うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:片口 ( 13 ) タグの人気記事

FRau 1月号に

FRau1月号
センスのいいお年賀 のページに片口を紹介して頂きました。
b0132442_16330493.jpg
表紙の長澤まさみさんが美しい

「お年賀に 相手の好みや暮らしぶりに思いを馳せて、ちょっとした使い勝手の良いものを」 というテーマで、
片口を選んで下さいました。

写真 奥 山田隆太郎さんの黒褐釉片口、手前右手捻りの片口 井内素さん  左の小さな片口は竹本ゆき子さん

片口鉢はお酒だけでなく、お花を入れたり、おかずを少し盛りつけたり と楽しめます。
b0132442_16351093.jpg


by utsuwakaede | 2017-12-08 18:00 | お店から一言

上野剛児展のこと

10月の最初の個展が水曜日から始まります。

上野剛児(ueno tsuyoshi)展

11日(水)~16日(月)
上野さん在廊日 11日(水)

DM作品のご紹介です

焼き締めぐいのみ  65xh40ミリ  3240円
b0132442_14315865.jpg
b0132442_14320938.jpg

焼き締め片口  130xh60ミリ  5400円
b0132442_14323457.jpg
b0132442_14322131.jpg
b0132442_14324464.jpg
焼き締めプレート  215x170x5ミリ    10800円  灰を被ってとても豊かな顔をしています
b0132442_14330528.jpg
b0132442_14325436.jpg
練り込み八角皿   120xh18ミリ   3240円  雲とお月様みたいです
b0132442_15013669.jpg
b0132442_15020019.jpg
全て薪窯を使ったうつわたちです。
焼き締め以外にも釉薬を掛けて薪焼成したうつわも並びます。

使うことで艶が出てしっとりとした肌に変わります。
時間をかけて育てるうつわの楽しさを味わえるうつわです。

クロワッサン 10/25号  P47にもご紹介頂いています。

9日、10日は定休日の為にお休みを致します。



by utsuwakaede | 2017-10-08 16:22 | お店から一言

大中和典展 3日目 9月22日

午後から雨が降り出してしまいました。
大中和典展3日目です。
夕方になって銀彩碗にお茶を入れてみました。
今回の個展で初めて展示するしっとりと落ち着いた表情の銀彩碗や片口です。
肌がしっとりとして漆椀のような風合いです。

口径148x135xh80ミリ  8640円
b0132442_18210759.jpg
b0132442_18211891.jpg

口径120x110xh70ミリ  7560円
b0132442_18222053.jpg


b0132442_18240808.jpg
b0132442_18242427.jpg

口径128x113xh68ミリ   7560円
b0132442_18244987.jpg
ぐいのみ たっぷりと掛けられた釉薬からのぞく青  大中さんも不思議?と首を傾げていらした偶然の色です。
残念ですが、旅立ちました。
b0132442_18252747.jpg
b0132442_18254951.jpg
伊羅保釉の浅鉢  茄子の浅漬けが似合いそうな色 
おまんじゅうを盛りたくなる和風な雰囲気が珍しいです。
口径195xh45ミリ  5400円
b0132442_18262082.jpg
b0132442_18264899.jpg

手捻りの鉢  花器はもちろん、氷を入れて小振りなワインクーラーとしてもお使い頂けます。
b0132442_18275225.jpg
大中和典展 25日(月) 17:00 までになります。

26日(火),27日(水),28日(木)は臨時休業致します。




by utsuwakaede | 2017-09-22 18:42 | 展覧会のおしらせ

上野剛児さんのうつわ

香川県で薪窯焼成の作品を制作されている上野剛児さんからポット、片口等が届きました。
今回は釉薬のかかっていない焼き〆のうつわばかりです。

釉薬の仕事も異なる表情がありますが、焼き〆も同じように一点ずつ肌の風合いも表情も違います。
持ち手、蓋のつまみも日々に使いやすく、ふっくらとした形に思わず手で包み込みたくなりました。

ポット  約450cc    15120円
b0132442_14335320.jpg
b0132442_14342291.jpg
b0132442_14345262.jpg


片口  形は二種類あります。容量はどちらも約180cc入り、水切れも良くてストレスなく使う事ができそうです。
高さ約85ミリ(右) 3780円
b0132442_14352343.jpg
b0132442_14355197.jpg
ぐいのみ 各3240円
b0132442_14362343.jpg
奥の徳利  約180cc 6480円
b0132442_14365343.jpg
使う程にしっとりと変化するやきしめのうつわ 使う楽しみと育てる楽しみを味わえます。

白化粧(粉引き)をして、薪窯で焼成したうつわも作られていますので、秋の個展では幅広くご覧になって頂けます。
個展予定 2017年10月11日~16日




by utsuwakaede | 2017-03-02 15:03 | 新入荷のお知らせ

小口宗之さんのガラス

夏休みが終わって今日から通常の営業に戻りました。

小口宗之さんから宝石の様な箸置きが届きました。
こんなに沢山の色が揃うのは久しぶりです。
サイズも色もひとつひとつ違います。径25~35ミリ 各864円
b0132442_16030724.jpg
片口   ラインの美しさにうっとりしてしまう片口です。 朱と薄いピンクの片口 
朱 130x115xh75ミリ 260cc
クリアピンク 140x120xh80ミリ  400cc 各6480円
b0132442_16033026.jpg
b0132442_16042228.jpg
b0132442_16050007.jpg
b0132442_16043582.jpg
b0132442_16051016.jpg

花卉ぐいのみと
b0132442_16044672.jpg
お休み明けなのでお花を変えました。
b0132442_16053025.jpg
b0132442_16054433.jpg
b0132442_16055374.jpg
風はありますが、湿度と熱風に負けてしまいそうです。
陽が落ちたらどうぞ涼しい風が吹きますように!!

今月のお休み  23日(火)・30日(火)



by utsuwakaede | 2016-08-17 16:43 | 新入荷のお知らせ

硝子の片口たち  小口宗之

長野県安曇野で吹き硝子をされている小口宗之さん 4種類の片口のご紹介です。
水切れのとても良い口元!!  美しい曲線!!
黒片口  200cc  6480円
赤片口  250cc   6480円
b0132442_17270938.jpg
b0132442_17272306.jpg
クリア片口  250cc  6480円
b0132442_17273553.jpg

ロゼワインのような色の片口  たっぷりの容量です。 320cc   6480円
b0132442_17274590.jpg
5月の風を感じると、硝子をとおして見る光が恋しくなってきます。

明日も楓・shizenは営業しています。






by utsuwakaede | 2016-04-29 19:16 | お店から一言

片口

小振りな片口鉢が入荷しました。
香川県で仕事をされている上野剛児(うえのつよし)さんからは粉引きと焼き〆 どちらも薪窯焼成です。

左の粉引き片口 約180cc 口までの径約130ミリ 高さ65ミリ  4320円
右の焼きしめ片口  約200cc 口までの径約125ミリ 高さ75ミリ  5400円
使い込むほどに表情が変わるのも楽しみです。
b0132442_15594306.jpg

b0132442_16000576.jpg
b0132442_16001867.jpg

兵庫県の光藤佐(みつふじたすく)さん 
磁器土に釉薬を掛け薪窯で焼成しています。
優雅な佇まいに魅かれます。
口までの径175ミリ 短径120ミリ 高さ80ミリ 約200cc 12960円
b0132442_16004654.jpg
b0132442_16005482.jpg
b0132442_16010572.jpg
小振りな片口鉢は、湯冷まし、酒器、お料理を盛りつける鉢に、といろいろに使える器です。

今月のお休み 26日(火)です。 29日の祭日は営業致します。




by utsuwakaede | 2016-04-22 18:18 | 新入荷のお知らせ

うつわをご紹介頂きました

ミセス5月号 「おいしいお茶の時間」日本茶・紅茶・コーヒーを楽しむ  
b0132442_15350730.jpg
お茶托をご紹介頂きました。
下段 青根来茶托、上段 菊型茶托、 黒漆のお茶托は二点とも大塚友野さんの乾漆茶托です。
b0132442_15353173.jpg

湯冷ましに丁度いいサイズの片口 奥は山田隆太郎さんの粉引き、手前は薪窯焼成 上野剛児さんの粉引き片口です。
(どちらも在庫がなくなっております)
b0132442_15354302.jpg


大人のおしゃれ手帖では、豆皿をご紹介頂きました。
スタイリストの曲田有子さんが選んで下さいました。
b0132442_15355290.jpg

右上の瑠璃釉豆皿は臼田けい子さん
下段の四角い豆皿は水谷和音さん。常設でお取り扱いしています。
b0132442_15360685.jpg
ひだり上 石田誠さんのスリップウェア 模様が1枚ずつ違います。
b0132442_15361945.jpg
水谷和音さんの角小皿  フィリピンのかご展の時のかごを使って、季節の先取りをしてみました。
角小皿は見込部分に呉須でトクサ模様が、立ち上がりの部分は凌いであり、又口の周りは鉄釉が薄く塗ってあります。
小さなうつわながらしっかりとした仕事がしてあります。
独立して間もない水谷さんの新作たちがが届くのが待ち遠しいです。
105x70x高さ25ミリ  1296円

奥の蕎猪口 廣政毅さん  鶴に青海波蕎猪口 口径80x高さ60ミリ  2700円
天ぷらそばが食べたくなりました。
b0132442_15474015.jpg
b0132442_15475104.jpg


by utsuwakaede | 2016-04-07 16:04 | お店から一言

長谷川奈津さんのうつわ 届きました

先週、長谷川奈津さんの工房で選んだうつわが届きました。
直接工房にお伺いしたのは一年振りでしたので、あれもこれもと欲張ってしまいそうになる心を抑えるのはなかなか大変でした。

粉引きゆのみ  左 口径90~92,5ミリ 高さ63~68ミリ  手のひらに馴染むサイズです。     2700円
b0132442_16420950.jpg
b0132442_16415946.jpg
鉄釉片口   5076円  手前は粉引き4寸鉢   2808円
b0132442_16424799.jpg
b0132442_16421903.jpg
鉄釉片口  140(口まで)x120ミリ 高さ60ミリ  約120cc
日本酒に、湯冷ましに、又おひたしなどを盛る器としてもお使いください。
b0132442_16425814.jpg
b0132442_16430771.jpg
粉引き4寸鉢 口径125x高さ35ミリ 小振りな取り皿として、ごま豆腐やひとくちデザートなど  2808円
b0132442_16432878.jpg

手前左  粉引き豆鉢 口径75x高さ25ミリ 佃煮や小梅にも 1512円   
手前右  粉引き豆皿 径85x高さ15ミリ お干菓子や薬味にも  1512円
豆皿や豆鉢は同じ様なサイズでデザイン違いがあるととっても楽しいです。
b0132442_16431618.jpg

左 粉引き豆鉢  右 粉引き豆皿
b0132442_16433841.jpg

ぐい飲み色々  3240円
b0132442_16435357.jpg
片口  
左 松灰釉片口 120(口まで)x95x高さ70ミリ 180cc 5076円    
右 林檎灰釉片口 サイズは松灰釉片口とほぼ同じです。 5076円
b0132442_16493285.jpg
b0132442_16494299.jpg
b0132442_16495270.jpg

ご飯茶碗は、ほぼ毎日使うもの。手に持って使う器なのでご自分の手馴染みのいいお茶碗をお選びください。
左 粉引き碗   口径125x高さ65ミリ  4320円(お茶漬け碗にも良いサイズです)
中 粉引き飯椀  口径120x高さ55ミリ  3780円
右 粉引き飯椀小 口径110x高さ53ミリ  3240円(子供さんやご飯はちょっぴりという方に)
b0132442_16500283.jpg
粉引き丼  おそば屋さんからオーダーのあったサイズで作った丼です。 口径178x高さ85ミリ  
おつゆの色が濃いので粉引きはおそばもおつゆや具も引き立ちます。 5400円
松灰釉小鉢  抑えた黄色が柔らかです。口径120x高さ40ミリ たっぷりかかった釉が重さを感じます。 
人参のごま和え、わけぎのぬたなどちょこっとおかずを。 3024円
b0132442_16501987.jpg
b0132442_16503012.jpg
原土を使った粉引き碗 4320円(安彦年朗さんのエンジュ茶托と)  口径100x高さ65ミリ
一点ずつ丸さやサイズも違います。たっぷりとお茶をいれたり、小鉢にしたり。
b0132442_16504029.jpg
b0132442_16512476.jpg
長谷川奈津さんのご飯茶碗、七寸鉢、片口鉢 などを自宅で愛用しています。
それぞれ購入した時期もお店も違いますが、どれも10年以上活躍している優等生たちです。

ぶれる事なく製作を続ける奈津さんのうつわには、安心感と共にほんわか温かみを感じています。


・常設展示は20日(日)までご覧頂けます。
・21日(月)は祭日のためにお休みを頂きます。
・23日(水)~28日(月) 田村悠さんの耐熱硝子のうつわ展

・31日(木)~4月11日(月)は常設展示になります。






by utsuwakaede | 2016-03-16 17:51 | 新入荷のお知らせ

小口宗之さんの酒器

b0132442_17014629.jpg
美しい曲線 安曇野から酒器が届きました。
小口宗之さんの吹きガラスは荷物を解くたびに心の中で ウワァ!! となります。
声にするとお客様に驚かれてしまうので、こっそりと

b0132442_17094893.jpg
クリアの酒器  久しぶりにクリアのガラスを吹いてみました と小口さん。 作家さんによって使うガラスが違うのでクリアとひとことでくくれません。氷のようなクリア??
底のガラスが厚くなっているからでしょうか。 お水が揺らいでいるように見えます。
片口は液体だけでなく、ひとくちおそば などを盛りつけてみたくなりました。
約280cc  6260円  ぐいのみ 4104円

b0132442_18270141.jpg
b0132442_18271124.jpg
b0132442_18272655.jpg
朱と黒の片口 色とフォルムと使い勝手 全てに満足できる片口だと感じています。 どちらも容量は約280cc   6480円 

b0132442_18273898.jpg
花卉ぐいのみ 左から 黄茶・灰紫・紫・乳白  
今回のぐいのみは磨りガラスのように仕上げてあるせいか柔らかな雰囲気に

b0132442_18284868.jpg
花卉ぐいのみ 黄茶  口径55x高さ50ミリ   5400円

b0132442_18282970.jpg
花卉ぐいのみ 灰紫 口径55x高さ55ミリ   5400円
b0132442_18280315.jpg
花卉ぐいのみ 紫  口径50x高さ50ミリ  5400円
b0132442_18275295.jpg
花卉ぐいのみ 乳白 口径55x高さ50ミリ  5400円

ガラスを食卓に加えたい気持ちが膨らんでくる季節になりました。
ガラスのコップのお仲間に 少しずつ足してお使いになって下さい。






by utsuwakaede | 2015-04-16 19:12 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite