うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 03月 ( 45 )   > この月の画像一覧

四月のご案内

b0132442_18414721.jpg
砂田政美さんの鎬小湯呑みと大原光一さんの急須
                           

             四月のご案内

景色が華やいで急に色鮮やかになる季節。新しいことも始まって、ドキドキやワクワクで
気持ちも少し落ち着かない月でもあります。
お気に入りのカップでお茶のかおりを楽しむ時間も大切なひとときに。

@四月のお休み:7日(火)・14日(火)・21日(火)・28日(火)・29日(水) 火曜日と祭日がお休みです

@展覧会: 打田翠展   22日(水)~27日(月)
b0132442_18574914.jpg
                                      写真:池田裕一







by utsuwakaede | 2015-03-31 12:00 | お店から一言

打田翠さん 婦人画報5月号に

b0132442_18172994.jpg
婦人画報 5月号 作家紹介のページに打田翠さんをご紹介頂きました。
b0132442_18181313.jpg
打田さんの作品は4月22日(水)~27日(月)の個展でご覧になって頂けます。


5月号の婦人画報は東京ガイドの記事も読み応えがあります。
楓のお向かいの「サンドリーズ」さん
b0132442_18180354.jpg
お花を買いに時々立ち寄る はいいろオオカミと西別府商店さん
b0132442_18175411.jpg
そして中野ブロードウエイにあるバージンガロ
b0132442_18174429.jpg
愉しいショップが網羅されています。

by utsuwakaede | 2015-03-30 18:33 | お店から一言

阿南維也さんのお皿で

表参道駅でお昼のパンを調達 焼きたてだったのにすっかり冷えてしまいましたが、そこは器でカバーします。
b0132442_18014448.jpg
b0132442_18015488.jpg
皮がパリッ カリッとしたバケットにスバイスの効いたサルサ風。   
大分の磁器作家さん 阿南維也さんのお皿で。
熱い紅茶は田村悠さんパイレックスのグラスに注ぎました。

b0132442_18060402.jpg
b0132442_18055405.jpg
熱いのも冷たいのも 冷めたらレンジで温めるのもOKです。
吹いている為にサイズはきっちり揃っていません。
口径約80ミリ  高さ140ミリ  約180cc 4320円


b0132442_18063473.jpg
b0132442_18064439.jpg
b0132442_18065339.jpg
灰釉しのぎ七寸皿  高台が付いているので平たくても手に取りやすいデザインです。
ゆるーくほんのりと渕があがっています。
径220ミリ  高さ15ミリ   4320円




by utsuwakaede | 2015-03-29 18:15 | お店から一言

29日の営業

本日、29日日曜日、立ち寄りのため13時からの営業になります。よろしくお願い致します。
b0132442_9532480.jpg

by utsuwakaede | 2015-03-29 09:51

増渕篤宥さんの青い鉢


b0132442_16003800.jpg
昨日に続いてポカポカ陽気 代々木公園の桜は三分ほど開いていました。 お日様に誘われてお花見の人で溢れていました。
ブルーシートの色はお花見の席には似合わないなぁ・・・と思いつつ公園を抜けてきました。

本日の冷やし中華そばは増渕さんの青い輪花鉢に盛りつけました。
シンプルなグラスは小口宗之さん、お箸置きは廣政毅さんの磁器の仕事です。

季節が移り、温かい日が続くと白磁やガラスと組み合わせて、こんな青いうつわも食卓に加えたくなります。
見込みがゆったりとした深さのある鉢は、たっぷりのサラダも大丈夫。 口径230ミリ  深さ60ミリ  6480円

小口宗之さんのグラス 200ccは余裕で入ります。冷たいお水やシュワシュワッとした飲み物入れたら似合いそう。
 口径85ミリ  高さ90ミリ  3240円


by utsuwakaede | 2015-03-28 16:51 | お店から一言

村上雄一さんの白磁

岐阜県の村上雄一さんから白磁のうつわが届きました。

ポカポカお天気のいちにちでしたので、早速 お昼ご飯の冷やし中華を盛りつけてみました。
ナミナミガラスのコップはアキノヨーコさん、お箸置きは兵庫県の廣政毅さんの作です。
b0132442_16024118.jpg
b0132442_16025950.jpg
フリル皿という名前のようにお皿の縁が大きなフリルになっています。
b0132442_16022499.jpg
b0132442_16021084.jpg

一緒に届いたのはフリル豆皿です。
左 フリル七寸皿 口径220ミリ  見込みの径145ミリ  深さ40ミリ  4860円
 右 フリル豆皿  口径93ミリ  深さ22ミリ  1620円
b0132442_16103537.jpg
b0132442_16105069.jpg
b0132442_16110271.jpg
磁器なのに柔らかそう。

工房くさなぎさんのトレイにのせてお茶の時間
トレイ タモ材にノミ目を付け、弁柄、漆で仕上げています。  380x180xh18ミリ   15120円
角皿としてお料理にもお使い頂けます。
茶托にしたのはタモふき漆の豆皿です。径80ミリ  1944円

白磁姫湯のみ  口元が花のように開いているので、口当たりも良く、飲みやすい形です。
口径57x高さ73ミリ 約60cc 1620円 
b0132442_16121516.jpg
b0132442_16122622.jpg


b0132442_16123832.jpg
鎬の小振りなポット
   ボディの径90ミリ ボディの高さ90ミリ  持ち手までの高さ約130ミリ  約150cc 15120円
b0132442_16125044.jpg

真鍮の持ち手は茶葉の出し入れの時にはこんな風に開いて下さい。
b0132442_16131169.jpg
b0132442_16132224.jpg
磁器土なので、匂いが土に移ることがありません。
姫湯のみとセットでお茶の時間にも、お酒の時間にもお使い頂けます。


・今月は31日(火曜日)がお休みです。
・28日(土)、29日(日)は立ち寄りのため13時からの営業になります。



by utsuwakaede | 2015-03-27 16:38 | 新入荷のお知らせ

ご近所の展覧会 ふたつご案内

どちらも昨日から始まっていますが、楓のご近所で開催中の展覧会ご案内です。

@繕う/2 布  3/26~3/31  14時~19時   折型研究所にて
b0132442_15523436.jpg

@中西洋人展   3/26~4/2 12時~20時( 日、祝、最終日は18時)
b0132442_15524528.jpg
どちらも楓のすぐ近くのギャラリーです。


by utsuwakaede | 2015-03-27 16:00 | その他お知らせ

山本哲也さんのうつわ

滋賀県大津でお仕事をされている山本哲也さんから器が届きました。
b0132442_17440382.jpg

オーバル型の鉢  外側が白泥彩、内側は黒い釉薬ですが銀化して柔らかい色になっています。
口の広がった鉢は 贅沢な気持ちにさせてくれます。一点でも存在感のある鉢。
高台がしっかりしているので、銘々に、冷たい麺を盛りつけたりと小丼として使ってもよさそうです。


銀化白泥彩楕円鉢   口径215x200ミリ  高さ70ミリ   6480円
b0132442_17441112.jpg
b0132442_17465798.jpg
高台
b0132442_17470599.jpg
sabi-オクタゴンプレート  まるで金属のような表情をしたお皿です。
立ち上がりもあるのでソースのあるお料理も大丈夫です。
普段のご飯がちょっとおしゃれな顔になりそう。
径240x高さ35ミリ  5940円
b0132442_17471316.jpg
b0132442_17472195.jpg
高台
b0132442_17473060.jpg

銀化小鉢   縁の縞模様がアクセントです。 大人な小鉢  
大根おろし、炒り豆腐、お豆の緑も春らしいです。
口径90ミリ  深さ40ミリ  2700円
b0132442_17473804.jpg
b0132442_17474857.jpg
高台
b0132442_17475675.jpg
b0132442_17480515.jpg
銀化輪文四方皿 彫られた模様の輪文の溝にソースなどが入るので、平たいお皿ですが
盛りつけられた食材がぺたりとお皿につくことを防ぎます。
少量ずつのお料理も華やかにみせてくれます。
   195x195ミリ  厚さ8ミリ  6480円
b0132442_17494142.jpg

裏側
b0132442_17495162.jpg
手に取りやすいように斜めにカットしてあります。
b0132442_17500135.jpg
小振りの杯 2つ
左は銀月盃    お月様見ながらひとりざけ?
小さいから何度もおかわりしないとね。口径59ミリ 高さ25ミリ   4320円

右は磁器の盃   流彩高盃  クイッといっちゃいますね。 
高台の赤紫色も可愛らしく桜に染まってしまった高杯でしょうか・・・
口径42ミリ 高さ53ミリ 4860円
b0132442_17501210.jpg
b0132442_17502174.jpg
b0132442_17503096.jpg
週末は気温が上がって夜桜も楽しめるかもしれませんね。
myぐいのみを持ってご近所で花見酒 いかがでしょうか。






by utsuwakaede | 2015-03-26 18:35 | 新入荷のお知らせ

山本哲也さんの角皿と渡邊由紀さんの飴マット皿

b0132442_17193319.jpg
GLOW5月号 「飛田和緒 大人の夜遅ごはん」のページで飛田さんのお料理に使って頂きました。


b0132442_17194457.jpg
渡邊由紀さんの飴釉のうつわに ゆでたおそばにオリーブオイルとめんつゆと、パルミジャーノレッジャーノを和えた夜遅ごはん。
黒ほどきつくない濃いめの飴色のうつわは使い込むとしっとりとした肌に変わります。
ステンレスのフォークは永島義教さん作

口径215ミリ  高さ50ミリ  4536円
b0132442_17195533.jpg
b0132442_17200423.jpg

他に7寸皿があります。がっちりと頑丈な作り、セミマットな飴色 普段の食卓に気楽にお使い下さい。
口径205ミリ  高さ25ミリ  4320円
b0132442_17202685.jpg
b0132442_17201463.jpg
山本哲也さんの粉引き布目角皿には、「焼きコンビーフとトマト」です。
うつわの白・トマトの赤・コンビーフの焦げ茶・バジルの緑  食欲をそそる彩りです。
コンビーフの代わりにツナ缶やスパム缶を炒めてもトマトと合うそうです。
こちらの角皿は完売してしまいました。
b0132442_17351535.jpg
夜遅くでなくても試してみたい一品でした。


by utsuwakaede | 2015-03-26 17:43 | お店から一言

井内素さんのうつわ

b0132442_19355742.jpg
京都で制作されている井内素さんからお願いしていたうつわが届きましたのでご紹介致します。
ロクロ成形と違い、手捻りの制作なので、少し時間がかかってしまいました。

スープマグ  内側は白化粧なので中の色がよくわかります。
スープもサラダやシリアル、たっぷりミルク珈琲も。軽くて口当たりが柔らかなのも人気です。
口径112 高さ65ミリ たっぷり入れて280cc 4536円
b0132442_19364932.jpg
b0132442_19365767.jpg

うつわの全ての底の部分にmoto(素)とサインが入っています。
もちろん小さな箸置きにも書かれています。
b0132442_19370410.jpg
スタッキングもきれいです。
b0132442_19371356.jpg

定番のデカカップです。今回の色味はほんのり紫色にも見えます。
手捻りの指の跡に釉薬が入り込み、奥深い表情になっています。
焼酎やハイボール ビールや珈琲にも 
口径95 高さ85ミリ  約280cc  3672円
b0132442_19432559.jpg
b0132442_19433574.jpg
b0132442_19434474.jpg

リピートがきかないそうですが、色もころんとした丸みも気に入ってしまいました。
小鉢にも良いのですが、小振りな抹茶碗(高台がないので気軽に使う抹茶碗として)
熱い番茶に梅干しを入れて・・・
二点のみの限定になります。
口径100  高さ60ミリ  約220cc 3672円
b0132442_19481956.jpg
b0132442_19482766.jpg
b0132442_19483740.jpg
他にクロス箸置きが届いています。

明日は山本哲也さんから新たに入荷したうつわをご紹介致します。




by utsuwakaede | 2015-03-25 19:56 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite