うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

まんさくのはな

まんさくの黄色い花は早春に山で一番先に花を咲かせるそうです。
b0132442_1531730.jpg

b0132442_15313373.jpg
大江さんの掛け花に(横向きが直っていなくてごめんなさい)  十文字の花がカタマって咲いている姿が、まだ若芽が出ていない枯れ木の茶色ばかりの山の中でひときわ目を魅く事でしょう。
大江憲一さんは代官山の無垢里さんで昨日1/30から2/4まで個展をされています。
無垢里  渋谷区猿楽町20-4  03-5458-6991  です。
by utsuwakaede | 2009-01-31 17:49 | ひとりごと

お疲れさま

b0132442_2121919.jpg

b0132442_2121937.jpg

いちにち雨が降ったり止んだりのぐずぐず天気。しぜん二階のカウンターでおうちに帰る前の寄り道ワイン。寒いのでホットワインにしました。目が回って来たかも。ジャガイモのチヂミとフライドゴボウでお腹は満たされました。
by utsuwakaede | 2009-01-30 21:21 | ひとりごと

お茶の時間 駒井正人さん

b0132442_18215252.jpg
茶こしも切れもきれいな駒井正人さんの作る急須
今回の企画にあわせて小振りの急須を作って下さいました。持ち手が金属のもの(真鍮、銅、ステンレス)  と横手の急須、後ろ手の急須 かたちもいろいろです。
b0132442_18261057.jpg

b0132442_18262738.jpg

b0132442_18264036.jpg
金属の持ち手の急須は酒器として使ってもきっときれいですね。すべて容量は同じくらいで200cc強です。10500円  
b0132442_18282136.jpg

b0132442_18283410.jpg
湯のみの形は筒型、卵型、平型の三種類 急須のお茶はこのお湯のみに三杯分です。各2100円です。黒い土に黒い釉を内側だけににかけています。同じ黒なのですが、内と外の黒を対比させているのも美しいと思います。外側は焼き上がってから磨いてすべすべ、口当たりがとっても良いです。「試したいな」と言って下されば、お茶をおいれしますので、どうぞ体感して下さい。
by utsuwakaede | 2009-01-30 18:43 | 展覧会のおしらせ

歯医者さん

b0132442_0201617.jpg

企画展の搬入中に飴にくっついて取れてしまった歯の詰めもの。何でこのタイミング?と飴を恨んだけど、考えてみれば、見えないとこで良かったかも。もしも前歯で展覧会初日に笑ったりしゃべったりが出来なかったら凄く困る。金曜日に予約が取れて歯の穴は埋めて貰えることに。良かった。
写真は冬の間shizenから我が家に避寒中のベタちゃんです。
by utsuwakaede | 2009-01-30 00:20 | ひとりごと

お茶の時間 その2  

福井県から八王子にお引っ越しをされた堀仁憲さんのうつわ
b0132442_21215845.jpg

b0132442_2122244.jpg

b0132442_21225223.jpg

b0132442_21224634.jpg

b0132442_2123174.jpg
久しぶりに見せて頂く黄三島のお仕事です。24150円から26250円 黄三島の汲み出しは5775円 内側に福という文字が彫られています。
b0132442_21265490.jpg

b0132442_21271122.jpg
 灰釉陽刻宝瓶や白磁のしのぎポット等
b0132442_21313773.jpg
粉引き湯のみと灰釉鎬まり湯のみ

b0132442_2133182.jpg
郡司さんご夫妻が納品に来て下さいました。ちょっとティータイム
b0132442_21335196.jpg
郡司さんの地元足尾の土を使ったお皿にさくら餅を(まめさんの)
b0132442_21353557.jpg
堀さんの白磁リンカ豆皿にも同じく桜餅
b0132442_2136325.jpg

b0132442_2136453.jpg
二個だけゲット出来たイチゴ大福は駒井さんの黒いお皿と南沢さんの真鍮のお皿に。

南沢奈津子さんは子育て真っ最中 保育園に預けている間だけという時間の制限の中で作って頂きました。
b0132442_21384117.jpg
叩いて叩いてまるくした、湯沸かしと火鉢のセット 105000円
b0132442_21421253.jpg
火鉢の中はこんな風に
[#IMAGE|b0132442_21424217.jpg|200901/27/42/|mid|360|270#
b0132442_21425912.jpg
急須52500円  

郡司さんのうつわ
今回慶子さんの作品は一種類です。
b0132442_2147168.jpg

b0132442_21473380.jpg
とても繊細な絵付けが施してあります。
b0132442_21482042.jpg

b0132442_21483582.jpg

b0132442_2149287.jpg
黒い釉薬と透明の釉薬を掛けたものは足尾の土を使っています。もちろん掘ってきてそれだけで使える訳ではないそうですが、なるべく地元の土を使ってみるつもりですとお話していらっしゃいました。
b0132442_21535553.jpg
ひとつだけの粉引きのポツトです。
b0132442_21544940.jpg

b0132442_21551172.jpg

b0132442_21543430.jpg

b0132442_21545243.jpg
細かい白土を使った急須や湯冷まし 暖かい手のあとを感じます。
b0132442_21565748.jpg
蓋物と小皿(小皿の中央の線は影です)ふちが花びらの様になっています。2100円

升たかさん
墨田区京島に工房のある升さんは今回の最年長 とってもダンディな憧れの作家さんです。
b0132442_2222482.jpg
染め付けつつ湯のみは蓮池の図 6300円
b0132442_2222064.jpg
手前の 仕上げに漆を縫った動物文の湯のみ 12600円 と色絵ペルシャ笑娘筒湯のみ 13650円
b0132442_2292775.jpg


b0132442_22104498.jpg
左から色絵象筒湯のみ13650円 右は黒釉掻き落とし鳥文筒湯のみ 8400円  すべて絵柄の違う筒湯のみです。自分だけのとっておきのお湯飲みにしてみては?
b0132442_22133525.jpg

b0132442_22135187.jpg

b0132442_22141043.jpg
ポットはすべて仕上げに色漆を塗ってあります。なんとも不思議な色です。
b0132442_22154165.jpg
銀彩菓子プレート 4200円と南沢さんのフォーク 2940円
b0132442_22165872.jpg
南沢さんの雲の形のお皿 各6300円
b0132442_22175490.jpg

b0132442_22181137.jpg

b0132442_22182856.jpg

b0132442_22184340.jpg

とても駆け足のご案内になってしまいました。ごめんなさい。
お電話やメールでどうぞお問い合わせ下さいませ。 明日の朝、今回特別参加して下さる、かえる食堂の松本さんがかすていらを届けに来て下さいます。プレーン735円、黒糖とママレードが840円です。それぞれ8本ずつをきっと今焼いて下さっているはずです。明日、どうぞ焼きたてをご賞味下さい。
by utsuwakaede | 2009-01-27 22:24 | 展覧会のおしらせ

お茶の時間

1/28(水)から2/2(月)の6日間「お茶の時間」をテーマに企画展を致します。
7人の作家さんは郡司慶子さん、郡司庸久さん、駒井正人さん、堀仁憲さん、升たかさん、村田森さん、南沢奈津子さんです。
急須、ポット、ゆのみ、菓子皿、茶匙、菓子ようじ等、日本茶の時に使いたいうつわを中心に作って頂きました。
京都の村田森さん
b0132442_20352684.jpg
b0132442_20354916.jpg

b0132442_20362613.jpg

b0132442_20364432.jpg

b0132442_2037353.jpg
宝瓶 絵付け、トクサ、白磁、白磁に呉須はそれぞれ40cc の容量です。絵付け、トクサが5250円、白磁が4725円  手前のぐいのみのような玉露碗はそれぞれ2100円です。サイズはほぼ同じで、径5,5 高さ4センチくらい
b0132442_20422232.jpg

b0132442_20423763.jpg


b0132442_2044260.jpg
染め付けトクサ土瓶 はボディの高さ12,5 径12 15750円 湯のみは高さ8,5径7 2625円
b0132442_20472467.jpg

b0132442_2048934.jpg

鉄絵土瓶  高さ12径12 18900円、鉄絵急須 高さ9径8 10500円
b0132442_20521846.jpg
鉄絵湯のみ3150円
b0132442_20532264.jpg
粉引き鉄絵湯のみ3150円 粉引き汲み出し3150円
b0132442_20542741.jpg

b0132442_20544495.jpg
焼き締め急須は高さ8,2径約7,5 南蛮の明るい色の急須10500円 濃い色の急須8400円
b0132442_20565566.jpg

b0132442_20572178.jpg

b0132442_20574881.jpg
青白磁扇型皿
12x2 2940円 瑠璃煎茶碗 高さ4x7.5 2625円 瑠璃玉露碗 高さ4x5.5 2100円
b0132442_2111181.jpg

b0132442_2113187.jpg
染め付け北斎漫画図扇型小皿 10x1.5 1890円
b0132442_2125178.jpg
粉引き線刻急須 高さ11(ボデイのみ)x11 10500円
b0132442_214490.jpg
何故かマグカップ 9x9 3150円

多治見の駒井正人さん 今回は黒土のみの仕事ですが、週末に白土の急須が届くかもしれません。黒い土の内側は釉薬が掛かっています。
b0132442_2164776.jpg

b0132442_217619.jpg
土瓶 240cc 高さ10x8.5 10500円 持ち手は真鍮とステンレスと胴の三種類
b0132442_2185468.jpg
こちらは丸いタイプの土瓶
b0132442_2194779.jpg
ポットは土瓶と同じく躍240cc 入ります。10500円
b0132442_2111127.jpg
急須 240ccと200ccの二種類 10500円
b0132442_21121747.jpg

b0132442_21123576.jpg

b0132442_2112485.jpg
おゆのみは丸。角、平の三種類 各2100円です。
b0132442_21143834.jpg

b0132442_21145675.jpg
菓子皿 全体が黒いタイプは径が13.5x1 2100円  真ん中を抜いてあるお皿 径12.5x1 2100円です。練りきりのような白っぽい淡い色のお菓子が似合いそうです。
by utsuwakaede | 2009-01-27 21:20 | 展覧会のおしらせ

中目黒の「ことこと」

今年初めての作家さんとのおそとご飯は中目黒にある「ことこと」でした。キッチンでパキパキとお料理を作っている方の後ろ姿を見て、"おいしいぞ きっと"と思ったとおり。井山三希子さんの選んだお店だから美味しいにきまっているのだけどね。
水菜と砂肝のサラダにはむかごも入っていました。里芋とエビ団子のお鍋もウフっ といいお味。折角の年明け最初の三人でのごはんなので、ひとつずつのお料理はカメラに収めませんでした。機会があったら入らしてみて下さい。
ことこと  目黒区上目黒1-7-5   tel 3464-3532 18:0~24:00 L.O23:00 お休みは日曜、祭日、第一、第三月曜日 です。

b0132442_13461355.jpg

b0132442_134630100.jpg
デザートの白玉小豆とプリン
b0132442_13471610.jpg
食後のお茶が満足感を高めてくれました。
by utsuwakaede | 2009-01-25 14:41 | ひとりごと

b0132442_1053436.jpg

青い空が広がりました。障子ごしのやわらかなひかりにポピーの花はあっち向いたりこっち向いたり
by utsuwakaede | 2009-01-25 10:53 | ひとりごと

チューリップと木蓮

お店の中を少し春のイメージにしたくて、黄色とオレンジのチューリップを買いました。
b0132442_1849284.jpg

しばらく生けていた木蓮とチェンジして明るくなったかな。
b0132442_18504716.jpg
 壱
b0132442_18512259.jpg
 弐
b0132442_1852428.jpg
  参
壱は買って来てすぐのつぼみだけの木蓮です。弐は部屋が暖かくて開ききってしまった木蓮  参は短く切って花びらを落として中央のおしべ? めしべ??だけにしてしまったもの。花びらがないと可憐な感じがします。
by utsuwakaede | 2009-01-24 18:57 | ひとりごと

今日のおやつ

昨日の気温は17度 なのに今日は? ドアの隙間から冷たいピリピリとした空気が入って来ます。でもユニクロのヒートテックTシャツを着ているから大丈夫です。薄いのに暖かいのが不思議です。去年1枚しか買わなかった事を後悔です。
小皿の納品に須藤拓也さんが入らして下さいました。須藤さんの住む国立は小雪が舞ったそうです。確かに雨なら即座に雪に変わりそう。
おやつは、多治見の小澤基晴さんのおみやげのきんつばです。

b0132442_18403947.jpg

b0132442_18405658.jpg
早速須藤さんの小皿にのせました。このお皿は去年作って頂いて、又リピートをしたものです。ストライプと格子を筆てラフに書いている線が好き。径9センチ 高さ1.5 センチ 1890円 濃い日本茶を石田誠さんのちいさなコップで。
by utsuwakaede | 2009-01-24 18:45 | ひとりごと
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite