うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:松岡洋二 ( 46 ) タグの人気記事

坪井俊憲さんの粉引きプレートと

b0132442_14374926.jpg
いつものお皿より少したっぷりサイズの粉引きプレートを作ってくださったのは、
岐阜県土岐市で制作されている坪井俊憲さんです。
フラットな部分が広く、緩やかな立ち上がりも魅力的です。

b0132442_14380539.jpg
b0132442_14381678.jpg
b0132442_14382551.jpg

細かい貫入と鉄粉が良い表情になっています。
裏側にも釉薬がかかって、丁寧なお仕事です。

b0132442_14383313.jpg
お箸もフォークも似合ううつわ。 口径260ミリ 高さ35ミリ  7560円

一緒に組み合わせたうつわ    
臼田けい子さん ルリ釉5寸鉢  一点ずつルリ釉の溶けぐあいで表情が違うので、全て並べて選びたくなります。   
スープやサラダにピッタリなサイズです。     口径150x深さ55ミリ  3672円
b0132442_14384608.jpg

松岡洋二さん 吹きガラスの杯  ほんのりとした琥珀色と柔らかな雰囲気が魅力的です。
種の盃 という名前が付いています。 冷たいデザート、食前酒にも
口径65ミリ  高さ113ミリ  約70cc   4860円    
b0132442_14385726.jpg
永島義教さんのステンレスカトラリー   ディナーナイフ  3780円、 ディナーフォーク  3780円
南沢奈津子さん 銅のカトラリーレスト   長さ100ミリ 厚さ10ミリ   2160円
b0132442_14390797.jpg
冬から春へ  啓蟄はきのうだったのですね。
えんどう豆や、菜の花やたけのこ たらの芽やフキノトウ・・・  春の野菜たちが店頭に並び始めています。
春色の野菜パスタ、アサリと春キャベツのスープ いかがでしょうか。




by utsuwakaede | 2015-03-07 15:40 | 新入荷のお知らせ

光とともに

とろりと柔らかで美味しそうなガラスの塊  松岡洋二さんの花器とペーパーウエイト

b0132442_12432394.jpg
b0132442_12434265.jpg
b0132442_12433161.jpg
60ミリ角の立方体 中が空洞でお水が入ります。厚みが10ミリほどありぽってりとしたかたまりは何とも魅力的。
5940円

ペーパーウエイト 2種  
光の結晶     縦x横x高さ 各80ミリ    5400円

b0132442_12502958.jpg
b0132442_12503876.jpg
光の種   120x高さ70ミリ   5400円
b0132442_12534434.jpg
b0132442_12540012.jpg
五十嵐智一さんのグラス
再生ガラスを使って吹いたグラスを削り出している「刻」のシリーズです。
磨りガラスが不思議の国へ連れて行ってくれそうな佇まい。  口径90 高さ80ミリ  4590円
b0132442_13033365.jpg
b0132442_13034025.jpg
寒い季節のガラスたち 暗くなってからの電球の灯りで温かな光を放ちます。

23日(火)は定休日でお休みになりますが、 SHIZENは営業しております。


by utsuwakaede | 2014-12-20 13:19 | お店から一言

杉尾信康展  始まりました 11/19

三年振りの杉尾信康さんの個展が始まりました。
お日様がきらきらとした初日です。

陶板で遊んでみました。
壁に掛けた大きめサイズの陶板をお皿に使いました。 320x205ミリ   13035円

焼き物、揚げ物を盛りつけても安心な釉薬なので、お皿としてどんどん使って下さい。
松岡洋二さんのガラス箸置き、小林慎二さんのお箸と合わせて。
b0132442_16362767.jpg
ルバンのサンドウィッチ リコッタチーズ&マッシュルームを角皿に   210x210ミリ  7992円
b0132442_16355092.jpg
b0132442_16360014.jpg
鮮やかに見える色使いのお皿ですが、和にも洋にも意外にしっくりと似合います。


赤とブルーのラインが美しい掛花入れ
b0132442_16365143.jpg


b0132442_16363624.jpg
昨日ご紹介をしそびれてしまった金属釉の輪花小鉢  口径80xh55ミリ  2592円  
b0132442_16371071.jpg
b0132442_16372003.jpg
なますやひたし豆、を入れてみたいなぁ





by utsuwakaede | 2014-11-19 18:12 | 展覧会のおしらせ

ガラスのおまめさん

松岡洋二さんから届いた「滴」のお箸置きは、お豆のかたちをしています。
五人兄弟のお豆たち
b0132442_18132447.jpg
b0132442_18133240.jpg
b0132442_18134668.jpg
b0132442_18152154.jpg
松岡さんのガラスはほんのりと緑色をしています。
ガラスを溶かす時に炉の中に茶色のガラスを一緒にいれることで淡い緑色にしています。厚みと色が、形にとても良く合って柔らかな光を届けてくれます。
サイズ 約45x35ミリ 高さ15ミリ  1080円です。




by utsuwakaede | 2014-11-10 18:22 | 新入荷のお知らせ

ガラスの鉢と小皿とワイングラス

アキノヨーコさんの代表的なお仕事であるレースガラス
新たにワイングラスが届きました。
b0132442_16281052.jpg
チューリップの花がならんでいるようですね。 
同じサイズでないのが微笑ましく、手に合ったグラスを選べることも嬉しいです。
右から2番目 口径63ミリ 高さ45ミリ
右から3番目 口径55ミリ 高さ60ミリ    価格は各8640円
b0132442_16280286.jpg
b0132442_16275492.jpg


同じくアキノヨーコさんの ICY小鉢  日常使いの小鉢を作って下さい というリクエストに応えて出来上がりました。
ICYは吹たての熱いうつわを水で急冷してヒビを入れる作業を繰り返して、徐々にヒビを細かくして模様にする技法です。
氷のような表情が涼しげです。
b0132442_16281730.jpg
b0132442_16282410.jpg
b0132442_16283428.jpg
木皿と組み合わせたり、布と組み合わせをして、盛りつけと一緒に楽しんで頂けたら・・・

b0132442_16385645.jpg
b0132442_16390521.jpg
熊本天草の山下果樹園 5種類のみかんをまるごとギューとゼリーを。

こばち大 口径110xh60ミリ  4536円、 こばち中 口径100xh60ミリ  4320円
こばち小  口径95xh55ミリ   4104円

酢の物、お豆腐などをイメージしてアキノさんが作って下さいました。



松岡洋二さんの角小皿"和"
b0132442_16501340.jpg
一辺が約10センチ四方の小皿です。
松岡さんのガラスはほんのりグリーン が特徴です。
ぽってりとした角小皿は厚みと形がまさに"和"です。
各3780円

b0132442_16503171.jpg
b0132442_16504122.jpg
b0132442_16510577.jpg
手作りのどらえもんとどらみちゃんのビスケットも
b0132442_16505361.jpg
 

カレーのお伴のらっきょうやピクルス、オリープも似合いそうですね。
和食器と並べてもとっても相性の良い松岡さんのガラスは我が家でも活躍中です。

@今月の楓のお休み: 5日,12日,13,日、19日、26日をお休み致します。

@SHIZENのお休み 6日、8日、13日、16日から9月6日まで (移転準備の為にしばらくお休みを頂きます)

ご迷惑をおかけ致します。新しいSHIZENのオープンまで少しの間お待ち下さいませ。











by utsuwakaede | 2014-08-10 17:08 | 新入荷のお知らせ

ひんやりおやつ

b0132442_17275213.jpg
タモの木目がさざなみのようにも見えます。
レモン風味のぜりぃです。 赤と黒の金魚は羊羹  なんて涼しげなおやつでしょう。
日本の夏 です!!
ぜりぃのプルプルと松岡さんのガラスの質感がなんてまあ 似合っているのでしょうか・・・
b0132442_17272826.jpg
b0132442_17274043.jpg
デザートコンポート   140x130ミリ  高さ80ミリ   7128円
あなごとくらげときゅうりの三杯酢
しらこポン酢
さくらんぼやアイスクリームも  


by utsuwakaede | 2014-08-04 17:42 | ひとりごと

たわみ鉢と

アキノヨーコさんの花器  茎がほんの少し透けて見えるのが 濃いめのグレイなのに涼しげに感じます。
重さもあるので縦長てすが、安定感がよくお花の種類をあまり選びません。
b0132442_19152680.jpg
b0132442_19162359.jpg
ほんのりとグリーン 吹きガラスのたわみ鉢は松岡洋二さんの定番。今年はようやく届きました。
たっぷりとした深さが嬉しいデザイン。  255x210xh80ミリ    9720円
b0132442_19153651.jpg
b0132442_19154436.jpg
左から杉本太郎さん、4,4寸取皿 掛け分け・砂田政美さんしのぎ取り鉢、臼田けい子さんのルリ5寸段皿
b0132442_19155378.jpg
b0132442_19160295.jpg
左は伊藤環さんのカラメル釉小鉢  右は銅に錫引きした南沢奈津子さんのお皿です。
b0132442_19161584.jpg
松岡洋二さんのガラスのうつわは和食器にも合う色をしています。

by utsuwakaede | 2014-07-30 19:29 | お店から一言

新着のうつわ 松岡洋二さんと藤田佳三さん

常設に戻って、陶器や磁器、ガラス、木のものや金属のカトラリーなどを組み合わせてのディスプレイを毎日楽しんでいます。

松岡洋二さんからお願いしていたうつわが届きました。

タネの盃  口径68ミリ  全体の高さ110ミリ 下の部分はガラスの塊でぽってりとしています。琥珀色の柔らかな光が
特徴の松岡さんのガラスです。 タネの部分に入った泡も一点ずつ違います。口元までいっぱいで約70cc 4860円
b0132442_18202331.jpg
b0132442_18203277.jpg
b0132442_18204150.jpg

昨年とても人気のあったつつ型の掛花入れです。
とっても涼しげ  径30x 長さ295ミリ  9180円 
b0132442_18204952.jpg
b0132442_18205644.jpg
木の実ピッチャー  ぽってりと厚手のまあるいピッチャーは定番の人気者です。  
口までの長さ70x幅60x高さ55ミリ 口元までで約40cc  3780円
b0132442_18211005.jpg
b0132442_18211887.jpg
五十嵐智一さんの盤に松岡さんのタネの盃、nogiのレース豆鉢&匙 小口宗之さんのペーパーウエイトと花卉はしおき
b0132442_18212746.jpg

藤田佳三さんの安南手小湯のみも届きました。
使い込むほどに骨董のような表情に変えていく楽しみがあります。
口径75ミリ  高さ67ミリ  2700円
b0132442_18213714.jpg
b0132442_18214518.jpg
次回の個展は9月3日(水)から8日(月) 棚橋祐介さん、9月24日(水)から29日(月) 矢尾板克則さんになります。
9月から12月までの個展ご案内は改めて致します。


by utsuwakaede | 2014-07-13 18:40 | 新入荷のお知らせ

ガラスの大皿と刷毛目の大皿

急な気温の上昇でついついガラスに目が止まります。

松岡洋二さんのガラスの大皿はほんのりとした緑色。ガラスを溶かす時に茶色いガラスの塊を一緒に溶かして色を付けています。
吹きガラスで形を作ってゆくのですが、色とフォルムが何とも言えない穏やかさです。
我が家の晩酌ビールは、6月に入って衣替え 陶器から松岡洋二さんのグラスになりました。

眺めているだけで涼しさを感じます。
熟れたトマトを輪切りにして、エジプト塩とオリーブオイルをかけて。  
冷やし中華を。
なすの揚げ浸しも。
口径255xh40ミリ  7560円
b0132442_16204947.jpg
b0132442_16205870.jpg

勢いのある刷毛目の大皿はつちものです。岐阜県土岐市の坪井俊介さんはつちものののうつわを作っておられます。
刷毛目大皿  径275xh50ミリ  10800円
土のうつわと無地のガラスを組み合わせると、お料理がとても映えるはずです。食卓が大人っぽい雰囲気になりそう。
 食欲の落ちる暑い季節は、明色といわれるグリーンを生かして盛りつけると、見た目も涼しげでつい手が伸びそうです。
   どちらの大皿もグリーンを生かしてくれるうつわです                                 大皿を使えば後片付けも簡単ですしね。                                    
b0132442_16210699.jpg
b0132442_16211494.jpg
・明日6/3は定休日です。
・6/5(木)は尾形アツシさんの個展準備のためにお休み致します。木曜日から今月はしばらく常設のうつわをしまっておりますが
 どうぞお問い合わせ下さいませ。

尾形アツシ展  6/6(金)~11(水) 薪で時間を掛けて焼き上げた碗や鉢  又、ガスの窯を使った日常使いのうつわをご覧頂けます。

by utsuwakaede | 2014-06-02 17:48 | お店から一言

たわみの鉢

ちょっと楕円の形をした たわみ鉢を並べてみました。
b0132442_18554324.jpg

 
琥珀色の少し厚手のたわみ鉢は松岡洋二さんの吹きガラス  流線が美しいデザインです。250x210x低い方の高さ65ミリ  8400円

b0132442_18560703.jpg
b0132442_18564674.jpg
八木橋昇さんの黒釉たわみ鉢   225x200x低い方の高さ70ミリ  4725円
b0132442_18555129.jpg
b0132442_18560042.jpg

黒呉須化粧たわみ小鉢  145x130x低い方の高さ45ミリ  2625円
b0132442_18565439.jpg
b0132442_18570219.jpg
円形と違って盛りつけに変化が出ます。



by utsuwakaede | 2014-03-06 12:00 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite