「ほっ」と。キャンペーン

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

横長のお皿

先日の店主たよりでご紹介したお皿をご案内します。
b0132442_17482615.jpg

ひび粉引き舟形皿  320x150ミリ 高さ30ミリ  平たい部分のサイズ225x180ミリ  8640円
b0132442_17392206.jpg
b0132442_17393284.jpg
底の部分
b0132442_17394237.jpg
b0132442_17400049.jpg
長谷川奈津さんの粉引き湯のみと。こちらのお湯飲みは新しいものです。
口径100xh65ミリ   2700円
(店主たよりで先日ご紹介したお湯飲みは10年ほど使い込んだもので土も焼き方も違います)
b0132442_17395131.jpg
長いお皿をもう一点ご紹介します。届いたばかりの山梨のトウモロコシをのせて。
b0132442_17452981.jpg
b0132442_17453800.jpg
b0132442_17454602.jpg
オーバル大皿 郡司庸久さん   350x240ミリ 高さ30ミリ  8100円

赤と黒のスープカップは井内素さん  口径120xh65ミリ  4536円
ステンレスフォークは永島義教さん  3780円

長いお皿は1枚持っているととても便利。
お魚も一匹丸ごと、オカズをちょっとずつ盛り合わせ、カップとケーキでおやつ、パンと目玉焼きで朝ご飯

イメージを膨らませたら、お気に入りの長皿との出会いを探してみて下さい。






by utsuwakaede | 2015-06-28 18:15 | お店から一言

おめざ

須田二郎さんの楓プレートは厚手で、カッティングボードにもなります。
昨日のshizenで須田さんが実演されたホットケーキとバター作りのおすそ分けを今朝
のおめざに。アキノヨーコさんの小鉢に桃を。

b0132442_08565101.jpg

須田二郎さんの個展は明日の月曜日までです。
by utsuwakaede | 2015-06-28 08:48

松岡ようじさんの角鉢と青い鉢

松岡ようじさんの四角い鉢
b0132442_12540348.jpg

かっちりとしていないやさしい四角

b0132442_12542237.jpg
カトラリーを入れたり、花器にしたり、小鉢として使ったり。
b0132442_12543528.jpg
b0132442_16272145.jpg
5月の個展の時には重箱をイメージして重なるように高台がありましたが今回は高台がなくなりました。
そのせいか、小鉢としてすっきり。使う幅が広がったように思います。
70x70x70ミリ  4212円

そして、個展の時に完売してしまった青い鉢も新たに出来あがりました。

色を使った松岡さんの作品は初めてです。
爽やかな青はガラスならではの光を通しています。
口径160xh65ミリ  5940円
b0132442_12550109.jpg
b0132442_12545008.jpg
b0132442_12551372.jpg

山口利枝さんの染め付け、杉本太郎さんのしま模様楕円皿と
b0132442_12581013.jpg
村木雄児さんの粉引き5寸鉢と
b0132442_12582030.jpg

砂田政美さんの鎬4,5寸小鉢と
b0132442_12584194.jpg
b0132442_12585673.jpg

田中信彦さんのトビカンナのお皿と合わせて華やかに。
b0132442_12590523.jpg
紫陽花も色を添えてくれています。
アキノヨーコさんのALM筒花入 吹きガラスに箔を焼き付けています。
口が広く、重さもあるため安定が良くて、お花を選ばずに無造作に生けられます。
高さ175ミリ 口の広さ85ミリ  12960円~です。
b0132442_12554758.jpg

明日日曜日も営業しています。

by utsuwakaede | 2015-06-27 19:11 | 新入荷のお知らせ

砂田政美さんの磁器

砂田政美さんから定番の子供茶碗、大人用のご飯茶碗、お皿や小鉢たちが届きました。

子供茶碗からご紹介します。全て同じサイズです。
口径100xh50ミリ   2160円
左から しのぎ、太いトクサ、細いトクサ  横からと内側です。
b0132442_18154164.jpg
b0132442_18154845.jpg
左から ちどり、松葉、小花文様
b0132442_18155862.jpg
b0132442_18160781.jpg
左は少し大振り、沢山食べたい方やお茶漬けも。しのぎご飯茶碗と 子供用のしのぎ茶碗
サイズの違いをご覧下さい。
大きなしのぎ飯茶碗  口径125x高さ67ミリ   3024円
小さいしのぎ飯茶碗は子供用(上でご紹介しているお茶碗です)
b0132442_18161632.jpg
b0132442_18172034.jpg
ふつうサイズのごはん茶碗たち 口径110xh60ミリ   2700円
左から 小花、ちどり、太いトクサ
b0132442_18173069.jpg
b0132442_18174142.jpg

奥が普通サイズ 手前は子供ようのお茶碗です。
b0132442_18175562.jpg

b0132442_18180472.jpg
b0132442_18223321.jpg

上の左 しのぎ七寸皿 口径220xh30ミリ 4860円、 右 しのぎ4,5寸鉢  口径135xh40ミリ 3240円
下の左  広口しのぎ小鉢  口径120xh48ミリ  3240円、 右 しのぎ5寸皿  口径160xh20ミリ 3240円
b0132442_18224219.jpg
ルリ釉が人気の臼田けい子さんと同じように砂田政美さんも長く定番のうつわを作り続けて頂いています。
ずっと人気があるのにはやっばり理由があります。
使い勝手が良くて、丈夫で、シンプルだから飽きなくて、1枚壊れても同じものを購入出来ること
大切なことだと思います。


by utsuwakaede | 2015-06-27 10:00 | 新入荷のお知らせ

大塚友野個展ご案内

b0132442_18033109.jpg
乾漆の技法で作品を作られている大塚友野さんの個展ご案内です。

・場所:ART&Dining Spaceたぶのき 
   鎌倉市腰越3-32-23 090-6546-7148
・会期:6/26(金)~7/14(火)
・時間:11:30~17:30

梅雨の鎌倉は紫陽花も見事のようです。
北鎌倉駅すぐの東慶寺ギャラリーでは雨宮ゆかさん、井上米輝子さんの「二人の花」展を7/5まで開催中です。
合わせてお出かけになってみて下さい。

by utsuwakaede | 2015-06-26 18:11 | その他お知らせ

5時のおやつ

届いたばかりのヒビ粉ひき皿で夕方のおやつです。
b0132442_17482615.jpg

尾形アツシさんの長い皿、使い込んでいる長谷川奈津さんの粉ひき湯のみ、カステラには紫陽花の葉を一枚敷きました。
b0132442_17482691.jpg

エアコンの効いた店内にいるせいか、熱い緑茶が身体中に広がる感覚になりました。
by utsuwakaede | 2015-06-26 17:42 | ひとりごと

山口利枝さんのうつわ

磁器の染め付け文様が優しくて人気のある山口利枝さんから器が届きました。

朝晩使える便利なサイズ  花唐草7寸皿  径215xh35ミリ  内側の平らな部分の径約160ミリ 4536円

b0132442_14291058.jpg
b0132442_14293356.jpg
b0132442_14294224.jpg
菊文八角鉢  重宝な深さとゆったり広がった口。 径145xh60ミリ 4536円
b0132442_14295184.jpg
b0132442_14300783.jpg
b0132442_14301881.jpg
菊文ふたもの   6480円  口径110ミリ 深さ75ミリ 蓋をすると高さは82ミリ たっぷりな大きさがあります。
b0132442_14303473.jpg
b0132442_14304997.jpg
b0132442_14305712.jpg
b0132442_14341609.jpg
松葉文どんぶり    深さと口元の華やかさが気に入っています。大きめですが、軽いのに驚きました。
口径165ミリ 深さ95ミリ   4536円
手前は 定番でお願いしている鉄絵唐草飯椀   2160円
b0132442_17265299.jpg
b0132442_17270314.jpg
b0132442_17271336.jpg
鉄絵唐草飯椀  口径118xh55ミリ  男性用の少しだけ大きなサイズもございます。
b0132442_17273766.jpg
b0132442_17272771.jpg
使って飽きる事のないデザインや絵付けは山口さんならではです。

9月9日の升たか展までは常設のうつわ達をご紹介して参ります。
毎日届くうつわたち ゆっくりとアップ致します。


by utsuwakaede | 2015-06-25 18:01 | 新入荷のお知らせ

今日から常設展示です

b0132442_13483506.jpg
小口宗之ガラス展 終了しました。
ガラスに囲まれた6日間 吹きガラスが織りなす色たちに魅了された個展でした。

窓辺においたアーチボウルにお水を張りました。 花岡央さんのガラス花留を使って植物をいれました。
ガラス越しの水の揺らめきも美しく感動します。引き続きご覧になって頂けます。

今日から常設展示になりました。(9月9日の升たかさん個展までは常設展示になります)
2ヶ月ほどは常設のうつわたちを沢山ご紹介して参ります。

昨夜、がくあじさいを、長谷川奈津さんの黒釉花器に入れました。
b0132442_13482639.jpg
五十嵐智一さんからガラスplateや刻シリーズのぐいのみ、小鉢が届きました。
定番で作って頂いている因-plateのM 届くたびに模様も色も異なっています。 前菜、和菓子、取り皿に。
ガラスでも箔が焼き付けてあったり、シックな色のものもあり、年間通じて使いたいデザインになっています。
サイズ 120x120x高さ12ミリ  4050円
b0132442_14112474.jpg
b0132442_14113356.jpg

お醤油皿として、薬味皿として、お箸置きにも 組み合わせて使う楽しみがあります。
因-plateSサイズ  60x60x高さ8ミリ  2910円
b0132442_14114252.jpg

刻のシリーズ  吹いたガラスを削って陰影を出したうつわ
今回はぐい飲みをご紹介します。

刻-ぐいのみ  丸みのあるタイプです
左から2番目 口径65xh50ミリ  4320円
左と右側2つ 色のあるぐい飲み  4590円
b0132442_14120191.jpg
b0132442_14121071.jpg

シャープな形のぐいのみ  
刻ぐいのみ 色のあるシリーズ   4590円、 左のつつ型  
左から2番目のぐいのみ  4320円  口径60xh68ミリ

b0132442_15375006.jpg
つつ型に水を入れました。口径60xh60ミリ
b0132442_15382666.jpg
口径65xh55ミリ
b0132442_15383477.jpg
外側を削っているので内側はつるんとしています。
b0132442_15481999.jpg
新着のうつわ、定番のうつわ、様々な組み合わせを常設の店内でお楽しみ頂けましたら幸いです。


by utsuwakaede | 2015-06-24 16:00 | お店から一言

山口利枝さんのうつわと小口さんのガラスと

小口宗之ガラス展 最終日になりました。
昨夜届いた山口利枝さんの磁器染め付けとガラス 合わせてみました。
七寸皿、アーチボウル、豆鉢にもなるぐいのみ 何を盛りましょうか?
b0132442_14291058.jpg

b0132442_14295970.jpg
b0132442_14340622.jpg
来月7月1日から12日まで 京都伏見区のギャラリー Toyodaさんで小口さんご夫妻の展覧会がございます。
京都からも大阪からも行きやすいですし、酒蔵が並んでいる街のギャラリーです。
お好みの酒器とお気に入りの日本酒に出会うかもしれません。







by utsuwakaede | 2015-06-22 14:39 | お店から一言

夏の耳飾り

田村悠さんのピアスです。
b0132442_11074899.jpg

耳元にも夏がやって来ました。
五月から活躍中です。

耐熱ガラスでポットやカップを作っている作品達は店頭でご覧いただけますが、アクセサリーも実は製作されています。
by utsuwakaede | 2015-06-22 11:00
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite