「ほっ」と。キャンペーン

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 08月 ( 39 )   > この月の画像一覧

岡部量吉さんの木のスプーンとフォーク

b0132442_16410833.jpg
岐阜県高山市で漆の仕事をされている岡部量吉さん 柄が白漆、先が黒い漆のカトラリーが出来上がりました。
b0132442_16405886.jpg
こちらのセットは京都 河原町のRyoriya Stephan Pantelさんでお使い頂くために作られたスプーンとフォークです。

楓では、サイズが選べるスプーンをご用意しています。(お皿は廣政毅さん)

明日9/1(火)は定休日です



by utsuwakaede | 2015-08-31 16:49 | お店から一言

廣政毅さんのうつわ

兵庫県の廣政毅(つよし)さんからお願いしていたうつわがいろいろと届きました。
b0132442_18373350.jpg
左から 渕鉄花文4寸鉢  あっさりとした小花文様の小鉢。納豆を混ぜたり、おひたしを盛ったり、すき焼きの取り鉢にと
小振りながら出番が多くなりそうです。
渕の鉄釉が、古いもののような雰囲気も漂わせています。真っ白な磁器の色ではないため、他の器との組み合わせがしやすそうです
口径120xh50ミリ  2700円
b0132442_18374865.jpg
b0132442_18375763.jpg
b0132442_18380743.jpg

ルリひねり小鉢 花びらをイメージするデザイン ルリ釉が薄くなっている渕のところは淡い緑に見え、均一の色でないのも魅力です。
優しい色のルリ小鉢 白菜のお漬け物似合いそうです。
口径105xh40ミリ  2592円
b0132442_18381582.jpg
b0132442_18443639.jpg
ほそしのぎ湯のみ  つつ型のラインが持ちやすいデザイン。太すぎないサイズは女性の手にも馴染みよく嬉しいです。
残暑を通り越して秋が突然やって来ました。お茶で身体の中も温めないと。
口径70xh80ミリ  約150cc 2376円
b0132442_18550433.jpg
b0132442_18551444.jpg
b0132442_18552326.jpg

渕麦ワラ七寸皿深皿  
少し深さのあるお皿はお料理の盛りつけに万能です。
パスタ、カレー、チャーハン、煮魚、あんかけご飯、たっぷりの野菜炒めの上にのっけた焼き肉も。
渕だけに引かれているトクサ文様も懐かしいような   口径215xh45ミリ  5184円
b0132442_19003147.jpg
b0132442_19010140.jpg
b0132442_19004001.jpg
b0132442_19005209.jpg
ずっとほったらかしにしていた「展覧会のご案内」(トップページから入って頂けます)に九月の個展DM画像をアップしました。
お時間ございます時にご覧になって頂けましたら幸いです。

by utsuwakaede | 2015-08-30 14:53 | 新入荷のお知らせ

上野剛児さんの酒器たち

香川県でお仕事をされている上野剛児さん 薪焼成の酒器や掛花が届きました。

上野剛児(うえのつよし)
1969年  岡山県玉野市に生まれる
1997年  福井県窯業指導所 入所
1998年  森岡成好氏に師事
2005年  香川県東かがわ市に築窯

楓に作品が並ぶのは初めてになります。

掛花入れ2種

生ける植物が映えるようにということなのかもしれませんが、静かな表情をしています。

全体の長さ 415ミリ 幅約50ミリ 厚み約30ミリ    18360円
壁にかけられるように金具が付いています。
お水を入れても重さはあまりありません。

b0132442_17190322.jpg
b0132442_17191514.jpg
b0132442_17192507.jpg
右側のスリットの部分に枝をはさんで生けたり、画像のように自然に任せていれたり出来ます。
今朝届いて梱包を解き、手元にある枝をすうっと入れる事が出来ました。
b0132442_17193329.jpg
小振りな掛花入れです。 長さ210ミリ  幅約50ミリ 厚さ約50ミリ   10800円
b0132442_17195360.jpg
b0132442_17200236.jpg
b0132442_17201271.jpg
b0132442_17202243.jpg
口元は手前が後ろよりも高く作られていますので枝がとてもしぜんに収まりました。
初心者にもきっと扱いやすい掛花入れです。


徳利と盃

窯に入れた場所や炎のちからで様々な表情をしています。
徳利  約1合(180cc) 7560円
ぐいのみ  口径70xh45ミリ  3240円
b0132442_17521688.jpg

小さな徳利とぐいのみです。 とても愛らしい
徳利 約90cc 5400円
ぐいのみ 45xh35ミリ   2160円
b0132442_17522454.jpg
上の小さなとっくりとぐい飲みの反対側の表情です。
b0132442_17523655.jpg


徳利  二合(360cc)入りました   8640円
ぐい飲みは全て3240円
b0132442_17524662.jpg

内側の表情
b0132442_17525571.jpg

反対側の表情です。
b0132442_17530615.jpg
釉薬をかけずに焼いた焼き〆の酒器たちは、艶めいて手放せないぐい飲みに育つはずです。
今回は様々にサイズを届けて頂きました。
熱いまま飲みたいから小さな盃がお好みだったり、注ぐのが面倒だから大きな方がいいな だったり
お酒のうつわはわがままにお選び下さい。
そしてお気に入りを見つけたら、どうぞ沢山使って、艶めく色に育てて下さい。

次のお休みは9月1日(火)になります



by utsuwakaede | 2015-08-28 18:16 | 新入荷のお知らせ

展覧会のご案内 みっつ

三人の作家さんの展覧会ご案内です

@乾漆で作品を制作されている大塚友野さん
「晩夏の余韻」
新田佳子x大塚友野  埼玉県大宮の あるぴいの銀花ギャラリーにて
9/12~9/23
b0132442_17100663.jpg
b0132442_17101618.jpg

@臼田けい子さん
「食と花の器展」  代々木上原のうつわやさんにて  9/25~10/4
b0132442_17102478.jpg
@シモヤユミコさん
シモヤユミコ陶展  入谷のガレリア アッカにて  9/12~19
b0132442_17095534.jpg


by utsuwakaede | 2015-08-28 17:17 | その他お知らせ

フィリピンの手仕事展 2日目

b0132442_11144826.jpg


shizenで始まりましたフィリピンの手仕事展 本日2日目になります。
40年ほど前にコレクションされたフィリピンの籠や布 未使用で保管されていた品々がshizenに並びました。
7000ものフィリピンの島々で漁や畑仕事など生活の道具として編まれた籠が日本の生活の中で息をし始めます。
野菜入れ、毛糸や布入れ、カトラリー入れ、花入、お部屋のインテリアとしてお使い頂けたら嬉しいです。

写真集もございますので、この籠はこんな使い方のために編まれたのね〜 なんて思いながら選ぶのも楽しいですよ。
b0132442_11144976.jpg

b0132442_11144938.jpg

b0132442_11144915.jpg
これらはくずかごにも良さそうです。

b0132442_11145000.jpg


b0132442_11145025.jpg

b0132442_11145028.jpg
ランプシェードにも

b0132442_11145196.jpg

b0132442_11145139.jpg
冬はおこたの上でみかん入れに

b0132442_11145280.jpg

とてもお買い得な価格になっています。マイバックをぜひご持参下さいませ。
来週月曜日31日までです。 12:00~19:00 最終日31日のみ17:00です。




by utsuwakaede | 2015-08-28 10:58 | SHIZENのお知らせ

本日のおやつ

大阪 たにまち筋にある一吉さんの最中が本日のおやつです。

b0132442_19425302.jpg

皮と餡がべつべつになっていて食べる時に餡をいれるので皮がパリッ!!

b0132442_19430700.jpg
とっても空腹だったのでカロリーが高そうな「ごまくるみ餡」をはさんで頂きました。
甘さ控えめ、歯ごたえもちょっぴり残る最中でした。
漆のお皿はどちらも工房くさなぎさんです。
上の黒いリム皿はノミの跡が模様になったお盆件お皿です。240xh25ミリ  11880円
下の白漆コースターはフラットに見えますが、実は真ん中がすこしだけくぼませてあるので
お菓子も安定よく収まります。お茶托に使っても安心感があります。120xh12ミリ  3240円

次のお休みは9月1日(火)になります。 

by utsuwakaede | 2015-08-27 19:56 | ひとりごと

木と硝子

肌寒い朝です。
昨夜の残りのお味噌汁に卵を落として臼田さんの椀に。
アキノヨーコさんの新作ICY小鉢にはアボカド、トマトのサラダを。今朝は珈琲抜きでした。
b0132442_10552939.jpg

臼田健二さんの鉢、アキノヨーコさんの鉢は楓でご覧いただけます。写真の小鉢や椀が店頭に並ぶのは、もうしばらくお時間かかります。

by utsuwakaede | 2015-08-26 10:50 | ひとりごと

フィリピンの手仕事展

b0132442_10493880.jpg


春に楓で開催しましたフィリピンの籠展 今回は少し幅を広げ布などもご覧頂けるフィリピンの手仕事展 本日よりshizenで始まります。
楓て好評でした大振りの籠たちもデザイン違いですがお求め頂けます。
丁寧に時間をかけて編まれた籠や織られた布たちが、大変お求めやすい価格になっています。
マイバックをご持参でご来店頂けますようお願い致します。
b0132442_10493954.jpg

b0132442_10493960.jpg

b0132442_10494023.jpg

b0132442_10494093.jpg

b0132442_10494103.jpg

b0132442_10494180.jpg

b0132442_10494290.jpg
b0132442_10494228.jpg

8/26日から31日までです。

by utsuwakaede | 2015-08-26 10:40 | SHIZENのお知らせ

花岡央さんの花留

b0132442_18463732.jpg
岡山で吹きガラスをされている花岡央(ハナオカヒロイ)さんの花留が届きました。

b0132442_18465367.jpg
b0132442_18470161.jpg
10種類 全て形が違います。
水を張った器に剣山代わりに使います。剣山は金属のモノが多くてあまり使いたくないと思っていた時に出会った花留です。
上に開けた穴とひっくり返した反対側の穴のサイズが違います。1つの花留でも生ける枝の太さによって上下を選べます。
上下の底面積が違うので、水を張ったうつわの平らな面積によっても花留の上下を変えられます。

b0132442_18471081.jpg
b0132442_18471857.jpg
枝を挿している穴は抜けています。

b0132442_18472705.jpg
丈の高い枝ものも収まります。

花留のサイズ おおよそですが、径55ミリ  高さ45ミリ位 2500円です。


明日25日は定休日になります。 

by utsuwakaede | 2015-08-24 18:57 | 新入荷のお知らせ

木のボウル 臼田健二

本日23日もSHIZENは弐の市のためにカフェt,shizenを使ってイベント中です。

楓は通常通りに開けております。

北海道 旭川の木工作家 臼田健二さんの木のボウルをご紹介致します。

b0132442_13271450.jpg
北海道の森で切られても、家具や建材に選ばれなかった細い木や曲がった木、節の多い木はチップ材として粉々に砕かれてしまいます。それらは合板や燃料、紙の原料として使われます。
臼田健二さんは砕かれてしまう木材を見て、長い年月をかけて育った木の個性を生かしたいという気持ちからチップ材で器を作っています。

仕上げに工夫をし、オイルを使ったお料理も汁気の多いお料理も安心してお使い頂けます。
大きいのに軽いので嬉しい器です。

端整な木目に目を奪われます。 栓(せん)の木で作られたボウル  
口径215x高さ110ミリ  10800円
b0132442_13262809.jpg
b0132442_13263703.jpg
b0132442_13264774.jpg
クッキリとした木目の濃淡が個性的。力強さを感じます。 ナラ材のボウルです。
口径233x245x高さ110ミリ     12960円
b0132442_13265549.jpg
b0132442_13270526.jpg
ナラ材のボウル、栓のボウル それぞれ一点物になります。
他のサイズもございますのでお問い合わせ下さいませ。



by utsuwakaede | 2015-08-23 14:16 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite