うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

くちなし

b0132442_21461698.jpg

b0132442_21461619.jpg

あまい香りが部屋に広がっています。くちなしのブーケが欲しかった頃をちょっと思いだしてしまう。 青木亮さんの粉引き一輪挿しと自作の面取り花入れに入れました。
by utsuwakaede | 2009-05-31 21:46 | ひとりごと

オリーブの黒と赤いトレイ

b0132442_1942711.jpg

お向かいのサンドリーズさんでのクローズィングパーティーに閉店後顔を出しました。ケイタリングをしていらっしゃるたかはしさんのお料理がわずかに残っていました。鮮やかな赤いトレイにオリーブの葉、串にさした黒いオリーブとカシューナッツの彩りが美しくて
by utsuwakaede | 2009-05-31 19:42 | ひとりごと

野田敬子さんの粉引きスープ皿とさかいあつしさんの匙と小沢敦志さんのサーバー

昨日、今日と作家さんがあたらしい作品を届けて下さいました。新作を見せて頂くとすっごく嬉しくて、何処にどんな風に並べようかとワクワクしてしまいます。
お願いはしていましたが、いつになるのかわからなかったので、サプライズのプレゼントみたいです。
まずは野田さん いつもは鉄釉のうつわをお願いしていましたが、秋の個展に向けてアイテムを増やして下さっています。今回は型打ちのちょっぴり深さがあるスープ用のうつわ
b0132442_16362331.jpg

b0132442_1636386.jpg

b0132442_16365487.jpg
径17 高さ5 3465円
小沢敦志さんのステンレスのサーバー
b0132442_16384744.jpg

b0132442_16391064.jpg

b0132442_16395290.jpg
全体の長さ16.5センチ 丸い部分の径8センチ 4725円と5250円(右側)  置いているだけで可愛らしいかたちです。
さいあつしさんの実から出た匙 柄が少し短い物を作って下さいました。
b0132442_1642113.jpg
今迄は柄の長さが14,5センチ 新しく届いたものは11.5センチです。匙のすくう部分と柄の所を違う種類の木で作り、それぞれを組み合わせて一本の匙にしています。実(まるい所)がウォールナットで柄が栗の木です。
b0132442_16453311.jpg


同じうつわにそれぞれの匙をいれてみました。
b0132442_1646789.jpg

b0132442_16461982.jpg
うつわから出ている柄の長さが微妙に違うのがおわかり頂けますか?匙のぶぶんの丸みもすこうし違います。使う方の手の大きさに合わせて選んでいただけます。 3675円
by utsuwakaede | 2009-05-31 16:28 | 新入荷のお知らせ

DEESのフリマ

b0132442_15331820.jpg

金曜日と土曜日に近くのDEESさんでフリマがありました。昨日午前中に立ち寄って、下駄とスカートを購入しました。下駄と漢字で書くより「げた」 ていう雰囲気。梅雨が開けたら のお楽しみです。大きな水玉柄のスカートは只今洗濯中。残念ですがお披露目は出来ません。
by utsuwakaede | 2009-05-31 15:33 | ひとりごと

小口宗之・綾さんのガラス展

昨日からの雨がようやく止みそうです。でも上着が1枚欲しいと思う肌寒さです。
6月3日から8日まで、長野県安曇ので吹きガラスのお仕事をしていらっしゃる小口さんご夫妻の展覧会をします。DMをアップしましたのでご覧下さい。

お二人のご紹介です。
小口宗之さん
 1968 長野県生まれ
 1988 東京ガラス工芸研究所
 1995 富士ゼロックス情報システム会社
 1998 富山市立富山ガラス造形研究所
 2002 財団法人富山ガラス工芸センター
 現在は安曇野穂高にてご自分の工房で制作をしています。

 展覧会 1998 個展 夏硝子の眺め(茶房一笑/金沢)
     2000 個展 「籠」   (G-wings/金沢)
     2001 ふるさとギャラリー(富山)
     2003 ふたり展 オアシス(ビアンシュール/大阪)
     2006 小口宗之・小口綾展(うつわクウ/芦屋)
     2007 ゆらめき(ギャルリ夏至/長野)
         盛夏のガラス展(ギャルリ灰月/松本)


小口綾さん
 1971 大阪生まれ
 1992 帝塚山学院短期大学造形科卒業
 2000 富山ガラス造形研究所造形科卒業
2000-03 富山ガラス工房勤務

 展覧会 2000 New Glass Review21 入選
         第三回現代ガラスの美in薩摩 入選
     2001 ガラスの魅力展(姫路市立美術館)
         個展「garden」(ろうきんDay I Can/富山市)
     2002 三人展「三人前」(アートスペースカワモト/富山市)
         うつわ展「green green」(TRUNK/高岡市)
         グループ展「prentiful Autumn」(アフタヌーンティ/銀座)
     2003 グループ展「しろいろいろ」(カギロイ/南青山)
         第21回朝日現代クラフト展 準グランプリ受賞
         二人展「オアシス」(ビアンシュール/大阪)
     2004 二人展「直線の陶+曲線の硝子」(ギャラリー唯/京都)
     2006 第24回朝日現代クラフト展入選
         小口宗之・小口綾展(うつわクウ/芦屋)
     2007  小口宗之・小口綾展(ギャラリー唯/京都)
        小口宗之・小口綾展(うつわクウ/芦屋)
         ゆらめき 小口硝子工房展(ギャルリ夏至/長野)
         グループ展「盛夏の硝子展(ギャルリ灰月/松本)

小口宗之さんの一輪挿し
b0132442_16252569.jpg

b0132442_16261615.jpg
側面が水面のようです
ぐい飲み
b0132442_16265198.jpg

b0132442_1627768.jpg
ちょっと大振りです。
小口綾さんの片口と鉢
b0132442_1644612.jpg

b0132442_16442217.jpg

b0132442_16444192.jpg

b0132442_16445316.jpg

b0132442_16451088.jpg

b0132442_16452113.jpg
うつわの下の方の細かな泡が見えるでしょうか
by utsuwakaede | 2009-05-29 16:46 | 展覧会のおしらせ

ゴーヤチャンプル丼

b0132442_23125291.jpg

b0132442_23125388.jpg

雨が降りやまない木曜日でした。お店にはゆっくり行けば大丈夫な木曜日でもありました。ランチはSHIZENの二階 、新メニューのゴーヤチャンプル丼。五穀米と玄米のダブルのご飯にかけられたゴーヤチャンプルはほんのり苦味がさわやかです。トマト、たまねぎ、もやし等たっぷり野菜と沖縄から届いたゴーヤがてんこ盛り。ゆげで削りぶしがゆらゆらして食欲をそそります。
by utsuwakaede | 2009-05-28 23:12 | ひとりごと

長谷川奈津さんの粉引き飯碗

昨夜はビールと日本酒、両方を頂いたせいか、ベットの中で妙に目が冴えてしまいました。

個展の間しまっていましたが、長谷川奈津さんの伊賀土と常滑土の粉引き飯碗が届いています。
b0132442_1724774.jpg

b0132442_17242146.jpg
左が前回のお湯飲みや取り皿と同じ土、常滑の土です。右の表情がはっきり出ているものが伊賀の土を使っています。
径13 高さ6 3675円です。
by utsuwakaede | 2009-05-28 17:27 | 新入荷のお知らせ

田宮さんと焼き鳥を

b0132442_23545753.jpg

b0132442_23545789.jpg

SHIZEN で個展中の田宮亜紀さんと千駄ヶ谷商店街にある焼き鳥屋さんに行きました。ご夫婦と陶芸家の娘さんでやっていらっしゃる心地よいお店です。写真はつくねの串が飛び出てフクロウみたいでパチリ ささみチーズのせのお皿 チーズの色にぴったりでパチリ。
田宮さんの特大の壺 楓では絶対に見られない大きさです。薪の窯で焼かれた色は実物をぜひ見て頂きたいです。明日夜には片付けてしまうので明日が最後です。お庭にさりげなく置かれていたら見事だと思いました。今回は三点から選ぶことが出来ます。やはり個展ならではの大作です。田宮さん車にひとりで積めなくて、歩いていたお巡りさんを呼び止め助けてもらったのだそう。
焼き鳥屋さん情報 おさ田 焼酎の種類にびっくり 千駄ヶ谷4の10の5 tel 03(5411)1750 土、日、祝はおやすみ
by utsuwakaede | 2009-05-27 23:54 | ひとりごと

青いライン

石田誠さんのたまごいろをしたうつわ  青く引かれた少しにじんだラインが降ったり止んだりの雨みたいな今日の空とおんなじ。楽しくなって画像に納めました。
b0132442_18501583.jpg

b0132442_18503188.jpg

by utsuwakaede | 2009-05-24 18:51 | ひとりごと

藤田佳三さんのうつわ

何ヶ月振りでしょうか。 京都の藤田佳三さんから安南手のどんぶり、舟形鉢、赤絵の飯碗とマルチカップが届きました。
b0132442_184053100.jpg

b0132442_18411373.jpg

b0132442_18412626.jpg
安南手のどんぶり径16高さ9  5775円
b0132442_1842498.jpg

b0132442_18421622.jpg
安南手の舟形鉢 27x11.5 一番高いところ 6.5センチ 4725円
b0132442_18435367.jpg

b0132442_18441875.jpg
左がツタの赤絵飯碗 右が唐草の赤絵飯碗 11/3x6.8 3675円
b0132442_18452021.jpg
左が唐草のマルチカップ 右がツタのマルチカップ 径8.8 高さ8 2730円
b0132442_18471070.jpg
真上から見た手前が飯碗、奥が丸とカップです。
by utsuwakaede | 2009-05-24 18:48 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite