「ほっ」と。キャンペーン

うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

きょうのおやつ

井内素さんの個展が終わりました。今日は常設展示に戻す日です。
昨日に続いて雨降りの肌寒い火曜日になりました。「雨だから滴もちを」と吉良ゆりなさんが届けてくださった羽二重団子の*しずくもち がおやつです。
b0132442_16253887.jpg

さかいあつしさんのひさご盆に井内素さんの粉引き湯のみ(お茶の色が美味しそう)と臼田けいこさんの薪がまで焼いた小皿、菓子切りは南沢奈津子さん作です。
仕事の後のあんこが 緊張をほぐします。もちっと歯ごたえのあるお餅がさらりとした餡に包まれています。ごちそうさまでした。
 お知らせ  10月12日までは常設のうつわをご覧頂けます。
       10月13日は祭日のためお休みです。
          14日は定休日で個展の搬入
       10月15日から20日まで漆の作家 小林慎二さんの個展を致します。
個展案内のページに ハガキをアップしていますのでご覧下さい。
by utsuwakaede | 2008-09-30 16:36 | ひとりごと

お客様のもとへ

b0132442_15112447.jpg
このセットを選んで下さいました。オーバルの大振りな鉢とカップと片口です。個展ならではの片口の色、鉢の形です。美味しいものが盛りつけられてきっと賑やかなテーブルを囲んで下さっている事と、私も幸せな気持ちになります。
by utsuwakaede | 2008-09-28 15:20 | ひとりごと

きのう・・・

昨日から姉妹店のSHIZENで始まった松岡洋二さん、装子さんのガラス展 「楽しい!」
松岡さん在廊日なので、楓閉店後に駆けつけて久々にお会いしました。ちょっとスマートになられたかな??
b0132442_1501982.jpg

b0132442_1503549.jpg
早速ご本人に注いでいただきました。試飲用に吹いて下さったワイングラスは大きさやかたちが色々あって迷います。口元に近づけるとふわり広がるワインの香り 美味しいなー  嬉しいなー  幸せだなー を一瞬に味わってしまいました。
b0132442_157459.jpg
お客様が帰られて初日が無事に終わりほっとしている刀根さんと荒木さんを外からパチり。ソムリエのスタイルで一日お客様をお迎えした二人でした。
by utsuwakaede | 2008-09-28 15:16 | ひとりごと

decoのブローチ

ゆりなさんが作った木のブローチ 先日恵比寿三越の個展で選んだものです。
b0132442_15573745.jpg

b0132442_1557524.jpg
内側がオレンジ色に塗られているのも気に入っています。木なので軽くて、大きいけれど薄手の布に止めても大丈夫です。裏側にオレンジの線が一本引かれています。隠れた部分もこだわりが。
by utsuwakaede | 2008-09-26 16:04 | ひとりごと

井内素さんの花入れ

個展初日の朝にFUGAさんで買ったお花を入れました。
小さな花入れ達。
b0132442_11175860.jpg
高さが10センチ程広口の花器
b0132442_11194841.jpg
こちらも高さが9センチ程 (売約済み)
b0132442_1122968.jpg
まんまるの口の小さな花器はポツンと置かれている姿は不思議な存在感。高さ8センチ
b0132442_11242393.jpg

b0132442_11243741.jpg
指の跡を残した鉢 新聞紙から出て来たこの鉢を見た時にすぐに花をいれたいと思いました。
内側が井内さん独特の赤 外側は赤の上に白化粧をして、下地の赤がほんのりと見え隠れしています。
b0132442_11362887.jpg
反ってしまった板皿は今回展示のみ。苔玉をのせて。
b0132442_11372671.jpg
一見黒ですが、よーく見ると下地の赤がやはり重なって深みのある色になっています。先日神奈川県三崎の道具屋さん(道具屋さんで伊藤環さんと待ち合わせ)で購入したアンティークの布と合わせました。
b0132442_1144149.jpg
外側が赤 内側が黄色の飯碗でお抹茶を 夕方の一服です。
夜の部
b0132442_11453447.jpg
ちょうど桃居さんで個展中の新宮州三さんと井内さん、刀根さんの四人でSHIZEN2階で食事をしました。お二人は同い年 京都が仕事場 という共通点があります。新宮さんの木工展は9/27まで 西麻布 桃居にて。(03-3797-4494)  お二人の飲みのペースには付いてゆけず、早めに退散させて頂きました。
by utsuwakaede | 2008-09-25 11:56 | 展覧会のおしらせ

井内素 陶展

明日、24日から京都の井内素さんの個展が始まります。
井内素さん  1973年  高知県生まれ
       2000年  京都伝統工芸専門校卒
        以後、京都伏見で制作開始

ひもづくりや土の固まりから形を作り出す「てびねり」という技法でうつわを作っています。ろくろでひく仕事に比べ時間がかかる為に常設では沢山見て頂く事が出来ませんが、個展ならではの楽しい作品が並びました。
b0132442_1644963.jpg

b0132442_16442943.jpg

b0132442_16444464.jpg
三色のまるい花入れは左から径が9,10,13センチ  8400円、10500円、15750円
b0132442_16473051.jpg

b0132442_16481956.jpg
口が少し閉じた鉢 径20 高さ12  12600円  まだらに釉薬がかかった姿が、金属のような雰囲気です。
b0132442_16503091.jpg
ぐいのみ色々
2625円から  四角い形も面白いです。角に口をあてて飲むのかな?
b0132442_16515426.jpg

b0132442_1655261.jpg
とても大きなオーバルの鉢 内側と外側の色のコントラストがステキ。29x25.5x8  15750円
b0132442_1658355.jpg

b0132442_16581626.jpg
カサッとしたテクスチャーに指の跡が模様のようです。お花を入れてみたい・・・  径22 高さ13 12600円
 
b0132442_1772167.jpg
少し大振りのマグ 各3675円
b0132442_1794574.jpg

b0132442_171021.jpg
ご飯茶碗や小鉢を並べてみました。
b0132442_17113465.jpg

b0132442_1711524.jpg
足付きの角小鉢 8x8x6 3360円 と少し黄色みを帯びた六角小鉢 11,5x10x6 3570円
b0132442_17134932.jpg
 筒湯のみ 7,5x7 2940円
b0132442_1716774.jpg
 粉引き筒湯のみ 8x7  2940円
b0132442_17171377.jpg
 赤い湯のみの大、小 大が9x8  3360円  小 8x7 2940円
b0132442_1719964.jpg
鉄鉢碗 赤化粧の上に黒い釉をかけているため、ほんのり赤が出ています。まるで根来のようです。13x7  3990円
b0132442_17212951.jpg

b0132442_17214437.jpg
高台がないけれど丼にも良いサイズです。赤い鉢  16x8.5  4725円
b0132442_17231025.jpg
酒器セット?
b0132442_17234895.jpg

b0132442_1724358.jpg

b0132442_17242682.jpg
片口色々 5775円から

京都から車で来て下さった井内さん、今回はハプニングがありました。高速道路を走行中に名古屋の辺りで後輪がハレツ 聞いただけでゾクッとします。追突もされず、けががなくて何よりでした。土曜日まで、在廊されます。
by utsuwakaede | 2008-09-23 17:32 | 展覧会のおしらせ

kajitaのコーヒー

b0132442_1556876.jpg
お友達から名古屋のkajitaさんのコーヒーが届きました。去年名古屋に行った時に内田京子さんに連れて行って頂いたけど残念ながらお休み。その事を覚えていて下さったのです。感謝!
ゆっくりと頂きますね。
coffee Kajita www.coffeekajita.com  名東区高社1-229 tel052-775-5554
by utsuwakaede | 2008-09-21 16:09 | ひとりごと

お墓参り

b0132442_13471856.jpg
お彼岸に入った日曜日、楓に行く前にお墓参りをして来ました。普段は静かな墓地ですが、さすがに今日は三世代揃っていたり、小さな子と手をつないだおばあちゃんが歩いていたり賑やかです。思えば、わたしも幼い頃から、春と秋には必ず、両親や祖母と来ていましたっけ。結婚をして離れて暮らすようになっても、「お墓の前で待ち合わせね」なんて、必ずセットで付いてくる墓参後のランチを楽しみに行っていました。この頃は両親が外出を控えているし、妹は日本にいないしで、私がお役目を引き受けています。
お線香の香りは何だかなつかしい。気分がさわやかになって楓に向かいました。
by utsuwakaede | 2008-09-21 15:55 | ひとりごと

今年のホアキンペラオ

毎年9月にひとつずつ ホアキンベラオのピアスを増やしています。
今回は、髪を短くしたので、いつもよりちょっと大きめを選びました。
b0132442_18374017.jpg
元気に誕生日を迎えられた記念のビアスです。ホアキンらしいやわらかな曲線にゾクゾクします。
by utsuwakaede | 2008-09-20 18:40 | ひとりごと

臼田さんの鉢で抹茶を

b0132442_14434256.jpg
青灰釉の鉢に抹茶の色合いが美しいはず とさっそく実行。口のそり具合も口元の灰がガサガサとして黒っぽい表情になっているのと なんとしっくりくるのでしょう と自己満足。
b0132442_1448035.jpg
いす灰釉を薪で焼いたリムの小皿にゆべしを。
b0132442_14501437.jpg
輪島の長井均さんからお椀と一緒に届いた高価なまるゆべしを厚めに切って、お抹茶と頂きます。青灰釉鉢 径14.5  高さ7  3570円    薪いす灰4寸段皿  径12.5 高さ3.5
 3360円
b0132442_1525940.jpg

b0132442_1531589.jpg
以前このスタイルで楕円の大きめのお皿がありました。今回は18x18の正方形の少し高さがあるお皿になりました。このサイズなら、取り皿にしたり、テーブルの真ん中でお漬け物の盛り合わせにも、家族銘々に切り身の焼き魚だったり、前日の残り物を少しずつ盛りつけてみたり、と幅広い使い回しが出来そうです。 18x18x3 5880円  ルリ釉といす灰釉の二色です。
b0132442_15103284.jpg

b0132442_15104621.jpg
たっぷりめのマグカップです。持ち手が大きくてしっかりしているので、指がきちんと入れられて安心。ルリ釉と薪いす灰釉の二種類です。口が開いているタイプ 径10 高さ9  
まあるいタイプ 径9 高さ10  どちらも6300円です
by utsuwakaede | 2008-09-18 15:19 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite