「ほっ」と。キャンペーン

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 03月 ( 41 )   > この月の画像一覧

西川聡さんの赤い鉢で

お日様が雲のあいだを行ったり来たり。肌寒い木曜日です。

西川聡さんの赤い鉢に熱々のスープを入れてみました。
b0132442_1541330.jpg
b0132442_15411310.jpg
b0132442_15412391.jpg
b0132442_15413731.jpg
b0132442_15414427.jpg

赤化粧土に漆を塗っているので、油の染みなどを気にせず がんがん使えます。口径150ミリ  高さ55ミリ  4200円です。
スプーンは岡部量吉さん  素材は栓という木に漆仕上げです。持ち手の部分は美しい木目が見えるようにと拭き漆で仕上げて下さっています。 長さ190ミリ  口に入れる部分の幅40ミリ  口当たりは抜群に優しくて、美味しさがそのまま 口に運ばれます。6300円

空気がひんやりの午後  あったかなスープでお腹もあったか。
by utsuwakaede | 2011-03-31 15:53 | お店から一言

白の小皿 &お菓子のフォーク

b0132442_1827419.jpg

上が長谷川奈津さん、左は山野邊孝さん、右が山本哲也さん     なんでもない 白いお皿だけれど違った顔をしています。


長谷川奈津さんの粉引き小皿    小さな鉄粉と釉の濃い部分の青  すっとした佇まい
130x28ミリ      2730円
b0132442_18322397.jpg

b0132442_18342270.jpg


山野邊孝さんの白無地小皿  ほんわり白、釉が縮んで出てくるヒビの模様が味わい深い
130x28ミリ     2100円
b0132442_18343631.jpg

b0132442_18352088.jpg



山本哲也さんのmikage八角豆皿  つるりとした白と、鉄粉の黒、縁の黒がアクセント  和モダンな雰囲気
95x95x22ミリ      2100円
b0132442_18354691.jpg

b0132442_1839393.jpg


岡部量吉さんのフォークと菓子切り     欅を削って持ち手の部分は拭き漆で仕上げています。先の部分は漆仕上げ。どちらも漆を塗る行程を10回しています。  長さ140ミリ    各3150円
b0132442_18393017.jpg



上から  小沢敦志さんのステンレスのフォーク   長さ127ミリ   2100円

下の3つは南沢奈津子さん  フォーク 素材は真鍮に錫  長さ115ミリ   2940円
菓子切り     真鍮に錫      長さ110ミリ    2940円
菓子切り     真鍮に銅メッキ   長さ120ミリ    1575円

b0132442_18393835.jpg



テラスや屋上でお茶の時間を過ごす時間が楽しみな季節がやってきました。  
お気に入りのご飯茶碗で抹茶 もいいですね。
春風に吹かれて、お皿やフォークもいつもと違うものを仲間にいれてあげて下さい。
by utsuwakaede | 2011-03-30 19:09 | お店から一言

雲のない青空

b0132442_9491720.jpg

雲の姿がない ずうっとずっと どこまでも青 お向かいのお家では黒ラブが庭でひなたぼっこ。

昨日の限定パン いただきます。砂田正美さんのオーバル鉢は春のお日さまにきらり。 内田京子さんのマグと。

二色あんぱん ほんのりとした塩味と餡のふんわりした甘味 半分だけいただきました。美味でした。
by utsuwakaede | 2011-03-27 09:49 | ひとりごと

山野邊孝 さんの白

白無地のリム皿   と   マグカップ    
b0132442_1738040.jpg
ドンクの季節限定あんぱん のせてみました。

山野邊さんのヒビヒビの入った白いうつわ     和洋問わない   深く考えることなくお料理をもれてしまいます。
今朝、青山通りのドンクで、ピンク色と「限定」という言葉に魅かれてつい 買ってしまったあんぱんです。お味見のほうは自宅で明日の朝 致します。

b0132442_17435540.jpg
コースターは富沢恭子さん  藍と柿渋の布のパッチワークです。10.5センチ四方   1575円

白無地マグカップ    口径110ミリ  高さ80ミリ   3675円  指がしっかり入ります。寝ぼけまなこのモーニングコーヒーも安心。

リム大皿は300ミリx35ミリ   見込みの径230ミリ   12600円

b0132442_1749126.jpg
b0132442_17491383.jpg
b0132442_17492186.jpg
b0132442_17493313.jpg
by utsuwakaede | 2011-03-26 17:57 | お店から一言

野上薫 陶展日程変更のお知らせ

 風は冷たいけれど 日中のお日様は明るくて温かくて、身体がすこしゆるむような心地よさを感じる土曜日でした。

 先日よりお知らせしております、野上薫さんの個展  本来ですと来週3/30から4/4に開催予定だったのですが、計画停電で作品の焼成が出来ないため、延期になりました。  4/20から4/25です。楽しみにして下さっていたのに、申し訳ありません。もう少しお待ち下さい。
しばらくは常設展示で、沢山の作家さんのうつわを見て頂けます。


b0132442_17313216.jpg

by utsuwakaede | 2011-03-26 17:36 | お店から一言

white day

b0132442_9484541.jpg

10日遅れのwhite dayのプレゼントは淡いピンクのチューリップ。近くにある美鈴フラワーのおじさん自ら持って来て下さいました。バレンタインのチョコレート、ホワイトデ−のチューリップは毎年恒例の楓とお花屋さんとの行事なのです。柔らかいピンク色は、灯りがともらない外の暗さに負けないぞ と心を軽やかにしてくれました。
お気に入り、藤塚光男さんの花瓶に入れました。おじさん お花も気持ちもありがとう!!
by utsuwakaede | 2011-03-26 09:48 | ひとりごと

加藤財さんのポット

端整な形をした加藤財さんのポットたちです。

b0132442_15254655.jpg
90ccの小さなポット  9450円

b0132442_15275038.jpg
420cc    10500円

b0132442_15281213.jpg
300cc   10500円

b0132442_15282958.jpg
420cc   18900円

さっき 加藤さんにお願いしたいポットがあって、お電話をしましたら、六月の松本での個展用に準備していた
作品が先日の地震で壊れてしまった・・・と、がっくりな声。
せっかく用意をした作品が一瞬で壊れてしまったなんて、さぞショックが大きかったことと、せつなく悲しい思いです。
だけど、だけど  お身体も窯も 無事て何よりでした。個展は延期になったそうです。
楓からお願いをしたポットも作って下さるとお約束をして下さって、受話器をおきました。

今、楓にあるポットは写真の4点です。
by utsuwakaede | 2011-03-25 15:52 | お店から一言

田中俊介さんの仕事

b0132442_11345152.jpg

b0132442_11345136.jpg

しぜんは、明日から田中俊介さんの個展が始まります。
楓で銅のお 鍋を見せて頂いた事から田中さんとのお付き合いが始まりました。
昨夜は楓を閉めてしぜんに駆けつけて、田中さんに久しぶりにお会い出来ました。
お料理が楽しくなりそうなお鍋やまな板、お玉、大人気のキッチンスツール、等々 今夜にはしぜんのブログで詳しくアップします。ご覧になって下さい!!
by utsuwakaede | 2011-03-25 11:34 | ひとりごと

小口宗之さんのガラスのうつわ

安曇野からの段ボール  新聞紙にくるまれてたガラスたちが出て来ました。

b0132442_17411190.jpg
b0132442_17412336.jpg
b0132442_17413620.jpg

b0132442_17425469.jpg
b0132442_17431335.jpg
b0132442_17442037.jpg
苔の色 が気になって と小口さん  苔鉢(中) 口径170ミリ  高さ55ミリ 5670円   と 苔鉢(小)  口径103 ミリ 高さ50ミリ     3780円

落ちついた色のガラスのうつわ   増田勉さんの鉄釉片口をおとなりに置いてみました。
b0132442_17522449.jpg
b0132442_17523544.jpg
ボディの径135ミリ  高さ80ミリ   4200円




puu花入れ    
b0132442_1756879.jpg
b0132442_1756206.jpg
b0132442_17563073.jpg
b0132442_17564148.jpg
b0132442_17565116.jpg
b0132442_1757393.jpg
一点ものの花入れです。やわらかな曲線はガラスならでは。  お花を入れなくても とっても満足。中にお水を入れたら、きっと光に反射して きらきらと べつの色を見せてくれるのでしょう。
240x190x70ミリ   10500円
by utsuwakaede | 2011-03-24 18:09 | 新入荷のお知らせ

鎌田克慈さんと小口宗之さん

昨日は長野県安曇野の小口宗之さんから吹きガラスが届きました。
そして夕方、漆作家の鎌田克慈さんが直接豆皿を届けて下さいました。

鎌田克慈さんは、昨日23日から 31日まで、六本木 サボア・ヴィーブルで個展をされています。
b0132442_17221343.jpg

b0132442_17224725.jpg

乾漆という技法で制作している鎌田さんならではの 新しい試みは4.5年前からずっと温めていたそうです。
形になって 発表する事のできた 今回の個展は見応えがありそうです。私はまだ出かけていなくて、鎌田さん ごめんね。

楓で定番でお願いをしているのは 乾湿の豆皿です。紙で出来ているのかしら  と思うくらいに軽くて薄い お皿はコースターやお茶托、お菓子皿に。
b0132442_17291152.jpg
黒と赤  形はまると六角です。


田宮亜紀さんのぐいのみを小湯のみに見立てて お茶托として。
b0132442_17295286.jpg
b0132442_173018.jpg
b0132442_1730167.jpg
b0132442_17302587.jpg












チョコレートをのせて 豆皿として
b0132442_17315466.jpg
b0132442_1732686.jpg



径90ミリ   各 2835円です。
by utsuwakaede | 2011-03-24 17:37 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite