うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:栄森文枝 ( 10 ) タグの人気記事

小皿、豆皿 新しく届きました

梅雨空が広がる日曜日 湿度が高く感じられます。
松岡ようじさんのガラス花器に紫陽花の水色  涼しさを届けてくれます。
b0132442_16383434.jpg
b0132442_16380440.jpg
偶然続けて届いた小さなお皿たち ご紹介します

青とピンクが混ざり合い複雑な色が出ている花豆皿とマンガン釉の鈍い銀色が魅力的なまめ豆鉢
どちらも3つの足が付います。小さいけど甘過ぎないのが魅力です。
栄森文枝さん の手捻りのお皿です
(青いお皿は、色味が毎回多少異なります)

青い花皿 径80xh18ミリ  2376円
マンガンまめ豆鉢 径65xh8ミリ 1836円

b0132442_16341529.jpg
升たかさん  染付け豆鉢 小さな足が付いてチヨッピリ高さがあります。
8種類ありますが、全て一点のみです。  約120x70xh32ミリ  3240円 
b0132442_16434882.jpg
坪井俊憲さんの刷毛目皿 刷毛の勢いが気持ちいいと いつも思います。
4寸皿と3寸皿の二種類です。
4寸  径135xh20ミリ  2160円
3寸  径105xh20ミリ  1404円
b0132442_16350192.jpg
b0132442_16353110.jpg
五十嵐智一さんのガラス盤に  径250xh15ミリ  12420円
焼き締め注器 上野剛児さん  約150cc 4320円
染付け蕎猪口 佐藤もも子さん  口径78xh65ミリ  2376円
先の細いお箸 石川漆宝堂さん  黒は210ミリ 赤210ミリ  3240円
b0132442_16360117.jpg
b0132442_16364116.jpg
夕方に俄然美しさを増す 漆のくりぬき ランプシェードは安彦年朗さんです。
24840円
b0132442_16373373.jpg
今週は27日がお休みになります。

by utsuwakaede | 2017-06-25 17:48 | 新入荷のお知らせ

常設に戻ります

増渕篤宥展は昨日で終了致しました。
3月の末とはいえ、まだまだ肌寒い中、沢山のお客様にご覧頂きました事、誠に有り難うございました。

今週木曜日から常設展示に戻ります。
明日 29日は出張のためにお休みを致します。

栄森文枝さんから花皿達が届きました。
こちらも木曜日以降に店頭でどうぞご覧になって下さい。
b0132442_16273374.jpg


b0132442_16293341.jpg
臼田けい子さんからは紺釉の片口が届きました。
b0132442_16281804.jpg
b0132442_16280625.jpg
b0132442_16283006.jpg
b0132442_16274887.jpg
b0132442_16284135.jpg

b0132442_16305553.jpg
次回の展覧会は4月12日(水)~17日(月) 秋谷茂郎展になります。

by utsuwakaede | 2017-03-28 16:37 | お店から一言

花皿でおやつ

b0132442_18380623.jpg
昨日の夕方からの雨がまだ降り続いています。
しとしとしとしとと  倉敷土産の むらすずめでお茶の時間にします。

春夏秋冬と描いてある筒湯呑みは薪窯で焼かれています。
とろりとした釉薬の流れ、奥に見える貫入 
美味しいお茶が味わえます。 

花皿の雄しべは一本ずつ粘土を細くして貼付け、金彩するという手間のかかった仕事です。
菓子きりは高知の大塚友野さん ふき漆仕上げです。
b0132442_18381860.jpg
b0132442_18383101.jpg
b0132442_18384338.jpg
五本足のついたお皿は使いやすくお菓子だけではなく、二種類のおかずや、薬味皿にと
遊び心たっぷりで使えます。

花皿 栄森文枝  200x100x10ミリ   4860円
筒湯呑み  光藤佐  口径67x高さ85ミリ  5400円
菓子切り  大塚友野  長さ120~130ミリ  972円

明日は晴れますように!! 




by utsuwakaede | 2017-03-02 18:54 | ひとりごと

花皿と花鉢

前回は黄色みを帯びた花皿でしたが、新たに届いたのはこちらの色たち
栄森文枝さんの花豆と小皿です。
b0132442_17581401.jpg
花豆鉢 青味が強く出ている花豆鉢とビンクの花豆鉢の二種類
脚が3つ付いています。 ひとあし早い春の訪れです。
径 約90xh80ミリ  2376円
b0132442_17584478.jpg
b0132442_17591459.jpg
b0132442_18011682.jpg
b0132442_18004606.jpg
こちらの花小皿は細くした土をうつわに張り付け、プラチナ釉を塗って雄しべに見立てています。
結晶になった白い釉薬が春霞のように見えてきます。
脚が3つ漬けてあり、立ち上がりがあるので、小さいのですが存在感があります。
130x90xh25ミリ  2916円
b0132442_17594615.jpg
b0132442_18001625.jpg
黄色みのある花皿もお願いしています。

来週は7(火)・9(木)・10(金)をお休み致します。

by utsuwakaede | 2017-02-03 18:13 | 新入荷のお知らせ

花のお皿

b0132442_18552728.jpg
日中はポカポカなお天気でした。
千葉県の栄森文枝さんから花のお皿が二種類届きました。

花ふたつ皿 
雄しべの部分は金彩をしてあります。195x100xた高さ15ミリ   4860円 
b0132442_18541060.jpg
裏側 足が5つ付いているので安定も良くお箸で箸をつついても安心です。
b0132442_18542246.jpg

花ひとつ皿
雄しべはプラチナ釉を使っています。
125x85x高さ20ミリ   2916円
b0132442_18543406.jpg

b0132442_18544983.jpg

こちらは足が3つ付いています。
少し高さがあるだけでちょっと特別感を感じます。
b0132442_18550402.jpg

鮮やかな色のお皿ではありませんが、形の愛らしさと、金やプラチナの色が食卓を
華やかに引き立ててくれそうです。
b0132442_18551562.jpg
型を使わずに、全て手捻りで作っているためサイズは均一ではありません。

HPの営業カレンダーに来年の個展スケジュールを更新しました。

by utsuwakaede | 2016-12-23 19:07 | 新入荷のお知らせ

はなの豆鉢

b0132442_16431268.jpg
花の豆鉢 届きました。
手捻りで花器やうつわを制作している栄森文枝さんの豆鉢たち
安定しない釉薬を使うため、今回はどんな色?といつもたのしみ。

b0132442_16434855.jpg
青い豆鉢は限定2つだけです。
約径70ミリX高さ25ミリ  各2376円

b0132442_16433883.jpg
裏側です。三本足で安定良く出来ています。
b0132442_16474683.jpg
b0132442_16432470.jpg
小林慎二さんのつぼ椀(赤溜)と   口径98x高さ80ミリ  8640円
b0132442_16470343.jpg
五十嵐智一さんの因-plate sと 60x60x高さ10ミリ   2970円
b0132442_16472209.jpg
臼田けい子さんの瑠璃豆段鉢と 98x33ミリ1836円
b0132442_16473451.jpg
おつまみ、デザート、薬味、箸置きに  豆鉢や豆皿は幾つあっても欲しくなるもののひとつです。

8月の営業カレンダーを更新しました。
7月、8月は常設展示です。お休みがいつもと違いますのでご確認下さい。



by utsuwakaede | 2016-07-22 16:59 | 新入荷のお知らせ

「まめ」のいちご大福と桜餅

暗い雲がいっしゅん 雨も連れて来てしまったようです。
ご近所の「まめ」さんのいちご大福と桜餅をお客様から頂戴しました。

イチゴといえば 増田良平さんのイチゴのお皿だ!! 
b0132442_15595349.jpg
大福にくるまれたイチゴはあまおうです。大粒で甘い イチゴの王様かしら。
南沢奈津子さんの真鍮フォークを添えて。
b0132442_16000324.jpg
お皿 315x145x高さ18ミリ   5130円
フォーク 140ミリ 3240円


桜餅はお花の形をしたお皿に。
b0132442_16001178.jpg
後ろは足が三本付いています。
一点ずつ釉薬の表情が違いますが甘いピンクではないので食材も合わせやすいです。
b0132442_16002293.jpg

径約170ミリ 高さ35ミリ  3780円
添えた菓子きりは、ふき漆で仕上げています。長さ140ミリ 3240円
一点ずつ手作業で削り出した曲線が手に馴染みます。岡部量吉さん作。
b0132442_16003234.jpg
来週25日からは村上躍さんの個展が始まります。




by utsuwakaede | 2015-02-20 16:14 | ひとりごと

大きなはなざら

初めての大きなサイズのはなざら 盛り栄えがしそうですねぇ。
千葉県で制作をされている栄森文枝さんの花皿シリーズになります。
クリーム色とピンクと白 全て淡い色が1枚のお皿の中で混ざり合っています。
  
お料理の色が全く染み込まないので、大皿料理にもピッタリです。
ちらし寿司、新ジャガと豚肉の煮物、唐揚げetc    お水を張ってキャンドルを浮かべてインテリアに。
b0132442_17572492.jpg
b0132442_17564617.jpg
b0132442_17570457.jpg

裏の表情(三本足です)
b0132442_17565589.jpg
径約300ミリ  高さ約70ミリ    10800円  
もっと大きなサイズもご注文でおつくり出来ます。  


by utsuwakaede | 2014-05-04 14:25 | 新入荷のお知らせ

ざくろの形の花器

栄森文枝さんの一輪挿し ふたつ  
b0132442_18090065.jpg
土の塊を削り出して作った一輪挿し。 大きなざくろを毎日見つめて 作った形なのだそうです。
どちらも、金属の釉薬をかけています。ボディの径約70ミリ  高さ約50ミリ  各6300円
b0132442_18092441.jpg
b0132442_18094248.jpg
b0132442_18095434.jpg
こちらの花器はご売約済みです。


金属釉の上に又金属の粉をふりかけて表情を出しました。
b0132442_18144202.jpg
b0132442_18145377.jpg
b0132442_18150330.jpg
手のひらサイズの花入れ 




 


by utsuwakaede | 2013-12-22 10:47 | 新入荷のお知らせ

花皿 そして 薬味匙

お休みをして3日ぶりの楓 出勤です。やっぱり ここがいちばん好きな場所です。

b0132442_175612.jpg

那須の山から鮮やかな赤い実を頂戴してきました。

新入荷
南沢奈津子さんに薬味匙をお願いしていました。
柄の短い小さなお匙があったらいいなと思ってた。包みを開いたら、正に欲しかったサイズと風合いでした。
こだわりのお塩、ゆず胡椒、ゴマ、芥子etc・・・
b0132442_1757131.jpg

b0132442_17572456.jpg

b0132442_17573887.jpg

まめ皿やまめ鉢に添えて、田中さんの蓋物に添えても。
全体の長さ 70ミリ  1365円  銅を叩いて錫引きしています。

夕方になって届いたのは花皿  栄森文枝さんの陶器のお皿です。
小さめの花皿を見せて頂いて、新たにお願いしたサイズです。
陶器ですが、色の染み込みはほとんどありません。 花心の部分は釉薬が流れて濃くなる為に、黄色っぽくなっています。甘過ぎない色と形のお皿はお菓子皿としてだけでなく、切り身の煮魚やポーチドエッグ、野菜の煮浸しなど 定番のおかずも盛りつけてみて下さい。
径155ミリ  高さ40ミリ    3675円です。
組み合わせた角皿は平厚志さんの粉引き。195x195x高さ15ミリ   3675円
ステンレスのデザートスプーン は長さ140ミリ 2415円、フォーク 長さ145ミリ  2625円  永島義教さん作です。
b0132442_184951.jpg

b0132442_1842490.jpg

b0132442_184353.jpg

b0132442_1844696.jpg

b0132442_1845725.jpg

b0132442_185820.jpg


明日は小林慎二さんの展覧会準備のためお休み致します。
8日から13日まで小林慎二さんの漆展を致します。新作の柄付けの漆器も楽しみです。

by utsuwakaede | 2013-11-06 18:20 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite