「ほっ」と。キャンペーン

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

今日のお昼ごはんに


タッパーに詰めて来たおかず二種  
どちらも地味なお醤油色の煮物です。緑を添えて、ご飯のお伴にしました。

花のお箸置き  廣政毅さん  648円
花弁型のりんご釉小鉢  秋谷茂郎さん 170x135xh55ミリ   3240円
       砥部の磁器土が潔い白です  リム4寸皿 石田誠さん  径140xh25ミリ  2160円 

b0132442_15575764.jpg

明日は定休日になります。
坪井俊憲さんの展覧会準備を致します。


by utsuwakaede | 2016-02-29 16:09 | ひとりごと

3月のご案内

               3月のご案内

木々の芽吹きが始まって、柔らかな色合いの若芽が嬉しい3月です。
b0132442_15432018.jpg


@3月の個展
坪井俊憲 展  2日(水)~7日(月)
b0132442_13430635.jpg
                                 写真:栗原かほる


田村悠 バーナーワーク展  23日(水)~28日(月)
b0132442_13432639.jpg
                               写真:栗原かほる

@3月のお休み-連休が二回ありますのでご注意ください
1日(火)・8日(火)・9日(水)・15日(火)・21日(月)・22日(火)・29日(火)・30日(水)



by utsuwakaede | 2016-02-29 15:57 | お店から一言

増渕篤宥さんの耐熱皿

増渕篤宥さんの耐熱皿のご紹介
b0132442_14101235.jpg
強火の直火も使えるので、お肉や野菜を焼いたり、餃子もアツアツのまま食卓に。
茹でたパスタを耐熱皿で軽くソースとあえてやっぱりそのまま食卓に。
グラタンやお魚の香草焼きなど、オーブンで調理出来ます。

サイズは二種類になります。
大  径235x深さ45ミリ  4644円
小  径205x深さ35ミリ  3996円
b0132442_14104252.jpg
b0132442_14111115.jpg
b0132442_14114259.jpg
大きい方の耐熱皿と永島義教さんのディナーフォーク
b0132442_14121272.jpg




by utsuwakaede | 2016-02-27 14:53 | 新入荷のお知らせ

桜餅のおさら

長命寺の桜餅をいただきました。
かわいいパッケージから桜の葉の香りがほのかにします。 
あぁ もう春です!!   
隅田川の桜 蕾は膨らんできたでしょうか?
b0132442_17372638.jpg
包みを開くと素敵なかごにずっしりと。
b0132442_17365924.jpg
塩けの強めな桜の葉3枚に大切に包まれています。
折角の贅沢な桜餅づくしなのでお皿を全て違うものにしてみました。 
b0132442_17335569.jpg
上段 左から
・水谷和音 磁器 稜花リム5寸皿  径160x高さ20ミリ  2160円
b0132442_17492607.jpg
  
・大塚友野 漆  色蒔絵角皿(青銅) 160x160x高さ10ミリ  14040円
b0132442_17491577.jpg
・山田隆太郎 粉引き小皿 径135x高さ30ミリ  2160円
b0132442_17484041.jpg

下段 左から
・秋谷茂郎 青彩リム5寸皿  155x高さ15ミリ   2700円 
b0132442_17485200.jpg
  
・小林慎二 漆 椿皿 赤溜 150x高さ30ミリ  7560円
b0132442_17490320.jpg
b0132442_17334475.jpg
来週月曜日(2/29)まで常設展示です。

3月2日(水)から3月7日(月)は坪井俊憲さんの個展です。
b0132442_13430635.jpg


by utsuwakaede | 2016-02-26 18:06 | ひとりごと

おやつの葛湯を

春の花が咲き始め、沈丁花の甘い香りもほのかに感じられるのに、お日様は隠れてばかりです。
身体の芯から温めたいときに葛湯を飲むのが最近気に入っています。
お店だとインスタントの粉末にお湯を注ぐだけのものですが。

葛湯が似合ううつわ 考えてみました。
b0132442_17321580.jpg
石田誠さん 白磁の大振りなカップ 春らしい色のラインも温まります。
口径85x高さ75ミリ 2808円  さかいあつしさんのgogoスプーンを添えました。
b0132442_17353613.jpg
長井均さんの猪口 漆器です。保温力があって冷めにくいのが漆器の特徴です。熱々を注いでも持った手には優しい温度で伝わってきます。
口径75x高さ75ミリ  8640円  赤と黒の2色あります。 安彦年朗さんの♪のスプーンを添えました。
b0132442_17360034.jpg
b0132442_17361080.jpg
小林慎二さんのつぼ椀 赤溜と黒 お汁粉やお吸い物らも使ってみたい椀です。
口径90x高さ80ミリ  8640円  SAVIの薬味匙を添えました。
b0132442_17355212.jpg
工房くさなぎさんのタモ角盆にのせて。
角盆はふき漆仕上げなので木目も見えています。 ノミ目がアクセントの扱いやすいお盆です。角皿としても。
300x165ミリ 高さ13ミリ  9720円
b0132442_17362722.jpg
b0132442_17372103.jpg
b0132442_17373040.jpg
調度ご飯セットもピッタリなサイズでした。
b0132442_17374034.jpg




by utsuwakaede | 2016-02-25 12:47 | ひとりごと

常設展示に戻りました

b0132442_13280777.jpg
今日から29日まで常設展示に戻ります。
新着の秋谷茂郎さんの青彩花弁鉢とりんご釉花弁鉢は名前の通りに花びらのカタチをしています。

b0132442_13275560.jpg
青彩花弁盛鉢  270x幅225x深さ70ミリ   6480円(りんご釉花弁盛鉢も同じです)
青彩花弁鉢   170x幅140x深さ55ミリ   3240円(りんご釉花弁鉢も同じです)
b0132442_13281731.jpg
b0132442_13283953.jpg
b0132442_13292654.jpg
田村悠 バーナーワークなので直火、レンジが使えるポットとカップです。
b0132442_13290965.jpg
b0132442_13285958.jpg
b0132442_13285025.jpg
五十嵐智一さんの刻掛け花入れ うっすらと水が透けてみえるのが涼しげです。

昨日常設展示に戻した帰り道に、DEE'S HALLさんで開催中の市村美佳子さんセレクトのお花を持ち帰って挿しました。

3月はお二人の作家さんの展覧会を致します。
坪井俊憲展  3/2(水)~3/7(月)
b0132442_13430635.jpg

田村悠展
3/23日(水)~3/28(月)
b0132442_13432639.jpg


by utsuwakaede | 2016-02-24 13:47 | お店から一言

お花がいっぱい❗️

b0132442_11371417.jpg
b0132442_11371453.jpg
青山のDEE'S HALLさんで開催中です。市村さんが集められた花器や硝子瓶、作家さんの花器たちがずらり。
花瓶とお花 両方楽しめます。お花も買えて大満足でした。  今週末27日(土)までです。


b0132442_11371537.jpg

b0132442_11371542.jpg

b0132442_11371614.jpg



by utsuwakaede | 2016-02-24 11:35 | お店から一言

岡晋吾小鍋100個展 終了しました

岡晋吾100の小鍋たち  終了しました。

二人用からひとり用の小振りなお鍋、蒸し物ようの手のひらに乗りそうなお鍋、耐熱皿、オーバル鍋など100種類。
今まで出会った事のないお鍋達だけど、合ったら便利ね!!と思うお鍋たちが勢揃いした展覧会でした。

b0132442_15323382.jpg

b0132442_15324449.jpg
b0132442_15330998.jpg
蓋をあけるときのワクワク感は格別に膨らみますね。

明日は定休日 常設の展示に戻します。

次回の個展は3月2日(水)~7日(月) 坪井俊憲さんです。
b0132442_15393505.jpg
粉引き、ヒビ粉引き、刷毛目など 一部薪窯焼成のうつわも並びます。
楓で初めて個展をお願いしました。


by utsuwakaede | 2016-02-22 19:30 | お店から一言

小さな小さなお鍋です

岡晋吾さんの小鍋100個展

ひとり用の小さな耐熱鍋たちも並んでいます。

no53,赤絵魚手小鍋
持ち手を含む径145ミリ ボディの径120ミリ 蓋までの深さ110ミリ  17280円

蓋のつまみも、持ち手も、ぱっちりした目が愛嬌たっぷりの魚です。

b0132442_17145874.jpg
b0132442_16051975.jpg
no54,草文焙烙鍋
径120ミリ 蓋までの深さ95ミリ  14040円
楽しい色使い
b0132442_17155304.jpg
b0132442_17160430.jpg
b0132442_17161405.jpg

no34,瑠璃赤絵ピーマン鍋
持ち手までの径195ミリ ボディの径150ミリ 蓋までの高さ138ミリ 30240円
蓋の持ち手ピーマン、ボディの持ち手は茄子です。全体に濃い目の瑠璃色は茄子紺でしょうか。
釉を重ねた深い瑠璃色のお鍋は見ているだけで惚れ惚れします。
b0132442_17162213.jpg
b0132442_17163271.jpg
b0132442_17164501.jpg
家族揃っての食事をとれない事が多いこの頃 ひとり分を小鍋に用意しておけば、お鍋のままレンジで温めたり
弱火でコトコトして熱々の出来立てを食べる事ができます。

インスタントラーメンだって、小鍋で作ってそのまうつわになります。

岡さんは本日20日(土)・21日(日) 在廊されます。

岡さつきさんの個展は「うつわ大福」さんで同時開催中です。
http://www.utsuwa-daifuku.com



by utsuwakaede | 2016-02-20 12:00 | 展覧会のおしらせ

花岡央さんの硝子のおひな様、花留め

備前でふき硝子を製作されている花岡央(ハナオカヒロイ)さんから花留めが届きました。
硝子の塊なのでペーパーウエイトのようにも、ペン立てのようにも使えますが花留めです。
中央の穴は貫通していて、上と下の穴のサイズが違えてあります。

花器にしたいうつわに水を張り、この花留めを剣山代わりにして使います。
これだけでお花を挿してもお水がないのでうつわとセットでお使いください。
窓辺に置くと光を通してキラキラと輝きます。

10種類届きましたのでお好きなデザインを選んで頂けます。
高さは約45ミリから60ミリほど 各2700円です。
b0132442_18370517.jpg
b0132442_18322583.jpg
b0132442_18323335.jpg
b0132442_18324384.jpg
b0132442_18325283.jpg
b0132442_18330367.jpg
b0132442_18331141.jpg
b0132442_18332195.jpg
b0132442_18332926.jpg

今回初めてお願いした硝子雛も届きました。

顔も描いてありませんし、着物が華やかな訳でもありません。
さりげなく愛らしいおひな様です。
硝子ですから朝と昼と夜でもきっと違って見えると思います。

銀と泡の雛 8640円
b0132442_18394949.jpg
b0132442_18395899.jpg
淡いピンクと水色の優しいおひな様   8640円
b0132442_18400775.jpg
b0132442_18401597.jpg
どちらのおひな様も台が付いています。 高さは、男雛 約100ミリ  女雛 約80ミリです。





by utsuwakaede | 2016-02-18 18:46 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite