うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧

きょうのおやつ

きょうのおやつは、神戸からわざわざお持ち下さった、細雪物語 という和菓子です。濃いめにいれたお茶と一緒に頂きました。
芦屋で過ごした作家 谷崎潤一郎の「細雪」にちなんで創作された 杵屋豊光 さんの和菓子です。

たっぷりのお茶で  と 田宮亜紀さんの大振りな焼き〆の鉢を使いました。白いお皿は郡司庸久さん作
b0132442_1822244.jpg

お皿の白、和菓子が包まれている和紙の白、田宮さんの刷毛目の白   しろもいろいろですね。

和紙を開けるとやさしい甘さの小豆が香ばしい香りの皮にサンドされていました。
b0132442_1852865.jpg
b0132442_185452.jpg





















たっぷりのお茶は焼き〆鉢で。 鉢の   おもて? と  うら?    こんな顔です。
b0132442_1875721.jpg
b0132442_188925.jpg
b0132442_1881862.jpg


焼き〆のものは濡らしてしっとりとした顔と、使っていない時の顔 こんなに違います。右が濡れてしっとりしたものです。
b0132442_18104688.jpg


郡司さんの白いお皿  径180高さ15ミリ    2940円 、 田宮さんの焼き〆鉢 約155x150ミリ 高さ約70ミリ  4200円 です。
by utsuwakaede | 2011-02-28 18:17 | ひとりごと

西川聡さんの花器

うつわよりも遅れて花器が届きました。 一点物になるので、お店に送って下さる前に写真を撮られていたそうです。

b0132442_16493339.jpg
b0132442_16494862.jpg
b0132442_1650411.jpg


ふたつの立体を組み合わせてひとつの作品ですが、それぞれに水が入るようになっているので、ひとつずつを別々に使う事が出来ます。

b0132442_1653430.jpg
b0132442_16531734.jpg
b0132442_1653437.jpgb0132442_1653568.jpgb0132442_16541033.jpg
b0132442_16542196.jpg
b0132442_16543459.jpgb0132442_16544655.jpgb0132442_1655084.jpg



















左の立体  140x35ミリ(底辺)、全体の高さ215ミリ     右の立体 底辺165x40ミリ  全体の高さ215ミリ
52500円

大げさな花入れでないけれど、カッコイイ。 植物を入れても    なにもなくても  楽しめる  花器です。  
by utsuwakaede | 2011-02-27 17:04 | 新入荷のお知らせ

郡司庸久さんのうつわ

飴釉の小鉢 と 白いプレーンなお湯のみが郡司さんから届きました。

口径133ミリ  高さ57ミリ    2100円     口元の内側にラインが入ったもの、鳥の絵や花の絵が描かれたもの、薄い飴釉と濃い飴釉  いろいろと作って下さいました。広げて眺めているだけで幸せな気持ちになってきます。
b0132442_13503776.jpg
b0132442_13505668.jpg
b0132442_1351863.jpg
b0132442_13514428.jpg
b0132442_13515276.jpg



プレーンなわら灰のお湯のみ  したがふっくらまるい形がやさしい雰囲気。以前届いたわら灰の輪花皿を受け皿にしても合いました。 使う程に味わいが増してきそうなお湯のみです。口径約67ミリ  高さ66ミリ(写真の右のサイズです)  1575円
b0132442_13521884.jpgb0132442_13522811.jpgb0132442_13524174.jpg

郡司庸久さん、慶子さんの個展は今年の最後12月に予定をしています。
by utsuwakaede | 2011-02-26 13:53 | 新入荷のお知らせ

紅梅、白梅

b0132442_1135587.jpg

b0132442_1135578.jpg

昨日のあったかさはどこへやら…

でもお日様に当たればジンワリ身体が暖かな朝。はとのもり神社にお参りをして、ハチ公busに乗りました。
by utsuwakaede | 2011-02-26 11:35 | ひとりごと

白、しろ

今日は風はありましたが、日差しもあって、少し汗ばむいちにちでした。
お昼前に楓に来て、お日様の光に合わせて、思わず白いコーナーを作ってしまいました。


照井壮さんの白磁大皿は径が34センチもあって、盛りつけを楽しめます。7350円
アキノヨーコさんの吹きガラスのカスミ一輪挿し    球体が愛らしいです。ボディは雪が舞っているような、白さが爽やかです。9x9センチ  5250円       鉄板にのせた 面取り白磁一輪挿しは本当は徳利です。京都の木下和美さん作です。ボディの曲線ラインが美しいです。 ボディの径7センチ  高さ11センチ  6300円
b0132442_1934073.jpg
b0132442_1934994.jpg


明日は少し逆戻りで寒くなるようです。温かくしてお過ごし下さい。
by utsuwakaede | 2011-02-25 19:37 | ひとりごと

山口利枝さんの磁器

昨年お願いをしていたうつわ が鹿児島から届きました。

まずは、縁に鉄の釉をかけて、大人っぽくアンティークな雰囲気も漂うしのぎの楕円皿からご紹介です。
鎬の凹凸も山口さんのお仕事らしいやさしげな風合いになっています。この深さ サラダ、煮魚、ケーキ 使う幅が広そうです。
230x145x高さ40ミリ   3780円
b0132442_18371180.jpg
b0132442_18372185.jpg
b0132442_18373295.jpgb0132442_18374175.jpg
b0132442_18375419.jpg






鼓文の丼です。爽やかな太い線と細い線の縞模様に鼓が描かれています。内側にぐるりと引いた染め付けの青のにじんだ感じに グッときたりして。   手に取った時に軽いのも嬉しいです。口径165ミリ  高さ約85ミリ    4725円
b0132442_18423936.jpg
b0132442_18425484.jpg
b0132442_1843270.jpg





鉄絵唐草丸ゆのみ    楓ではおなじみの 鉄絵シリーズです。
焦げ茶色のお花と薄い茶色が緑色に見える枝  の模様です。口径80ミリ  高さ73ミリ  2100円  高台がしっかりとあるので、手が熱くならないのも、スタッキングがきれいなのも嬉しいです。100ccが調度美味しそうに入ります。
b0132442_18431497.jpg

b0132442_1924436.jpg
b0132442_1925767.jpg



鉄絵唐草長角皿   丸湯呑みとお揃いのデザインです。  265x110x27ミリ      4410円
b0132442_199963.jpg
b0132442_1991752.jpg




市松文鉢     新ジャガの煮たのやレンコンのきんぴら 盛りたくなりました。
山盛りお漬け物 も好いですね。口径160ミリ    高さ55ミリ     3780円
b0132442_1992947.jpg
b0132442_1994185.jpg
b0132442_1995065.jpg




追加でお願いした白磁八角皿です。  焼き魚にオムレツに 焼きそばに   中々使い回しの効くお皿です。丸いうつわの中に 8角形を仲間入り。変化が出て、テーブルが楽しくなります。  220x200x高さ30ミリ   4725円
b0132442_19163633.jpg

b0132442_19164632.jpg
b0132442_19165691.jpg

by utsuwakaede | 2011-02-24 19:20 | 新入荷のお知らせ

菜の花

b0132442_16245293.jpg

大分県の工芸品展示会会場。
テーブルに置かれた器に瑞々しい緑色の葉っぱと小さな花が入れられていました。黄色い菜の花はほわり 春を連れて来ていました。
by utsuwakaede | 2011-02-22 16:24 | ひとりごと

遅いランチ

日曜日 自宅近くのスターバックスでランチ用にとキッシュを買って来ました。
すぐに食べれば良かったのに、ぐすぐすしていたら  もう5時をまわってしまった。お腹がなりそう。いや いや  なるのを通り越してしまってます。
ひと段落で ようやくコーヒーとキッシュを目の前に。  でも、 もうちょい我慢してまずはバチリ

b0132442_18113967.jpg
b0132442_18115175.jpgb0132442_1812370.jpg
b0132442_18121662.jpg
b0132442_18123884.jpgb0132442_18125688.jpgb0132442_18131122.jpg
b0132442_18132323.jpg
b0132442_1813358.jpg
b0132442_18134246.jpg
b0132442_18134950.jpg


コーヒーのうつわは野上薫さんです。このカップは3月30日から始まる野上薫さんの個展用のもので、1つだけ先にサンプルとして頂いたもの。サイズや価格は個展前に改めてお知らせ致します。

キッシュとマドレーヌののったお皿は 奈良の田中茂雄さん  半磁器の堅く焼かれたお皿はとてもシンプルですが、作家の想いを感じるうつわです。薄くて繊細に見えるのですが、がっちり丈夫!!
キッシュのお皿  径180ミリ高さ23ミリ  4620円   マドレーヌのお皿 径150ミリ  高さ18ミリ  2100円    ステンレスのフォークは鍛金で制作している小沢敦志さんのカトラリーシリーズです。フォークの長さ約200ミリ  3675円 とケーキ用の小さなフォーク   長さ約125ミリ  2100円。他に粉匙やディナースプーン、ティースプーンもあります。


こんなふうに、厚い紙に貼付けられて カトラリーは届きました。
b0132442_18272730.jpg

by utsuwakaede | 2011-02-20 18:13 | ひとりごと

西川聡さんのぐいのみ

先日湯河原の工房で選んだぐいのみ  
以前銀座のギャラリーで自分用に求めたぐい飲みと同じタイプのものです。外側は細く細かい線で模様をいれています。その模様が海辺で拾った貝殻のよう、指に感じる質感も貝殻みたいなんです。口が薄くて 飲みやすい事もお気に入り。工房で見つけてやはり手に取ってしまいました。サイズは口径約60ミリ 高さ43ミリ  3150円です。
b0132442_17575853.jpg
b0132442_17581167.jpg
b0132442_17581978.jpg

by utsuwakaede | 2011-02-20 18:06 | 新入荷のお知らせ

今日のおやつ

月に一度、仕事帰りに、骨董通りにある 気功の先生のところに通ってはや三年。
30分のメンテナンスは欠かせない 大切な習慣のようになっています。夕べは、胃や腸のチェックして動きをスムーズにしてもらいました。先生の治療で身体のチカラが抜けてリラックスしてゆくのがわかるので、大切な場所。一度予約を外すと次の予約がなかなか取れないので、10月まで決めてあります。
と、前置きが長い・・・・

先生のところで頂いた最中 が 今日のおやつです。吉祥寺 小笹の最中です。ここの羊羹は明け方に並んで整理券をもらわないと買えないくらい有名です。羊羹と最中しかない小さな小さなお店です。もちろん 最中もとっても美味しいです。

郡司庸久さんの透明釉輪花四寸皿と山口利枝さんの汲み出し(格子に楓もよう)
b0132442_1821260.jpg
b0132442_18211291.jpg
お皿 120x30ミリ   1890円
b0132442_18212125.jpg
汲み出し    100x55ミリ  2520円



b0132442_18363559.jpg

b0132442_18364662.jpg
こちらも郡司さん  わら灰釉輪花四寸皿です。

b0132442_18383068.jpg
b0132442_18383958.jpg
どちらの色のお皿も最中が良く合いました。
by utsuwakaede | 2011-02-19 18:39 | ひとりごと
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite