うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

小林慎二さんのうつわで

b0132442_1252337.jpg
和菓子屋さんの「まめ」さんで豆大福を買いました。ひとりでお茶をいただく事を思い、丸盆に村上躍さんの急須と村田森さんのお湯のみをあわせてみました。
b0132442_12581070.jpg
こちらは丸盆に端反椀と長峰奈緒子さんの柿渋を貫入にいれたレンゲをセット。お汁粉やスープなどは身体が中から温まります。
# by utsuwakaede | 2008-10-18 13:01 | ひとりごと

小林慎二個展~ 2

姫椀
b0132442_16524795.jpg

b0132442_16531345.jpg

b0132442_1653276.jpg

小林慎二さんが5月に生まれたお嬢さんのために作った姫椀です。
出産のお祝いやお食い初めにプレゼントされる場合は、お名前を漆で入れられます。
写真のお椀はサンプルのため、ご注文ご約6ヶ月かかります。
左の汁碗  径9,7   高さ5.3  右の飯碗 径10 高さ8  各6300円
名入れ代金は500円から1000円かかります。(金色の文字入れは少し高くなります)
お問い合わせ下さい。
# by utsuwakaede | 2008-10-17 17:03 | 展覧会のおしらせ

小林慎二 うるし展

b0132442_17553934.jpg

 会期  10/15から10/20  小林さんは毎日在廊されます
 小林慎二さん プロフィール
   1974年  東京に生まれる
   2001年  東北芸術工科大学芸術学部 卒業
         赤木明登氏に弟子入りが決まり、輪島漆芸技術研修所を退所
   2005年  4年の年季明けを終える
   2006年  1年の御礼奉公を終える
   2007年  独立
独立後初めてになる今回の個展は、楓に定番で作って頂いているお椀を含め、30アイテムのうるしの器をご覧頂けます。

b0132442_1841094.jpg

b0132442_1843454.jpg
わっぱの大、小 蓋は欅、身はあての木です。大 12x8.5 16800円  小 11x8 14700円
b0132442_1882536.jpg

b0132442_1884769.jpg
浅鉢 黒と赤溜 6x5 8400円
b0132442_18105229.jpg

b0132442_1811785.jpg
端反皿の大・中・小  大 15x2.5 6300円  中 12x2.5 5250円  小 9x2.5 4200円  黒と赤溜があります  見込みが平らなので大のサイズは取り皿やケーキ皿としても、小はおしょうゆ皿やお漬け物など
b0132442_18152950.jpg
端反椀 口元が反った形はお汁ものでもご飯でも 煮物を少しずつ盛りつけても。 黒と赤  12.5x6 10500円
b0132442_1817054.jpg

b0132442_18171612.jpg
まゆ椀の大・小 黒・赤・木地溜があります。大12.3x8 12600円  小10.8x7 10500円 愛らしい形のお椀です。スープボウルにしたり小さい方はヨーグルトかな。 
b0132442_18212194.jpg
豆皿と四寸皿
黒と赤溜があります。 豆皿 8.5x2 4200円 四寸皿12.3x2 5250円
下の隅切折敷 35.5x35.5x3 42000円
b0132442_18265841.jpg
平皿大・平皿・まゆ椀の小  平皿大 24.5x3.5 15750円 黒のみです。平皿19x3.5 9450円 黒と赤溜があります。大きいお皿は絶対パスタに使ってみたい。白いパスタと赤いトマト うーーん 色合いが目に浮かびます。
b0132442_18301776.jpg
カップ は三種類 黒・赤・木地溜 6.5x8 8400円
b0132442_183159100.jpg

b0132442_18321318.jpg
定番の飯碗の大・小 
それぞれ赤と黒があります。大12.5x7.5 10500円 小11.5x7 8400円
b0132442_18341180.jpg

b0132442_1834422.jpg
定番の汁碗の大・小
こちらも赤と黒があります。 大12.5x7 10500円  小11.5x6.5
b0132442_18364557.jpg
端反皿の大・
中・小
b0132442_18382012.jpg

b0132442_18384333.jpg
お弁当箱
黒と赤  17x9x10  一段の高さは約5センチ  31500円  お弁当箱だけれど盛りつけ用のうつわとして使うとおしゃれです。和菓子を数種類盛りつけたり、シュウマイや春巻きを別々の段に盛ったり 蓋を開ける時のワクワク感がより楽しめます。
b0132442_18411746.jpg

b0132442_18414068.jpg

b0132442_1842058.jpg

b0132442_18421856.jpg
重箱は大・小の二種類 大は黒・赤溜・木地溜   小は黒・木地溜  大のサイズ24x24x20 一段の高さ7センチ  105000円  小のサイズ18x18x18.5 一段の高さ 約6センチ
84000円  重箱の出番はお正月だけではありません。いつも使えるようにしまい込まないで。簡単サンドイッチやおにぎりだって塗りの重箱に入っていたらものすごーくご馳走になります。みんなでワイワイの飲み会にも重宝しそう。
b0132442_184763.jpg
わっばのお弁当箱は木地溜 18.5x11x5.5 18900円 毎日学校や仕事に持って行くお弁当箱にはもちろん、家族を送り出してひとりのんびりのお家ご飯。朝食の時に自分用に詰めておけば、ラクチンランチになります。
b0132442_1849245.jpg

b0132442_1850236.jpg
 8寸皿 黒と赤溜の二種類  24x3.5 18900円 
b0132442_18511955.jpg
丸盆は大と小があります。 大36.5x2 33600円  小30x2  29400円  お盆は大皿としても使えるすぐれもの。おつまみをちょこっとずつ盛りつけたら楽しいな。
漆器は食器洗い器、乾燥機、電子レンジを使ってはいけません。洗うときはスポンジややわらかい布で洗います。この事を守れば、長く永く使えます。しまい込まないで、ご飯を食べるとき、お茶の時間に、じゃんじゃん使いましょう。漆は手入れが大変と思わないで下さい。毎日使えばきっと漆の魅力に引き込まれます。漆のうつわ初心者の方、使ってみようかな と迷っていたら、小林さんとお話しをしてみて下さい。そして、まずは手に取ってみて下さいね。
# by utsuwakaede | 2008-10-14 18:53 | 展覧会のおしらせ

鶴見宗次さんの灰釉

灰釉の明るいうつわが届きました。ずっと待っていた色です。
b0132442_17481279.jpg
おちょぼ口の鉢 どうしてもくらい色になりがちな煮物を盛りつけたら、さぞや美味しそうに映えるのでは  径25 高さ7 8400円   内側の底に溜まった釉のグリーンが鮮やかです。
b0132442_1752297.jpg

b0132442_17524919.jpg

b0132442_1753538.jpg
同じ釉の取り皿 径16  高さ3,5  2940円
b0132442_17542154.jpg

b0132442_17544140.jpg

b0132442_17554251.jpg
いつもの灰釉の大皿はまるしかく 対角線の長さ34,5  高さ4,5  15750円   もう一回り大きなサイズは対角線で38センチ 高さ7センチ  21000円
どれも鶴見さんが手びねりで制作しているので、大きな手を感じるうつわです。
# by utsuwakaede | 2008-10-10 18:04 | 新入荷のお知らせ

尾形アツシさん

尾形アツシさんの二年振りの個展を10/22から10/27まで致します。
案内状のアップをしましたので、ご覧くださいませ。
2006年の個展の時には瀬戸でお仕事をされていましたが、その後奈良に移られました。ハガキの撮影に使ったうつわと合わせて数点、ご紹介します。
b0132442_1731389.jpg
長石釉中碗(ハガキに使ったうつわ) 径15 高さ8  6300円
b0132442_17325437.jpg
長石釉片口鉢  
径18  高さ8,5  8400円
b0132442_17341027.jpg
焼き締めアースボール 径23  たかさ12  31500円
b0132442_17351371.jpg
炭化大皿 径30 高さ2  14700円
個展ならではの、一点物の大きめの器ばかりご紹介しましたが、取り皿、飯碗、湯のみなど 日々使ううつわも沢山見て頂ける予定です。
尾形さんの在廊日は25日 土曜日です。
# by utsuwakaede | 2008-10-10 17:40 | 展覧会のおしらせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite