、どうぞ宜しくお願い致します

店内 戸を開けて換気を訳しながらの営業になります
古い建物で冷えますので暖かくしてお出かけくださいませ

土鍋のご案内_b0132442_12343034.jpg


# by utsuwakaede | 2022-01-17 00:51 | お店から一言

大澤哲哉展のご案内

大澤哲哉展のご案内_b0132442_12343034.jpg
大澤哲哉展
1月26日(水)~31日(月)
12:00~19:00(最終日の31日は17:00まで)
大澤さん在廊日:29(土)・30(日)

会期中のお願い
会期中、特にご予約の必要はございません
店内が混み合いましたら状況を見つつ、外でお待ち頂くお願いをする場合がございます
寒い中大変申し訳ございませんが、ご協力下さいますよう、どうぞ宜しくお願い致します

店内 戸を開けて換気を訳しながらの営業になります
古い建物で冷えますので暖かくしてお出かけくださいませ

展示作品の全てではありませんが25日(火)の店主便りでご紹介する予定です

# by utsuwakaede | 2022-01-16 17:23 | 展覧会のおしらせ

お皿のご紹介 馬目隆広さん 二井内覚さん

1月がもう半分経ちました
まだまだ寒さは続きます
明るい色や甘い香りのお花を活けて元気をもらいます

アキノヨーコ さんのちび片口 ミルクやシロップ、オリーブオイルなどようにも便利なサイズですが茎をどんどん切っていって短くなってしまったお花を入れると可愛らしいです

お皿のご紹介 馬目隆広さん 二井内覚さん_b0132442_18273404.jpeg
こちらもアキノヨーコ さんのICY花器に普段はあまり買わない濃いピンクのチューリップを挿しました

お皿のご紹介 馬目隆広さん 二井内覚さん_b0132442_18263741.jpeg

束で売っていた水仙が甘い香りです
買ったそのままの束を水切りして五十嵐智一さんのガラス花入れに入れました
お皿のご紹介 馬目隆広さん 二井内覚さん_b0132442_18263496.jpeg

馬目隆広さんのスクラッチシリーズのお皿
黒い土に白化粧をし、削ったり擦ったりして下の土の色を覗かせています
表情が楽しいお皿です

こちらはスクラッチ長方プレート 7150円
大きさの割に重くないのも扱いやすく、カップを置いてワンプレートで使うのも便利なお皿です
30x23センチ 高さ2,5センチ  内側は26x18センチ
お皿のご紹介 馬目隆広さん 二井内覚さん_b0132442_18265166.jpeg
お皿のご紹介 馬目隆広さん 二井内覚さん_b0132442_18265302.jpeg
お皿のご紹介 馬目隆広さん 二井内覚さん_b0132442_18270173.jpeg
裏側
お皿のご紹介 馬目隆広さん 二井内覚さん_b0132442_18265675.jpeg
お皿のご紹介 馬目隆広さん 二井内覚さん_b0132442_18270467.jpeg


スクラッチそばちょく
ツートンと白の2種類があります 各2200円
φ9センチxH7センチ 適量で160cc
フリーカップでもお使いください
お皿のご紹介 馬目隆広さん 二井内覚さん_b0132442_18270609.jpeg
お皿のご紹介 馬目隆広さん 二井内覚さん_b0132442_18270809.jpeg
お皿のご紹介 馬目隆広さん 二井内覚さん_b0132442_18271159.jpeg
お皿のご紹介 馬目隆広さん 二井内覚さん_b0132442_18271362.jpeg


スクラッチ8寸プレート  6600円
φ25センチ H3センチ 内側のφ20センチ
お皿のご紹介 馬目隆広さん 二井内覚さん_b0132442_18111824.jpeg
お皿のご紹介 馬目隆広さん 二井内覚さん_b0132442_18114651.jpeg
お皿のご紹介 馬目隆広さん 二井内覚さん_b0132442_18115399.jpeg

有田の作家さん 二井内覚さんの鉄白オーバル皿  グレーや茶色が混ざり合ったシックな色合いです
安定しない鉄白という釉薬が雰囲気たっぷりなオーバル皿です
24,5x17センチ 高さ2センチ  内側は19,5x11,5センチ   4180円
お皿のご紹介 馬目隆広さん 二井内覚さん_b0132442_18271860.jpeg
お皿のご紹介 馬目隆広さん 二井内覚さん_b0132442_18272253.jpeg
お皿のご紹介 馬目隆広さん 二井内覚さん_b0132442_18272741.jpeg

頂き物の立派なあまおうを置いてみました
お皿のご紹介 馬目隆広さん 二井内覚さん_b0132442_18273044.jpeg

カウンターの壁には焼き〆のかけはないれを 上野剛児さんの焼き〆はとても気楽にどんなお花も受け入れてくれる
寛容さが嬉しいです  長さ14センチ  8800円
お皿のご紹介 馬目隆広さん 二井内覚さん_b0132442_18264008.jpeg
マスクを外せない日がまだまだ続きます
お花のかおり お届けできなくて残念です
ご紹介のお皿はオンラインショップでも一部ご案内しています

メールやお電話でもどうぞお問い合わせ下さい

# by utsuwakaede | 2022-01-14 18:59 | 新入荷のお知らせ

2022年も宜しくお願い致します

2022年も宜しくお願い致します_b0132442_12304044.jpeg
新年明けましておめでとううございます
2022年1月は8日(土)からスタート致します
本年も皆さまどうぞ宜しくお願い致します

6日の今日は、天気予報とおりに雪が舞い始めました。庭の杉苔も雪をかぶって白くなってきました
昨年の松を残して上野剛児さんの壺に白梅を添えました。まだ雪粒のような可愛らしい蕾ですが、どうぞ開きますように!!
後ろの焼き〆壺も上野さんです
適度な重さがあり口元の形のお陰で枝物も活けやすい壺2点を並べて展示しています

1月の個展と営業日のご案内です

大澤哲哉展
2022年も宜しくお願い致します_b0132442_12343034.jpg
会期:1月26日(水)~31日(月)
時間:12:00〜19:00(最終日の31日は17:00まで)
在廊日:29日(土)・30日(日)
写真:栗原かほり

古道具のような風合いとシンプルなデザインがどこか懐かしくも感じられます
カップ、ポット、ボウル、お皿、壺や花瓶など大きなものから小さなものまで並びます

個展初日(26日)のご来店ご予約につきまして改めご案内します


1月のお休み
1/1(土)~7(金)・10(月)・11(火)・17(月)・18(火)・24(月)

# by utsuwakaede | 2022-01-06 12:59 | お店から一言

今年最後の営業日です


今年最後の営業日です_b0132442_17512566.jpeg


本日2021年12月29日(水)が今年最後の営業日となりました


3月に3倍も広いご近所に移転して9ヶ月経ちました
ディスプレイに悩み、ストックの器を取るのに靴を脱いだり履いたり、なんとなくいつも小走りで慌てて器をおっことしたり・・・  
自分のいたらなさに溜息つきつつ今年が終わります
広くなった分、目が行き届かなかったり、お客様にお声がけができなくなったことが残念であり反省でもあります
そんなこんなを暖かく見守ってくださったみな様 ありがとうございます。

嬉しいことも沢山あります
乳母車と一緒に入っていただけるようになりました
犬も一緒にお散歩帰りに寄っていただけるようになりました
心に思い描いていた大きな作品を展示できるようになりました
お待ちのお客様が畳にちょこっと腰掛けていただけるようになりました

お客様、作家さん 皆さまに支えられて無事に一年終えることができますことを心より感謝申し上げます

来年は8日(土)から通常営業いたします

年明け最初の個展は大澤哲哉さんです
会期:1月26日(水)~31日(月)

今年最後の営業日です_b0132442_18010593.jpg
どうぞみなさま良いお年をお迎えください
来年もごはんの時間が楽しくなるような器のご紹介をしてまいります



# by utsuwakaede | 2021-12-29 18:16 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite