うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

水谷和音さんのうつわ 届きました

b0132442_15505075.jpg
熊本の水谷和音(みずたにかずね)さんから追加のうつわが届きました。

花ボウル 大・中・小
大  口径53xh80ミリ  3240円
中  口径130xh70ミリ  2484円
小  口径95xh55ミリ  1620円
b0132442_15503867.jpg

四方手塩皿  105x70xh25ミリ 1296円
お醤油皿に、お漬け物皿に かわいらしすぎない小皿です。
b0132442_15511900.jpg
b0132442_15521257.jpg
こちらは輪花しのぎリム皿 瑠璃 口径が23センチのお皿は初めて見て頂きます。
径230xh44ミリ  6480円

定番のお皿 
上  輪花鎬リム4寸皿 径128xh25ミリ  1728円
中  輪花鎬リム5寸皿 径155xh30ミリ  2700円

b0132442_15542594.jpg
b0132442_18294503.jpg
b0132442_18314992.jpg

長皿 瑠璃と灰釉 
270x120xh25ミリ  3564円
b0132442_18362897.jpg
色違いで同じ形を1枚ずつ揃えると組み合わせる楽しみが倍増します。

暑かった今年の夏が少しずつ秋に入れ替わろうとしています。
スイカも桃もかき氷も枝豆もトウモロコシも 沢山食べました。
柿にぶどう、梨に栗 サンマも出番を待っています。楽しみな季節が巡ってきますね。
月を愛でながらの夜の犬散歩もようやくゆっくりとできそうです。

あんこが美味しい「まめ」さんは夏休みが終わって9/9から営業始まります。
豆大福 久しぶりに食べたいな~~とこちらも楽しみです。

棚橋祐介展  9/21~9/26 棚橋さんの在廊日 9/21


by utsuwakaede | 2016-08-31 18:56 | 新入荷のお知らせ

ご案内ふたつ

昨日の定休日に台風の行方が気になりつつ益子に行ってきました。
作家さんからお預かりしたごDMのご案内です。
b0132442_14241186.jpg
毎年恒例のイベント「銀座手仕事直売所」
銀座松屋7階にて  9/28~10/3
(表紙のピッチャーを作られた鈴木稔さんの工房に昨日はお邪魔してきました)
上記会期中、鈴木さんは会場に在廊されるそうですのでぜひお出かけ下さい。


b0132442_14225264.jpg
郡司庸久さん、慶子さんはこちらのギャラリーでは初めて展覧会をされるそうです。
MZartsにて  横浜市中央区日ノ出町2-165 www.mz-arts,co.jp

会期 9/11~10/10と長いのですが、営業日が木・金・土・第二日曜日・1/2・10/10になります。


by utsuwakaede | 2016-08-31 15:42 | その他お知らせ

銅の角皿と豆皿

種子島で鍛金の仕事をされている南沢奈津子さんから少し作品が届きました。
8センチ四方の角皿です。
銅に錫びきをして仕上げています。錫から銅の色や叩いた模様がほのかにみえるのも味わいがあり
定番の人気ものです。
右下の角皿は裏面です。
80x80xh5ミリ   3240円
b0132442_16341682.jpg
 アクセサリー置きに、小さなお菓子皿に、お茶托やコースターとして 
b0132442_16344600.jpg

豆皿 こだわりの塩や生姜、ワサビなどをのせたり、お箸置きに使ったり。
径45ミリ 厚さ5ミリ  1404円
b0132442_16391418.jpg
b0132442_16395989.jpg
明日30日は定休日です。
台風の進路が気になります。
交通機関にも影響が出ませんようにと願うばかり・・・


by utsuwakaede | 2016-08-29 17:06 | 新入荷のお知らせ

松平彩子さんのうつわ

b0132442_17573541.jpg
大阪で制作されている松平彩子さんのお皿とカトラリーレストが届きました。
今回届いたのは7寸皿とカトラリーレストです。

洋食器の白とは違い、ほんのりと黄色みを帯び、渕の彫った模様と組合わさり、温かみが感じられます。
陶土と磁土を合わせた半磁土を使っていますので、使用前はお水に濡らして使うと染み込みを防げます。
濡らした時に貫入が入りますが乾くと消えてしまいます。
使い続ける事で表情が変化することも味わいになりますが、気になったら食器用漂白剤を薄めて使うときれいになります。

径 225ミリ 高さ23ミリ  見込みの径180ミリ  4320円
b0132442_17582365.jpg

b0132442_17592058.jpg
臼田けい子さんの瑠璃マグカップと
b0132442_17592952.jpg
郡司庸久さんの小鉢と
b0132442_17593996.jpg
カトラリーレストは6色 こちらもお皿と同じように上の面を彫ることで釉薬の濃淡がくっきりとします。
なんだか帯締めのように見えます。
長さ115ミリ 厚さ10ミリ  1296円
古代紫、薄柳、枇杷茶、桔梗色、利休白茶、紅梅色 なんて和色の呼び方もしてみたくなりました。
b0132442_17590052.jpg
台風の進路が気になります。水不足も困りますがその反対も大変です。
どうぞ皆様、今週前半、お気をつけてお過ごし下さい。

火曜日30日は定休日です。

by utsuwakaede | 2016-08-28 18:40 | 新入荷のお知らせ

どんぶり

田村文宏さんからおうどんを入れたらさぞかし美味しかろう!!といどんぶりが届きました。
一緒に常設のどんぶりたちのご紹介をします。
b0132442_12200578.jpg

田村文宏 灰粉引きどんぶり        口径175xh80ミリ  4320円
増田勉  鉄彩呉器形どんぶり(奥)      口径175xh95ミリ  4536円
     黒釉どんぶり(手前右)       口径188xh90ミリ  4725円
b0132442_12202302.jpg
b0132442_12203484.jpg
b0132442_15415198.jpg


磁器のどんぶり
照井壮(左)  加彩朝顔鉢    口径190xh80ミリ  4320円
廣政毅(右)  渕鉄花文どんぶり 口径153xh90ミリ  4860円
b0132442_15411322.jpg
b0132442_12225413.jpg
コンビニではもうおでんの販売が始まっていました。
出汁の効いたアツアツおつゆで具材を沢山入れた麺類が食べたくなる季節がもうすぐ来ます。
麺類もご飯ものもおいしく食べられる丼が見つかりますように!!



by utsuwakaede | 2016-08-27 12:43 | お店から一言

大坊わん

岡山県瀬戸内の星正幸さんから大坊わんが届きました。
薪窯で釉薬を掛けずに焼く「やきしめ」の碗は、まるみのあるころんとした形 カフェオレに、ご飯やお味噌汁碗にも、甘いものを入れても きっと美味しいうつわです。
五点ご紹介します。 
ひだすきの跡が模様になっている碗、温度が高い場所にあったのか 全体にこげた様な濃い色の碗など
それぞれに個性的な碗です。
b0132442_15003047.jpg
上の三点の反対側と見込みの景色
b0132442_15113552.jpg

b0132442_15011513.jpg

b0132442_15020073.jpg
上の二点の反対側と見込みの景色
b0132442_15123362.jpg
b0132442_15063789.jpg
全体の見込み
b0132442_15024453.jpg
口径約130ミリ  深さ約77ミリ   各14580円

青山通り、表参道交差点そばのビル二階にあった老舗珈琲店「大坊珈琲さん」でミルクコーヒーにお使いでした。
カウンターに座ると正面の棚で出番を待っていた碗 
大坊わんという名前はここから銘々されたのです。

どうぞ手の中に包み込んでご覧になって下さい。


by utsuwakaede | 2016-08-26 15:45 | 新入荷のお知らせ

豆小鉢

b0132442_17092197.jpg
雲の形を見ていると秋が近づいて来たのだと ちょっと嬉しくなります。

アキノヨーコさんの黒ガラスの花器に、けいとうを挿しました。
おとなりのレース鉢もやはりアキノヨーコさんのお仕事です。
花瓶に挿しているお花も、真夏に比べると長持ちするようになったのも嬉しいことです。

田村文宏さんの豆小鉢が可愛らしいので、ひじきを入れてみました。
ひじきと一緒に煮るいつもの人参、こんにゃくに桜海老も加えると味が深くなる気がします。

b0132442_17072805.jpg
渋いお茶と甘辛く煮たひじきでおやつも有りです。
b0132442_17081343.jpg
灰釉輪花豆鉢     田村文宏   口径103xh47ミリ  2700円
白磁筒ゆのみ     石田誠    口径70xh105ミリ  3240円
黒漆のみ目丸皿    工房くさなぎ   径210xh18ミリ   8100円

@今月のお休み  30日(火)です。
@棚橋祐介展 9月21日(水)~26日(月)


by utsuwakaede | 2016-08-25 18:58 | お店から一言

ケーキ皿 


b0132442_17385820.jpg
京都の荒賀文成さんからケーキ皿が届きました。
工房に伺った時に制作をお願いしていたお皿でした。

粉引きと黒釉の二種類   185x110x厚さ約60ミリ  3024円
陶器ですので、粉引きのお皿は、水分を含ませてからお使い頂くと汚れを防ぐ事が出来ます。
b0132442_17380437.jpg
b0132442_17381386.jpg
大塚友野さんの菓子切りと合わせました。 ふき漆菓子切り 長さ 約120~130ミリ  972円
b0132442_17382242.jpg
荒賀さんの茶杯は使い込むと貫入に茶渋が入り味わいが増して来ます。
茶杯 口径75xh55ミリ 口元までで約80cc 1944円
b0132442_17383036.jpg
b0132442_17383940.jpg
b0132442_17384957.jpg
ケーキや和菓子皿に、おつまみプレートに、押し寿司など取り分けて。
幅広くお使いになって下さい。

今月のお休み 30日(火)
9/21(水)から26(月)は棚橋祐介展です。


by utsuwakaede | 2016-08-24 18:05 | 新入荷のお知らせ

ガラス小鉢と

松岡ようじさんから定番のガラスたちが届きました。
ほんのり琥珀色のガラスは漆や陶器との馴染みも良いのです。

たわみ鉢  大振りなオーバルの鉢 たっぷりと野菜サラダが食べられます。
口径250x225x高さ750ミリ  9720円
小林慎二さんの漆スプーンを使えばガラスを傷つける心配がありません。
鳥箸置きはスプーン置きとしても使えます(馬目隆宏  648円

b0132442_15441265.jpg
b0132442_15442894.jpg
b0132442_15440072.jpg
三角形の足付き豆鉢とぽってりとした豆鉢 手前は木の実ピッチャーです。
b0132442_15443789.jpg

山なみ豆鉢  ぽってり厚みが魅力です。 口径約110ミリ 深さ45ミリ  3780円
b0132442_15444510.jpg
臼田健二さんのカバの豆鉢と。
b0132442_15445422.jpg
b0132442_15460929.jpg
b0132442_15461960.jpg
b0132442_15462869.jpg
奥 臼田健二 サクラの豆鉢 115x117xh40ミリ  3024円
手前 左は田村文宏さんの八角豆鉢  105xh43ミリ   2916円
b0132442_15450363.jpg
足付き三角豆鉢   三つ足のちょこっと鉢は形が可愛らしくて色々入れてみたくなります。 90xh50ミリ  3780円
b0132442_15453200.jpg
b0132442_15454359.jpg
木の実のピッチャー  小さいのにぽってり重たいです。 75x60xh60ミリ  3780円
 松宮洋二さんのマグにはミルクを入れて  マグ 口径73xh0ミリ  3564円
b0132442_15455232.jpg

郡司庸久さんの飴釉小鉢には 黒蜜かしら?
飴釉小鉢  口径125xh55ミリ  2160円
b0132442_15460087.jpg
小振りなガラスのうつわは夏に限らず、食卓でお使いになって下さい。

生憎の台風で今日は早退致します。
風雨が強くなってきました。皆様もどうぞ気をつけてお帰り下さい。

明日が定休日になりますので、うつわのお問い合わせ等ございましたら水曜日以降にお願い致します。







by utsuwakaede | 2016-08-22 16:13 | 新入荷のお知らせ

sabi-掛花入れ

山本哲也さんから新しく届いた掛花入れのご紹介です。

b0132442_14324277.jpg
上の部分 手前に開けたUの部分に枝が収まります。
b0132442_14335777.jpg
b0132442_14332730.jpg

左  長さ330ミリ 幅40ミリ 奥行き30ミリ  9720円(山本哲也)
   右   長さ210 幅130 奥行き75ミリ     9720円(山本哲也)   
中   170x170x奥行き25ミリ   5940円(杉尾信康)

b0132442_14354423.jpg
パッと明るくなる杉尾さんの黄色い掛花入れです。照明の届かない壁面に掛けて愉しむのも手かもしれません。
山本哲也さんのシックな掛花入れはグリーンが良く似合います。掛けているだけでオブジェのようにも愉しめます。
全て釘一本で掛けています。





by utsuwakaede | 2016-08-22 12:00 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite