うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:打田翠 ( 48 ) タグの人気記事

わびすけ

お正月に実家の庭から持って来た侘助を小林慎二さんの漆掛花いれに挿しました。

後ろにヒモが通っているので壁に掛けていましたが、このように置くことも出来ます。
b0132442_18443345.jpg

打田翠さんの楽焼き花入にも侘助を。隣の手捻り練り込み碗も打田翠さんです。
b0132442_18470304.jpg
流線の木目に眼を奪われそうな桜プレートと(大崎麻生さん みつろう仕上げ)   径265x厚さ35ミリ  8100円
b0132442_18485190.jpg
b0132442_18490361.jpg
打田翠 楽やき 花器 ボディの径120x高さ110ミリ   8640円、
練り込み碗 口径135x高さ60ミリ   16200円

寒いせいか、お花が元気でいてくれるのが嬉しいです。




by utsuwakaede | 2015-01-09 18:57 | ひとりごと

打田翠さんの練り込みと楽のうつわ


b0132442_17171454.jpg
本日より常設展示になりました。

手捻りで制作されている 打田翠さんのうつわのご紹介を致します。
しばらくぶりに届いた練り込みの碗   五種類もののグレイのグラデーションと、内側に出来る影も合わせて楽しめます。
すべすべの手触りのせいでしょうか・・・手に取った時に、すっと馴染んできます。
口径155x150ミリ  高さ70ミリ   16200円
b0132442_17183673.jpg
b0132442_17184524.jpg
手捻りで成形した焼き〆の碗    おおらかな広がりを感じます。  
みどり栄えそうです。軽さとすべすべ感、きっと使い込むとしっとりとした肌になるのでしょう。
口径160ミリ  高さ63ミリ   19440円

b0132442_17191936.jpg
b0132442_17192911.jpg
楽焼きのぐいのみ   手捻りのぐいのみをお手製の窯で焼きました。
みどり、ピンク、むらさき、灰色  沢山の色が交わっています。 
お酒がすっと口に流れる様な柔らかな口元のカーブ、滑らかな質感、ほどよい重さです。
口径 約70ミリ  高さ約45ミリ  4320円 
b0132442_17322511.jpg
b0132442_17323772.jpg
本日より来年1月19日まで 常設展示をしております。
年内は29日までになります。



by utsuwakaede | 2014-12-10 17:40 | 新入荷のお知らせ

赤い実と

b0132442_16214147.jpg
昨夜は犬とお散歩しながら、立ち止まり 立ち止まりしては、くっきりと大きな満月を見上げて幸せな気持ちになりました。

今年は秋がきちんとあるようでほっとします。
お休み明けにススキや桔梗、ベリーの仲間の真っ赤な実を買いました。
すすきは葉にオイル(食用で大丈夫)を塗ってあげると葉の丸まる早さを少しだけゆっくりに出来るのだそうです。
お花屋さんが説明しながらティッシュに油を含ませて塗って下さいました。
b0132442_16215220.jpg
小さな枝の赤い実 は小さな花器に

打田翠 細長い花入れ  100xh75xw35ミリ 4104円  と豆皿 90xh20ミリ  1944円
井山三希子さんの鉢角皿 70x70xh13ミリ  1620円
b0132442_16213230.jpg
打田翠さんのラク掛け花入れ 幅70x縦85x奥行き40ミリ 5400円
b0132442_16220421.jpg
お月見しながら と妄想して
鎌田克慈さんの布目胴張盆尺 黒  320x320xh17ミリ  23760円

照井壮さんの磁器とっくりとぐいのみ 徳利の高さ110ミリ 5400円 ぐいのみ 3240円 
白石陽一さんの丸皿 径160xh18ミリ 3240円
くさなぎさんの白漆皿(いちょう) 径 120xh13ミリ   3240円
b0132442_16221254.jpg


by utsuwakaede | 2014-09-10 18:49 | お店から一言

廣政毅さんの7寸皿と

兵庫県で磁器のうつわを作っている廣政毅さん 七寸皿が届きました。
廣政毅さんは 京都府立陶工高等技術専門校、研究科を終了後、藤塚光男さんに師事
今年 地元兵庫で独立された作家です。

こちらの七寸皿は松竹梅の文様になっています。
登場回数の多い普段使いサイズ、初心者も失敗なく使う事のできるお皿です。  径220xh25ミリ    5940円

b0132442_17484755.jpg
b0132442_17491483.jpg
23センチのお箸が丁度のりました。


このお皿で少し遊んでみます。
まずは焼きそばを
b0132442_17485767.jpg
ゆのみは 増田勉作  口径100xh75ミリ  2376円
b0132442_17492342.jpg

和のうつわと組み合わせて
灰釉ご飯茶碗 長谷川奈津作  口径125xh55ミリ  3780円
フリーカップ  尾形アツシ作   口径90xh75ミリ(個体差有り) 3780円
b0132442_17493168.jpg
洋の感じで  
打田翠さんのカップと 口径115xh60ミリ  4320円  永島義教さんのフォーク   3780円

b0132442_17494341.jpg

打田翠さんの練り込みカップと   口径80xh75ミリ   5400円
b0132442_17495179.jpg
少し青味がかったお皿は、陽刻された文様がアクセントになって 組み合わせもしやすいお皿でした。

 

by utsuwakaede | 2014-07-25 18:07 | 新入荷のお知らせ

打田翠さんのうつわたち

b0132442_17535527.jpg
熱風の中にいるような暑いいちにちでした。 こんな時こそ熱い飲み物をお腹に入れてエアコンで冷えてしまった内蔵を温めて下さいね。

岐阜県 多治見市で作陶されている打田翠さんのうつわのご紹介です。
手捻りで形を作るため、揺らいでいるような雰囲気とツルツルとした肌触りが特徴の打田さんのうつわです。
白いマグカップとグレイマグカップ
ひだり  口径約95ミリ 高さ55ミリ  3780円(税込み)、右のグレイカップ  口径約115x110 高さ60ミリ 4320円
口が広いのでシリアル用にお使い頂いても。

下 ふたば皿  白のみです。135x100x高さ20ミリ  3240円

b0132442_17541705.jpg
b0132442_17542727.jpg
永島義教さんのケーキフォークと
b0132442_17543860.jpg
b0132442_17544850.jpg
b0132442_17550078.jpg
まめざら  口径約93ミリ 高さ20ミリ  1944円
b0132442_17551654.jpg
b0132442_17552507.jpg
bowl  ピンクとグレイ  口径約155ミリ  深さ60ミリ  4536円
b0132442_17591700.jpg
b0132442_17592636.jpg
b0132442_17593405.jpg
b0132442_17594124.jpg
RAKU guinomi
ひだり 85x30ミリ  みぎ 85x40ミリ   4320円
低温で焼成しているために、質感が柔らかく、又貫入にはいったススの黒が模様になって飽きる事なく楽しんで頂けます。
b0132442_17540133.jpg
グレイ片口   おおらかな形をした片口です。口元まで140ミリ 高さ80ミリ  500ccたっぷりと入ります。5400円
b0132442_17534496.jpg
明日、火曜日は定休日のためにおやすみです。



by utsuwakaede | 2014-07-14 18:17 | 新入荷のお知らせ

極細ポッキー

ほんとうは 細長い花入なのですが、グリコの極細ポッキー入れに。
多治見の打田翠さん 手捻りの花器です。 100x35ミリ  高さ78ミリ  4104円


b0132442_17084116.jpg
b0132442_17085190.jpg
ポッキー 食べたしたら止まらない!!  口の中が甘くなってお茶とポッキー 交互にしたらお腹がいっぱい。

by utsuwakaede | 2014-05-29 17:13 | ひとりごと

お花を入れました

五月になりました。
今日から7日までのほんの短い間ですが、常設展示に戻りました。(5日、6日はお休みを頂きます)

お休み明けは、どうしても雑用に追われて、夕方になってお花を入れる事が出来ました。
花が入るとようやく気持ちが落ち着いてきました。

田中啓一さんの掛花入れ  陶器です。 55x240x厚み20ミリ  9720円
b0132442_18301776.jpg
b0132442_18302768.jpg


永島義教さんの掛花入れ  鉄に漆を焼き付けてあります。  長さ400ミリ 厚み25ミリ  16200円
b0132442_18303691.jpg
打田翠さんの磁器の掛花入れ  幅90x高さ80x厚み60ミリ  4320円


b0132442_18305311.jpg

丸は田中啓一さんの陶器掛け花入れ  径165ミリ  厚み20ミリ  8640円
b0132442_18304477.jpg
b0132442_18310276.jpg
ガラスの花入れは小口宗之さんのpuuのシリーズ。サイズはほぼ同じですが、形は色々です。お選び下さい。
径約140x高さ約40ミリ   3780円
b0132442_18311449.jpg
b0132442_18312245.jpg
ゴールデンウィークのお休みは5日、6日になります。




by utsuwakaede | 2014-05-01 18:43 | ひとりごと

打田翠さんのうつわ

手捻りでうつわを作られる打田翠さん  すこしゆがんだり、まっすぐでなかったりと緩やかなラインが手に馴染みます。

届いたばかりのうつわをご紹介致します。

楽ボウル  1000度前後の窯から取り出して籾殻の中でいぶし、その後水に入れて急冷するという方法で仕上げている楽焼きの鉢です。 食器、花器としてお使い頂ける様な仕上げになっています。
口径150x145ミリ  高さ95ミリ(低い部分)     10500円
b0132442_14462629.jpg
b0132442_14463452.jpg
b0132442_14464328.jpg
b0132442_14465435.jpg

てびねりカップ 三種類  
b0132442_14470370.jpg
b0132442_14473561.jpg
b0132442_14474538.jpg
白とグリーングレイのカップ  口径約80~85ミリ  高さ約60~70ミリ  3150円   約80cc


b0132442_14471596.jpg
b0132442_14472306.jpg
練り込みカップ  淡いトーンの組み合わせが春霞みのようです。 口径80 高さ68ミリ  5250円  約100cc

b0132442_14475410.jpg
他に白い豆皿、めしわん も届いています。


by utsuwakaede | 2014-01-31 15:40 | 新入荷のお知らせ

お休み明けに花を足しました。

お休み明けの水曜日 白いぼけの枝に蝋梅を足しました。
店内が甘い香りいっぱいになりました。
b0132442_15321996.jpg
真ん中の棚には 打田翠さんの横長花器に赤い実を
b0132442_15330155.jpg
b0132442_15325183.jpg
小さな赤が入るだけなのに明るくなりました。
郡司庸久さんの飴色ポットに合わせたのは白石陽一さんのマグ。柔らかな白はお菓子の様です。
ポット ボディの径110ミリ  高さ100ミリ  8400円
マグ  口径85  高さ100ミリ 3150円 と口径70 高さ80ミリ 3150円
蓋物  石川若彦作  径85ミリ 高さ50ミリ ボディが磁器土 木の蓋に磁器のつまみがついています。7350円
銅のトレイ  南沢奈津子作  銅に錫 365x240x高さ10ミリ  15750円
プラス皿  杉尾信康作  210x200ミリ 高さ25ミリ  7350円
島るり子さんの焼き〆皿の上 ステンレスカトラリー  永島義教さん
  ディナーフォーク 3675円、ディナースプーン 3465円、ケーキフォーク 2625円 デザートスプーン 2415円
細長い花器  打田翠 100x35ミリ 高さ75ミリ 3990円

b0132442_15380684.jpg
b0132442_15375316.jpg
増田良平さんの蓋物にも花を入れてみました。
ひだり の径50 蓋をした高さ130ミリ 4200円、右のボディの径70 蓋をした高さ110ミリ 4200円





b0132442_15382072.jpg
b0132442_15383049.jpg
高田谷将宏さん 薪窯の小壺ふたつ  ボディの径約65  高さ約70ミリ  どちらも4200円

b0132442_15385176.jpg
打田翠さんの掛花入れ 口の幅50ミリ 全体の長さ70ミリ  4200円
b0132442_15390080.jpg
打田翠さん 楽掛け花入れ 口の幅55ミリ  長さ60ミリ  5250円

小さな花器や小さなガラス小瓶にも赤い実の枝を。小さいのにまとまると華やかになります。
b0132442_15565076.jpg
来週24日火曜日と、30日から1月5日まではお休みを致します。





by utsuwakaede | 2013-12-18 16:00 | お店から一言

御目出糖

銀座萬年堂さんの御目出糖という お菓子を頂戴しました。
早く食べたい心を抑えて お皿にのせてみます。
熊本象さんの磁器の長い皿は青味がかった釉薬が優しい色で何をのせても合わせやすそうです。
b0132442_18484679.jpg
b0132442_18485689.jpg
b0132442_18495125.jpg
b0132442_18505351.jpg
違い角になっているのもアクセントに。 長さ325ミリ 幅110ミリ 高さ18ミリ  6300円です。

銘々皿として使った打田翠さんのひらいたボウル 
b0132442_18500349.jpg
b0132442_18501893.jpg
b0132442_18502801.jpg
手捻りのためにサイズは多少違いますがスタキング問題ありません。 径140ミリ 高さ30ミリ  2940円
合わせて添えたフォークはステンレス製。永島義教さんにお願いして作って頂きました。
叩い跡を残した雰囲気のあるカトラリーです。柄の部分は捻ったようになっていますが、これも叩いたのだそうです。
長さ145ミリ 2730円  他にお揃いのスプーンや、ディナーフォーク、スプーンもあります。

さて、美味しいお茶と一緒に御目出糖 頂きます!!

明日の火曜日は定休日のためにお休みをさせて頂きます。
今週は土曜日から郡司庸久さんの個展が始まります。

by utsuwakaede | 2013-12-02 19:35 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite