うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

尾形アツシさんの新しい釉薬

これまで尾形さんのうつわは刷毛目と粉引きをメインに作っていらっしゃいました。
今回届いたうつわは粉引きですが、長石釉を上釉に使っています。しっとりとマットな
ものではなかったので、箱から出した時に「あら? 尾形さん?」と思いつつ手に取りました。
b0132442_1474289.jpg

b0132442_148142.jpg
石粒の入った荒めの土に長石釉がたっぷりとかかっています。少し、持ち重りのする感じがありますが
尾形さん曰く、丈夫で長持ちのうつわです。
5寸皿  3150円  猪口 径8センチ高さ6,5センチ  3150円
b0132442_14474470.jpg

b0132442_1448234.jpg
 浅鉢 釉がたっぷりと掛かっているところは青みがかっています。ほんのりピンクが出たり、鉄粉がふいたり、石粒のところがはじけていたり。使い込むと味わいが増すだろうと思わせるうつわです。径17センチ 高さ6,5センチ  6300円
b0132442_1505855.jpg

b0132442_1512050.jpg
 浅めの片口鉢 径17,8センチ  高さ6センチ 6300円
同じ土や釉を使った飯碗と汲み出しを作って頂く様にお願いしました。
# by utsuwakaede | 2008-06-07 15:04 | 新入荷のお知らせ

アキノヨーコガラス展

アキノヨーコさんの二回目の個展が始まります。
アキノさんは多摩美でガラスを学びました。卒業後の1996年 静岡の工房でアシスタントを 1997年長野諏訪のガラス工房スタッフを経て神奈川県津久井で作家活動をしている高橋禎彦さんのガラス工房のアシスタントをしながら夜は制作というスタイルで5年後の2002年に同じ神奈川県津久井に「アトリエアキノ」を設立。2006年にはガラス溶解炉を筑炉して、より作品の幅が広がりました。
 今回はお得意のレースガラスと箔を使ったうつわを中心に見て頂けます。
b0132442_1852230.jpg
ガラスが熱いうちに水につけてヒビヒビを入れる技法でアキノさんはICYと名付けました。
b0132442_18582466.jpg

b0132442_18584873.jpg

b0132442_18592945.jpg

箔のシリーズ
b0132442_1915345.jpg

b0132442_1921951.jpg

b0132442_1923494.jpg

b0132442_1925337.jpg

b0132442_193855.jpg

レースシリーズ
b0132442_1935829.jpg
箸置きでも豆まめ皿でも
b0132442_195678.jpg

b0132442_1952115.jpg

b0132442_1954636.jpg

b0132442_1962028.jpg

b0132442_1964670.jpg

上野雄次さんがお花をいれに来て下さいました。
b0132442_1974831.jpg

b0132442_1981871.jpg

b0132442_1984425.jpg

b0132442_1991727.jpg

b0132442_1993270.jpg

女性らしい感性で形づくられた柔らかなラインのうつわです。
# by utsuwakaede | 2008-06-03 19:21 | 展覧会のおしらせ

三軒茶屋の「糧」

個展中の山口利枝さんのお兄さんのお店「糧」に行きました。
木工の須田二郎さんや駒場東大前のパーティーの坂根さんご夫妻、SHIZENの刀根さん、荒木さん 2つのテーブルに分かれて賑やかな酒盛り?になりました。
お酒の肴が美味しいお店です。焼酎も種類が沢山です。
b0132442_175324100.jpg
山口さんの師匠の藤塚光男さんのうつわ、清水なおこさんや山口さんのうつわが沢山使われています。
b0132442_17544272.jpg
須田二郎さんの木皿
b0132442_17551455.jpg
山口さんの角皿
b0132442_17554036.jpg
山口さんと須田さん
とても気持ちのよいお店です。お近くの方はぜひ。住所 三軒茶屋1-41-15-B1
tel 3795-4198 午後6時から  日曜日がお休みです。 「糧」
# by utsuwakaede | 2008-06-01 17:59 | ひとりごと

あじさい

ようやくお日様が顔を出しました。
午前中に気にかかっていた事、モモを獣医さんの所へ連れていく事が出来ました。狂犬病の注射とフィラリアの検査です。血液を採って検査の結果はOK。フィラリアにはかかっていませんでした。二週間後には七種混合ワクチンの注射です。晴れた日曜日獣医さんはさぞや混んでいるかと思いきや、久々の洗濯日和になったせいか意外に空いていて、早く見て頂けて助かりました。楓の始まる時間には充分間に合って良かった、良かった。

明日で山口利枝さんの個展が終わります。磁器のうつわが並んだ楓はすっきりと涼しげです。頂き物のあじさいを壷に生けました。
b0132442_17133049.jpg
 まだ青いあじさいが白磁にに合っています。
b0132442_17142254.jpg
長皿におやつを並べました。
b0132442_17151016.jpg

b0132442_17154823.jpg
白い箱の中はミッドナイトブルーです。
b0132442_17421670.jpg
みっつに区切られている箱はお薬でも、好物の佃でも・・・
b0132442_17432349.jpg

b0132442_17434041.jpg

b0132442_1744099.jpg

形やサイズが違うマグ三種類 鎬が3150円 絵付けが3360円です

続けてのブログは三軒茶屋の「糧」のことです
# by utsuwakaede | 2008-06-01 17:47 | お店から一言

山口利枝磁器展

山口利枝さんの磁器展 5/28から6/2まで

現在は実家のある鹿児島県鹿児島市で作陶をしています。
1998年 兵庫大学短期大学部美術デザイン科卒
1999年 同大学 短期大学部陶芸専攻科卒
1999年から2002年 京都の藤塚光男氏に師事
2002年 郷里鹿児島にて独立

山口利枝さんの作る磁器からはやさしさを感じます。染め付けからも無地のものからも
優しくおおらかな感じを受けます。一昨年の初個展ではとても緊張していた利枝さんです。二回目の楓での個展はハコを沢山見て頂けます。
b0132442_1822110.jpg

3つセットで入れ子になります。12600円 一番大きな箱が10x10x18
b0132442_1835860.jpg

箱タンス 10500円 13x7.5x5,5
b0132442_1853044.jpg

中に小箱が四つ入っています。14x14x5,5 12600円
b0132442_1871010.jpg

筒のふたもの  7,5x12 6300円
b0132442_1883067.jpg

筒のふたものいろいろ
b0132442_1894390.jpg

b0132442_1810391.jpg

b0132442_18102364.jpg

b0132442_18104546.jpg

b0132442_1811759.jpg

お皿いろいろ
b0132442_18115268.jpg

b0132442_18121266.jpg

b0132442_18122952.jpg

ミニカッブやカッブ&ソーサーや筒湯のみ等
b0132442_181407.jpg

ごはん茶碗二種 丼もあります
b0132442_18144055.jpg

b0132442_1815167.jpg

小花模様の小鉢、豆鉢は入れ子に 径9高さ4 2100円と径11高さ5 2940円
b0132442_18171175.jpg

涙型の小鉢 入れ子  13X高さ4,5 2520円  9X高さ4 1680円
b0132442_18185823.jpg

鉄から草ワイングラス  5250円

定番の楕円皿大、中、小や 麦ワラ手のそば猪口等、又角皿なども見て頂けます。
日々の食卓で使いたくなるうつわが勢揃いです。
あっ、バターがまるごと入るバターケースもあります。冷やし中華、焼き魚、カレー等盛りたいメニューが次々に浮かんできます。
そうそう、半月皿はSHIZENのランチで大活躍です。
山口さんの在廊日は28.29.30日です。
# by utsuwakaede | 2008-05-27 18:33 | 展覧会のおしらせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite