「ほっ」と。キャンペーン

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2月のご案内

もうすぐ立春です。冬から春へうつる季節は、寒さと温かさが 交互にやってきます。
2月に入ってすぐに節分がありますね。SHIZENのご近所 鳩森神社では3日の夜豆まきがあります。豆まきで追い払われた鬼は何処へ行くのかな? それはともかく、豆と一緒にまかれるお菓子やお餅をお目当てに子供も大人もおおはりきりの夜なのです。

2月のお休み  2/2・9・16・ 23 の毎週火曜日 と11日(木)の祭日がお休みになります。

2月の展覧会  タイトル「春を待つ はなのうつわ」展 
b0132442_15375418.jpg


陶磁器  高島大樹・樺沢美子・内田剛一・升たか・植松永次
ガラス  小口宗之
金属   須知大               (敬称省略) 7人の作家さんに花器を作って頂きます。
もうすぐお手元にDMが届きますので、しばらくお待ち下さいませ。
by utsuwakaede | 2010-01-31 15:54 | お店から一言

おめざ

b0132442_1025517.jpg

b0132442_10255197.jpg

今朝のおめざは京都の「古老柿」という干し柿です。毎年今頃に、ご近所から頂戴する冬の楽しみな味です。4センチほどの可愛らしい干し柿はきっと大変な手間がかけられているのでしょう。ほどよい甘さとサイズはお茶受けにもぴったりかな。
内田鋼一さんのお皿、中野吾朗さんのお湯のみで。
by utsuwakaede | 2010-01-30 10:25 | ひとりごと

油屋ごはん のブログに

山本哲也さんの個展初日にご来店下さった金田油店の青木絵麻さん。昨日、青木さんのブログに、山本哲也さんのうつわをアップして下さいました。

油屋ごはん  

きれいな写真に感激です。

山本さんは昨日の最終便新幹線で京都に戻られました。在廊中にうつわの説明を沢山伺えました。色や質感など、ねらった作品が窯から出てこないとき、以前は失敗! とショックで見るのも嫌だったそうです。でも意図しない作品は失敗ではなく発見かもしれない、そこから新しい仕事が生まれてくると気が付いてからは、ショックの大きさが少し違って来たそうです。実際に今回も、失敗と思ったものから、時間をかけて形になったうつわが出ています。

制作中のこういうお話は、普段はなかなか伺えません。個展で、作家さんといられる時間は大切にしなければ といつも思います。


お茶の時間  mikageモノクロボウルで抹茶を  抹茶のお伴はチョコレートです。sabiプレートに黒いチョコレート 似合います。
 

b0132442_15265883.jpg

b0132442_15271285.jpg

b0132442_15272426.jpg
ボウルの径12高さ7センチ 3990円


ほうじ茶をこんなセットで
b0132442_15283444.jpg
土瓶の持ち手は真鍮です。持ち手も山本さんの作です。筒湯呑みは女性の手でも持ち易いデザインです。 約170cc 口径8.5 高さ8センチ 3150円  土瓶はこの湯呑みに約3.5杯分の容量です。
お盆はさかいあつしさんの八角盆。こちらは3月の個展でお求め頂けます。
by utsuwakaede | 2010-01-29 14:11 | お店から一言

山本哲也 陶展 

昨日から山本哲也さんの個展が始まりました。
初日に追加で届いたうつわのご紹介です。

b0132442_11462070.jpg

b0132442_1147778.jpg
片口の背中側に銀彩が施してあります。口までのサイズ 12  高さ 8センチ  約250cc  12600円

b0132442_11492718.jpg

b0132442_11494087.jpg
 口までのサイズ 15 高さ9センチ  約200cc  10500円

b0132442_11504880.jpg

b0132442_115122.jpg
 口までのサイズ 12 高さ8センチ  約200cc 12600円

片口はすべて手びねりで制作しています。頭で考えず、手を動かしながら自然に生まれる形なのだそうです。一見持ちにくそうなのですが、丸い形が手のひらに納まりも良く、注ぐときの持つ事も考えられている注器です。唐津の土を使っています。 同じ土で作った盃やぐい飲みも合わせるとモダンなお酒の時間になりそうです。毎晩晩酌を欠かさないという山本さんご夫婦 ならではの酒器なのでしょうか。
水切りをしてどんどん短くなってしまったお花を生けても。

b0132442_1203251.jpg

b0132442_1204547.jpg
まんまるな形が愛らしい粉引きの片口です。これも唐津の土です。ボディの径12 高さ11センチ 約300ccとまるい形はさすがにたっぷり入ります。黒い鉄粉や背中側の化粧をしていない部分の色がアクセントになっています。10500円

b0132442_125391.jpg

b0132442_126241.jpg

b0132442_1261657.jpg
粉引き浅鉢  23x5センチ  5775円  渕の部分の焦げ茶色がアクセントになっています。リムのようにくっきりとはしていませんが、緩やかに開いた形は具沢山のスープにも使えそうです。

b0132442_1223932.jpg

b0132442_12234694.jpg

b0132442_1224977.jpg
 mikageプレート 24x2.5  4725円  表面はフラットではないです。大きめの取り皿として、あれこれを盛り合わせたりにも便利。ワンプレートとして、活躍もしそうです。

 
b0132442_12334313.jpg

b0132442_1234327.jpg
mikageオーバルボールL  22x18x5センチ  5250円
b0132442_12511934.jpg
オーバルの大と小  楕円の形はなんだか可愛らしいです。こちらも鉄粉の黒と口元の土の色がアクセントになっています。

b0132442_1252558.jpg

b0132442_12531721.jpg

b0132442_12533171.jpg
粉引き丼 21x9センチ 6300円  信楽の土に白化粧をしています。おつゆのうどんがたっぷりといただけます。


山本さんの京都土産 生八つ橋です。塩おたべと黒おたべ 
b0132442_12553785.jpg

さっそくsabi八角皿にのせて 頂きました。
b0132442_12595728.jpg
こちらは塩おたべです。ごちそうさまでした。
by utsuwakaede | 2010-01-28 12:06 | 展覧会のおしらせ

山本哲也 陶展  1/27から2/1

明日から山本哲也さんの個展が始まります。
山本さんは滋賀県大津で作陶をしていらっしゃいます。
 
 プロフイール
1969年 京都に生まれる
1994年 京都精華大学美術造形学科陶芸専攻卒業
     京都清水団地にて作家活動を始める
1996~98  京都精華大学陶芸専攻にて助手
2005年  京都嵯峨芸術大学陶芸家にて非常勤講師

楓では初めて個展をお願いしました。

今回は sabi,mikage,銀彩シリーズの約80アイテム。陶板、豆皿、鉢類、飯碗、タンブラー、ぐいのみ、土瓶や急須、花入れ等をご覧頂けます。

b0132442_1851994.jpg

b0132442_18513729.jpg
sabi 輪花豆皿丸と三角 丸7.5x2  1260円  三角7x2  1260円

b0132442_18533272.jpg

b0132442_18534752.jpg
mikage 輪花小鉢 9x5 2940円  輪花豆皿 三角 7x2 1470円 スブーン皿 9.5x2.5  2100円

b0132442_18562323.jpg

b0132442_18563556.jpg
sabiクロス豆皿 1575円とmikageクロス豆皿 1890円  10x10x2.5

b0132442_18592845.jpg
上 mikageオーバルボー
ルs  下 高脚鉢
b0132442_1903232.jpg
オーバルボールs 9x14,5x5 3150円
b0132442_1914145.jpg
高脚鉢  15x19x5.5 4725円

b0132442_1933572.jpg
上 sabi波紋菱形皿 下 オーバルプレート  どちらも高台が少し高いので、盛り栄えがするお皿です。
b0132442_1944849.jpg
sabi波紋菱形皿 22x15x3.5 3675円  少し深さもあります。
b0132442_1954592.jpg
sabiオーバルプレート 17.5x12.5x2.5 3360円

b0132442_1991945.jpg

b0132442_1993621.jpg
楓でも定番のsabiオーバルプレートLとS  リムがあるのがアクセントに。L30x20x2  5250円  S18x13.5x2 2940円

b0132442_1912233.jpg
sabi片口鉢 1つずつ表情が違います。ロクロ目と金属のような質感との取り合わせが楽しい鉢です。 18x15.5x8 4725円

b0132442_19145962.jpg

b0132442_19151443.jpg
左 mikage モノクロ向付 12.5x10.5x6.5  3675円   右 mikageモノクロボウル  12x7.5 3990円

b0132442_19174943.jpg

b0132442_1918235.jpg
 mikageモノクロスクエアボウル  ちょっぴり四角な小鉢です。 12.5x12.5x6.5 3360円

b0132442_1920267.jpg

b0132442_19201726.jpg
sabi八角鉢 19x19x6  4725円  冬の野菜の煮物 、おでん、等 形も色もきっとテーブルのアクセントになります。

b0132442_19222188.jpg

b0132442_19223854.jpg

b0132442_19225140.jpg
sabi 輪紋角鉢 21x21x4  5775円  菜の花のパスタを盛りつけたくなりました。キャベツと生姜焼きの盛り合わせも。なんちゃってのお料理でも栄えそうです。

b0132442_19274062.jpg
左から mikage タンブラー 9.5x8 3360円  中 mikage フリーカップ 8.5x8 3150円  右 mikage マグカップ 8.5x8 3675円


b0132442_19311294.jpg
左 mikage ストライプ飯碗の大と小 大12x6.5 3675円  小11x6.5 3360円 右mikage飯碗 12x7 3150円

b0132442_19334270.jpg
mikageモノクロ湯呑み 10x6 3150円 とsabi 急須 ボディ11.5x12.5 12600円  約400cc

b0132442_19361399.jpg

b0132442_1936277.jpg
mikage土瓶 ボディ12.5x14.5 18900円  750cc とボディ 11x13.5 17850円 600cc  口が広いので茶葉の出し入れやすすぎが楽です。

b0132442_19384652.jpg

b0132442_1939630.jpg
銀彩平鉢 19x4.5 5775円

b0132442_19402048.jpg

b0132442_19403614.jpg

b0132442_1941549.jpg

b0132442_1941263.jpg
スクエアプレート  sabiプレート s 16x16x1.5 4725円  L 22x23x1.5 10500円   銀彩プレート s 16x16.5x1.5 5775円  L 22.5x22.5x1.5  12600円  プレートはすべて高さを揃えてあるので組み合わせて使ってもちぐはぐになりません。


b0132442_19521770.jpg
 sabiボウルL 30x20x9 6300円 たっぷりとしたサイズはサラダや果物なども。

b0132442_19523794.jpg
sabi平鉢 23.5x5 5775円 深さがそれほどないので万能に使えるうつわ。ひとり分でもテーブルの真ん中でもOKな浅い鉢です。

b0132442_1959592.jpg
sabi面取り碗 15x9 4725円 中側がまあるい碗の形、外側は高台までかすかに面がとってあります。口をつけて最後のおつゆをすすっても口のあたる所はすべすべとしています。

b0132442_2024329.jpg
mikage片口と盃 片口12x11x11 10500円 盃 8x3.5 3675円

b0132442_2043732.jpg
mikageぐいのみ 各4200円

b0132442_205506.jpg
sabiスクエアプレート 33x12.5x1.5 10500円  15x13x1.5 4410円 とクロス豆皿 10x10x2.5 1575円
プレートは盛りつける部分がフラットになっています。お茶のセットやお菓子など 遊べるうつわです。

b0132442_2094770.jpg
sabi Jug 12x17  18900円

b0132442_20114155.jpg
sabi 花器 19.5x22.5 47250円
b0132442_20132037.jpg
サクラと

b0132442_20134862.jpg
sabi花器 15x24.5 36750円
b0132442_20143297.jpg
安定が良くて 口がすぼまっているので、生けやすい花器たち。


b0132442_20154861.jpg
sabi銀彩花入れ 15x10x15.5 12600円  9.5x15 10500円 

b0132442_20173926.jpg

b0132442_2018192.jpg
sabiストーン花入れ 10x9x8 3675円から 16x17x16 9975円

b0132442_20192510.jpg

b0132442_20195499.jpg

b0132442_20201074.jpg
mikage 掛花15x34x3 16800円  sabi掛花  15x38x3 15750円

b0132442_2024148.jpg
mikageモノクロ掛花 8x33.5x3 7875円

前回のブログでも書いたのですが、山本さんが制作される時に考えていらっしゃる事をもう一度ご紹介します。

「土を無理に自分の型にはめようとせず、土に触れながらカタチにする。
その作業の中から素材感を感じ、土の性質をより知る事で作品の可能性は広がっていく。
自分自信の感覚のルーツを探り、常に五感に触れるものを大切に作品に取り組んでいます。

今回の作品は 日常で触れた鉄、紙、石等から感じたイメージをカタチにした作品をsabi-シリーズと新しく取り組んでいるmikage-(粉引き)シリーズ、銀彩を中心に出品します。


初日の27日、28日に在廊されます。sabiシリーズに新たに加わった形、新しいお仕事になるmikageのうつわをどうぞ手に取ってご覧下さい。
by utsuwakaede | 2010-01-26 20:31 | 展覧会のおしらせ

夜中にグツグツ

b0132442_23364172.jpg

頂き物のリンゴが大きくて丸ごと一つは食べきれません。そんなリンゴ達が須田さんのボールにゴロリ。鮮度が落ちる前に、そうだわ シゼンの真似をして焼きりんごにしましょう。鍋焼うどん用の小さな土鍋を使って弱火でグツグツ。お風呂から出たら甘ずっぱい匂いが溢れていました。こんな時間には食べちゃダメダメ!!
でも味見だけ いいえ、いけません。朝のお楽しみ残しておきましょね ♪
明日は山本哲也さんの搬入です。早く寝なくちゃ。
by utsuwakaede | 2010-01-25 23:36 | ひとりごと

ベビースプーンとベビーフォーク

b0132442_17583881.jpg
岐阜県高山で制作をしている岡部量吉さんのカトラリーは、地元の材を削って形をつくることから漆の仕上げまでのすべてをひとりでされています。
ベビースプーンやフォークは持ち手が少し太めでしっかりと握れる形になっています。

b0132442_1823841.jpg

b0132442_1825769.jpg
大人用のスプーンと比べるとサイズの違いや柄のぶぶんの違いがわかります。
b0132442_1834613.jpg
ベビースプーンの長さ 12センチ  口に入れる匙のサイズ 幅2 長さ2.5センチ  4200円  フォークの長さ12.4センチ 4200円   大人用のスプーン  素材は栓  長さ18センチ 匙の部分 6.5x幅3.5センチ  6300円です。柄の部分の持ち手のカーブが手に馴染みます。
by utsuwakaede | 2010-01-24 18:10 | 新入荷のお知らせ

国産小麦のパン

先日近くにお住まいの方がご自分で焼かれた焼きたてのパンを持って来て下さいました。
ずっしりと重く、ほんのりとした甘い香りが袋が閉じてあっても漂います。うーーん よいにおい!!と心はハートマークになってしまいます。
「春よ来い」という国産小麦を使い、バターは使わずに菜種油を使用したそうです。早く味わってみたいのを我慢して、横山拓也さんの台皿にのせてパチり。
b0132442_17124736.jpg

b0132442_17131240.jpg
b0132442_1713255.jpg


きつね色が美味しそうです。  横山拓也さんの角台皿 21.5x22x2.5 10500円と25x25.5x2.5  15750円 の二種類のサイズがあります。 
by utsuwakaede | 2010-01-24 17:57 | ひとりごと

おめざ

b0132442_10205779.jpg

気温は低いけど陽射しが嬉しい土曜日です。SHIZENは今日から清岡幸道さんの個展です。火鉢にかけられたお鍋で焼いたお芋 味見が出来るかもしれません。
今朝はおめざ というより、ごはんかな。昨日いただいた焼きたてパンは手作り。バターを使わないマクロビオテックのパンです。軽くトーストして 紅茶といただきます。噛み締めて味わいます。ふわふわしてはいないけれどこの味は癖になりそうな懐かしさが。薄く切ってトーストで…毎日楽しみ。丸いのはアフタヌーンティーの中にお餅が入ったパンです。長峰さんの飴釉のお皿、紅茶は井山さんのカップ 、ポットは加藤さんです。
今朝はちょっと食べすぎました。
by utsuwakaede | 2010-01-23 10:20 | ひとりごと

ラナンキュラス

もう一週間も保ってくれているラナンキュラスは、花びらが全開です。造花のようでもありますが、触れてみると花びらはホワホワ柔らかなのですよ。
アキノヨーコさんの筒形 、箔を焼き付けた花器に入れています。
b0132442_16525944.jpg

b0132442_16532020.jpg
b0132442_16533594.jpg

b0132442_1653515.jpg径4,5 高さ16センチ  7350円です。
by utsuwakaede | 2010-01-21 16:57 | ひとりごと
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite