うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 11月 ( 55 )   > この月の画像一覧

小林慎二 漆展のご案内  その1

今朝、小林さんから追加のうつわがありました。

DMのつぼ片口 の箔溜です。 金箔を貼った上から漆を塗ってあります。透明な漆の下に輝く金箔  何だか厳かな気持ちになります。 お値段は黒や赤溜と同じで15750円です。
b0132442_15232191.jpg

b0132442_15233122.jpg
b0132442_15234013.jpg
b0132442_15235182.jpg
b0132442_1524340.jpg




そして小箱   50x50x34ミリ  本体の高さは30ミリ       黒、赤溜、箔溜の三種類です。
茶箱の中で抹茶入れとして使ったり、チョコレートを入れたり。 小さくて手の中に入ってしまう箱は大切にしている物をしまっておきたいな。   8400円です。

b0132442_15245487.jpg
b0132442_1525412.jpg
b0132442_15251255.jpg

by utsuwakaede | 2011-11-30 16:03 | 展覧会のおしらせ

小林慎二 漆展のご案内  初日

b0132442_1112218.jpg

店の前の紅葉が一晩で赤くなりました。

まるで 漆の朱色 がはっぱも染めてくれたようです。

ゆうべ忘れてしまった大椀です。 赤、黒、赤溜の三種類  162x98ミリ  15750円  
漆のおどんぶりを探していらした方、お待たせしました!!
b0132442_11142838.jpg
b0132442_11143894.jpg
b0132442_1114463.jpg


そしてDMの「つぼ片口」 お値段は15750円 色は黒と赤溜です。
b0132442_1117191.jpg


サーバースプーン  朱と黒の2色です。7350円
b0132442_11184782.jpg


今朝は椿と匂いの甘い、水仙を生けました。
b0132442_11195094.jpg
b0132442_1120283.jpg
b0132442_11201730.jpg
b0132442_11202533.jpg
b0132442_11203374.jpg
b0132442_11205384.jpg



自宅で使っているお椀(右)と新品のお椀です。 使う程に艶が増します。
b0132442_11215297.jpg

by utsuwakaede | 2011-11-30 11:22 | 展覧会のおしらせ

小林慎二 漆展のご案内

b0132442_20121671.jpg

明日30日から小林慎二さんの漆展が始まります。

プロフィール
1974年   東京に生まれる
2001年    東北芸術工科大学芸術学部 卒業
赤木明登氏に弟子入りが決まり、輪島市漆芸研究所を退所
2005年     4年の年季を終える
2006年     1年の御礼奉公を終える
2007年     独立


現在は茨城県鹿島にご自宅と工房を構え 制作をしていらっしゃいます。

それでは作品のご紹介を致します。楓でおなじみの定番を含め沢山のアイテムが並びました。

飯椀 大125x73ミリ   10500円・小115x70ミリ   8400円  色は赤、黒、赤溜の三色です。
b0132442_20204773.jpg

b0132442_20215498.jpg
b0132442_2022222.jpg



汁碗 大 125x70 10500円・小113x65 8400円
飯碗と同じく赤、黒、赤溜の三色です。
b0132442_2026511.jpg
b0132442_20261262.jpg
b0132442_20262853.jpg


端反椀  128x60ミリ  8400円 赤、黒、赤溜 の三色です
b0132442_20281056.jpg
b0132442_20281710.jpg


まゆ椀  大142x90ミリ  13650円・中 122x80ミリ  10500円・小107x70ミリ  8400円   赤、黒、赤溜の三色です。ころんとした丸さが愛嬌があります。
欲しいサイズとお好きな色を組み合わせてお選び頂けます。
b0132442_2031689.jpg
b0132442_2031256.jpg
b0132442_20313392.jpg
b0132442_20314018.jpg
b0132442_20315031.jpg


面取椀大 142x80ミリ  12600円・小 124x76ミリ 10500円   赤、黒、赤溜の三色です。
b0132442_2036436.jpg
b0132442_20361162.jpg
b0132442_20361995.jpg


つぼ椀 98x80ミリ  8400円  赤、黒、赤溜の三色です。
口元が少し閉じて熱さを閉じ込めてくれそうですね。 あー  お汁粉たべたいわ!!
b0132442_20384812.jpg
b0132442_20385751.jpg


五月椀  115x65ミリ  8400円 赤溜と黒の2色です。
子供椀よりほんの少し大きなサイズ です。
b0132442_20415713.jpg


style="color:rgb(255,0,0);">姫椀・汁
  97x52ミリ  6300円   赤溜、赤、黒、内赤溜 の四種類です。
b0132442_2047130.jpg
b0132442_20471149.jpg


姫椀・飯 6300円  赤溜・赤・黒・内赤溜の四種類です。
私の手で持つとこんなに小さなお椀なのがわかります。なんて可愛らしいのでしょう。
出産祝いのプレゼントにいかがでしょうか。大人になっても大切に使える、心のこもった贈り物になります。
赤ちゃんのお名前を入れる事も出来ます。
b0132442_20485446.jpg
b0132442_2049572.jpg




猪口
猪口呑  67x50ミリ   5250円  赤、黒、赤溜の三色です。 片口は 85x100x105ミリ  15750円  黒、黒溜、銀溜の三種類です。切れ味も抜群  熱燗を入れても手がアチッとならずに注げます。
b0132442_2054221.jpg

b0132442_20572727.jpg

b0132442_20593920.jpg
b0132442_20595227.jpg


カップ 大 67x80ミリ   8400円・ 小 53x63ミリ  6300円  どちらも赤、黒、赤溜の三色です。スッとした佇まい  こんな風に背筋をいつも延ばしていたいな。ほっそりと美人なカップは口当たりも良さそう。
b0132442_2123822.jpg
b0132442_2125019.jpg



ぐいのみ 65x43ミリ  7350円  赤溜のみです。 安定感の良いぐい飲みは、酔っぱらっても安心ね。
b0132442_2152517.jpg
b0132442_2154032.jpg



お皿    
・四寸皿120x20ミリ  5250円  赤溜、黒、白溜の三種類
・5寸皿  150x20ミリ   6300円  こちらも三種類の色です。
・平皿    190x34ミリ  9450円   こちらも三種類の色です。
・平皿大  245x35ミリ   13650円  黒と赤のニ色です。
b0132442_2191735.jpg
b0132442_2192885.jpg
b0132442_219465.jpg
b0132442_21101883.jpg
b0132442_21103159.jpg



リム皿 大  240x23ミリ  12600円  黒と白溜・ 小 182x25ミリ  8400円  赤溜、黒、白溜の三種類です。
b0132442_2120911.jpg

b0132442_2120191.jpg
b0132442_21203987.jpg



端反皿大 152x24ミリ  6300円  赤溜、黒、白溜の三種類・  中 122x23ミリ  5250円  赤溜、黒、白溜の三種類・ 小 90x23ミリ  4200円  黒のみです。
b0132442_21254372.jpg
b0132442_21255944.jpg



8寸皿 がっちり厚手のお皿です。 240x35ミリ   14700円  赤のみです。
b0132442_21301963.jpg
b0132442_21303042.jpg



折敷と正方皿  ふちのあるタイプ 
・310x310x10ミリ   13650円  赤溜と黒
・183x183x10ミリ    8400円  赤溜
・152x152x10ミリ    7350円  赤溜と黒
b0132442_2130457.jpg
b0132442_2131234.jpg
b0132442_21313577.jpg
b0132442_21315136.jpg


折敷と正方皿  ふちのないタイプ
・310x310x10ミリ   12600円  赤溜と黒
・183x183x10ミリ  7350円  赤溜と黒
・152x152x10ミリ   6300円  赤溜と黒
b0132442_21375127.jpg
b0132442_2138325.jpg


弁当箱 105x185x55ミリ  15750円
b0132442_21414853.jpg


わっぱ大  123x85ミリ   15750円
b0132442_2142871.jpg
b0132442_21423820.jpg


丸盆大  33x20ミリ   26250円・小305x20ミリ  21000円  どちらも赤溜のみです。     コーヒーカップをのせました。 カップは90x82ミリ   9450円  赤、黒赤溜、白の四種類です。 黒いカップはブラックで、白いカップはカフェオレかしら? もちろん日本茶もめしあがれ。 重ね着したピンクのTシャツ 色が合わなくってご免なさい。
b0132442_2144587.jpg
b0132442_21454974.jpg


大盆 365x30ミリ     26250円   赤溜と黒になります。
b0132442_21504293.jpg




隅切折敷   355x355x30ミリ     26250円
b0132442_2151285.jpg



b0132442_2154772.jpg


二段重いろいろ 二段長方重大   115x300x120ミリ52500円   小  110x250x20ミリ    47250円
小林さんの重箱はいつもの食卓にあっても大げさな感じのしないデザインです。
価格がお求めやすく設定されていることも、嬉しいです。何か特別なときになんて思わず、 気負わずに使う事の出来る二段重は、深めのうつわとして考えても良いかもしれませんね。
b0132442_21541981.jpg
b0132442_21543153.jpg
b0132442_21544693.jpg


お箸  サイズが四種類あります。
・23センチ  2625円   赤、黒、木地
・21センチ  2625円   木地
・19,5センチ  2100円  木地
・18センチ     2100円  木地
b0132442_2214646.jpg
b0132442_2215853.jpg


うっかりうっかりです。
サーバースプーンと大椀の写真を撮り忘れてしまいました。 
サーバースプーンはおしゃもじのような形です。65x207ミリ   7350円
そして 大椀 は162x98ミリ    おうどんなどおつゆの入った麺鉢としてぴったりです。赤、黒、赤溜の三種類です。
明日必ずご紹介致します。

初日の明日はあたたかないちにちになりそうです。小林さんも在廊して下さいます。
by utsuwakaede | 2011-11-29 22:10 | 展覧会のおしらせ

杉尾揚げ

b0132442_22441614.jpg

今夜は常設のうつわを全て棚にしまって、明日の小林慎二さんの漆器到着に備えます。
家に戻ってからの夕食はとってもシンプル。土鍋でご飯を炊いて、大根と小松菜のお味噌汁。メインには杉尾信康さんから届いた杉尾揚げです。さっと湯通しして、網焼きします。焼きたてアツアツにお醤油をジュッとかけて生姜で。全部出来立て湯気が上がってとっても美味しい夕食です。お味噌汁は小林さん、ご飯は蜂谷さんのお椀、お揚げさんは西川さんのお皿に。

明日は、梱包を開けるのが楽しみです。ダンちゃんもいるし…

夜には漆器をご紹介出来ると思います。暫くお待ち下さい。
by utsuwakaede | 2011-11-28 22:44 | ひとりごと

いちょう並木

b0132442_17222922.jpg

今年のいちょう 紅葉はまだまだでした。青山一丁目、絵画館前のいちょう祭りは来月1 1日までです。
屋台で出ていた安納焼き芋 ウッマソウ!!
来週お天気ならばもう一度出かけてみようかしら…
by utsuwakaede | 2011-11-28 17:22 | ひとりごと

小林慎二 漆展のご案内

b0132442_149333.jpg
今週の水曜日11/30から小林慎二さんの漆展が始まります

この片口をもう少しアップでご覧下さい。

口を入れた口径115ミリ  口無しで口径95ミリ  高さ80ミリ  約180cc(一合)入ります。
お値段は前日29日にならないとわかりません。
そばつゆ、日本酒やワインなど。高台があるので持ちやすい形です。切れ味はもちろんバッチリです。
b0132442_14111629.jpg
b0132442_14112652.jpgb0132442_14113942.jpg
b0132442_14114833.jpg
b0132442_14115784.jpgb0132442_1412864.jpg

小林さんは30日、12/1,3,4,5日に在廊されます。
by utsuwakaede | 2011-11-27 14:13 | 展覧会のおしらせ

寒菊

長者丸通りという細い道が店の横にあります。
昭和の初めまでは、個人商店が軒を並べて、夕方には沢山のお買い物の人でにぎわった通りなのだそうです。
お店の大家さんのおばあちゃんは昔の話を聞かせてくれます。
今朝はその長者丸通りの美鈴フラワーさんで買った寒菊を粉挽きの偏壷に生けました。
荒賀文成さん作です。上品な小菊が似合います。
b0132442_16121180.jpg


b0132442_16545891.jpg


もう捨てようかと短くしたゼラニウムの葉はまだ青くて良い香りなので、プラチナシルバーのコップにいれてみました。内側にも掛けられたプラチナ釉が液体を入れるとゆらりと輝きます。120cc  3885円です。
こちらは宮部友宏さんのカップです。今日から岐阜のギャラリー ONE OVER f G-style さんで12/11まで個展をされています。


そして、本日のランチ コンビニおむすびを河内啓さんのお皿で頂きました。
b0132442_16423237.jpg

b0132442_16424080.jpg

焼き魚、お刺身、厚焼きたまごなど  面積の広くて平たい角皿は便利です。渕のビードロ釉がアクセントに。210x150x70ミリ  4200円。
河内さんは11/30から12/5まで、阿佐ヶ谷のCONTEXT-Sで個展をされます。

日本茶をいれた黒い湯呑みは八木橋昇さんの新作です。つやつやとしたメタリックな黒が気に入っています。
軽くて持ちやすいカップは、冬の定番 大好きな甘酒も似合いますね。今年の甘酒には身体を温めるショウガをたっぷり入れようかと思います。200cc入ります。3150円
八木橋さんは 京都 YUIさんで、「温まる器}の個展を12/8から12/26までされます。  



温まる といえば耐熱のうつわ?
b0132442_16595922.jpg

手前の白い耐熱皿は土を、折り紙の発想で作りました。オーブンも直火も使えます。今朝はるみキッチンでケンタロウさんが作っていた白菜のグラタンをこれで作ってみたらきれいだろうなぁ。
奥のぐるぐる鍋はタジン鍋。紐作りで積み上げて作った楽しいデザイン。こちらも野上薫さん作。アフリカの草原に建っていそうなお家みたいな楽しい形。

とりとめのないブログになってしまいました。
by utsuwakaede | 2011-11-25 17:09 | ひとりごと

五十嵐智一さんの色  

ゆうべ ダンちゃんを使って段ボールを開けました。
成田の五十嵐智一さんから、待っていた色ガラスのプレートが届いたのです。
日中はバタバタとしてあけられず、店を閉めたあとにようやく落ち着いてテーブルに並べました。
ご覧下さい!!

b0132442_1529554.jpg

こんなに沢山の色   12センチ四方のガラスの盤  厚さは5ミリ   四方は持ちやすいように斜めに角度をつけてあります。(手前の紅葉の葉が透けて見えていますものは、ガラスに紅葉の絵が描かれているのではなく、テーブルに置いた紅葉が透けているためです)
組み合わせ方でいろんな使い方が出来そうです。
和菓子や洋菓子用におかし皿として、手まり寿司もかわいらしい。コースターにしたり、ミニおひな様や干支を飾ったり、アクセサリーをおいたり・・・・・
そうそう チーズやドライフルーツ などおつまみをのせても。

使い方 が湧いて来るのは、こんなに沢山の色をみてちょっと興奮したからかしら?   各4200円です。

今回届いたこのプレートはすでにご売約になりました。ごめんなさい。また五十嵐さんに御願いをしましたので来月少しだけ作って頂ける事になりました。
by utsuwakaede | 2011-11-25 15:54 | 新入荷のお知らせ

温泉でぼやゃ~ん

b0132442_1849554.jpg

お休み明けの木曜日  日中はあったかで、チューリップが似合う陽気でしたが、陽が落ちるとさすが気温は急に下がり出しました。厚手のコート 今夜は正解です。


昨日の祭日、憧れの熱海の温泉につかって、強打した腰とお尻を癒してきました。  
あんまり温めちゃいけなかったのかも・・・・・
新幹線を使うと、家から熱海駅までは1時間で行けることがわかりました。
熱海の温泉街を浴衣でひやかす ていうことを一度やってみたかった。
寒いし、温泉街はちょっと寂しくてひやかしたりは出来なかったけれど、のんびりと海を見て、ゆったり温泉であったまって、とろけてしまった休日でした。
b0132442_1852582.jpg

by utsuwakaede | 2011-11-24 19:01 | ひとりごと

うつわノートさんの展覧会 お知らせ

b0132442_1842719.jpg

「Bon Antiques  中上修作の古物展」    11月26日(土)から29日(火)

b0132442_18441651.jpg

「田村文宏展    ~南海の器~ 」   12月3日(土)から13日(火)


どちらも、川越のギャラリー うつわノートさんから届いた展覧会のご案内です。
by utsuwakaede | 2011-11-24 18:46 | その他お知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite