うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

タグ:南蛮焼き〆 ( 2 ) タグの人気記事

上野剛児展 3日目です( 10/13)

指の先がひんやりとなるほど空気が冷たいいちにちになりました。
b0132442_16112698.jpg
ラインの柔らかな花器 ボディの径140ミリ 高さ150ミリ 16200円

上野剛児展3日目です。



口の広いうつわは花器にも良いのですが、玄関近くに置いて、出かける時に必ず持つ鍵や免許証、小銭入れなどを
入れておいても便利です。

あっちこっちに散らばって探すのが大変なリモコン入れにするのも作です。

今日は雨模様なので、水を張ってみました。
紅葉した葉をうかべたら美しいことと思いました。

口径125、ボディの径270ミリ  高さ140ミリ  48600円
b0132442_16052676.jpg
b0132442_16101224.jpg
b0132442_16222145.jpg

内側に貝殻を置いて焼きます。
貝殻は燃えてなくなってしまいますが、模様はくっきりと残ります。

b0132442_16225189.jpg
b0132442_16232119.jpg
b0132442_16241884.jpg
花入も一輪挿しから壺まで、沢山並びました。
様々な色、形、サイズの中からお選び頂けるのも個展ならではです。
暑さが遠のいてお花の持ちが良くなりました。
投げ入れで楽しめる花入をお選び下さい。
b0132442_16260153.jpg
16日(月)は最終日になりますので17:00で終了致します。
お間違いになりませんよう、お気をつけ下さい。


by utsuwakaede | 2017-10-13 16:37 | 展覧会のおしらせ

上野剛児さんの粉引き

高松市街で薪の窯を使ってうつわを制作している上野剛児(つよし)さんから粉引の作品が届きました。
工業デザイナーとして4年間、カー用品のデザインをしていたからでしょうか。うつわとしてのフォルムにも
こだわっていらっしゃるようです。
南蛮焼き〆のうつわの制作を中心に、年に一度釉薬ものを焼かれています。
今回届いたのは年に一度の作品です。
粉引き7寸皿と5寸皿  灰を被った粉引きはどんな風に変化していくのか 楽しみでもあります。

7寸皿  口径215x高さ28ミリ  7560円
b0132442_17371254.jpg
b0132442_17372217.jpg
b0132442_17373198.jpg
b0132442_17374294.jpg

5寸皿  口径152x高さ33ミリ  3780円
b0132442_17434303.jpg
b0132442_17435620.jpg
b0132442_17440617.jpg

片口 約200cc  やきしめ片口は約100cc  全て4320円です。
b0132442_17453187.jpg
b0132442_17454140.jpg
b0132442_17460617.jpg
b0132442_17563274.jpg
b0132442_17572956.jpg

by utsuwakaede | 2015-11-01 18:00 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite