うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:お店から一言( 736 )

すずしげ

涼しげな花入れのご紹介
b0132442_2125487.jpg

b0132442_2131186.jpg
増淵さんの掛け花いれ 長さ40センチです。村上躍さんがポットの納品と共にサンキライの枝を持って来て下さったので、早速いれてみました。黒とグリーンが涼しげ
b0132442_2155649.jpg
 アキノさんの掛け花にはテッゼンの小さなのを 可愛らしくこちらも涼しげ
b0132442_2172594.jpg
小口ガラス工房の一輪挿し ガラスの固まりに少し水が入ります。氷みたいでとっても涼しげ 高さ9センチ
by utsuwakaede | 2008-06-12 21:01 | お店から一言

あじさい

ようやくお日様が顔を出しました。
午前中に気にかかっていた事、モモを獣医さんの所へ連れていく事が出来ました。狂犬病の注射とフィラリアの検査です。血液を採って検査の結果はOK。フィラリアにはかかっていませんでした。二週間後には七種混合ワクチンの注射です。晴れた日曜日獣医さんはさぞや混んでいるかと思いきや、久々の洗濯日和になったせいか意外に空いていて、早く見て頂けて助かりました。楓の始まる時間には充分間に合って良かった、良かった。

明日で山口利枝さんの個展が終わります。磁器のうつわが並んだ楓はすっきりと涼しげです。頂き物のあじさいを壷に生けました。
b0132442_17133049.jpg
 まだ青いあじさいが白磁にに合っています。
b0132442_17142254.jpg
長皿におやつを並べました。
b0132442_17151016.jpg

b0132442_17154823.jpg
白い箱の中はミッドナイトブルーです。
b0132442_17421670.jpg
みっつに区切られている箱はお薬でも、好物の佃でも・・・
b0132442_17432349.jpg

b0132442_17434041.jpg

b0132442_1744099.jpg

形やサイズが違うマグ三種類 鎬が3150円 絵付けが3360円です

続けてのブログは三軒茶屋の「糧」のことです
by utsuwakaede | 2008-06-01 17:47 | お店から一言

子育てから生まれた子供の器

光文社 VERY 6月号 p204,205 に増淵篤宥さんの耳付き深皿、南沢奈津子さんの銀のスプーンとフォーク、砂田政美さんのごはん茶碗が紹介されました。
南沢さんのお子さんのひすいちゃんがフォークを握りしめている写真がとても愛らしいです。(ママ似だなぁ)
b0132442_18353336.jpg

b0132442_18355546.jpg

b0132442_18361212.jpg

南沢さんのシルバースブーン、フォークはご注文後2ヶ月程時間をいただきます。
増淵さんのうつわは5/21~26の展覧会でご覧頂けます。
砂田さんの子供碗はちどり、カニ、人気のアニマル、etc季節によって絵柄が違いますが、ずっと定番のお茶碗です。
by utsuwakaede | 2008-05-07 18:41 | お店から一言

ゴールデンウィークの営業について

来週からいよいよゴールデンウィークスタートです。
うつわ楓の営業日がゴールデンウィーク中は少し変わります。
通常は火曜日と祭日がお休みですが・・・
4/29(火)は定休日にあたりますが個展の片付けと常設展示にもどす作業をするため
    お店には出ています。
5/1(木), 5/2(金)は通常営業
5/3(土) はお休み
5/4(日),5/5(月)、5/6(火)は通常営業 ただし営業時間が12:00~18:00

5/13(水)からさかいあつしさんの「さじと小さな盆」の個展を致します。

今日は村上躍さんの銀彩掛け花入れにてっせんを生けました。
b0132442_182987.jpg

b0132442_1822555.jpg

by utsuwakaede | 2008-04-23 18:12 | お店から一言

菓子きり 

和菓子をいただくときはこんな形の菓子切りを使ってみてはどうでしょうか。
b0132442_17184064.jpg

左から南沢奈津子さん 真鍮を叩いて作りました。1575円
中央は小関郁子さん ステンレスの鋳込み  4200円
右は藤野雅也さん  漆塗り 形もご自分で削り出しています。3150円

菓子切りがのっている白磁長皿は長峰菜穂子さん作。32x11センチ 6300円 厚みの部分がざっくりとして鉄の釉薬がかかり、食べ物を盛る表面のすべすべした青白磁の顔とは異なったところが気に入っています。和菓子を盛り合わせたり、お刺身や切り身の魚等に幅広く使えるし、ちよっと気取りたい時にも出番がありそうです。
色の組み合わせがきれいなので、山口利枝さんのハコと臼田けい子さんのルリ釉のうつわを並べてみました。
和菓子といえば、美味しい緑茶です。谷口晃啓さんのしのぎ湯のみと急須
b0132442_173428.jpg

ちよっと緑がかった磁器はお茶の色がきっと栄えることと思います。
by utsuwakaede | 2008-04-15 17:40 | お店から一言

新しいブログに移行のお知らせ

この度、ホームページのリニューアルに合わせて、こちらの「うつわ楓 店主たより」という
新プログに引っ越しをいたしました。
どうぞ、これからも引き続き宜しくお願いいたします。
                      うつわ楓 店主 2008年4月10日

旧ブログの過去の記事はこちらからご覧頂けます。
http://blog.utsuwa-kaede.com/
by utsuwakaede | 2008-04-10 16:48 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite