「ほっ」と。キャンペーン

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

小口宗之ガラス展 その1

b0132442_17223925.jpg

b0132442_17241278.jpg

個展初日  手持ちで掛け花入れを持って来て下さいましたので白い壁に掛けてみました。お花が入らなくてもオブジェのよう。  9250円

芍薬のお皿
b0132442_1729317.jpg
b0132442_17292150.jpg
お皿の影
b0132442_17302561.jpg



新作のpuuはないれ  イロイロ
b0132442_1731837.jpg
b0132442_1731207.jpg
b0132442_17313050.jpg
b0132442_17314619.jpg
ここの穴からお水を出し入れします。
b0132442_17321794.jpg
b0132442_17322649.jpg
b0132442_17323850.jpg



b0132442_17325766.jpg
b0132442_17331461.jpg
b0132442_17332430.jpg



b0132442_17333650.jpg

b0132442_17335814.jpg



b0132442_17345266.jpg
b0132442_1735316.jpg
b0132442_17351738.jpg

すべて5250円です。


よっつ足が付いたお皿や鉢も新作です。足はガラスを吹く段階で作るそうです。
雫をイメージした四つの足は冷たくて気持ち良さそう。
そうめんを盛りつける鉢を作って!! とお願いして完成したうつわたち    お水を張ったり氷を入れて食材を盛りつけた時に結露した水滴がテーブルに付かないように との配慮もありました。
b0132442_1825272.jpg
b0132442_1832035.jpg
b0132442_1832832.jpg



ガラスの器をテーブルに  涼しい夏をお過ごし下さい。
by utsuwakaede | 2011-06-29 18:03 | 展覧会のおしらせ

小口宗之ガラス展  明日からです

真夏のような暑さがやって来ました。
ガラスのコップの中でたてるカランカランという涼しげな氷の音に敏感に反応してしまう、 ギラギラ太陽の搬入日です。

安曇野から届いた小口宗之さんの作品は60種類ほどです。

取っ手のついたマグカップ(もちろん耐熱ではありません)  80x100ミリx底90ミリ   4935円
b0132442_17274239.jpg

グラス  85x85x底52ミリ    3675円  口が広く背が低いのでデザート用でも。
クリアなガラスは何を入れてもけんかをしない  美味しく映えるグラスです。
b0132442_17275763.jpg

ビアグラス  60x137ミリ   3675円   ランチビールやお食事前のひとくちビールにぴったり   
b0132442_1728611.jpg

水紋グラス  75x77ミリ  3885円  モスグリーンの濃淡が美しいです。
b0132442_17281787.jpg

四足皿  その名のとおり足が付いています。少し立ち上がりがあるお皿は一人前の冷やし中華や冷製パスタにも。230x25ミリ  6300円
b0132442_17294591.jpg




四足小鉢 コップにも使える向こう付け小鉢です。77x72ミリ  3675円
b0132442_17303594.jpg

四足鉢   275x75ミリ    18900円    水盤のようにつかうのも面白いです。
b0132442_17304567.jpg
b0132442_17305592.jpg


片口二種  ブルー w70xd70xh70  約100cc 3780円、薄い黄色の片口 w75xd50xh75 3990円
b0132442_1731490.jpg


片口 うすい黄色  w100xd70xh130ミリ 280cc 6300円
b0132442_1732650.jpg

白い片口   w50xd40xh85ミリ 120cc 4200円
b0132442_17321882.jpg

片口  左105x60xh130ミリ    約420cc 7875円 右120x70x140ミリ  約430cc 7875円
b0132442_17322888.jpg


冷茶グラス    90x75ミリ   3675円
b0132442_17345561.jpg

ワイングラス   大きさは微妙に違います。 約60x150ミリ  8400円
b0132442_1735812.jpg

ぐいのみ  イロイロ    4200円
b0132442_17352325.jpg


puu花入れ  白に挿し色が入れられたpuuの新作です。 5250円
b0132442_17353987.jpg


背の高いピッチャー  90x口までの高さ210ミリ  860cc  15750円  ハンドルが持ちやすく、水切れも抜群です。安定感も良いので花入れとしても使い勝手は良いはずです。
b0132442_1736111.jpg


水たまりのお皿    260x15ミリ  21000円
b0132442_17361693.jpg
b0132442_17362876.jpg



水紋   415x100ミリ  52500円
b0132442_1932315.jpg
b0132442_193355.jpg
b0132442_1934698.jpg


四足鉢を窓辺で
b0132442_19519100.jpg

b0132442_1963917.jpg
b0132442_1965583.jpg


芍薬   緑の墨色をしたお皿は、ひだの影が幾重にもうつって満開の芍薬のイメージです。340x65ミリ   26250円
b0132442_1974754.jpg
b0132442_197581.jpg
b0132442_198999.jpg

b0132442_198215.jpg



雲の形をしたお皿たち  150x190x30ミリ  3990円
b0132442_1913853.jpg
b0132442_19132016.jpg
b0132442_19133081.jpg
b0132442_1913469.jpg



足にご注目  口元と底が濃いグレーの小鉢  3675円   
b0132442_19155695.jpg
b0132442_191672.jpg



少し四角な四足小鉢  約120x55 3990円   シャリシャキ かき氷 食べたいです。もちろん氷小豆。
b0132442_1918786.jpg

b0132442_19181773.jpg
b0132442_19182848.jpg



ちいさなpuuたち  山紫陽花をいれました。  約140x40ミリ    3675円
b0132442_19204717.jpg
b0132442_19205971.jpg
b0132442_19212165.jpg


puu  グレイ   260x230xh65    15750円
b0132442_19213589.jpg

b0132442_19243878.jpg
b0132442_1924511.jpg


高台にご注目
b0132442_1928995.jpg
b0132442_19284343.jpg
b0132442_1929031.jpg
b0132442_19291843.jpg

b0132442_19293714.jpg


四角、三角、楕円 なお皿    おやつに「まめ」のわらび餅をのせました。  約150x100xh30ミリ  3990円
b0132442_19312092.jpg
b0132442_19314842.jpg
b0132442_19322790.jpg
b0132442_19325091.jpg
b0132442_19335100.jpg



一点物の四足鉢たち
no14, 245x65ミリ  10500円
b0132442_19342348.jpg

no17, 235x87ミリ  15750円
b0132442_19344319.jpg

no15, 225x60ミリ  8400円
b0132442_193541.jpg



ペーパーウェイトにも使えるガラスの塊の様なpuu一輪挿し
向きによっていろんなふうに見えるpuu一輪挿しです。
no51. 約50x50xh65ミリ  6825円 (お水は真ん中のクリアの部分に入れます)
b0132442_1941490.jpg
b0132442_19411980.jpg
b0132442_19413467.jpg
b0132442_1941483.jpg


no44. 42x59xh60ミリ  6825円
b0132442_1942692.jpg

b0132442_1945397.jpg
b0132442_19455362.jpg
b0132442_19461040.jpg


no59.45x35xh95ミリ  8400円
b0132442_19473924.jpg
b0132442_19475383.jpg
b0132442_1948612.jpg
b0132442_19481926.jpg



掛け花70x75xh130ミリ  9450円
b0132442_19483658.jpg

b0132442_19501830.jpg



全体の様子です。
b0132442_1951828.jpg
b0132442_19512359.jpg
b0132442_1951413.jpg
b0132442_19515769.jpg
b0132442_1952137.jpg
b0132442_19522982.jpg
b0132442_19525072.jpg
b0132442_1953590.jpg
b0132442_19531986.jpg
b0132442_19533410.jpg
b0132442_19534768.jpg


写しているうちに外が暗くなってしまいました。折角のガラスの輝き 明日又写したいな と思います。

明日29日は小口宗之さんが在廊されます。
by utsuwakaede | 2011-06-28 20:04 | 展覧会のおしらせ

村上躍個展最終日

b0132442_10431337.jpg

ちょっぴり小雨が落ちて来ました。本日は村上躍陶展最終日です。毎回、最終日は5時でおしまいになります。お間違いないようにお越し下さいますよう、お願いいたします。
by utsuwakaede | 2011-06-27 10:43 | ひとりごと

小口宗之ガラス展

b0132442_1352236.jpg


小口宗之ガラス展のご案内
29日(水)から 長野県安曇野市で吹きガラスで制作をしている小口宗之さんの個展が始まります。
楓では2009年に初めて展覧会をして頂き、今回が二度目の個展にります。
店主ブログで時々ご紹介をしているpuuのシリーズはおなじみかと思います。
先日も「小口さんて、あのpuuの作家さんですか?」とたずねられました。そうです!!  あのpuuの作家さんです。

小口さんが新作にそうめんを盛りつけた画像を送って下さいました。  なんて涼しげなのでしょうか。
b0132442_13181627.jpg


水曜日からの個展に向けて、小口宗之さんからメッセージを頂きました。


メッセージ:
宙吹きという技法で1.5m先の大きな炎に硝子を出し入れしながら制作をしているわけですが,今年の気候は私をとことんしぼってくれました.
2回目のうつわ楓さんでの個展,搾り落とした滴のようなうつわ達を,多くの皆様にご高覧いただければ幸いです.


小口さんの吹くガラスは、用のうつわとしてだけでなく、存在感のある「作品」というイメージも兼ね備えているように感じています。ガラスの持つ特徴を小口さんがどんな風に見せて下さるのか  すごく楽しみです。
by utsuwakaede | 2011-06-26 18:07 | 展覧会のおしらせ

村上躍 陶展 4日目

村上躍さんの個展4日目になりました。

今朝追加で持って来て下さったうつわも含めてご紹介します。

汁つぎ  約77x78ミリ    100cc 10500円  内側には釉がしっかりとかかっています。
b0132442_13504631.jpg

b0132442_1351294.jpg

b0132442_1405127.jpg


砂化粧ゆのみ   約口径85x高さ57ミリ     4725円
b0132442_1414160.jpg
b0132442_1415190.jpg


白灰化粧筒カップ   約口径70x高さ95ミリ  5250円
b0132442_1432791.jpg
b0132442_1433790.jpg



お花を生け変えました
角形の花いれは壁にもかけられますし、置いて楽しむことも出来るのです。  175x175x厚さ35ミリ  21000円
b0132442_1461052.jpg
b0132442_1461722.jpg
b0132442_146433.jpg
b0132442_1465895.jpg



長い花いれ  こちらも置いても掛けても楽しめるタイプです。幅25ミリ 長さ450ミリ  高さ35ミリ  21000円
b0132442_14105321.jpg
b0132442_1411577.jpg
b0132442_1411219.jpg
b0132442_14113628.jpg

花を入れる口はこんなふうになっています。細い枝もうまく引っかかって簡単に生ける事が出来ます。
b0132442_1411479.jpg



今朝の全体です。
b0132442_14303972.jpg
b0132442_14305749.jpg
b0132442_15395667.jpg
b0132442_15402399.jpg
b0132442_15403663.jpg
b0132442_1541054.jpg
b0132442_15411287.jpg
b0132442_15412982.jpg
b0132442_15414215.jpg
b0132442_1542062.jpg
b0132442_15421169.jpg
b0132442_15422713.jpg
b0132442_15424197.jpg
b0132442_15425616.jpg
b0132442_1543798.jpg
b0132442_15432235.jpg
b0132442_15434049.jpg
b0132442_15435295.jpg



今回は初日に110種類ほどの作品が並びました。
やはりポットは大人気です。常設でもお取り扱いをしていますが、個展の時には沢山 ポットをご覧頂く事が出来ます。
初日にポットを購入して下さった方が昨日 もうひとつお求め下さいました。初日に持ち帰られたポットでいれた紅茶が今までと同じ茶葉なのに、味がまろやかでとても美味しくはいったそうです。そんな嬉しいご報告をお聞きして、嬉しくなりました。村上さんのポットをいくつもいくつも欲しくなるのは、形や質感だけでなく、使い心地の満足感が大きいのです。そうそう、お湯が注ぎ口から出るときのカーブも美しいのですよ。
by utsuwakaede | 2011-06-25 16:04 | 展覧会のおしらせ

大きなメロンです

b0132442_237421.jpg

b0132442_2374232.jpg

夜になってもなかなか涼しくなりません。楓を閉めて神宮球場へ出かけました。今夜はヤクルトVS横浜の試合です。実は野球そんなにわかりません。でも夏のナイトゲームは、お声がかかれば出掛けちゃいます。
今夜は駆けつけたら既に八回表でしたが、延長戦でヤクルトのさよならホームランが目の前で見られて興奮しました。

あつーいお風呂で汗を流したら美味しいデザートが冷えてます。
お皿からはみ出しそうな、皮の網目が細かいメロンのなんて瑞々しくて甘いんでしょう。茨城鉾田の木村さんのハウスで作られるアンデスメロンです。


金曜日は村上さんが1日仕事場でしたが、明日の土曜日から最終日まで在廊して下さいます。しるつぎを追加で持って来て下さいます。少し涼しくなる土曜日、足をお運び下さいね。
by utsuwakaede | 2011-06-24 23:07 | ひとりごと

平田暁夫さんの帽子

b0132442_9382085.jpg

スパイラルの一階で帽子デザイナー平田暁夫さんの帽子展を開催中です。帽子好きとしては見逃せません。
昨日の村上躍さんの搬入前に立ち寄り、70年の間デザインされた帽子の展示見て来ました。高い天井から下げられた帽子、ぼうし、えっ!これもぼうし? 来月初め迄会期が延びたそうです。もう一度見られることに安心してひとまずは仕事に向かいます。

たったひとつの平田暁夫さんの帽子は10年以上も前に作りました。今も毎夏、大活躍の大切な帽子です。
今日は真夏日、自転車を跳ばしても飛ばない平田さんの帽子をかぶって、ウキウキ 行ってきまーす。
by utsuwakaede | 2011-06-22 09:38 | ひとりごと

村上躍 陶展 のお知らせ  その1

明日22日 水曜日から 村上躍さんの個展が始まります。
今回は108種類の作品を届けて頂きました。見応えがあります。

マグカップから
左 105x80ミリ、  右 95x75ミリ     8400円
b0132442_1891359.jpg

銀彩マグカップ   左 98x75ミリ 、  右95x70ミリ   10500円
b0132442_1892232.jpg

左90x95ミリ、  中100x75ミリ、  右95x85ミリ    8400円
b0132442_1894090.jpg



酒器
銀彩徳利    左80x130ミリ   300cc、    右100x115ミリ       380cc   18900円   盃100x40ミリ  10500円
b0132442_18172681.jpg

銀彩六角片口L  90x125x高さ105ミリ    21000円、 S 70x95x高さ100ミリ    18900円
b0132442_18173322.jpg

銀彩注器  110x180x高さ110ミリ  600cc  26250円
b0132442_18174193.jpg




砂化粧ボウル  135x60ミリ     6300円
b0132442_18292357.jpg
b0132442_18292914.jpg


砂化粧カップ   85x65ミリ  5250円
b0132442_183017.jpg

粉引き蕎猪口  80x65ミリ     4200円
b0132442_18302126.jpg

灰釉茶杯     75x50ミリ   4200円 DMの茶杯です。
b0132442_18303867.jpg

マット釉茶杯   65x70ミリ   4200円
b0132442_18305410.jpg

マット釉茶杯(村上さんの作品で高台がある形は新鮮な気がします。)汲み出しの形    90x60ミリ   4200円
b0132442_18311045.jpg



黒焼き〆丸皿250x50ミリ    18900円
b0132442_1831435.jpg
b0132442_18315068.jpg


焼き〆ピッチャー  DMのうつわです。  90x140x高さ70ミリ   12600円
b0132442_18413946.jpg
b0132442_18415178.jpg

楕円鉢    205x290x80ミリ   21000円
b0132442_1843379.jpg
b0132442_1843152.jpg
b0132442_18432662.jpg


同じく楕円鉢   205x290x80ミリ    21000円
b0132442_1844148.jpg
b0132442_18441035.jpg

鉢   180x85ミリ    23100円
b0132442_18443876.jpg

鉢  160x70ミリ   18900円
b0132442_18453160.jpg
b0132442_1845432.jpg

鉢  160x75ミリ   18900円
b0132442_1846845.jpg
b0132442_18461794.jpg


黒焼き〆蓋物   115x80ミリ   10500円
b0132442_18464549.jpg

b0132442_18465520.jpg


大皿  335x410x55ミリ   52500円
b0132442_18472764.jpg
b0132442_18473748.jpg
b0132442_18475832.jpg
b0132442_18482689.jpg


鉢   255x115ミリ   25200円
b0132442_18483881.jpg
b0132442_1849961.jpg


丸盤皿   260x20ミリ      31600円
b0132442_18595510.jpg
b0132442_190685.jpg
b0132442_1914845.jpg


赤錆化粧丸盤皿   180x15ミリ   5250円
b0132442_1922759.jpg
b0132442_1923969.jpg


砂化粧角盤皿  DMのうつわです。   175x175x15ミリ   7350円
b0132442_193342.jpg
b0132442_1931879.jpg
b0132442_1932884.jpg


砂化粧丸皿   205x23ミリ   7350円
b0132442_1935074.jpg
b0132442_1941297.jpg
b0132442_1942460.jpg

砂化粧5寸皿  160x35ミリ  4725円
b0132442_194461.jpg

砂化粧小皿  130x20ミリ  3150円
b0132442_1945733.jpg


マット釉八角皿  180x180x40ミリ  5250円(貫入が入りやすい釉です)
b0132442_1953042.jpg
b0132442_1955670.jpg


鉢  235x100ミリ24150円    底の方が茜色になっている部分があり、何だか楽しい鉢です。
b0132442_1961421.jpg
b0132442_1964021.jpg



花器   掛け花にも置いて使う事も出来ます。
175x175x35ミリ   21000円  
b0132442_1974496.jpg
b0132442_1975524.jpg
b0132442_1982520.jpg
b0132442_1983941.jpg


赤錆花器  壁に掛けたり置いたり    105x105x55ミリ   21000円
b0132442_1985236.jpg
b0132442_1992178.jpg


縦長の花器    こちらも掛けても置いても楽しみ方は沢山。 450x250x厚み(高さ35ミリ)     21000円
b0132442_1994164.jpg
b0132442_1995956.jpg
b0132442_19101217.jpg
b0132442_19104137.jpg


ポットたち   200ccから700ccまで  様々なサイズのポットが並びました。(21000円から36750円)
b0132442_1911243.jpg
b0132442_19122056.jpg
b0132442_19125410.jpg


角盤皿  265x265x25ミリ   36750円
b0132442_19131431.jpg
b0132442_1913474.jpg
b0132442_1914115.jpg

裏を返しても使えるリバーシブルです。
b0132442_19141272.jpg
b0132442_19142322.jpg


注器   お醤油さしなどに。   70x75ミリ   130cc   10500円
b0132442_19144642.jpg
b0132442_1915458.jpg



てびねりで制作をしていらっしゃるため、成形のときの指の跡に釉が入り込んだり、その上に化粧土を重ねたり、はぎ取ったり。そうして時間をかけることで、魅力的な形や色が出来上がっています。


営業時間は12:00から19:00です。(最終日の27日は17:00までになります)
村上躍さんは金曜日以外は毎日在廊されます。
by utsuwakaede | 2011-06-21 19:44 | 展覧会のおしらせ

お疲れ様の晩御飯

b0132442_21433834.jpg

松岡さんの個展かたずけが終わって自宅に急ぎます。いちにち横になって待っている老犬の顔を見て、まずはひと安心。
取り急ぎ、昨日の枝豆をサヤから出してイカのフリットと盛り合わせました。松岡さんのリム皿がピッタリ。お豆腐は掘仁憲さん、ビールは昔求めた五十嵐智一さんの吹いた大きなサイズのコップです。お盆の木と硝子と陶器 初夏の食卓 幸せなひとくち!!
by utsuwakaede | 2011-06-20 21:43 | ひとりごと

松岡洋二さんの五角の小鉢

松岡さんのガラス展は今日でおしまいでした。
会期中、太陽がいっぱいがなくて、ガラス達がお日様にきらきらと輝く様子は見て頂けませんでした。
でも、ご自宅に連れて帰ったうつわやペーパーウェイト はきっと 皆さんのお手元で、陽の光や電灯の灯りのもと 輝き続けて楽しませてくれることと思います。

最終日に新しい小鉢を持って来て下さいましたので、ご紹介です。この小鉢は店頭でご覧いただけますのでお声をかけて下さいね。
又、常設展示に戻る7/13からは引き続き松岡洋二さんのうつわをお取り扱いしています。追加などもお声をかけて下さい、

この形は松岡さんのデザインした型にガラスを吹き付けているためにお値段もお手頃価格です。
真上から
b0132442_1935634.jpg

裏返して
b0132442_19351342.jpg

お水を入れて
b0132442_19352159.jpg
b0132442_19353363.jpg

お水を入れて 真横から
b0132442_19354073.jpg

底の形が5角形のお星様です。
口径95ミリ 高さ65ミリ  2940円   かち割り氷を入れて冷茶やコーヒー、ハーブティー そして アイスクリーム などのデザートにも。 

明日は.午後から村上躍さんの個展の搬入です。
by utsuwakaede | 2011-06-20 19:42 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite