うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 04月 ( 42 )   > この月の画像一覧

おさんぽ

お散歩日和 前から行ってみたかった建物をはしごしてみました。
鶴川にある武相荘
b0132442_10523845.jpg

b0132442_10524034.jpg

iphonのナビのせい?道を間違えて余計に歩いてしまいながらも、到着。
新緑か色濃くなってきました。

新宿に戻って池袋から今度は、道の案内板通りに迷わず到着した、目的地が明日館です。年月を経た大谷石が印象的でした。
b0132442_10524127.jpg

b0132442_10524228.jpg


大正時代後半の学校として建てられた建築物を今も使い続けています。
武相荘は農家だった家を白州さんが住みながら手を入れていらした建物だそうです。明日館は、学校として使わなくなってからも結婚式やコンサートなど、一般に公開して、今でも、当時の空気に触れられる場所。外とは違う空気を身体中で感じます。

沢山歩いて、いい汗もかきました。
by utsuwakaede | 2013-04-30 10:28

和楽六月号に

b0132442_17552794.jpg

今日届いた「和楽6月号」  
  煎茶  一煎の幸福   でうつわをご紹介頂きました。

若杉聖子さんの白磁鋳込みの煎茶碗 ロータス    
茶托は南沢奈津子さんの銅に錫引きの四角いプレートです。
b0132442_17571364.jpg

b0132442_1757294.jpg

内側が白い湯呑みはお茶そのものの色がよくわかって、より美味しくいただけます。

他にも、晩茶用のつつゆのみ、普段使いのお茶托がいらないお湯呑み、など 並んでいますので、お気に入りをお探し下さい。

うつわ楓のお休み29日、30日、5/3日、4日、5日。
SHIZENのお休み、5/3日、4日です。

by utsuwakaede | 2013-04-28 18:03 | お店から一言

おやつに

村上躍さんの面取りをした白磁カップで珈琲を。工房くさなぎさんのコースターに白餡もなか。
b0132442_18264051.jpg

b0132442_18264047.jpg

b0132442_18264181.jpg
最中はこんな紙に包まれていました。愛知県安城の一番福たこ。

最中のお皿にした、くさなぎさんのコースター
b0132442_18264279.jpg

の材はイチョウです。オイルしあげは白っぽく、柿渋を使って暗めに仕上げたものと二種類です。径11センチ 高さ1センチ 1050円。のみ目があるので濃淡が出て面白いです。
松岡洋二さんのグラスと合わせてみました。
by utsuwakaede | 2013-04-27 18:12

あまい匂い

b0132442_19324710.jpg

しぜんのお向かい、ロンハーマンの周りはつつじが満開です。
歩道を歩いていても、いちめんが甘いのです。ミツバチ達がわき目も振らずに蜜を集めてブンブン。
by utsuwakaede | 2013-04-26 19:27

藤田佳三さんの安南小湯のみ

京都の藤田佳三さんから四ヶ月振り??のうつわ 届きました。

お願いをしていたうつわ の一部だけでしたが、出来上がった分からお送り下さり、感謝です。

安南小湯のみ    お茶や珈琲でお使い頂くと、渋が貫入に入って 手放せない湯呑みになります。
口径75ミリ  高さ70ミリ   2625円
b0132442_18215744.jpg

b0132442_1822928.jpg

b0132442_18222273.jpg



紅安南片口   湯冷ましにもお使い下さい。  口径85x70ミリ  持ち手迄110ミリ  高さ75ミリ  4200円   140ccです。
b0132442_18223810.jpg

b0132442_18225093.jpg

b0132442_1823086.jpg


こゆのみと片口を並べると。
b0132442_1823166.jpg



今日は暖かくてコートを脱いで歩いても気持ちの良いいちにちでした。
お花屋さんでしょうぶを見つけました。 鯉のぼりが空を泳ぐ姿は都内でなかなか見る事が出来ませんけれど、
紫のしょうぶを生けると、明るい季節にちょっと浮かれ気味。寄り道の回数が増えてくるのも五月からです。
b0132442_18301948.jpg


4/29,30, 5/3,4,5をおやすみさせて頂きます。
by utsuwakaede | 2013-04-25 18:35 | 新入荷のお知らせ

平厚志さんの個展ご案内

平厚志さんの個展5月10日から15日まで致します。
b0132442_18294196.jpg

こちらが案内状です。

小振りな白化粧の花器 幅10センチx高さ10センチ くらいです。
b0132442_18402449.jpg

b0132442_18404190.jpg

b0132442_18405830.jpg
反対側には穴が開けてあります。
b0132442_18413013.jpg

こんな風に壁にも掛けられます。

小箱 4x4x高さ3.5センチ
b0132442_1925795.jpg

b0132442_193116.jpg

b0132442_1932569.jpg


こちらの小箱と花入れは個展までは店頭に出ていません。

すり鉢になっている片口     口径14,5センチ  高さ8センチ    6300円
b0132442_1944271.jpg

b0132442_195845.jpg

b0132442_1952318.jpg

b0132442_1953916.jpg



おゆのみ   口径75x高さ80ミリ   2310円
b0132442_1973055.jpg


どんぶり     180x85ミリ   3990円
b0132442_19104858.jpg


小皿      110x30ミリ  1575円
b0132442_1912470.jpg

b0132442_19121883.jpg


個展では、沢山のうつわが並びます。お楽しみになさって下さい。

4月29日(月)、30日(火)5月3日(金).4日(土).5日(日)はお休みです。 沢山 お休みをしてすみません
by utsuwakaede | 2013-04-24 19:16 | 展覧会のおしらせ

村上躍さんの個展で

昨日の定休日に村上躍さんの個展を見に銀座日々さんに行って連れて帰って来たおゆのみです。
磁器土なので、茶渋などの汚れが入りません。八角形になっているのは、型を使われたそうです。
黄色味がかった白に魅かれました。
b0132442_17521758.jpg

b0132442_17523069.jpg


赤木明登さんの緑青のぼろ板に、山田隆太郎さんの急須と。
撮影の後に早速お茶を入れました。お茶の色がきれいですし、口当たりも良くて、とても美味しくいただけました。

来週29日(月),30日(火)は連休を致します。
by utsuwakaede | 2013-04-24 18:21 | お店から一言

野口悦士さんの宝瓶

手の中におさまって、使い勝手のいい 野口悦士さんの宝瓶  気に入っています!!

こちらもお気に入りの藤田佳三さんの安南手の猪口と合わせて、お茶しています。

b0132442_17494789.jpg

b0132442_1750058.jpg

b0132442_17501540.jpg

b0132442_17503067.jpg

藤田さんの猪口は茶渋が貫入に染み込んでまるでアンティークのような風合いになっています。
慌てて落としてしまったことがあり、、口元を金継をして使い続けています。まだまだ育ちます。

野口さんの宝瓶は育て中です。こちらは小振りで100ccほど入ります。一人用のお茶にぴったりです。
 常設でもお取り扱いをしていますが、薪の窯で焼いている為に、表情が皆違います。サイズも様々ですから、選ぶ楽しみは格別です。

明日23日は定休日のためお休みになります
by utsuwakaede | 2013-04-22 17:55 | ひとりごと

山口利枝さんの八角皿

山口利枝さんの菊文八角皿がようやく届きました。
立ち上がりがゆるやかでやさしいラインの八角形       径155X高さ45ミリ   3360円
b0132442_17191038.jpg

b0132442_17192928.jpg
山田隆太郎さんの瑠璃猪口と。  口径85x高さ60ミリ   2400円

b0132442_17205924.jpg

b0132442_17211496.jpg


b0132442_17213074.jpg
打田翠さんの花器と  幅95 厚み30x高さ75ミリ     3990円


食卓で
b0132442_17264854.jpg
 
照井壮さんのお醤油差し   4200円、 増田勉さんの来待黒7寸皿   205x40ミリ 4200円、、樫灰深皿3寸 95x30ミリ  1470円と合わせてみました。

b0132442_17312215.jpg

右の鎬飯碗は堀仁憲さん  115x65ミリ  4410円   手前の正方皿は越智伸明さん 130x130x5ミリ   3675円      お箸は小林慎二さん  長さ23センチ   2625円です。


b0132442_1735423.jpg
右の緑釉皿  増田勉さん   170x35ミリ   2520円


b0132442_17374621.jpg
右の漆椀  猪狩史幸さん  口径120x高さ60ミリ  8400円  、 手前の唐草文長皿は山口利枝さん  215x120x高さ30ミリ  3990円

山口利枝さんの染め付けは基本の画がしっかりとした技術の中でさらりと描かれています。
くどさのないデザインなので、土もののうつわと合わせるのも楽しくなります。
by utsuwakaede | 2013-04-22 17:47 | 新入荷のお知らせ

井内素さんのうつわ

四月半ばを過ぎたのに、寒くてストーブをつけました。
ここで我慢なんてしちゃうと風邪ひくんです。

表の楓の葉も冷たそうてず。
b0132442_1549810.jpg


雨の日の雨粒 トランプ皿  増田良平さん
b0132442_1691151.jpg


打田翠さんのいちりん ベルてっせん  寄り添う蕾に 花器も寄り添って 
b0132442_1610956.jpg


寒いからお花も元気です。 ベルてっせんもおきな草も お日様に向かっているみたい。
b0132442_1611269.jpg


前置きが長くなりました。 京都の井内素さんの手捻りのうつわ ご紹介です。
黒陶化粧カップ     口径85  高さ95ミリ 3360円   珈琲、ビール、焼酎にも。  約220cc
b0132442_16123651.jpg

b0132442_16125183.jpg

b0132442_1613651.jpg



マグカップ   2種類   口径約90ミリ  高さ約75ミリ     3780円   約200cc
b0132442_1627877.jpg

b0132442_1628919.jpg

b0132442_1649330.jpg

b0132442_1649212.jpg

b0132442_16515963.jpg



お皿     直径170ミリ  高さ25ミリ      3360円
b0132442_1652492.jpg

b0132442_16531491.jpg

b0132442_16534643.jpg


手捻りの表情が楽しく、軽いのも嬉しいうつわです。

おやつの柏餅と。
b0132442_16544316.jpg

b0132442_1655070.jpg

かしわ餅の中身は餡もいいけど、私は味噌餡派。 

柏餅が並ぶ季節になったというのに、今日の寒さはたいやき 気温でしたね。
by utsuwakaede | 2013-04-21 16:13 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite