「ほっ」と。キャンペーン

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 04月 ( 41 )   > この月の画像一覧

5月の営業のご案内

                      5月の営業ご案内

b0132442_14212947.jpgb0132442_14214060.jpg



















ショウブの似合う 爽やかな5月  まっすぐに伸びた長い茎を見ていると、思わず背筋を伸ばします。

・5月のお休み
1日(火)・5(土)・6(日)・7(月)・8(火)・15(火)・22(火)・29(火)

・5月の個展
b0132442_14273194.jpg

長谷川奈津陶展   5/16から5/21

b0132442_14275780.jpg

井内素陶展       5/23から5/28

b0132442_14332231.jpg

アキノヨーコガラス展  「月日」    5/30から6/4

中旬からしばらく個展が続きます。
by utsuwakaede | 2012-04-30 14:28 | お店から一言

石川裕信さんのうつわ

3月始めに岐阜県の多治見市や土岐市を訪れた時にお願いしていたうつわが、見事なたけのこと共に石川裕信さんから届きました。

b0132442_13553480.jpg
お庭のたけのこだそうです。
立派で瑞々しいたけのこです!!  スーパーで売られている筍は根元でスパッと切ってあるので、根っこを見たのは初めてかもしれません。しみじみと観察してしまいました。

石川裕信さんは楓では初めてうつわをお願いしました。

現在は岐阜県土岐市で制作をされています。
1981年 札幌生まれ
2004年 愛知県瀬戸市窯業訓練校 終了
2008年 岐阜県土岐市 双和陶芸芳州窯勤務を経て独立されました。


粉引きカップと鉄釉輪花大皿
b0132442_14111771.jpg

粉引きカップ  鉄粉が大小出ています。使い込むと貫入にお茶の色が入って味のあるカップに育ちそうです。
口径約90ミリ  高さ75ミリ  2100円  約140cc入ります。
b0132442_14114522.jpg
b0132442_14115559.jpg
b0132442_1412844.jpg


鉄釉輪花大皿     口径250ミリ  高さ30ミリ  6300円
ラングドシャがまわりに一杯付いているような・・・  ひまわりのようなお皿です。しっとりした黒が大人っぽい。
焼き空豆、タンドリーチキン、ピッツァ
b0132442_14122177.jpg
b0132442_14123480.jpg


灰釉輪花大皿  口径250ミリ 高さ30ミリ  6300円
鉄釉のお皿と同じデザインです。 2枚を一緒にテーブルで使うのもステキですね。
お肉料理とお魚料理に。 パスタとサラダに。   わたしのお皿とあなたのお皿 とか・・・
灰釉のお皿は、柏餅をまずはもりもりのせておもてなし。 こしあん、粒あん、おみそあんの三種類がふたつずつは盛れそうです。(私はぜったいおみそ派です!!ご近所のまめさんのみそあん 絶品です)
b0132442_14235632.jpg
b0132442_1424870.jpg
b0132442_14241875.jpg


灰釉カップ    口径95高さ75ミリ    145cc 2100円
  磁器土にたっぷりとかかった灰釉はしのいだ所にも溜まって涼しげです。
お茶にもコーヒーにも。梅をぽとんといれた甘酸っぱい梅ジュース。マスカットやアイスクリーム。白玉あずきも。 
オット   白玉小豆のアイスのっけ 食べたくなってきました。
b0132442_14243257.jpg
b0132442_14244484.jpg
b0132442_14245758.jpg



灰釉輪花皿   口径155ミリ  高さ35ミリ (輪花の切り込みてまでの高さ 30ミリ )   3360円
所々に出ている鉄粉と、花びらの間に溜まった灰釉の青が面白い表情です。
深さがあるので、取り鉢としても。銘々の盛り鉢にもお使い下さい。若竹煮だの、イワシの煮たのだの、洋梨や桃のコンポートだの。
b0132442_14402149.jpg
b0132442_14403243.jpg
b0132442_14404311.jpg


灰釉六角皿  一辺95ミリ    径190x170   高さ20ミリ   3360円
和にも洋にも使えるお皿です。
切り身の焼き塩鮭、お刺身の盛り合わせ、ひとくちおそば、もちろんケーキ皿にして頂いても。手持ちのうつわと合わせやすい色です。
b0132442_14405391.jpg
b0132442_1441479.jpg
b0132442_14411490.jpg
b0132442_14412546.jpg


明日もお天気が良いそうです。お散歩がてらお出かけ下さい。
by utsuwakaede | 2012-04-29 13:47 | 新入荷のお知らせ

リストランテSHUKUYA

b0132442_11283931.jpg

楓のすぐそばにありながら、トライ出来ずにいたイタリアンの宿屋さんでした。中を全く伺う事のできない内装なので、どきどきしながら扉を押しました。すでに満席、予約しておいて良かった!!しっかりとしたおもてなしとお料理 華やかな前菜や、デザートにときめきました。
可愛らしい奥様と宿屋さん(オーナーのお名前なんですって。しゅくやさんとお読みします )が温かくおもてなしして下さるイタリアン。全くワインがわからない私でごめんなさい。次回ワイン好きな方と又ご一緒してみましょ。場所は楓の裏、船光稲荷のお隣です!!
by utsuwakaede | 2012-04-29 11:28 | ひとりごと

ゴールデンウィーク中のおやすみ

b0132442_13404250.jpg
b0132442_13405415.jpg
河内啓さんの花入れに入れたハナミズキ  小さな蕾が顔を見せていました。
今日からゴールデンウィークが始まりましたね。

楓の営業のご案内です

OPEN     4/28・29・30・5/2・3・4
CLOSE   5/1・5・6・7・8
たくさんお休みを頂きます。SHIZENの店内壁塗りのお手伝いをする予定です。

5月9日(水)からは通常通りの営業になります。

b0132442_1351508.jpg

b0132442_1352371.jpg

by utsuwakaede | 2012-04-28 13:48 | お店から一言

内藤美弥子さんの白いうつわ

b0132442_18473460.jpg

真っ白な磁器のうつわ  
すべすべと艶があって、透明感のある作品は作者の内藤美弥子さんから受ける印象と同じです。

磁器土の塊を削り出して形を作っていきます。白い磁器の土に更に白い釉を掛けることで透明感と奥行きのある白が生まれます。口元の鉄の釉がアクセントに。

1年振りに作品を持って入らして下さいました。
新作のピッチャーや片口、お花の形の小皿、ぐい飲み、仕切り皿のご紹介です。


小皿は四種類  すべて4830円   ぽってりと厚みのある形は小さいけれど大きい。  
・木瓜のかたち  85x70x高さ28ミリ  ・4弁、6弁、8弁のお花小皿  75x高さ25ミリ
b0132442_18331931.jpg
b0132442_18333091.jpg
b0132442_18334375.jpg

下のシマシマ皿は野上薫さんの板皿です。陶板に紐状の粘土を一本ずつ貼付けているので、横から見ると二段になっているのがわかります。330x90x8ミリ  7980円


面取り猪口  すべて4200円
b0132442_1837513.jpg
b0132442_1837595.jpg

左から口径55x50ミリ・65x53ミリ・60x58ミリです。


片口   すべて5775円
b0132442_1842668.jpg
b0132442_18421696.jpg

左から口径(口迄) 85x85ミリ  140cc・ 80x90ミリ  140cc・ 85x95ミリ   180cc
面取り猪口と合わせてお酒を入れたら爽やかな晩酌セットに。


ピッチャー    すべて9975円     そして200cc入りました。
b0132442_1847760.jpg
b0132442_18471524.jpg

左からボディの径80x高さ100ミリ  ・   80x95ミリ  ・ 80x100ミリ     ふっくら丸みが愛らしい

仕切り皿    155x155x高さ20ミリ   10500円
コレクションしているホアキンベラオのピアスを入れてみようかしら
海辺で拾った貝がら?  お花のタネ?   16個のチョコレート?   さて どうしましょう・・・
b0132442_18493994.jpg
b0132442_18494992.jpg
b0132442_18495821.jpg
裏側です。
by utsuwakaede | 2012-04-26 19:04 | 新入荷のお知らせ

井内素さんの赤いぐいのみ

b0132442_166097.jpg

白い花が咲いて初めて気が付くハナミズキ。 ピンクや白がふわっ  ふわっと 空に向かって水平に開いています。
毎日の通勤途中 上ばかり見て歩いてしまいます。
今朝、近所のマンションで蕾を見つけました。蕾からひらききるまでの スカートの裾を少し閉じたような姿が愛らしい。ひとりニンマリ  怪しい姿かも。

今年も小口宗之さんのpuuを使っていれました。お水がキラキラゆらゆら  影もゆれます。
puuは定番です。3675円です。

長い前置きでご免なさい。
京都の井内素さんから六角形の赤いぐい飲みが届きました。
手びねりで制作される形は変幻自在。 内側が落ち着いた黄色、外側が赤の組み合わせ。口当たりが柔らかでお酒美味しくいただけちゃいそう。
b0132442_1640885.jpg



b0132442_1640173.jpg
b0132442_16402596.jpg
b0132442_16403689.jpg

一辺3センチ 口径約6センチ  高さ約5,5から6センチ   3150円です。
西川聡さんの銀彩ポットと組み合わせて茶杯のようにしてみました。








井内素陶展   5月23日からです。
個展のご案内状です。
b0132442_170052.jpg

by utsuwakaede | 2012-04-26 17:02 | 新入荷のお知らせ

お昼ごはんに

常設展示に戻した昨日、早めにお店を出て、夕方の表参道をぷらりぷらり
デュヌラルテで、曜日限定のパンを買って、サンドイッチにして持って来ました。早く食べたくてランチを早めに始めちゃいました。

大江憲一さんの織部皿がパンの色にぴったりな気がしてのっけてみました。
小さなパンですが、レタスやキュウリ、ハムにチーズと中身にボリュームあり!!
織部釉の平皿は径が185ミリ 高さが15ミリ   3675円です。
b0132442_17142639.jpg
b0132442_17143492.jpg
b0132442_17144178.jpg
b0132442_1715157.jpg

郡司庸久さんのマグカップ  持ち手も大きく指がしっかり入って安心。ボディの一番大きな部分の径90ミリ 高さ95ミリです。たっぷり320cc入ります。   2625円
b0132442_17151577.jpg



昨日 おじさんが外壁の補修に来て下さいました。
b0132442_1715341.jpg

by utsuwakaede | 2012-04-25 17:15 | ひとりごと

ゴールデンウィーク中の営業について

b0132442_16383271.jpg
b0132442_16384612.jpg
b0132442_16391527.jpg
b0132442_16392787.jpg
b0132442_16395766.jpg


陽射しが昨日から急に強くなってきました。早足で歩くと汗ばんでしまいます。
もうすぐ5月。 鯉のぼりが 空を泳ぐ季節がやってきますね。

今日から常設の展示がしばらく続きます。

ゴールデンウィークを目指してなのでしょうか?  あちらこちらで新たな商業施設がオープンしています。
きっと、大混雑するのだろうなぁ・・・・   レストランなんて 行列しちゃいそうです。
人混みに出かけずに、新宿御苑や代々木公園でのんびり新緑を眺めるお休みをすごしたいというのが私の希望だけど、SHIZENの壁塗り 手伝っちゃうかもしれないな。


さて、楓の営業ですが
4/29(日)・4/30(月)・5/2(水)・5/3(木)・5/4(金)を営業します。

5/1(火)・5/5(土)・5/6(日)・5/7(月)・5/8(火)をお休み致します。
沢山お休みをしてご迷惑をおかけ致します。
by utsuwakaede | 2012-04-25 17:09 | お店から一言

常設展示に戻ります

b0132442_751919.jpg

素敵な青空。山口利枝さんの個展が昨日終わりました。生憎の雨模様でしたけれど、終了時間までお客様がいらして下さいました。
初めて使って下さって、使い心地の良さに会期中にリピートして下さるお客様もたくさんいらっしゃいました。作り手にとって、またご紹介する店にとって、とても嬉しいことでした。のびやかなろくろと柔らかな絵付けも魅力的な利枝さんの器は、これからもご紹介していきます。足をお運び下さいました皆様、有り難うございました!!

次回個展はゴールデンウィーク明けの5月16日からの長谷川奈津さんになります。

今日6時に終了しますが、ご近所のディーズホールで山口一郎さんの個展中です。オハナの絵で溢れた会場に身を置くと、気持ちよい感覚になります。ウキウキキブンになりますよ〜アップした写真逆さま!?

楓は本日定休日。晴れた定休日は久々。10時から外壁塗りが始まるので、早く出かけて、監督?しながら常設に展示替えをしていきます。
by utsuwakaede | 2012-04-24 07:51 | ひとりごと

小林慎二さんの漆子供椀

b0132442_172253.jpg
b0132442_1721137.jpg

小林慎二さんに出産御祝いの子供椀を作って頂きました。
お椀の底に名前も入れて頂きました。
お食い初めに間に合ってよかったです。

お椀の色は朱色と黒があります。子供用のサイズですけれど、大きくなっても、デザートや小鉢として、ずうっと使い続けて欲しいという小林さんの気持ちが込められています。
塗り直しなどの修理も承っています。

お椀6300円  名入れ代金525円です。

小林慎二漆展開催中です。
CASAICO   青森県弘前市城東中央4-2-11
tel   0172-88-7574

カサイコ  www casaico com
4/21から4/30まで   1:30から19:00  火曜日定休です。
21日と22日が小林さんの在廊される日でした。お知らせが遅くなってしまいご免なさい。
by utsuwakaede | 2012-04-22 18:10 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite