うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

山野辺孝さんの工房を訪ねて

定休日の火曜に福島県いわき市に工房を持っている山野辺孝さんのところへ伺いました。上野駅から列車に乗るのは久々。スーパー常陸という列車で2時間程です。
まずは小名浜港の食堂で腹ごしらえです。取れたてピチピチのお刺身丼をみんなでいただきました。
b0132442_18391133.jpg
カニがまっぷたつに割られてお味噌汁の具に。おだしが効いてます。甘エビの美味しいこと!
b0132442_1841790.jpg

b0132442_18412645.jpg

b0132442_18414255.jpg

b0132442_18415797.jpg

b0132442_18421170.jpg

b0132442_18422944.jpg

b0132442_1842587.jpg

緑豊かな山の中腹に工房がありました。下を見れば川が流れていて、東京とは気温が3度くらい低くて、あまり汗をかきません。沢ガニを捕って山野辺さんの大鉢に入れました。作品の写真は撮りませんでしたが、送って下さってから改めてご紹介します。
仕事場を急ごしらえで作ったので、電気はあるけどお水がありません。毎日自宅のアパートからポリタンクに入れて車で運びます。どおりで、車のトランクのチャポチャポという音の正体はお水だったのですね。
織部と粉引きの掛け分けのお皿が気になって、今回工房にお邪魔したのですが、土灰を掛けた鉢などもとても使いやすそうです。到着を楽しみに、工房を後にします。

つぎに行ったのは山野辺さんご夫妻のお薦め温泉。
b0132442_1858252.jpg

b0132442_18585921.jpg
旅館ですがお風呂だけでもOK。平日の夕方だったので貸し切り状態。ひとりでゆっくりとお湯につかりました。効能は? 少しぬるぬるとしたお湯はお肌がすべすべになるとか。でも一回じゃ無理なこと。
慌ただしかったけれど、山野辺さんとお話も出来たし、仕事場も見せて頂いたし。
スターネットさんで秋に個展をされるので、注文のうつわがすべて揃うのは10月になりそうです。気長に待ちましょう。 夏の日帰り旅でした。
by utsuwakaede | 2008-07-31 19:15 | お店から一言

ひょうたんの敷物

b0132442_14522967.jpg

柏木江里子さんが作った古布のひょうたん型の敷物は昭和初期の着物地です。松岡洋二さんの琥珀色のガラスに合わせてみました。ぽってりとした水玉碗や、木の実のピッチャーと古布の風合いがレトロな雰囲気を漂わせます。ところてんでもいただきますか。
by utsuwakaede | 2008-07-26 15:00 | ひとりごと

桃林堂の水ようかん

表参道交差点のそばにある和菓子屋さん 桃林堂の水ようかんの頂き物をしました。
小鯛焼きが有名ですが、この季節はのどごしの良い、つるりんと食べられちゃう水ようかんが一番です。
b0132442_14452096.jpg
抹茶と小豆の二種類 折り曲げた小箱に入っています。
b0132442_14462816.jpg
蓋を開けるとこんなふうです。折り曲げたすきまにもしっかりと入っています。(これも得した気分のお楽しみ)
b0132442_14475327.jpg

b0132442_1448852.jpg
村田森さんの染め付け皿と湯のみでいただきまーす。 山野辺さんごちそうさまでした。
by utsuwakaede | 2008-07-26 14:51 | ひとりごと

角掛政志さんの長皿

b0132442_18242850.jpg

b0132442_18244767.jpg

がっちりとした黒い長皿ができてて来ました。サイズは34,5x12,5x3  5250円
黒に表情があるのはうれしいな。
両側に1センチほどのリムがあるので、少々おつゆがあるものでも大丈夫です。そうめんをクルクルっとひとくちずつに巻いて盛りつけようか 厚焼きたまごに大根おろし  お漬け物の盛り合わせ・・・・  空腹なせいか、思いつくのはすぐに食べられるものばかり
by utsuwakaede | 2008-07-25 18:39 | 新入荷のお知らせ

テッセンの葉っぱ

b0132442_18183681.jpg
お店の開店時間は正午です。アツーイ時間に楓に到着してあわててクーラーのスイッチを最強にしてから、掃除に取りかかるこの頃。
少しでも凉を感じたくて、テッセンの葉をお水の中に入れました。メダカもいれたくなってしまいます。
by utsuwakaede | 2008-07-25 18:22 | ひとりごと

豆にまめ

b0132442_1812369.jpg
アスファルトから熱気がゆらゆらと立ちのぼる中を小池さんが豆の箸置きを届けて下さいました。
井山三希子さんの豆の殻の長皿に並べて 豆とまめ
 箸置きは630円です。長い方のサイズは4センチと5センチがありますが、価格は同じです。
by utsuwakaede | 2008-07-25 18:17 | 新入荷のお知らせ

駒井正人さんの急須

b0132442_20302173.jpg
b0132442_20304128.jpg

去年、偶然見かけた急須が心のすみに掛かっていました。
そして、ようやく作り手の駒井正人さんとお話が出来て、シンプルな形の急須と茶器が届きました。
少しずつでも、長いおつきあいが出来ます様に。
土瓶タイプ 320cc入ります。 10500円  
急須    300cc入ります。  9450円 
by utsuwakaede | 2008-07-23 20:45 | 新入荷のお知らせ

今週の花

お休み明けの水曜日は新しいお花を入れます。
b0132442_20222556.jpg
岡見周二さんの焼き〆花器にテッセン
b0132442_20243316.jpg
アキノヨーコさんのガラス掛け花入れにエリンジウム
b0132442_20255648.jpg
西川聡さんの銀彩漆の花器に桔梗
エリンジウムのうっすらと紫色が涼しそうです。 
by utsuwakaede | 2008-07-23 20:28 | ひとりごと

大暑のいちにち

火曜の定休日と祭日が続いて贅沢な二連休 自宅のエアコン掃除やら大物の洗濯やらshizenの刀根さんと来年度の打ち合わせをしたり 吉祥寺の山岸さんの(越前塗りの作家さん)のギャラリーを訪ねたり 充実の二日を過ごしました。
 大暑とはいえ、風があって木陰に入るとすぅーと汗が引きます。
吉祥寺駅から15分程?歩いた所に山岸さんのギャラリー KINJUがあります。ツタにおおわれた風情のあるマンションの一階 山岸さんの塗り物と合わせて陶磁器や籠、ざる、布がディスプレイされていました。中庭の芝の緑が涼しげです。冷たいお茶のおもてなしをいただいて、汗をかいてほてった顔が少しずつもとに戻ります。ゆるやかな時間が流れている気分になったのは、建物のせいでしょうか?  それとも朱色に塗られた漆器のせいでしょうか?
 途中、佇まいに魅かれて入った洋服やさんで、試着なんぞをして時間がかかり、残念ながら山岸さんにはお目にかかれず、後悔です。
今年12月に山岸さん、伊藤環さんの二人展をSHIZENでお願いしています。又、ゆっくり伺う事にしましょう。
b0132442_20131712.jpg

b0132442_20133399.jpg

b0132442_20143042.jpg
KINJUの入り口です
by utsuwakaede | 2008-07-23 20:21 | ひとりごと

銀の匙

子供の手になじむ様に打ち出しをした柄、沢山すくえるように少し立ち上げた縁のスブーン、危なくない様に先をまるくしたフォーク   金属の作家さんで子育て真っ最中の南沢奈津子さんが作る純度95%の銀製子供用スプーンとフォークです。
b0132442_1341401.jpg

b0132442_13415883.jpg

b0132442_13421525.jpg

b0132442_13423345.jpg

南沢さんのお子さんも愛用中です。 長さは13センチ スブーン16800円 フォーク18900円 すべて注文制作のため、オーダーを頂いてから約二ヶ月お時間をいただきます。柄の部分にイニシャルをお入れする事も出来ます。桐箱はご希望があればご用意致します。
by utsuwakaede | 2008-07-21 13:48 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite