うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 07月 ( 39 )   > この月の画像一覧

色のガラス盤  

美味しそうな色
五十嵐智一さんから、今日はガラスの盤が届きました。
前回まで、黒と白のニ色展開でしたが、あらら  なんて美味しそうな色なのでしょう。

b0132442_18214985.jpg
b0132442_18215645.jpg

葉っぱのグリーンと一緒の色の盤をしいてみたら  こんなふうにクレマチスの白がクッキリです。
チーズ・くず桜・チョコレート ・・・・  まだまだ    茶巾寿司・お野菜のゼリー寄せをアミューズとして  まだでてきそうだけど 今日はここまでで。
b0132442_18221544.jpgb0132442_18222493.jpg
b0132442_18223427.jpg
b0132442_18224841.jpg


白い盤のXLとLサイズを組み合わせてみました。
b0132442_18225891.jpg


盤のサイズ M) 120x120x80ミリ  4200円、 L)180x180x80ミリ 8400円   、 XL)260x260x80ミリ  12600円
山崎葉さんのクレマチス一輪挿しは7350円です。底に描かれた白い花がお水を入れるとクッキリと大きく見えるのが涼しげで、お花をささずにお水だけいれて夏のテーブルに。

五十嵐智一さんのHPです。ご覧下さい。
http://www4.ocn.ne.jp/~iglass/
by utsuwakaede | 2011-07-30 18:23 | 新入荷のお知らせ

8月の営業について

                8月のご案内


b0132442_15255112.jpg


今夏は梅雨明けが早かったせいか、夏が長く感じられます。でも8月はこれからなのですね。

@お休みー 毎週火曜日です(2日・9日・16日・23日・30日)
@6日(土曜日)は神宮花火のため、18:00の閉店になります。(通常より1時間早くなります)
@20日(土)、21日(土)はSHIZENで恒例の「弐の市」を開催します。


9月以降の個展予定は展覧会のお知らせをご覧下さい。
by utsuwakaede | 2011-07-30 15:41 | お店から一言

カトラリーレスト by長田佳子

練り込みという技法でうつわを制作している長田佳子さんからカトラリーレストが届きました。
沢山の色の粘土を積み重ねて作った塊を垂直に切って板状にし、形を作り上げていく 手間のかかる作り方です。
これまでは、陶芸教室を借りて制作していましたが、念願の工房に引っ越しがすんで、秋からはご自分の仕事場で思いっきり没頭出来るようです。
これからは、きっと大きなうつわにも挑戦できるかもしれませんね。

今回は三種類のカトラリーレストです。

b0132442_134848100.jpg
真上から
b0132442_13485696.jpg
切り口の色
b0132442_1349392.jpg
大きく分けて三種類の色味です。色のふとさやラインの曲がり具合 など 面白いんです。
おはし、フォーク、スプーン おさまりますよ。95x18x厚さ10ミリ  1365円です。

b0132442_13521823.jpgb0132442_13523486.jpgb0132442_135246100.jpg
by utsuwakaede | 2011-07-30 13:52 | 新入荷のお知らせ

岡晋吾さんのうつわ

佐賀県唐津の岡晋吾さんからようやく、飯碗となます皿が届きました。
遊び心あふれた色絵飯碗と落ち着きのある唐草模様の染め付けのお皿   をご紹介します。

b0132442_16224363.jpg
 b0132442_1623059.jpgb0132442_16231368.jpg
全部で10種類。全て絵が違います。
筆のタッチや色の濃淡など  ひとつひとつ 手に取ってお選び下さい。
口径105ミリ 高さ53ミリ  5250円
























染め付け唐草文輪花皿      立ち上がりのあるなます皿の形は取り皿としてとても便利な器です。
吾須の藍色が大人の雰囲気です。重なりもきれいです。口径145ミリ高さ30ミリ   6300円
b0132442_16244532.jpgb0132442_1624584.jpgb0132442_1625929.jpg
by utsuwakaede | 2011-07-29 16:25 | 新入荷のお知らせ

どんぶり です

今日はどんぶり たちをご紹介します。
夕べの残りの天ぷらを濃いめのおつゆで絡めてこはんにのっけたり、うなぎの蒲焼きを熱々のご飯の間に二段重ねしたり、細切りキャベツその上に焼き肉  とか。  ア、大根おろしとかつおぶしたっぷりのぶっかけうどんもいいですね。


b0132442_18295486.jpgb0132442_18301816.jpg



























砂田政美さんの玉ブチ丼  高台までシマシマ模様。口を折り返してある頑丈な丼です。 口径180x高さ80ミリ   大振りなので肉じゃが等の煮物鉢としても  7350円
b0132442_174191.jpg

b0132442_1755519.jpg

山口利枝さんの鼓文丼  口径160x高さ85ミリ   4725円  軽くて持ちやすいです。
b0132442_1793957.jpg

b0132442_1795570.jpg


b0132442_18303727.jpgb0132442_18304959.jpg

左は萩原千春さんのオリープいろの丼  は温かいおつゆそばも似合います。見込みがたっぷりしているので、おつゆや具もしっかり入ります。口径180x高さ85ミリ   4620円
b0132442_1721396.jpg


八木橋昇さんの泥吾須六寸たわみ碗   少し楕円になっています。口径180x170ミリ  高さ75ミリ   3885円
ご飯をちょっとにして納豆やオクラを刻んだネバネバ丼  いかがでしょうか。内側がほんのり粟の色。温かな色合いはおいしさが増しそうです。
b0132442_13502992.jpg

b0132442_13505484.jpg



臼田けい子さんの青灰釉碗 二種類です。
まるい形は香りが閉じ込められるようで嬉しいわ。口径160高さ80ミリ  5880円
b0132442_13561626.jpg

b0132442_13562991.jpg

口が外側に開いた小丼はお茶漬けさらさら したくなります。口径150高さ70ミリ  3570円
b0132442_1356415.jpg
b0132442_13565597.jpg
b0132442_1357951.jpg















軽くて使いやすい漆のお椀   小林慎二さんのまゆ椀大です。  口径140高さ90ミリ  13650円
大、中、小のサイズが入れ子になります。大きいのを黒にして、中と小を赤にして 組み合わせたり、もちろん全部同じ色に揃えたり。後から買い足す事も出来るので、はじめに欲しいサイズをひとつだけ まずはお試し下さい。
中サイズは120x80ミリ   10500円、小サイズは105x70ミリ  8400円です。
b0132442_1443060.jpg
b0132442_1444628.jpg


水分ばかりとらないで、ご飯もしっかり食べまてくださいね!!
by utsuwakaede | 2011-07-29 14:16 | お店から一言

チャリティ箸置き揃いました

Save Kasama Potters

先日の額賀章夫陶展の時に初めて販売をしました「チャリティ箸置き」ですが、今回初めて六人分の箸置きが
揃いましたのでご紹介します。
b0132442_18191782.jpg

左上から 時計まわりに
・sakai toshiyukiさん  ・numano hideakiさん  ・suchi daiさん(素材 鉄) ・ota masatoさん (素材 ガラス)
・manome takahiroさん  ・nukaga akioさん  以上六人の作り手の箸置きです。

ひとつ500円です。(チャリティのため現金でお支払い下さい)
収益は笠間焼産地復興基金になります。
by utsuwakaede | 2011-07-27 18:25 | お店から一言

何年ぶりかしら

b0132442_0544.jpg

b0132442_05460.jpg

20?年ぶりのパーマかけちゃいました。髪がふわふわしてて、恥ずかしいような…

ミッドタウン 21_21DESIGN SIGHT で今日から始まった「東北の底力、心と光」を見てきました。伝統の手仕事をデザイナーの三宅一生さんが衣服等の素材として着目されてからの東北との関わりを通して、受け継がれている日用品、「衣」を紹介する展示でした。大量生産される布や紙とは違い、気のとおくなるような手間と時間をかけて出来上がった物は器と同じように、時を経ても心をうつ力を秘めています。

帰り道、麻布十番の「あべちゃん」へ。懐かしのあべちゃんは、昔むかし、十番温泉帰りに寄る名物もつにこみと焼き鳥のお店です。あの頃はアルコール全然ダメでした。もつにこみはいまだに苦手だけど(多分食べず嫌い)アルコールは少しだけいただけるようになりました。あの頃と同じようにおじさん焼き鳥焼いていました。こちらも時を経ても元気で繁盛。何よりです!!
by utsuwakaede | 2011-07-27 00:05 | ひとりごと

寂しくなります

b0132442_22545118.jpg

西麻布の古道具とカフェ「さかむら」さんが熊本に移転する事になりました。さかむらさんは花人でもあります。店にはいつも惚れ惚れするような花を活けてありました。個展のハガキを置いていただいたり、桃居さんの帰り道にお茶したり、お世話になりました。井山三希子さんの個展でお花を活けて頂いたこともありましたね。
お店は引き継ぐ方がいらっしゃるそうですが、さかむらさんに会えなくなるのは寂しいな。8月初めにクローズされます。
by utsuwakaede | 2011-07-25 22:54 | ひとりごと

松岡洋二さんのがぶのみグラス

氷を入れてたっぷりと麦茶やサイダー をごくごく飲みたいのに、何だかお上品なコップばかりが並んでいました。
「喉が渇いたときに沢山入る大きなコップが欲しいのです」 と松岡さんにお話したら、忘れずにいてくださったのですね。
今日届いた荷物になんとなんと、入っていました。希望のコップ、吹いて下さったのです。 径もちょっと太いから、持ちやすいように胴の部分をちゃあんとくびれさせてあります。
さすがですね!!  松岡さん!!  感激です。 嬉しいな。

口が少しだけ閉じているコップと開いたコップ。 どちらがゴクゴクと飲めるのかな?
b0132442_1828147.jpg
b0132442_18282273.jpg
b0132442_1828352.jpg

口の閉じたグラス      口径78ミリ  高さ140ミリ  約380cc  
口の開いたグラス      口径90ミリ  高さ140ミリ  約350cc    各3675円    


    山帰来を入れました。
小口宗之さんのpuuに
b0132442_18371210.jpg

村上躍さんの掛け花入れに(この掛け花入れは置いてもお花を入れる事ができます)
b0132442_18371923.jpg

by utsuwakaede | 2011-07-24 18:40 | 新入荷のお知らせ

銅の丸いお皿

昨日に続いて、南沢奈津子さんの銅のコースターと丸いお皿のご紹介です。
コースターは径90ミリ 高さ4ミリ  3675円です。お茶托や菓子皿としても使って頂けます。
b0132442_1885086.jpg

裏側はこんな感じです。
b0132442_189320.jpg
冷たいのみものを入れたコップに、布や木、紙のコースターを使うと水滴でグラスを持ち上げた時に動いてしまったりグラスの底に付いてきてしまいます。金属のコースターは重さがあるので、その点安心なんです。
松岡洋二さんのコップと。
b0132442_18125814.jpg

お茶托にも  山口利枝さんのお湯のみと。
b0132442_18134284.jpg


大きめのお皿とコースター    お皿は径180ミリ 高さ5ミリ   7350円です。
b0132442_18142078.jpg

b0132442_18143113.jpg


昨日のブログでご紹介した角皿に手前が小口宗之さん、奥がアキノヨーコさんのグラスをのせました。
b0132442_18162092.jpg


b0132442_18175130.jpg
b0132442_181832.jpg五十嵐智一さんの黒いガラスの
長皿を2枚組み合わせて。手前はぐいのみと黒い豆片口、縦のガラスに並べたのは小さな皿たちです。
by utsuwakaede | 2011-07-24 18:21 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite