「ほっ」と。キャンペーン

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 12月 ( 40 )   > この月の画像一覧

お墓参りの後のお楽しみ

b0132442_14191734.jpg

b0132442_14191744.jpg

b0132442_14191771.jpg

年末恒例の島田家のお墓のお掃除、お参りを済ませると、気分はスッキリ。お腹も空いたし… 青山川上庵でランチにしましょう〓野菜天丼に冷たいおろし蕎麦が付いたランチメニューはお得です。年末 だから、おひるまビールも付けちゃうよ。
表通りを自転車で一走り 紅谷さんで干支の和菓子を買ったし。まだ2時なのに風が冷たくなってきました 。

早く家に帰りましょう!!
by utsuwakaede | 2010-12-30 14:19 | ひとりごと

ありがとうございました

b0132442_13333321.jpg

いよいよ2010年もあと3日になりました。 
今朝は苔のついた松をお正月用に求めました。 増渕さんの縦ラインの花器に松と南天  これだけで何だかもうお正月らしい雰囲気になりました。


そして、2011年の干支 うさぎ も
b0132442_1424436.jpg

b0132442_1425455.jpg



来年 1月から7月までの展覧会の予定を「展覧会案内」にアップ致しました。
どうぞ ご覧下さいませ。

本年の営業は29日までです。      
2011年は5日(水)から営業致します。

by utsuwakaede | 2010-12-29 14:13 | お店から一言

小林慎二さんの飯椀と汁椀

b0132442_163080.jpg
b0132442_1631643.jpg
石川県鳳珠郡穴水でお仕事をしている小林慎二さん のお椀のご紹介です。
折敷きと組み合わせ   折敷きも小林慎二さん作   一番大きなサイズを使っています。310x310ミリ  13650円

b0132442_16373035.jpg
b0132442_16375178.jpg
逆三角形のお椀 大と小は飯椀です。大  125x73ミリ    10500円  小  115x70ミリ  8400円

b0132442_1638664.jpg
b0132442_16382677.jpg
こちらは汁椀の大と小です。
大     120x70ミリ    10500円    小 115x65ミリ   8400円

汁椀、飯椀 と決めないで、好みの形や大きさを選ぶのが一番です。
毎日使う漆のお椀だから、自分の手に合う大きさや重さや形を選んで下さい。
by utsuwakaede | 2010-12-28 16:38 | 新入荷のお知らせ

小林慎二さんの重箱

今年の小林慎二さんの重箱は長方形で、いつもの食卓でも使えるデザインになっています。

b0132442_15234354.jpg


b0132442_15235233.jpg
b0132442_1524682.jpg
b0132442_15241674.jpg
b0132442_15242781.jpg

裏はこんな感じになっています。
b0132442_15244197.jpg

色は赤溜と黒の二種類です。 大きさも二種類あります。
大 の サイズ   300x115ミリ  高さ 二段で蓋をすると120ミリ  一段は 58ミリ    68250円です。
小 の サイズ   250x110ミリ  高さ は大とおなじになります。                            63000円です。

赤溜の二段重
b0132442_15321190.jpg

b0132442_1532201.jpg
b0132442_15322937.jpg
b0132442_1532361.jpg



赤溜の隅切り二段重  は角がとってあるのでやわらかな印象です。
b0132442_15343552.jpg
b0132442_15344499.jpg
b0132442_15345296.jpg
b0132442_1535397.jpg
b0132442_15351087.jpg
b0132442_15353697.jpg


赤溜長方二段重 の大と小、黒長方二段重の大と小、 隅切り赤溜長方二段重の大と小、隅切り黒長方二段重の大と小   長さが5センチ 違うと印象も変わります。色で迷って、形でも迷ってしまう。
お正月には間に合わなくても、お重の使い道はまだまだ 1年を通して 沢山あります。
おひな様の時のちらし寿司、春にはお花見弁当を詰めて近所でお花見、 冷たいおそばと揚げたて天ぷらを一段ずつに分けていれたら とってもご馳走。
使い道を考え出すときりがない程  長四角のお重は活躍するかもしれません。
by utsuwakaede | 2010-12-28 15:53 | 新入荷のお知らせ

リボンにググッ と

b0132442_199220.jpg

あじの開きが1尾ずつ ラッピングされてリボンまで結ばれていました。
素敵なプレゼントです。

こんな愛らしいあじの干物は初めてです。  お味が落ちないうちに、早く食べなくちゃ。
by utsuwakaede | 2010-12-27 19:14 | ひとりごと

ガラスのぐいのみ

風邪の治った五十嵐智一さんが ガラスのうつわを届けて下さいました。

そこで、五十嵐さんの作品も含めて ガラスのぐい飲みを並べてみます。


五十嵐智一さんの泡影(ほうよう と呼びます)シリーズ ぐいのみと片口
b0132442_18191311.jpg
b0132442_1819258.jpg
b0132442_18194017.jpg
b0132442_18194997.jpg
ぐいのみはいろいろな形が揃いました。サイズもいろいろですが、径約60ミリ  高さ50ミリくらい    各3150円   片口はボディの径100ミリ  高さ約75ミリ   260cc程入ります。泡の影が水を(お酒)を入れた時にシャワ シャワッ て炭酸の泡が出ている様に見えるのが不思議です。  4200円



山崎葉さんのあざみ のぐい飲み
b0132442_18264713.jpg
可愛すぎないのが 気に入りました。口径60ミリ  高さ65ミリ  4200円

小口宗之さんの12角形の盃   厚手の高台に浮かぶ泡を灯りにかざしながら お酒を楽しみたいな。
b0132442_18282274.jpg
b0132442_18283472.jpg
  口径約55ミリ 高さ 約70ミリ  3990円


アキノヨウコさんのぐい飲み

b0132442_1832270.jpg
b0132442_18321355.jpg
b0132442_18322480.jpg
レースの模様が下の方に焼き付けてあります。口径55ミリ  高さ60ミリ   3800円

b0132442_18323634.jpg

b0132442_18344727.jpg
b0132442_18345736.jpg
b0132442_1835842.jpg
白い雪のような模様が美しいぐいのみです。口径50ミリ  高さ53ミリ   3150円

日中は冬の日差しに照らされて、ガラス達はキラキラ。 夜はライトの灯りの下 キラキラします。
どちらのキラキラも 美しくて、時折仕事の手を休めては どんな風にキラキラしているか ついつい見てしまう。
どっちのキラキラも大好き。

今年の営業は29日までです。そして28日の火曜日も通常は定休日ですが、営業致します。  新年は5日水曜日から始まります。
by utsuwakaede | 2010-12-25 18:38 | お店から一言

蝋梅のかおりに包まれてます

越智さんの個展の時にはわびすけを入れていました。普通の椿より花が小振り  優しい香りでした。

祭日開けに、近所のお花屋さんで「ろうばい」を買いました。黄色のハナビラが鑞で出来ているように見えるからなのか 鑞梅と言います。小さな黄色い花は甘くて美味しい香りです。
増淵さんの花瓶と五十嵐さんのガラスの掛け花入れに生けてみました。

b0132442_1884510.jpg
増淵さんの花器はどっしりとしていて、大振りの枝物もしっかりと入ります。21000円

b0132442_1885964.jpg
五十嵐さんの刻シリーズの掛け花いれ  面を削っていて、お花を入れなくてもオブジェのようです。7350円

まだまだ元気な侘助を アキノヨウコさんの箔花入れに 生け変えました。ガラスですが、表面に銀箔を焼き付けています。華やかで和花、洋花 どちらも 意外に似合います。9450円
b0132442_18112311.jpg


大掃除が終わって、お花を生ければ  さあ 新年を迎える準備が整ったかな。
by utsuwakaede | 2010-12-25 18:13 | ひとりごと

田中茂雄さんのうつわ

奈良県の明日香村で作陶をされている田中茂雄さんは、蹴ロクロで成形をしています。
今回は堅手のお皿と粉引きの大振りなおゆのみを作って頂きました。

b0132442_16484486.jpg



b0132442_16485839.jpg
b0132442_16491173.jpg口径90ミリ  高さ70ミリ  ボディの径95ミリ    3675円  ご自分で掘った土を精製しています。ごつごつとした風合いが魅力的です。200cc入りました。









堅手のお皿 三種類です。
きめの細かい半磁器の土を使っています。呼び名のとおり堅そうな印象です。灰の釉が濃くかかっている部分はグレーがかった水色が出ています。
一番下のお皿  堅手8寸皿    径245ミリ  ゆるやかな立ち上がりがあります。高さ32ミリ  リムの幅70ミリ  8400円
b0132442_16552447.jpg
b0132442_16554554.jpg
b0132442_1656021.jpg

高台は砂高台(お皿全体に釉が掛けられているために、棚板に砂をしき、砂の上にお皿を置いて焼成します)
になっています。



堅手六寸皿   径185ミリ  高さ20ミリ       リムの幅50ミリ     4620円
b0132442_16562639.jpg
b0132442_16564859.jpg

b0132442_1745941.jpg




堅手小皿   径150ミリ   高さ20ミリ   リムの幅35ミリ   2100円
b0132442_1751869.jpg
b0132442_1753710.jpg
b0132442_1755442.jpg




耳付き杯    耳までの径85ミリ  高さ35ミリ    3150円  珍味をいれても可愛らしい形です。3150円
b0132442_176916.jpg


http://www.hanazome.com/tabi-2.htm
by utsuwakaede | 2010-12-24 16:49 | 新入荷のお知らせ

つばき  椿

昨日届いたガラスの一輪挿し 底に椿の絵が描かれています。

b0132442_18424711.jpg
お水を入れると椿が大きく見えます

b0132442_1843685.jpg
お水を抜くと  こんな椿が現れます

b0132442_18431471.jpg
底に描いてあります。

b0132442_18443978.jpg
b0132442_1844571.jpg
b0132442_1845669.jpg
白い椿もあります。サイズは高さ 約65ミリ  ボティの膨れた部分の径約60ミリ    5250円   こんな一輪挿しだったら、お花を入れなくても楽しめますね。 山崎葉さんの作品です。

次の椿は 藤田佳三さんの粉引き面取り花器に
b0132442_1849189.jpg
 口元に灰釉が溜まって緑がかっています。これから赤い実のものや梅などを入れて楽しみたい花入れです。 ボディの径100ミリ高さ165ミリ  18900円

そして備前焼き〆のうずくまる形をした一輪挿し   松本優作さん作
b0132442_1962377.jpg


b0132442_196319.jpg
ボディの径、高さ どちらも約70ミリ   5040円です。



小林慎二さんの掛け花入れ   真鍮の筒に漆を塗ってあります。釘一本で手軽に壁にかけられ、陶器のように重くない掛花入れです。長さ180  径20ミリ   14700円です。

b0132442_1994630.jpg


砂田政美さんから届いた子供茶碗  ひとつだけ椿の絵が描いてありました。 口径100高さ50ミリ   2100円です。
b0132442_1974540.jpg


b0132442_1975464.jpg


明日は祭日のためお休みをします。
金曜日には、新しいお花を入れてみましょう。
by utsuwakaede | 2010-12-22 19:31 | お店から一言

夏柑ピール

b0132442_9412465.jpg

小田原 菜の花 さんの夏柑ピールはベルギーのビターチョコにくるまれています。
昨日の火曜日、常設展示にする作業中、途中息切れして度々手も頭も止まりました。そんなところに 届いた優しいおやつとお二人の笑顔、うれしいなあ♪
眺めたまま、リボンは今朝解きました。
by utsuwakaede | 2010-12-22 09:41 | ひとりごと
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite