うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:野口悦士 ( 10 ) タグの人気記事

荒賀文成さんの鉢

京都の荒賀文成さんにお願いした鉢が届きました。
ラインが美しく、大きさの割に軽くて扱いやすい鉢たちです。黒、粉引き どちらも陶器になります。

黒釉馬たらい鉢  たっぷりとした立ち上がりが嬉しい鉢です   口径200xh90ミリ  5400円
b0132442_13210803.jpg
b0132442_13211909.jpg
b0132442_13213123.jpg

粉引き6寸馬たらい鉢  奥の鉢   口径200x165xh85ミリ   4320円
 鉄粉が良い雰囲気を出しています。卵形は収納も円形に比べて便利です。
 深さはありますが盛りつけが美しく出来ます
 
b0132442_13223753.jpg
b0132442_13224845.jpg
b0132442_13225939.jpg

手前  粉引きめん鉢  口の広がった形は麺類だけでなく煮物鉢にもお使い下さい。 
 口径195x180xh90ミリ   4320円


b0132442_16363849.jpg
b0132442_13231149.jpg

左がめん鉢です。  右は6寸馬たらい鉢です。
手前 黒釉金彩向付  口径105xh35ミリ  2160円
b0132442_16380394.jpg


b0132442_16371990.jpg

粉引き輪花鉢 小  口径200xh80ミリ    4968円
b0132442_13232422.jpg
大江憲一さんのお醤油差し、砂田政美さんの小皿と
b0132442_13234697.jpg


粉引き輪花鉢 大   口径205xh85ミリ  5400円
岡部量吉さんの漆カトラリーと
b0132442_13235661.jpg

山田隆太郎さんの黒釉八寸皿 荒賀さんの輪花向付と
b0132442_16360656.jpg
野口悦士さん 焼きしめ鉢        口径210x65ミリ  12960円
荒賀文成さん 粉引き七寸馬たらい鉢   口径205xh65ミリ  4968円
b0132442_13240947.jpg
b0132442_13251702.jpg
黒釉つば鉢  口径200xh65ミリ  4968円
七寸かけるサイズの鉢はおかずを盛るのに何かと助かります。
口が広いのも盛り栄えがします。
黒は食卓が引き締まります。
b0132442_13253280.jpg


b0132442_13255406.jpg
b0132442_16383379.jpg
鉢 手前は坪井俊憲さんの粉引き片口鉢  表情が豊かな鉢 見込みの動きに魅き込まれます。
口径185xh70ミリ  6480円

奥は杉本太郎さんの菊花皿  鉢のような使い方も又、パスタやフルーツを盛るお皿にも便利です。
レモンの輪切りが似合う色

240x210xh55ミリ   8640円  
b0132442_13261003.jpg
b0132442_13262439.jpg
b0132442_13263805.jpg
b0132442_13270401.jpg
来週水曜日からは 秋谷茂郎さんの個展が始まります。

店主たよりでご案内しています器につきまして、メール、お電話でお問い合わせ下さいませ。


by utsuwakaede | 2017-04-06 17:23 | 新入荷のお知らせ

お花を少し生け替えました

b0132442_18455694.jpg
お休み明けにお花を少し生け替えました。

木いちごの小さくて若い緑色が目に止まってお花屋さんで枝振りを選ばせてもらいました。

アキノヨーコさんの吹きガラスALM花器 まだまだ元気なフリージャーと。 口径80xh190ミリ   12960円
b0132442_18471464.jpg
b0132442_18470023.jpg
野口悦士さんの掛花入れ 小さくても長い枝を入れられました。
口元が小さくて枝が止まりやすくて嬉しい花器です。 長さ170ミリ  8640円
b0132442_18463146.jpg
b0132442_18454407.jpg
野田敬子さんの掛花入れにも先週からまだ元気なミヤコワスレと木いちごの若葉を  長さ130ミリ  4320円
b0132442_18461636.jpg
蕾が開かないかもしれない と言われたけど咲いた姿を想像して買ってしまった牡丹
平厚志さんの花器に  径105xh200ミリ  12960円
b0132442_18464622.jpg
b0132442_18451543.jpg

杉本太郎さんの猪口  口径75xh65ミリ  2376円
b0132442_18453054.jpg
明日も暖かくなりそうですね。
来週月曜日まで常設展示です。
青山墓地の桜をご覧になりがてらお立ち寄り下さいませ。



by utsuwakaede | 2017-04-05 19:15 | お店から一言

スイーツと日本酒の夕べ

昨晩、広尾のレストランを借りて催されたスイーツと日本酒の会にお邪魔しました。
スイーツが盛られた野口悦士さんの器にうっとり
b0132442_23372423.jpg


b0132442_23372535.jpg
あおさポービリア、リコッタチーズと花、月桃と米
お酒は広島の 富久長



b0132442_23372517.jpg



b0132442_23372534.jpg
苺、マシュマロ、すかんぽ、牛乳
お酒は奈良の 風の森


b0132442_23372671.jpg
レモンチェッロ、レンズ豆、粗糖
お酒は栃木 モダン仙禽


b0132442_23372622.jpg
菜の花、はちみつ シフォンケーキ風
お酒は富山 満寿泉

b0132442_23372608.jpg


b0132442_23372709.jpg
ブラッドオレンジ、ビーツ、マスタード、バニラ
お酒は神奈川 いずみ橘

b0132442_23372712.jpg
安納芋、甘酒、オリーブ、黒砂糖
お酒は熊本 池の露

b0132442_23372771.jpg
最後は煎茶と共に。

会で使用したうつわはガラスは津田清和さん、陶器はすべて種子島の野口悦士さんのものです。
日本酒とスイーツの以外なコラボを堪能しました。
様々なお仕事をされている方々との出会いもあって楽しい時間を過ごさせて頂きました。

野口悦士さんは日本橋高島屋 6階美術工芸サロンで22日まで個展をされています。



by utsuwakaede | 2016-03-16 23:19 | ひとりごと

野口悦士さんの宝瓶

手の中におさまって、使い勝手のいい 野口悦士さんの宝瓶  気に入っています!!

こちらもお気に入りの藤田佳三さんの安南手の猪口と合わせて、お茶しています。

b0132442_17494789.jpg

b0132442_1750058.jpg

b0132442_17501540.jpg

b0132442_17503067.jpg

藤田さんの猪口は茶渋が貫入に染み込んでまるでアンティークのような風合いになっています。
慌てて落としてしまったことがあり、、口元を金継をして使い続けています。まだまだ育ちます。

野口さんの宝瓶は育て中です。こちらは小振りで100ccほど入ります。一人用のお茶にぴったりです。
 常設でもお取り扱いをしていますが、薪の窯で焼いている為に、表情が皆違います。サイズも様々ですから、選ぶ楽しみは格別です。

明日23日は定休日のためお休みになります
by utsuwakaede | 2013-04-22 17:55 | ひとりごと

お茶の時間  片口ばかり

お茶の時間
片口ばかりのご紹介です。
山田隆太郎さん  手捻りの片口  115x75ミリ   4200円
b0132442_16135315.jpg
b0132442_16151496.jpg


ルリ釉片口  150x80ミリ   3800円
b0132442_16283522.jpg
b0132442_16284684.jpg


ルリ釉片口  140x180x高さ50ミリ    3150円
b0132442_16293319.jpg

b0132442_1629464.jpg

b0132442_16304848.jpg



野口悦士さん 
 焼き〆片口   95x110ミリ   3150円
b0132442_16311097.jpg

b0132442_16321657.jpg


豆ピツチャー黒   約60x75ミリ   1575円
b0132442_16324039.jpg


古橋治人さん
漆で仕上げた木の片口   60(口まで)x高さ60ミリ  5000円
b0132442_16325416.jpg

b0132442_16355011.jpg



杉尾信康さん  
ゆざまし   黄色 130x70ミリ   赤 105x80ミリ   4410円
b0132442_1636977.jpg

b0132442_16362767.jpg

b0132442_16363977.jpg


片口ボウル   105x70ミリ   4200円
b0132442_16381767.jpg


田村悠さん
ミルクポット  温めたミルクを入れられます。  70x100ミリ   4620円
b0132442_16385673.jpg


片口はデザインで食べ物を盛りつける器として、お水を入れて花器として、  三人三様の使い方があります。
by utsuwakaede | 2013-02-14 16:41 | 展覧会のおしらせ

野口悦士さんの宝瓶たち

個展の続くあいだ お送り頂くのを待っていていただいた 宝瓶です。
前回はあっという間にそれぞれに旅だってしまったので、今回はもう少し長くお店にとどまって欲しいような・・・・

手のひらに包み込めるサイズのものと、今回 初めてお願いした大振りな宝瓶の2種類。
薪の窯で焼かれているので、表情はいろいろです。

b0132442_1992572.jpg

b0132442_199492.jpg

b0132442_19102677.jpg

b0132442_19105328.jpg

b0132442_19114948.jpg
b0132442_19121569.jpg


調度ひとりぶんのお茶をいただくのにジャストサイズです。
ボディの径80ミリ  蓋までの高さ90ミリ   ボディの上の方がくびれているので、ここを持ってお茶を注ぎます。
指がしっかりフィットして、片手でOKです。  容量100cc 6300円

b0132442_19195431.jpg

こちらは大きなサイズです。

b0132442_19202412.jpg

b0132442_1921180.jpg

大、小の違い お分かりいただけますか?
大  ボデイの径100ミリ 蓋までの高さ110ミリ   8400円    容量200cc
こちらもくぼみに指がおさまるので片手で注ぐ事が出来ます。

湯冷まし     小さな宝瓶にちょうど一杯分の100cc入ります。 2100円です。
b0132442_19242553.jpg

b0132442_19244256.jpg

b0132442_19251346.jpg


場所をあまり取らない宝瓶なので、お気に入りの茶葉と旅に連れて行くことも出来ますよ!!
by utsuwakaede | 2012-11-01 19:30 | 新入荷のお知らせ

野口悦士さんのうつわ

種子島に窯を持つ野口悦士さんからうつわが届きました。

焼き〆の宝瓶    毎日お茶を入れていると しっとりお肌になります。
小さな茶杯で二人分  それとも一人でゆっくりと。    100cc 6300円です。 茶葉を入れる部分の径が大きいので水洗いで簡単に茶葉を捨てられます。   水切れもバッチリ
b0132442_15223453.jpg

b0132442_15224736.jpg
b0132442_15225678.jpg

b0132442_1695662.jpg

b0132442_16102386.jpg



黒の艶感が気に入っ作って頂きました。
片口小鉢   110x105x53ミリ     2100円 しらすおろし    茗荷とキュウリの和え物    ちょこっとひとくちのお煮しめ・・・  
b0132442_16105160.jpg

b0132442_1611484.jpg

b0132442_16111655.jpg

b0132442_16112745.jpg


粉引きどんぶり     160x90ミリ       4725円           サイズはほぼ同じですが、一点ずつ表情が違うので、お好みを手に取ってお選び下さい。
b0132442_16115611.jpg

b0132442_1612729.jpg

b0132442_16122263.jpg

b0132442_16123741.jpg



粉引き丼より少し大きな焼き〆の鉢も。    170x95ミリ  6300円です。
b0132442_1612553.jpg

b0132442_1613710.jpg



明日8月6日は開店時間が通常より遅く 1:30からになります。ご迷惑をおかけ致します。 お間違いのないように御来店下さいませ

by utsuwakaede | 2012-08-05 16:59 | 新入荷のお知らせ

パッションフルーツと鉢

種子島から、パッションフルーツが 沢山届きました。

皮がシワシワになった頃が食べごろなのですって。 2つに割ってスプーンですくっていただくのです。

でも、その前に 鉢に盛ってご紹介

山田隆太郎さんの粉引き片口鉢    200x190ミリ  口まで225ミリ  高さ80ミリ  4800円
b0132442_14574767.jpg


臼田けい子さんのるり釉鉢   205x85ミリ   11550円  デザインの違う鉢をいろいろとご用意しています
b0132442_1459539.jpg



野口悦士さんの約〆鉢     200x60ミリ   4725円
b0132442_1525898.jpg



野口悦士さんの粉引き丼   160x90ミリ   4725円
b0132442_155358.jpg



松岡洋二さんのたわみ鉢  ガラスです     225x200x90ミリ   8400円
b0132442_1561313.jpg



山本哲也さんの銀化鉢   245x240x65ミリ  10500円
b0132442_1571664.jpg



臼田けい子さんの青灰釉片口鉢     180x175x70ミリ     7350円
b0132442_15125354.jpg


あまり大きすぎない、鉢たちのご紹介でした。
by utsuwakaede | 2012-08-05 15:14 | お店から一言

常設展示に戻りました。

6月27日(水)から7月4日(水)まで常設展示です。

棚にしまっていたうつわ、新着のうつわが並び、花も新しくいれました。
b0132442_18243153.jpg

野口悦士さんの焼き〆の鉢に白いテッセン

b0132442_18254129.jpg

同じく野口悦士さんの白角瓶に蓮の葉を

b0132442_19243124.jpg

河内啓さんの広口壷にトクサを
この広口の壷は生けるものを選びません。はじめは難しいかな・・・と思っていましたが、いろいろな花を入れて遊ばせてもらっています。お気に入りの壷です!!

b0132442_19251661.jpg

村上躍さんの錆筒掛花入れには小さなベルのような形のテッセンを
躍さんの赤錆のの表情です。
b0132442_19264917.jpg
金具の部分
b0132442_19271777.jpg

b0132442_19273557.jpg
口の部分

b0132442_19275754.jpg

躍さんからは小振りなお湯飲みも届いています。

山口利枝さん、小口宗之さん、加藤財さんからも新作が届きましたが、まだまだご紹介出来なくてすみません。明日以降も がんばりマッス!!


日々花の雨宮ゆかさんが村上躍さんの花器にお花をいれた画像をアップされていらっしゃいます。合わせてご覧下さい。
http://hibihana.blog14.fc2.com/
by utsuwakaede | 2012-06-27 19:30 | お店から一言

お茶にしましょ

b0132442_152222100.jpg

野口悦士さんの宝瓶を使ってお茶の時間です。
先日のうつわノートさんでの個展で求めた宝瓶は手の中に包み込みたくなる愛らしさ。
口が広いので茶葉の出し入れもラクチンです。
こちらは私物ですが、制作を野口さんにお願いしています。

西川聡さんの茶杯、南沢奈津子さんの金箔を貼った豆皿を茶托の代わりにしました。
茶匙はさかいあつしさん  奥の茶筒は大崎麻生さんです。

b0132442_15292856.jpg
b0132442_15293899.jpgb0132442_15295561.jpgb0132442_1530432.jpg
by utsuwakaede | 2012-06-10 15:31 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite