うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 08月 ( 42 )   > この月の画像一覧

棚橋祐介展

今週水曜日から始まる棚橋祐介さんの個展ご案内です。

b0132442_14141755.jpeg
DMの撮影用に先に届いたうつわたちです。

カップ&ソーサー  大きく貫入が入っていますが、使い込みとカップの内側は特に細かい貫入が入ってきます。
お皿の径 148ミリ  カップの径75ミリ  全体の高さ55ミリ   7344円
b0132442_18052695.jpg
b0132442_18053542.jpg

片口   口径100ミリ  口までの径120ミリ  高さ57ミリ   5184円  キリッと切れ味も心地よい片口です。
b0132442_18054444.jpg
b0132442_18055330.jpg

b0132442_18061125.jpg
後ろも味わいのある釉のちぢれ
b0132442_18060297.jpg
足つき鉢  デザートカップより大きくて、コンポートより小さい  普段使いにも出来るサイズの足のあるうつわは嬉しいです。いつものオカズが特別なごちそうに見えてきそう。
口径145ミリ 高さ80ミリ   8640円 

b0132442_18063198.jpg
b0132442_18064267.jpg
b0132442_18062344.jpg
長八角皿 MとL 細かい貫入の濃い渋、焼き魚も似合いそうな 長い八角形のお皿です。
M 220x155xh20ミリ  4860円
L 278x210xh25ミリ  7344円
b0132442_18065144.jpg
b0132442_18183787.jpg
b0132442_18184751.jpg
b0132442_18185705.jpg
西川聡さんのルリマグカップと
b0132442_18190921.jpg
島るり子さんの焼き〆カップと
b0132442_18192158.jpg
豆皿  2種類  菱形 120x85xh12ミリ    5角形  90xh12ミリ  どちらも2376円
b0132442_18252946.jpg
b0132442_18253748.jpg
2日の夕方、個展用に制作されたうつわ達を沢山ご紹介致します。



by utsuwakaede | 2014-08-31 18:30 | 展覧会のおしらせ

棚橋祐介さんのうつわ

b0132442_14141755.jpeg

棚橋祐介 展


九月に入ってすぐの個展ご案内です。
岐阜県の棚橋祐介さん 楓では3度目の個展になります。
ロクロ成形のうつわを、焼成後にドングリから出る渋の中に漬けることで、貫入に渋が入って
まるでよく使い込んだ骨董品のような雰囲気が漂います。

会期: 9月3日(水)から9月8日(月)  
時間:12:00から19:00(最終日は17:00までです)
棚橋祐介さん在廊日 6日(土)・7日(日) (日曜日は14:00まで)




by utsuwakaede | 2014-08-31 15:22 | 展覧会のおしらせ

杉本太郎さんのうどん丼と鉢

京都から届いた杉本太郎さんのうどん丼です。
b0132442_13213275.jpg
縞模様の色が違う2種類です。おつゆの色が美味しそうに栄える内側の色。
ざっくりと柔らかな土の表情が温もりを感じさせてくれます。
口径175ミリ   高さ85ミリ     4104円
b0132442_13214317.jpg

ちょんと付いた口がアクセントの丸文片口鉢 
白い丸文を染め付けの呉須青が彩っています。  
口径200ミリ  高さ80ミリ 7560円
b0132442_13192741.jpg
b0132442_13193705.jpg
b0132442_13194607.jpg
ほっこりと煮物を盛りつけたら  と想像してしまう、 小さな丸文模様の鉢
口が広がったデザインは案外沢山盛りつける事も出来ます。
口径200ミリ  高さ60ミリ  4968円
b0132442_13195674.jpg
b0132442_13210883.jpg
これからの季節に使ってみたいうつわです。


by utsuwakaede | 2014-08-30 14:13 | 新入荷のお知らせ

haru_mi 秋

b0132442_18083996.jpg
栗原はるみさんの本 秋の号でSHIZENをご紹介頂きました。
撮影して頂いた時は千駄ヶ谷のSHIZENですが、移転を致しますので
9月7日からは神宮前の少し奥まった小さなお家で営業を始めます。
お取り扱いのうつわは変わりません。
どうぞ御来店下さいませ。

b0132442_18081411.jpg

by utsuwakaede | 2014-08-29 20:56 | お店から一言

お散歩マップについて

今日はSHIZENの引っ越しです。
千駄ヶ谷3丁目から神宮前2丁目へ  徒歩2分程の距離なので自力で引っ越ししちゃいます。
重たい家具は力持ち男子二人にお願いし、大切なうつわ達はゆっくり運ぶことに。  


新しくなった神宮前SHIZENと楓のお散歩マップが出来上がりました。
お店でもお渡ししておりますのでお声を掛けて下さい。
うつわのSHIZENとcafe SHIZENは別々の建物になりますが、歩いてすぐの場所になります。

SHIZEN(うつわ)  渋谷区神宮前2-21-17  tel03-3746-1334
cafe SHIZEN 渋谷区神宮前2-19-2 tel03-3746-1338
b0132442_14550268.jpg
お問い合わせは9月7日までは うつわ楓までお願い致します。03-3402-8110


by utsuwakaede | 2014-08-28 15:24 | SHIZENのお知らせ

藤野のトマト

b0132442_20462968.jpg

昨日神奈川県藤野に工房がある増田勉さんに会いに行った刀根さんから藤野土産のトマト。ご立派のやら小粒のやら
塩でシンプルにかぶりつこう。
by utsuwakaede | 2014-08-27 20:43

秋めいて

b0132442_17250352.jpg
秋の始まりを知らせるように、しとしとと小雨が降るいちにちです。店のドアを開けたままでいられる日でもありました。
一足先に、ちょっびり秋めくもののご紹介

シェードを透す灯りが柔らかな五十嵐智一さんの吹きガラスの照明
ガラス+鉄粉 の組み合わせはアンティークのようでもあり、心が穏やかになる灯りです。
天井からコードの長さを変えて幾つか下げると落ち着いた雰囲気になります。  径は左140ミリ  右10ミリ どちらもコードと器具が付きます  錆/lighting  12960円

b0132442_17251227.jpg

工房くさなぎさんの大皿 厚みも程よく 緩やかなカーブと手彫りのノミ跡、タモ材の木目を生かした漆仕上げおおざらです。
柿や洋梨、粒の大きなぶどう、お稲荷さんやキノコのキッシュ、お鍋の野菜・・・
大きなうつわは万能ですね。  径320xh35ミリ  23760円
b0132442_17252062.jpg
b0132442_17253057.jpg

濃いめのうつわのそばでお互いを引き立てる 白磁鉢  渕錆陽刻如意頭文六寸鉢  廣政毅さんは兵庫の作家さんです。 
18センチの鉢は大きすぎず小さすぎず、 毎日便利に活躍すると思います。  口径185xh53ミリ  5184円
b0132442_17255286.jpg
b0132442_17260169.jpg

温かな赤いパスタ皿は西川聡さん   お料理上手な西川さんの作るお皿は使い勝手が良く、丈夫。
海の幸をふんだんにいれたパスタ、ハーブやオリーブオイルとグリルしたお魚も、じゃこチャーハンも・・

口径230xh40ミリ  9720円  マグカップは口径85xh80ミリ  5400円
b0132442_17261328.jpg
b0132442_17262562.jpg

ホトトギス 今年初めてお花屋さんで出会いました。まだ早いから咲かないかもしれないよ とひと言お花屋さんに言われましたが
葉が生き生きと元気だったので一本だけ選ばせてもらいました。
島るり子さんの焼き〆つぼにぴったりです。口径140xh165ミリ   30000円
今日はどこを正面にしようかしら 薪窯で焼いた花器はどちらからもそれぞれに味わいがあります。
b0132442_17545983.jpg

明日はいよいよSHIZENの家具を新しいSHIZENに移動します。
頭の中に思い描くようにうまくおさまるでしょうか?
今日は何だか落ち着きません。

by utsuwakaede | 2014-08-27 18:09 | お店から一言

カフェshizen

b0132442_2226110.jpg

うーん、照明はどうしよう?
by utsuwakaede | 2014-08-26 22:24

shizen神宮前

b0132442_22234839.jpg

b0132442_22234936.jpg

b0132442_2223503.jpg

優しい灯りがつきました。
まだまだ細かな部分が気になります
by utsuwakaede | 2014-08-26 22:22

ぐいのみ

日暮れがだいぶ早くなってきました。
秋の訪れが待ち遠しいので、ぐい飲みのご紹介を致します。

上段ひだりから 打田翠さん 楽ぐいのみ  中央と右は 小林慎二さん 漆の盃です。中央は溜塗り、右は朱
下段ひだりから 照井壮さん 磁器に黒釉  中央は練り込みの長田佳子さん  右は村田森さん 京都の山土です。 

b0132442_18503372.jpg
b0132442_18504162.jpg
b0132442_18505051.jpg
尾形アツシさんの少し大きめのぐいのみ三点  薪焼成です。
b0132442_18505817.jpg
b0132442_18510565.jpg
常温で、燗をして  お酒にあった飲み方ががあるのでしょうが、好みの味わい方を見つけられたら楽しいだろうな!!

・明日26日は楓は定休日です
・9月3日から棚橋祐介さんの個展が始まります




by utsuwakaede | 2014-08-25 19:00 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite