うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:石田誠 ( 7 ) タグの人気記事

石田誠展 3日目です

朝から素敵なお天気のいちにち

今回の一番大きなお皿が青色です    径322xh50ミリ  16200円
b0132442_17141100.jpg
b0132442_17142273.jpg
b0132442_17145077.jpg
b0132442_17143713.jpg

朝の窓際で見ると釉の濃淡が美しいです。
b0132442_17152408.jpg

そして今回一番大きな鉢は濃い茶色
口径305xh105ミリ   25920円

沢山のお客様をお呼びする時には絶対に活躍します。
b0132442_17202923.jpg
b0132442_17204848.jpg
b0132442_17210759.jpg
shizenで二人展中の佐川岳彦さんが編んだ竹の折敷きを使いました。
耐熱ガラスのスプーンと竹 夏のテーブルに添えてみて下さい。
b0132442_17134353.jpg
田村悠 耐熱ガラススプーン  長さ110ミリ  3780円
石田誠  カップ&ソーサー  水色と白  各5400円  デミタスサイズです。


b0132442_17132132.jpg

秋谷茂郎さんの四彩角皿(全体にグレイがかった色の組み合わせは今回限りの色味です 150角 2700円)
石田誠さんの筒湯呑み  青白磁 高さ105ミリ  3456円
b0132442_17130573.jpg
石田誠さんの端反り湯のみ  口径80xh60ミリ  3240円


数字が押された楽しい7寸ハットボウル   210xh50ミリ  スープにもカレーにも  5400円
b0132442_17314898.jpg
b0132442_17320316.jpg
22日(月)が最終日です。17:00まで

23日・24日はお休み致します。

by utsuwakaede | 2017-05-19 17:38 | 展覧会のおしらせ

石田誠展 2日目です

石田誠展 2日目です。
先程までの激しい雨と、ときおり聞こえる雷にピックリしていました。

ホワイト・ブルー・ライトブルー・クリーム・ハニーブラウン・白磁・チョコブラウン
七種類の色の違う器が並んでいます。

砥部の土を使っています。

b0132442_17440438.jpg
白とブルーのマグカップ
どちらもブラックコーヒーがお似合いです。
200ccたっぷり入ります。  4320円
b0132442_17434508.jpg

焼きを繰り返して高台の釉が流れて塊になっている壺 美しい青です
高さ110ミリ ボディの径160ミリ   10800円
b0132442_17443570.jpg
b0132442_17445259.jpg
しつかり重さのある水差しです。
花器に、グラスと合わせてアイスティーに
高さ175ミリ  7560円
b0132442_17451059.jpg
b0132442_17452291.jpg
チョコレートブラウンのリム皿 
上から 
no37  径110xh20ミリ  1728円
no36  径147xh25ミリ  2160円
no35  径178xh30ミリ  3240円
b0132442_17563572.jpg
b0132442_17564980.jpg
芍薬がすっかり開き甘い香りに満ちています。
b0132442_17571294.jpg
大きめの蓋物です
作りおきのおかずを入れて冷蔵庫にしまっておくのにもぴったりです。
ボディと蓋を別々に焼いているので蓋もボディも全てに釉薬がかけられています。
径120xh75ミリ   5400円
b0132442_17574228.jpg
shizenからお裾分けの芋きん 
no13のお皿を使いました。4,5寸リム皿   径145xh27ミリ    2160円
カップはno7 チョコMです   口径85xh65ミリ  3024円
蕎猪口、お茶やデザート、小付けとして使える重宝な高さです。
b0132442_17575794.jpg
b0132442_17581077.jpg
石田誠展は来週月曜日22日 17:00までです。

by utsuwakaede | 2017-05-18 18:13 | お店から一言

石田誠展 前日  5/16





石田誠展  5月17日(水)~22日(月)

b0132442_15563893.jpg
 
写真:栗原かほり


八年振りの石田誠展 「5月の散歩 II」明日から始まります。

木々の緑を眺めながらのお散歩が楽しい季節です
石田誠さんの手から生まれる柔らかなうつわは、
        まるで5月の風がふわりと吹いているような心地よさを感じます。


プロフィール
1965  愛媛県久万町生まれ
     1989  愛知県立窯業高等技術専門校卒
   1995  愛媛県松山市窪野町に築窯

       砥部の磁器土と讃岐のサヌキ土にて電気窯で白いうつわ、
 穴窯せっ器質陶器のうつわを作っています。
空っぽなうつわから空っぽがあふれだす。
  なんでもない ただのものをつくりたいです。
日々感謝




作品のご紹介です(サイズは目安にお考え下さい)

1, 5,5 寸丸つぼ   ボディの径160xh110 10800円

b0132442_17131358.jpg

2, 立ち口つぼ   ボディの径150xh180ミリ  
和花、洋花のどちらも合わせやすい色とかたちをしています。  12960円

b0132442_17134387.jpg

3, 3,5寸ポットボウル  口径110xh75ミリ    4320円
お茶、カフェオレ、デザートボウルとして楽しめます。
家族で色違いを並べると楽しそうです。
b0132442_17151651.jpg
見込みに絵柄があるものも。
b0132442_17150083.jpg


4, 3,5寸ポットボウル  口径110xh75ミリ   3240円
b0132442_17255577.jpg


No.3は高台の底まで釉薬がかかっています。
b0132442_17260847.jpg


5. 6寸ピッチャー  高さ175ミリ  7560円
b0132442_17261583.jpg
b0132442_17262802.jpg

6, 端反り湯のみ  口径80xh60ミリ  新茶も栄えます   3240円
b0132442_18154008.jpg


7, ちょこM 口径85xh65ミリ   3024円
b0132442_18155345.jpg


8,ちょこ L   口径90xh80ミリ 3240円

b0132442_18161981.jpg


9, 3寸汲み出し    口径90xh55ミリ   3240円
b0132442_18162823.jpg

10,  尺皿   320xh45ミリ  16200円
b0132442_17274342.jpg
b0132442_17280493.jpg

11, 7,5寸リム皿   235xh40ミリ   6480円
b0132442_17281700.jpg

12, 4,5寸リム皿 
145xh22ミリ  2160円
b0132442_17284277.jpg


13, 4,5寸リム皿 
145xh27ミリ  絵のないものがほとんどです  2160円
b0132442_17285036.jpg

14, 4,5寸ハットポウル   144xh38ミリ   2160円
b0132442_17293578.jpg
b0132442_17294231.jpg


15, 5,5寸ハットボウル   口径170xh40ミリ   3240円
b0132442_17300769.jpg


16, 7寸ハットボウル   口径210xh50ミリ  5400円
b0132442_17301644.jpg


17, 5,5寸リムボウル  口径170xh60ミリ  5184円
b0132442_17302819.jpg

18, 4,3寸リム皿  口径130xh25ミリ   2160円
b0132442_18182590.jpg



19, 3,5寸 ふたもの   120xh75ミリ  5400円
b0132442_17305517.jpg
b0132442_17310523.jpg

20, 3,2寸 小付け   100xh45ミリ  1728円
b0132442_17311462.jpg

21, 3,5寸切立ゆのみ  口径70xh105ミリ   3456円

b0132442_18185995.jpg


左から
22, マグ Hi  口径100xh90ミリ   4320円
23, マグ Hi 口径100xh90ミリ  3456円

No.22は高台の底まで釉薬がかかっています。
b0132442_17313640.jpg


24, マグ Low 口径110xh65ミリ   4320円
25, マグ Low 105xh70ミリ    3456円
b0132442_17313640.jpg
No.24は高台の底まで釉薬がかかっています。
b0132442_17374213.jpg


26, ポットマグ Hi 80xh90ミリ   4320円
b0132442_17375259.jpg


27, デミタスC&S  カップ 65xh6x5 ・お皿 130ミリ  5400円
b0132442_18164839.jpg


28, 6寸とっくり   高さ85ミリ   7560円
b0132442_17380651.jpg
升たかさんの小さなカップと合わせて猪口と徳利セットにしたら楽しいお酒になりそうです。
b0132442_17381462.jpg


29, 5寸とっくり   高さ150ミリ  6480円

b0132442_18170211.jpg


左から
30, 3,5寸飯椀    口径110xh55ミリ   2592円
31, 3,5寸飯椀  口径110xh55ミリ   3240円
b0132442_18170915.jpg

No.31は高台の底まで釉薬がかかっています。
b0132442_17384931.jpg



32, 茶杯  口径67x45ミリ  中国茶も似合うサイズです。 2160円
b0132442_17390842.jpg


33, 2,1寸合子   65xh20ミリ  4320円
b0132442_17391680.jpg
b0132442_17392323.jpg


34, 1,7寸合子  50xh25ミリ   4104円
b0132442_17392944.jpg

左から
35, ジキ+サヌキ5,5寸リム皿  178xh30ミリ   3240円
36, ジキ+サヌキ  4,5寸リム皿   148xh25ミリ  2160円
37, ジキ+サヌキ 3,5寸リム皿   110xh20ミリ  1728円
b0132442_17393844.jpg
b0132442_17394515.jpg

奥から
38, 3,5寸南蛮 105xh50ミリ    3456円
39, 2.8寸 南蛮平杯  85xh30ミリ   3240円
40,  3寸南蛮杯   90xh40ミリ   3240円
b0132442_17395369.jpg
b0132442_17395874.jpg


41, 大鉢  350xh105ミリ  25920円
b0132442_17401203.jpg


石田誠さん 在廊日: 17日(水)



全体の写真です。
b0132442_20165000.jpg
高台からこぼれ落ちた釉の溜まりが素敵です!!
紫陽花も生けてみたい花器です。
b0132442_20172037.jpg
b0132442_20173264.jpg
ポットボウルにお皿を合わせてみました。
お皿のサイズも深さもいろいろと作って下さいましたので、サイズ違いや色違いで重ねておくのもワクワクします。
b0132442_20174048.jpg
b0132442_20180295.jpg
b0132442_20181300.jpg
b0132442_20182115.jpg
b0132442_20183085.jpg
b0132442_20183570.jpg
b0132442_20184203.jpg
b0132442_20184779.jpg
焼き〆との相性も良いのは同じ手が作っているからなのでしょうか。
b0132442_20185305.jpg
いつもの楓とちょっと違う色が沢山並んだ店内になりました。
お散歩の途中に立ち寄ってみたくなる、 そんな展覧会になっていたら幸いです。


by utsuwakaede | 2017-05-16 20:51 | 展覧会のおしらせ

5月のご案内

                     5月のご案内

  
b0132442_19563949.jpg
                              ポット・マグカップ 村井大介

爽やかな風が肌に心地よく感じる5月になりました。
外を歩くことが楽しくて、スニーカーがもっぱら活躍中です。

          5月の個展のご案内
升たか展   5月10日(水)~16日(月)
b0132442_19502756.jpg
写真:栗原かほり



石田誠展   5月17日(水)~22日(月)
b0132442_19505478.jpg
                               写真:栗原かほり


成田理俊展   5月31日(水)~6月5日(月)
*個展初日のご入場につきまして詳細が決まりましたらご案内させて頂きます。

b0132442_19504417.jpg
                               写真:栗原かほり


5月のお休み


2日(火)・5日(金)・6日(土)・9日(火)・16日(火)・23日(火)・24日(水)・30日(火)




by utsuwakaede | 2017-05-01 20:01 | お店から一言

豆小鉢

b0132442_17092197.jpg
雲の形を見ていると秋が近づいて来たのだと ちょっと嬉しくなります。

アキノヨーコさんの黒ガラスの花器に、けいとうを挿しました。
おとなりのレース鉢もやはりアキノヨーコさんのお仕事です。
花瓶に挿しているお花も、真夏に比べると長持ちするようになったのも嬉しいことです。

田村文宏さんの豆小鉢が可愛らしいので、ひじきを入れてみました。
ひじきと一緒に煮るいつもの人参、こんにゃくに桜海老も加えると味が深くなる気がします。

b0132442_17072805.jpg
渋いお茶と甘辛く煮たひじきでおやつも有りです。
b0132442_17081343.jpg
灰釉輪花豆鉢     田村文宏   口径103xh47ミリ  2700円
白磁筒ゆのみ     石田誠    口径70xh105ミリ  3240円
黒漆のみ目丸皿    工房くさなぎ   径210xh18ミリ   8100円

@今月のお休み  30日(火)です。
@棚橋祐介展 9月21日(水)~26日(月)


by utsuwakaede | 2016-08-25 18:58 | お店から一言

今日のお昼ごはんに


タッパーに詰めて来たおかず二種  
どちらも地味なお醤油色の煮物です。緑を添えて、ご飯のお伴にしました。

花のお箸置き  廣政毅さん  648円
花弁型のりんご釉小鉢  秋谷茂郎さん 170x135xh55ミリ   3240円
       砥部の磁器土が潔い白です  リム4寸皿 石田誠さん  径140xh25ミリ  2160円 

b0132442_15575764.jpg

明日は定休日になります。
坪井俊憲さんの展覧会準備を致します。


by utsuwakaede | 2016-02-29 16:09 | ひとりごと

おやつの葛湯を

春の花が咲き始め、沈丁花の甘い香りもほのかに感じられるのに、お日様は隠れてばかりです。
身体の芯から温めたいときに葛湯を飲むのが最近気に入っています。
お店だとインスタントの粉末にお湯を注ぐだけのものですが。

葛湯が似合ううつわ 考えてみました。
b0132442_17321580.jpg
石田誠さん 白磁の大振りなカップ 春らしい色のラインも温まります。
口径85x高さ75ミリ 2808円  さかいあつしさんのgogoスプーンを添えました。
b0132442_17353613.jpg
長井均さんの猪口 漆器です。保温力があって冷めにくいのが漆器の特徴です。熱々を注いでも持った手には優しい温度で伝わってきます。
口径75x高さ75ミリ  8640円  赤と黒の2色あります。 安彦年朗さんの♪のスプーンを添えました。
b0132442_17360034.jpg
b0132442_17361080.jpg
小林慎二さんのつぼ椀 赤溜と黒 お汁粉やお吸い物らも使ってみたい椀です。
口径90x高さ80ミリ  8640円  SAVIの薬味匙を添えました。
b0132442_17355212.jpg
工房くさなぎさんのタモ角盆にのせて。
角盆はふき漆仕上げなので木目も見えています。 ノミ目がアクセントの扱いやすいお盆です。角皿としても。
300x165ミリ 高さ13ミリ  9720円
b0132442_17362722.jpg
b0132442_17372103.jpg
b0132442_17373040.jpg
調度ご飯セットもピッタリなサイズでした。
b0132442_17374034.jpg




by utsuwakaede | 2016-02-25 12:47 | ひとりごと
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite