うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

砂田政美さんの豆皿たち

山梨県甲府の砂田政美さん(男性です)から染付けの豆皿達が届きました。
大きさやデザインはパラパラ 砂田さんの楽しさがストレートに伝わってきます。
来年の干支の鳥も早々と描かれています。

径は45ミリ~65ミリ リムがあったり、深さがあったりと今なら選び放題です。
全て高台があります。定番のご飯茶碗と合わせて、お箸置きにしてみるのも良いですね。
各1080円です。

b0132442_14442382.jpg
b0132442_15092513.jpg

定番のご飯茶碗 大人用のサイズです。
b0132442_14433907.jpg
手前の右は昨日ご紹介をしたマットな質感の面取り飯碗です。 口径120x高さ65ミリ  3024円
奥の鎬飯碗 艶があります。口径120x高さ63ミリ  3024円
左側の飯碗は三種類の麦ワラ模様があります。
呉須と鉄釉のシマシマ模様・太い麦ワラ模様(奥の上)・細い麦ワラ模様(奥の下)
口径115x高さ55ミリ  2700円
一点ずつ、口元の広がり具合も違いますし、麦ワラ模様の濃さも違います。
毎日使うご飯茶碗だからこそ、手に馴染むものをお選びになって下さい。
b0132442_15090509.jpg
b0132442_15091552.jpg


by utsuwakaede | 2016-07-31 15:10 | 新入荷のお知らせ

展覧会のご案内 二種類

東京も例年より遅く梅雨が明けました。
セミの合唱と、どこまでも広がる青空があって、帽子とサングラスが通勤に欠かせない、いつもの夏がやってきました。

楓に届いた展覧会のお知らせをご案内致します。

Pond Callery では島田篤展  8/5~14
14:00~20:00 と真夏に嬉しい夕方からの時間もopenです。
www.pond-gallery.com
b0132442_18483797.jpg

小田原の「うつわ菜の花」では 柿渋の冨沢恭子さん 仲良しの土器作家さん 熊谷幸治さんの二人展です。
8/6~14 11:00~18:00
小田原駅まで小旅行気分でロマンスカーに乗るのも楽しいですね。
b0132442_18484679.jpg
うつわ楓では11月30日から冨沢恭子さんの個展を予定しています。


by utsuwakaede | 2016-07-30 19:02 | 展覧会のおしらせ

Domani 9月号

Domani  9月号のテーマは「ベーシック」

ベーシックなファッションやキッチンまわりのものが採り上げられています。
b0132442_17464808.jpg
フードスタイリストの城素穂さんが選ぶ 「普通で粋な和のうつわ」にご紹介頂きました。
b0132442_17481914.jpg
左側の面取り飯碗  砂田政美さん定番のトクサや鎬の飯碗と一緒に店頭でご覧頂けます。

b0132442_17485072.jpg
田中信彦さんの飛びかんなシリアルボウル は「片手で持てる小どんぶり」としてご紹介頂きました。

砂田政美 面取り飯碗  口径120x高さ65ミリ  3024円
田中信彦 シリアルボウル  口径140x高さ75ミリ  3888円(青いシリアルボウルのみございます)

流行に左右されないで使い続ける事のできるベーシックなうつわたちは、楓でいろいろとご覧になって頂けます。

8月のお休みご案内
2(火)・9(火)・14(日)・15(月)・16(火)・23(火)・30(火)


by utsuwakaede | 2016-07-30 18:47 | お店から一言

荒賀文成さんからうつわが届きました

京都の荒賀文成さんのうつわが届きました。
6月に工房に伺って選んだうつわたちです。
伸びやかに緩やかにろくろを引いているような心地よさが伝わってきます。

粉引きポット
左  460cc 12960cc  酒器にしても良いですね。
右  在庫はななりました
b0132442_15402675.jpg
b0132442_15405588.jpg
b0132442_15414172.jpg
b0132442_15424071.jpg
粉引き汲み出し 丸(中国茶用にも) 口径75x高さ50ミリ   1944円
b0132442_15441352.jpg
b0132442_15465397.jpg
b0132442_15472372.jpg

粉引きわら灰ふたもの  つまみと耳に思わず笑みが。
口の径105xボディの深さ65ミリ  蓋のつまみまでの高さ100ミリ  5400円
b0132442_15474676.jpg
b0132442_15480225.jpg
b0132442_15492244.jpg



粉引き6寸片口鉢
口径170x155x高さ80ミリ   3888円
b0132442_15493317.jpg
b0132442_15494270.jpg
b0132442_15495348.jpg

湯冷ましにもお料理を盛りつけても カッコいいです。
b0132442_15500354.jpg


灰青磁刷毛目5寸鉢
 口径155x深さ60ミリ  3240円
 そうめんに細く切ったキュウリと生姜をのせておつゆをはって、混ぜて頂く夏のお昼ご飯に
 揚げ出し豆腐に大根おろしも美味しそうです。
b0132442_15502103.jpg
b0132442_15503164.jpg
高台です
b0132442_15504446.jpg


粉引き八角長皿   215x88x高さ13ミリ   3456円
細い長皿なので薬味を盛り合わせたり、前菜を少し 
デザートの小さなお菓子を三種類
b0132442_15505504.jpg
b0132442_15512782.jpg
裏側です。
b0132442_15511806.jpg
b0132442_15510419.jpg
黒釉馬たらい皿   口径115x高さ43ミリ   1944円
小振りな小鉢はいくつあっても便利なものです。
b0132442_15514723.jpg
b0132442_15513669.jpg
底はゴケ底になっています。
b0132442_15515626.jpg

粉引き輪花向こう付け  口径105x高さ60ミリ    2160円
お花の形になっているというだけで華やかな雰囲気です。深さのある小鉢は美味しいものを閉じ込めたくなります。
コトコトと煮た小豆を冷やして 白玉小豆はいかがですか。
b0132442_15520536.jpg
b0132442_15522419.jpg

高台
b0132442_15521552.jpg
来年2月の企画展では荒賀文成さんに制作をお願いしています。

by utsuwakaede | 2016-07-29 16:46 | 新入荷のお知らせ

黒釉八角鉢でパスタを

b0132442_18114482.jpg
b0132442_18115496.jpg
光藤佐さんの黒い八角形の鉢は、ロクロで丸く引いてから手の平で八角形にするのだそうです。
だから側面のラインが柔らかい曲線なのね  と納得がいきました。一度ロクロで作った形は元に戻り易いので
八角形になるように繰り返し手を使って面を作り直します。 角の白い土は生クリームを絞り出すように粘土を細く
絞り出して付けてゆきます。

今日はモッツァレラチーズの冷製パスタを盛ってみます。
緑も赤も白もスッと受け止める鉢です。 和のお料理ばかりを思い描いていましたが、懐深いうつわでした。

サイズは三種類 6寸、6.5寸、8寸になります。
パスタを盛った鉢は6,5寸 口径約190ミリ 高さ72ミリ  7020円
一番大きな黒釉八角8寸鉢は口径240ミリ 高さ90ミリ  12960円です。

お料理上手な光藤さんならではのうつわをぜひお使いになってみて下さい。 


by utsuwakaede | 2016-07-28 18:28 | お店から一言

増田勉さんの鉢たち 届きました

気軽に使えるひとりかふたり用サイズの頑丈そうな鉢が増田勉さんから届きました。

薪焼成の刷毛目楕円鉢 193x185x深さ75ミリ  7560円
見込みが広く、見た目にも美しい盛りつけも出来ます。
炒めた野菜たちを無造作に盛りつけても、もちろん美味しく見えるはず。なぜって、刷毛目が美しいもの。
b0132442_17164139.jpg
b0132442_17113322.jpg
b0132442_17172664.jpg
深さのある籾灰の鉢  優しいラインと柔らかな色   口径180 高さ75ミリ  5400円
二人分の納豆もしゃかしゃかと混ぜやすそうです。
b0132442_17182933.jpg
b0132442_17191439.jpg
b0132442_17195927.jpg
b0132442_17204445.jpg
b0132442_17212996.jpg
鉄彩どんぶり   高台が高くしっかり持てるのも嬉しい形です。ネギをたっぷり使ったうどん、大根おろしの冷たいおそば、
丼ご飯にもお使い下さい。もうすぐ土用の丑の日です。
口径175ミリ  深さ90ミリ 口元までで 約850cc  4536円
b0132442_17221454.jpg
b0132442_17234933.jpg
b0132442_17230081.jpg

8月はいつもとお休みが少し変わります。
営業日カレンダーをご覧になって下さいますようお願い致します。


by utsuwakaede | 2016-07-27 17:56 | 新入荷のお知らせ

五十嵐智一さんのガラス小鉢で


b0132442_17112535.jpg
五十嵐智一さんのガラス小鉢 荒く削った様子が氷のようにも見えます。

冷たいお茶やコーヒーのカップに、甘いデザートのうつわにも使えるサイズ感が便利です。
アイスクリーム・白玉・みつ豆・ところてん 夏のおやつにピッタリです。
口径105x深さ80ミリ 4320円 口元が少しだけすぼまっています。
b0132442_17114559.jpg
b0132442_17115559.jpg
水谷和音さん輪花鎬皿 瑠璃 が五十嵐さんのガラスの雰囲気にお似合いでした。
コースターの代わりに使ってみました。深さがあるお皿なので、安定も良いようです。
南沢奈津子さんのカトラリーと合わせて。

瑠璃皿
大  155xh32ミリ  2700円
小  128xh25ミリ  1728円

b0132442_17121035.jpg
b0132442_17122018.jpg
b0132442_17113552.jpg
明日26日 火曜日は定休日です。
8月のお休みを営業カレンダーにアップしました。
9月以降の個展予定を営業カレンダーにアップしました。

by utsuwakaede | 2016-07-25 17:30 | お店から一言

あまり大きくない盛り鉢たち

ひとりかふたり分の煮物や和え物を盛るあまり大きくない鉢を8点ご紹介します。

b0132442_17574924.jpg
ひだり上から時計周りに  
     
 臼田けい子さん   瑠璃釉鉢  口径210xh63ミリ  
      深そうに見えますが底から急に広がっている形  とろとろ柔らか豚の角煮を   8640円
b0132442_17593737.jpg
b0132442_17594861.jpg



照井壮さん 
 口径190xh80ミリ  深めの鉢なのでひとり用の麺類鉢にもどうぞ。 白磁加彩朝顔鉢  4320円
b0132442_17595875.jpg
b0132442_18000630.jpg

臼田健二さん 
 木目に特徴のある栓という木  オイル仕上げの浅めのボウル(深皿)
パンを盛り合わせや野菜やレモンを添えてフライドチキンも
口径210xh40ミリ   4320円
b0132442_18013645.jpg
b0132442_18014660.jpg
臼田健二さん  
楓ボウル 口径183xh65ミリ  パクチーサラダいかがでしょうか。 4860円
b0132442_18011732.jpg
b0132442_18012622.jpg
次の4点です
b0132442_17580869.jpg
ひだり上から時計回りに

光藤佐さん  
黒釉八角鉢6,5寸 185xh70ミリ ほっくりと煮た南瓜、アツアツ茹でたての枝豆も 7020円
b0132442_18051543.jpg
b0132442_18052521.jpg

光藤佐さん 
 粉引き片口鉢7寸 口径225xh80ミリ  10800円
人参サラダが似合いそうな色
b0132442_18053573.jpg
b0132442_18054523.jpg

砂田政美さん 
磁器 鎬5,5寸深鉢  口径175xh62ミリ   5400円
何でも引き受けてくれる万能な鉢です。
b0132442_18062529.jpg
b0132442_18063548.jpg

野上薫さん  
トラック鉢 230x170xh35ミリ  5832円
盛りつけにアレンジのしがいがありそうな形 
蒸した野菜を彩りよく盛り合わせて。

b0132442_18055873.jpg
b0132442_18061155.jpg
深さや口の開き方、見込みの部分の形状も異なり、素材もいろいろな鉢たちです。
初めのひとつになる鉢は幅広く使うことの出来るタイプをお勧めします。
2つめからは木やガラスも取り入れたりして、盛るお料理も想像しながら選んでみて下さい。

八月の営業カレンダーをアップしました。
お休みが変更になりました。
ご確認の上、ご来店下さいますよう、お願い致します。





by utsuwakaede | 2016-07-23 19:21 | お店から一言

はなの豆鉢

b0132442_16431268.jpg
花の豆鉢 届きました。
手捻りで花器やうつわを制作している栄森文枝さんの豆鉢たち
安定しない釉薬を使うため、今回はどんな色?といつもたのしみ。

b0132442_16434855.jpg
青い豆鉢は限定2つだけです。
約径70ミリX高さ25ミリ  各2376円

b0132442_16433883.jpg
裏側です。三本足で安定良く出来ています。
b0132442_16474683.jpg
b0132442_16432470.jpg
小林慎二さんのつぼ椀(赤溜)と   口径98x高さ80ミリ  8640円
b0132442_16470343.jpg
五十嵐智一さんの因-plate sと 60x60x高さ10ミリ   2970円
b0132442_16472209.jpg
臼田けい子さんの瑠璃豆段鉢と 98x33ミリ1836円
b0132442_16473451.jpg
おつまみ、デザート、薬味、箸置きに  豆鉢や豆皿は幾つあっても欲しくなるもののひとつです。

8月の営業カレンダーを更新しました。
7月、8月は常設展示です。お休みがいつもと違いますのでご確認下さい。



by utsuwakaede | 2016-07-22 16:59 | 新入荷のお知らせ

秋草文様の汲み出しと


b0132442_15213734.jpg
エアコンで冷えた身体に、おやつの時間の熱いお茶は身体に染みます。
b0132442_15211234.jpg
b0132442_15214697.jpg
鎌倉、紅谷さんのクルミッ子はふわっとさくっと感がたまりません。
高台が高めな白磁小皿に本日のおやつを。

b0132442_15212666.jpg
廣政毅さんの秋草文様は両面に描かれてあります。見ているだけで涼しげです。
口径90xH60ミリ  約110cc  2700円 

黒鉄釉ポット 山田隆太郎  約380cc  10800円
白磁小皿  光藤佐    径120xh23ミリ   5400円
菊型漆茶托(小) 工房くさなぎ  径105xh15ミリ   3240円 

土用の日と言われる夏の土用は今日あたりから8月7日くらいまでのようです。
土用の「うなぎ」以外にもうどん・うり・梅漬け
「う」の字がつくものを食べて体力を付けて身体を冷まして、毒消しもして・・・
昔からある習慣で夏をのりきりましょう。





by utsuwakaede | 2016-07-20 17:09 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite