「ほっ」と。キャンペーン

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

雪 そして 雨

自宅のある千駄ヶ谷は午前中雪が降りました。「舞う」というよりやっぱり「降る」でした。そこで長靴のお出ましです。去年一月に函館で購入した長靴はラバーブーツというそうです。ブーツに比べると重いのであまり出番はないのですが、こんな日はやはり雪の日仕様で出かけないと。もしも帰り迄降り続いて積もったとしたら、ガシガシ雪道を踏んで歩きたい。まあたらしい白い道に足跡をつけるのは面白い 等と夜の事も考えていましたが、雪はいつのまにやら止んでしまい、冷たい雨はいつまでも降っています。
b0132442_19153256.jpg

b0132442_19154696.jpg
楓の窓からの景色
b0132442_19164536.jpg
楓の枝に水滴が沢山つきました。
by utsuwakaede | 2009-02-27 19:19 | ひとりごと

木曜日のランチ

b0132442_21264463.jpg

b0132442_21264440.jpg

楓の近くにあるcovi'sのランチ 三浦の野菜がたっぷり入ったクリームシチューかドリアが選べます。今日はシチューとデザートに金柑のコンポートを添えたアイスクリームを食べました。火曜、木曜、金曜がランチの日です。
by utsuwakaede | 2009-02-26 21:26 | ひとりごと

野田敬子さんのうつわ

10月に楓で個展をして頂く野田敬子さん 鉄釉シリーズのうつわをお願いしていました。少しですが持って来てくださいました。
b0132442_16552233.jpg
右は少し楕円の小鉢です。口径10.5x12 高さ7,5  3360円  少量食べたいご飯やあえもの などに
左の大振りの碗は高さがあるので、お花を入れたり、煮物を盛りつけたり、おうどんを頂いたりと使い方で幾通りにも遊べるうつわ。水でぬらした状態で撮影しました。
b0132442_17131157.jpg
こうしてお味噌汁でも
b0132442_17133180.jpg
高台が面取りしてあります。
b0132442_17141842.jpg
口径13.5 高さ10,5 4410円
b0132442_1714329.jpg
小鉢も背の高い鉢も内側の釉の溜まりが景色になっています。
b0132442_17162944.jpg
側面を面取りした片口 銅のふくらんだ径8センチ 口径5,5 高さ11 180cc  3990円
b0132442_17182263.jpg
まるくてペンギンみたいな片口 口径7 高さ10.5 280cc 3990円
b0132442_17192953.jpg
口が広いのでお酒やドレッシング等出し入れがしやすいです。口径10 高さ9.5 260cc   3990円  水切れはすべて完璧です。初めのうちは手の跡がついてちょっと気になるかもしれませんが、しだいに跡がつかなくなります。
by utsuwakaede | 2009-02-25 17:42 | 新入荷のお知らせ

25日のこと

b0132442_18255276.jpg

お知らせ
明日25日はSHIZENでの撮影に立ち会うため、オープンの時間が遅くなります。ご迷惑お掛けします。撮影が終わり次第楓に駆けつけますが2時頃になるかもしれません。
写真はお雛まんじゅうです。
by utsuwakaede | 2009-02-24 18:25 | ひとりごと

菜の花

ルンルン 春にはまだ遠そうですが、菜の花は春のイメージ、やさしい黄色。
b0132442_16351816.jpg

b0132442_16353287.jpg
3月に個展をお願いしている野上薫さんのつぼに入れました。紐にした粘土をぐるぐると積み上げて形をつくる紐作りという技法です。普通は紐と紐の隙間がないようになめらかにしてしまうのですが、彼女は紐と紐の間に白い粘土を入れて段々模様を残しています。ずっと見ていると目が回るかもしれません。
by utsuwakaede | 2009-02-22 16:42 | ひとりごと

すくうもの

おさじや茶匙、スプーン  食べ物をすくうものいろいろ

b0132442_1655965.jpg
さかいあつしさん作 手前から「初めての匙」16,5センチ 2940円  中央「実から出た匙 小」16センチ 3150円 奥「実から出た匙 大」 20センチ3675円
b0132442_16112250.jpg
右側  銘々匙 胡桃オイル仕上げ 15センチ 2940円  一番左 「しろくまの匙」 約15センチ 2100円 私はしろくまの匙で毎朝ヨーグルトを食べています。今(本当はだいぶ前から)お気に入りの匙になっています。
b0132442_16165952.jpg

b0132442_16171639.jpg
さかいあつしさんのレンゲ小 11,5センチ 2940円
b0132442_16185043.jpg

b0132442_1619934.jpg

b0132442_16192177.jpg
南沢奈津子さんの真鍮の茶匙  約7,5センチ 2940円 
b0132442_16204368.jpg
大崎麻生さん 北海道の木に限定して制作している作家さん の茶匙 今は沢山の木の中から選べます。約8センチ 形によって1260円と1470円
b0132442_1623723.jpg

b0132442_16232026.jpg
須田二郎さんのクープ 7センチ 840円 私は珈琲豆専用で使っています。豆の油が染みていい感じになっています。
b0132442_16261348.jpg

b0132442_16262910.jpg
さかいあつしさんの茶匙は木の実のようです。8センチ 2100円 大崎さんの茶筒 イチイの木 径5,5 高さ7 8400円
b0132442_162939.jpg

b0132442_16291740.jpg
小沢敦志さんのステンレスの匙 大18,5センチ 3150円 小12センチ 2100円
b0132442_16305346.jpg
小さい匙はティースプーンのように。
by utsuwakaede | 2009-02-22 16:34 | お店から一言

山本哲也さんのうつわ

大津のアトリエ謙ご自宅のある山本哲也さんを訪ねてうつわを選んできました。sabiのシリーズの仕事、化粧土を使ったもの、磁器土の仕事と幅広く作られています。
b0132442_1334160.jpg

b0132442_13359100.jpg
白泥彩片口 口元までの口径12 口径10.5 高さ9 5250円  300cc入りますが280cc位を入れると使いやすいと思います
b0132442_1383828.jpg

b0132442_139540.jpg

b0132442_1392050.jpg
sabiオーバル皿  小 18x13.5x1,5 リムの幅2 2940円  大30x21x1.5 リムの幅3.5 5250円
b0132442_13112078.jpg

b0132442_13113582.jpg
sabi舟形鉢  14x9.5x5
 2940円
b0132442_13163457.jpg

b0132442_13165296.jpg

b0132442_1317764.jpg
sabiプレート  径23 高さ2.5     4200円 盛りつける部分はフラットではなくなだらかにカープしているため、使いやすいはずです。
b0132442_13182169.jpg

b0132442_13241686.jpg
粉引きリム鉢はリムの部分がまるで彫刻のようです。径25  高さ5.5  6300円  見込みの部分の平らな面積が広いので盛りつけがいろいろと出来て、1枚あると便利そうです。

山本哲也さんの個展がお茶の水「triギャラリー」で2/25から3/7まであります。花器を中心にうつわと会わせて、山本さんがディスプレイをされます。   「トライギャラリーおちゃのみず」 千代田区神田駿河台3-5  03-3291-5811です。
by utsuwakaede | 2009-02-21 14:02 | 新入荷のお知らせ

クチーナ トレディチ アプリーレ

b0132442_1182796.jpg

b0132442_1182799.jpg

西麻布にあるイタリアンレストラン です。夜のコースは少量ずつ三種類のパスタが味わえます。前菜のスープ仕立ての海老の甘いこと。骨付き子牛のカツレツはとってもジューシーでした。さりげなく目を配るマダムのおもてなしは、美味しいお料理とあわせて居心地が良く、次はランチに来ようと思いました。デザートはキンカンのコンポートと日向夏のジェラート ヘーゼルナッツ入りシャンドゥイアとキャラメルのジェラートを選び半分こ
私には量が多いので、昼食を抜いておいて正解でした。最後まで美味しく頂きました。
by utsuwakaede | 2009-02-21 01:18 | ひとりごと

小澤基晴さんのボウル

ブロンズ釉は茶色に、鉄赤釉は紅色に、わら灰釉は柔らかな白に 三種類の釉で同じ形のボウルを並べてみたい と思って小澤さんにお話をしたら、快く作って下さいました。同じ形で色違いだったら家族で使い分もできるし、中身によってうつわを選ぶ事もできます。3つ並べて短く切ったお花を入れても、大きめのトレイに並べてそれぞれに別のお料理や果物を盛ったら楽しいだろうな。日差しが明るくなってくる季節、洋服とアクセサリーの組み合わせを考えるように、うつわも色で遊んでみたくなります。
島るりこさんお手製の干し柿と増淵さんのおみやげの黒豆を増田勉さんのリンゴ灰小皿に。抹茶の色とブロンズ釉の組み合わせが渋いので菓子皿は明るめに。
b0132442_15402633.jpg

b0132442_15412730.jpg

b0132442_15415571.jpg

b0132442_15421241.jpg

b0132442_15423479.jpg
わら灰釉
b0132442_1624260.jpg
鉄赤釉
b0132442_1631676.jpg
ブロンズ釉  径12センチ
 高さ7センチ  2520円
by utsuwakaede | 2009-02-20 15:19 | 新入荷のお知らせ

ポストカード

b0132442_20533249.jpg

zakkaさんに今年になって初めて行きました。棚に並べられたものがひとつひとつ きちんと見る事が出来る、空間の心地よさ。伺う度に買い足すのがポストカードです。これはあの人に、この写真のは料理好きな彼女に、 などと考えながらついついたくさん買ってしまいます。大先輩の吉村さんとお話しもでき、嬉しい時間でした。
by utsuwakaede | 2009-02-19 20:53 | ひとりごと
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite