「ほっ」と。キャンペーン

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

古代女子展 II

b0132442_18024275.jpg
古代女子展 
今回で2回目の古代女子展 
12.3(sat) ~ 12,11(sun) 12:00 ~ 19:00 サンドリーズさんにて(楓の向かいです)

b0132442_18093522.jpg
b0132442_18012824.jpg
b0132442_17584126.jpg
b0132442_18104280.jpg
冨沢恭子さん、森田春菜さん、林友子さんの三人展です。
うつわ楓の冨沢恭子かばん展と合わせてお越しご覧になって下さい。


by utsuwakaede | 2016-11-30 18:16 | お店から一言

富沢恭子かばん展 藍x柿渋

本日から富沢恭子さんのかばん展が始まります。

藍染めの布を柿渋で染めたかばんなのでタグも藍色です。
b0132442_10095635.jpg
b0132442_10090755.jpg

藍と柿渋の色が混ざりあいから美しい色が生まれています。
b0132442_10115036.jpg
b0132442_10123062.jpg
b0132442_10105043.jpg
b0132442_10131421.jpg
b0132442_10134308.jpg
ご夫婦でも一緒に使えるかばんです。


by utsuwakaede | 2016-11-30 10:15 | 展覧会のおしらせ

冨沢恭子のかばん展 藍x柿渋

b0132442_15222161.jpeg

「冨沢恭子の藍x柿渋染めかばん」展


藍染めと柿渋染めの布を縫い上げてかたちを作ります。

今回の展示では、藍の上から全て柿渋で染めた布を使って作りました。
様々な大きさ、形は ミシンに向いながら決めて縫っていくのだそうです。
つかい始めはごわごわとしていますが、使い込むほどに身体に添って、表情もゆたかになっていきます。
まるで土もののうつわが使い込まれて変化していくように・・・
お日様の光という自然の恵みも頂いて染め上がった「藍x柿渋」の複雑な「いろ」をぜひ味わいにして入らして下さい。

冨沢さん在廊日 30日(水)・12月3日(土)・4日(日)

撮影が夕方になってしまい、自然光で写すことができませんでした。
実物の色と肩に掛けた雰囲気を ぜひぜひ足をお運び頂いてご覧になって下さい!!

1.SS 35x36cm ¥24840
b0132442_17535148.jpg


2.SS 31x35cm ¥24840
b0132442_17543436.jpg

3.S 42x26cm ¥28080
b0132442_17544532.jpg


4.S 38x25cm ¥28080
b0132442_17545993.jpg


5.S 47x26cm ¥28080
b0132442_17551119.jpg



6.S 45x36cm ¥28080
b0132442_17551987.jpg


7.S 32x16cm ¥28080 着物のときにもお使い頂けたらという気持ちで縫ったかばんです。
b0132442_17553718.jpg


8.S 48x27cm ¥28080
b0132442_17555566.jpg


9.S 46x34cm ¥28080
b0132442_17560475.jpg


10.S 35x30cm ¥28080
b0132442_17561235.jpg


11.S 32x31.5cm ¥28080

b0132442_17562773.jpg


12.S 36x21cm ¥28080
b0132442_17563464.jpg


13.M 50x38cm ¥30240
b0132442_17563990.jpg


14.M 53x43cm ¥30240
b0132442_17564825.jpg


15.M 50x40cm ¥30240
b0132442_17565515.jpg


16.M 42x49cm ¥30240
b0132442_17570306.jpg


17.L 48x34cm ¥32400
b0132442_17571438.jpg



18.L 41x36.5cm ¥32400

b0132442_17572080.jpg


19.L 53x33cm ¥32400
b0132442_17573646.jpg


20.L 49x35cm ¥32400
b0132442_17574175.jpg


21.L 55x25cm ¥32400
b0132442_17574941.jpg


22.L 52x27cm ¥32400
b0132442_17575630.jpg


23.L 48x31cm ¥32400
b0132442_17581453.jpg


24.L 48x26cm ¥32400

b0132442_17591082.jpg



25.LL 60x41cm ¥35640
b0132442_17591715.jpg


26.LL 61x45cm ¥35640
b0132442_17592772.jpg


27.LL 42x51cm ¥35640
b0132442_17593914.jpg


28.LL 43x39cm ¥35640
b0132442_17594552.jpg


29.3L 73x34cm ¥36750
b0132442_17595290.jpg


30.3L 70x38cm ¥36750
b0132442_17595837.jpg


31.BIG 66x48cm ¥37800
b0132442_18000363.jpg


32.BIG 66x42cm ¥37800
b0132442_18001063.jpg


33.柿渋  40x31cm ¥19440
b0132442_18003135.jpg


34.柿渋  30x30cm ¥19440
b0132442_18004052.jpg


35.柿渋  36x31cm ¥22680
b0132442_18005163.jpg


36.柿渋  51x24cm ¥24840
b0132442_18010142.jpg


37.柿渋  50x37cm ¥27000
b0132442_18011227.jpg

38.柿渋  36x58cm ¥27000
b0132442_18011932.jpg

LLサイズのかばんで持ち手の長いタイプです。
b0132442_18012541.jpg



Sサイズのかばんで持ち手の短いタイプです。
b0132442_18013578.jpg
DMのかばんは明日になります。


by utsuwakaede | 2016-11-29 19:11 | 展覧会のおしらせ

12月のご案内

b0132442_15195040.jpg
            
          12月のご案内  
                     


@個展のご案内


富沢恭子かばん展
会期:11/30(水)~12/5(月)
藍で染めた布を柿渋で染めてかばんを作りました。

b0132442_15222161.jpeg
b0132442_15220149.jpeg

長谷川奈津 陶展  
会期:12/7(水)~12/12(月)
写真:栗原かほり
b0132442_15223388.jpg

@お休みのご案内(年末年始)
6日(火)・13日(火)・20日(火)・27日(火)・30日(金)~1/4(水)
2017年は1月5日(木)から営業致します。


by utsuwakaede | 2016-11-28 16:42 | お店から一言

haru-mi 冬 ご紹介頂きました。

b0132442_18485612.jpg
はるみの雑貨屋さん散歩 のページで楓をご紹介頂きました。
b0132442_18490840.jpg
書店で見かけられましたら、ご覧になって頂けたら幸いです。
今夜は閉店後に常設展示のうつわたちをしまいます。

by utsuwakaede | 2016-11-28 12:27 | お店から一言

八木橋昇さんのお皿とゆのみ

信楽で仕事をされている八木橋昇さんからお願いしていたうつわが届きました。
八木橋さんの手から生まれるうつわ達は、日々の食卓で安心して使えると定評があります。
定番でお願いしているお皿に加えて今回リピートした黄化粧の丸カップは、釉薬が美しくほっこりとした形が魅力です。

b0132442_18464805.jpg
b0132442_18463444.jpg
b0132442_18471724.jpg
b0132442_18473756.jpg
安彦年朗さんのエンジュ木皿がお茶托としてぴったり似合いました。
昨日いただいたシュトーレンを光藤佐さんのお皿にのせて。
黄化粧丸カップ長 口径83x高さ80ミリ 約180cc  3240円
灰釉面取りポット 約420cc 茶葉が入れやすいよう蓋の部分は広く開いています。蓋のつまみが愛らしくて 11340円
エンジュの木皿  径110ミリ 枝の太さでサイズは個体差があります。柿渋+蜜蝋+オイルで仕上げています。  2883円

プレート 7寸と8寸  粉引きと黒釉の二種類です。
7寸  径218x厚さ20ミリ   4104円
8寸  径250x厚さ20ミリ   5724円 
b0132442_18475728.jpg
b0132442_18481178.jpg

高台です。
b0132442_18482451.jpg

それぞれに永島義教さんのステンレスカトラリーを添えてみます。
b0132442_18483585.jpg
b0132442_18484624.jpg
フラットなプレートはワンプレートとしてデザートや前菜を盛り合わせたり、パン皿として使ったりと幅広い使い方が出来ます。
スタッキングもきれいに出来ます。

常設展示は明日までになります。
29日は個展搬入日
30日から「富沢恭子かばん展」が始まります。続けて12月7日からは「長谷川奈津展」です。
次の常設展示に戻るのは12月14日(水)からです。


by utsuwakaede | 2016-11-27 19:20 | 新入荷のお知らせ

土鍋、耐熱のうつわ

b0132442_16502101.jpg
陽がかげると急に冷え冷えとしてしまいました。

笠原良子さんから届いた耐熱のお鍋をご紹介します。

笠原良子 (kasahara yoshiko)さんの作品は今回初めてご紹介します
 プロフィール     
    埼玉県鴻巣市に生まれる
1998年 日本大学芸術学部美術学科卒業
2000年 栃木県立窯業指導所伝習科卒業
     益子 故 島岡達三氏に師事
2006年 栃木県芳賀郡茂木町に築窯 独立
2014年 栃木県芳賀郡市貝町に移築

家族で使いたいたっぷりとしたお鍋たちです。
笠原さんのニュァンスのある白が、温かみを感じさせてくれます。 
肉厚でしっかりとしていて、火にかけても煮込んでも、焼いたり炒め物をしたりしてもとても安心して使えます。

両手鍋  
 蓋を含む高さ150ミリ  ボディの深さ 85ミリ 内側のボディの深さ53ミリ ボディの外径 250ミリ 30240円

昆布で出汁をとって、鶏肉、お豆腐、もやしを煮込んだら最後にパクチーを加えるパクチー鍋は色鮮やかで身体も温まります。

b0132442_14480799.jpg

b0132442_14501542.jpg
b0132442_14510047.jpg

煮込みようのお鍋

蓋までの高さ 150ミリ  ボディの深さ 95ミリ 内側の深さ 68ミリ  ボディの口の外径 235ミリ  23760円
コトコトと煮込むおでんやポトフなどにぴったりです。
内側も白いので食材の美味しさが見ただけで感じられます。
b0132442_14573039.jpg
b0132442_14570198.jpg
蓋のない平鍋   高さ70ミリ ボデスの外径235ミリ  12960円
野菜とチーズの重ね焼き、パエリアや牡蛎の土手鍋、白菜たっぷり湯豆腐・・・
保温性がいいので毎日のお料理に気軽に使いたくなるお鍋です。
蓋をしたい時にはお手持ちのお鍋のふたを使ってもいいですね。
b0132442_14580344.jpg
b0132442_14581206.jpg
b0132442_14575005.jpg

鉄の鍋敷き  
新田真紀さんの鉄の鍋敷きは使わないとき壁に掛けておいても素敵です。 径135ミリ 高さ15ミリ 6480円
b0132442_14582443.jpg
お鍋から立ち上る美味しい匂いがする湯気も冬のごちそうです。
翌日のおつゆは、具材のお出汁がたっぷり味わえるおじやにしたらお腹の中から温まります。

・27(日)・28(月)は常設展示です。
・29(火)は定休日で個展の準備を致します。 
11月30日(水)から12月5日(月)は富沢恭子かばん展がいよいよスタート致します。





by utsuwakaede | 2016-11-26 18:21 | 新入荷のお知らせ

雑誌に掲載頂きました

b0132442_15522400.jpg
FRaU12月号 は和食の特集です。
「和食に合わせる 素敵な器が見つかる店」にうつわ楓・shizenをご紹介頂きました。
b0132442_15525438.jpg
銀杏の木をくりぬき、白漆で仕上げた鉢 (工房くさなぎ) 大きいのに軽く、白漆なのでカジュアルな場面でも似合ううつわなど
少し大きめのお皿や鉢をご紹介頂きました。

b0132442_15532497.jpg
こちらはshizenのご案内。

b0132442_15535549.jpg
同じ本のp25  {行きつけにしたい アットホームなおもてなし} では「さいめ」さんが紹介されています。
カウンターでキッチンを見ながら店主の嶋田さんとお話も楽しめます。お料理と燗酒が頂けるお店です。
山田隆太郎さんのうつわなど、お酒や食材以外もこだわっておられます。 
新宿区納戸町33 平野ビルガーデンヒルズ市ヶ谷101  090-9813-9980


b0132442_16075401.jpg
GLOW 1月号  私、失敗しないので はお洋服のコーディネートのことでした。

P139 ワタナベマキさんのごちそうサラダ 
    里芋がテーマです 

b0132442_15542582.jpg
光藤佐さんの一番大きなタイプの黒釉八角鉢には、揚げ里芋と水菜の柚子胡椒サラダ

七寸刷毛目皿は坪井俊紀さん 勢いのある刷毛目皿に
蒸し里芋のゴルゴンゾーラ和えを。

ページを抑えているのは松岡ようじさんのガラスペーパーウエイトです。こちらは楓の店頭に常時ございます。

本日は18:30で閉店致します。申し訳ございません。


 


by utsuwakaede | 2016-11-25 16:52 | お店から一言

棚がきれいになりました!!

数年前の事故のあと 素人が塗った棚板のペンキが部分的にはげてしまい、ずうっと気になっていましたので、火曜、水曜の二連休を利用して棚を削って塗り直してもらいました。
経年変化している棚の色と合わせて頂きやっとストレスなくうつわを置けるようになりました。

b0132442_13224202.jpg
ここらあたりが剥げ剥げのまだらでした。
b0132442_13225336.jpg
思いがけない朝からの大粒な雪 天気予報があたってしまいました。
緩く揺れた今朝。寒さの厳しい中、福島ではどんなに不安な気持ちでいらっしゃることかと案じます。

b0132442_13344659.jpg
枝で求めた椿   最後に残った小枝の開きかけた椿を光藤佐さんの一輪挿しに。


燗酒が美味しく思う冷え冷えの夜に。
b0132442_13363644.jpg
光藤佐さんの総刷毛目片口は薪窯焼成です。 灰を被って中々良い風合いです。 約400cc 6480円
少し大振りな赤絵ぐい飲みも光藤さん  口径65x高さ65ミリ  5400円 

b0132442_13364793.jpg
上野剛児さんの焼きしめ とっくりとぐい飲み
徳利 約200cc   6480円
ぐいのみ 口径67x高さ43ミリ 3240円


b0132442_13365808.jpg
長谷川奈津さん  とっくりとぐいのみ
黒釉 徳利 約200cc 6480円
ぐいのみ 口径65x高さ35ミリ  3240円

長谷川奈津陶展   12/7(水)~12/12(月)

by utsuwakaede | 2016-11-24 13:54 | お店から一言

寒い日の赤い色

夕方からは雨も降り始めてグンと気温が下がってきました。
こんな日は赤い色にどうも心が魅かれます。

松岡ようじさんから届いた「木の実のピッチャー」ぽってりとした厚さに光を集めて温かに輝きます。
安彦年朗さんの木目が美味しそうなエンジュのお皿にのせてみます。
b0132442_16295450.jpg
b0132442_16304362.jpg
松岡ようじ  木の実のピッチャー 約50cc 3780円   水切れもとても良いです。
安彦年朗   エンジュにふき漆 のお皿 径約22センチ 高さ2センチ  5400円


赤いうつわはほとんどありませんが、赤絵の片口と小林慎二さんの漆コップを合わせました。
b0132442_16312307.jpg
b0132442_16322346.jpg

来年の干支 鳥も描かれています。
b0132442_16330025.jpg
藤田佳三  赤絵片口  約200cc 10800円
小林慎二  コップ(小)赤溜・黒  口径66ミリ 高さ80ミリ  約100cc 8640円

@22日,23日は定休日です。
@25日は18:30で閉店致します。


by utsuwakaede | 2016-11-21 16:54 | ひとりごと
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite