うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:お店から一言( 743 )

ちょっと日帰り旅の楽しみ

b0132442_1555887.jpg
光文社 HERS9月号  「ちょっと日帰りの旅の楽しみ」 に 越智伸明さんの工房見学、勝沼の原茂ワイナリーでランチ、ぶどうの丘というぶどう畑が一望できる温泉の日帰りコースをご紹介しました。
平松洋子さんご紹介の沼津、山本真理さんご紹介の小田原も載っています。日帰りでもたっぷりと楽しめる旅。勝沼は秋がお薦めです。天空の湯の露天風呂から見た南アルプスに沈む夕日の大きさが今も忘れられません。
b0132442_1641474.jpg

b0132442_1645567.jpg

大月に仕事場を構える越智伸明さんを訪ねた一昨年のこと、越智さんの仕事場を見る目的だけで伺ったわたしを、車で案内して下さった、とっておきのコースでした。
by utsuwakaede | 2008-08-13 16:19 | お店から一言

ひのきのお箸

赤い漆のおはしは、少し暑苦しいでしょう と届けて下さった拭き漆のお箸はよおく見ると焦げ茶色ですが、一瞬黒に見えます。
頭の部分に錫がまいてあります。銀でもなく金でもない微妙な色です。
b0132442_1911351.jpg
 どおですか
涼しそうに感じませんか。
b0132442_1925618.jpg
定番の赤い漆のお箸です
b0132442_194319.jpg
黒漆のお箸
b0132442_1951379.jpg
紺色の漆のお箸
b0132442_1953753.jpg
錫を巻いていない拭き漆のお箸
お箸置きもtガラスの鉢も同じ物ですが、お箸を替えると印象が変わりますよね。何だか面白い。組み合わせのゲームのようです。
拭き漆に錫の箸 22,5センチ 4410円 八角形 取り箸もあります 藤野雅也 作
赤い漆のお箸  22センチ  3780円 四角形  長井均 作
黒い漆のお箸  23センチ  3990円 八角形  藤野雅也 作
青い漆のお箸  23センチ  3990円 八角形  藤野雅也 作
拭き漆の取り箸  27,5センチ 4200円 八角形  藤野雅也 作
拭き漆に錫の取り箸 30,5センチ 4725円 八角形 藤野雅也 作

拭き漆のおとり箸の良い所 拭き漆だと指紋がつかないんです。おとり箸って みんなで使うので、細かいことですけれど、指紋のことを言われてみれば、気になるかも。
そうなんだ と藤野さんに言われて気が付く私は普段はふたりなので、おとり箸のない食事をしています。
お客様の時や、お店でお使いいただくのにはもってこい の拭き漆箸でした。
八画なので、ころがらないしね。
by utsuwakaede | 2008-08-06 19:34 | お店から一言

山野辺孝さんの工房を訪ねて

定休日の火曜に福島県いわき市に工房を持っている山野辺孝さんのところへ伺いました。上野駅から列車に乗るのは久々。スーパー常陸という列車で2時間程です。
まずは小名浜港の食堂で腹ごしらえです。取れたてピチピチのお刺身丼をみんなでいただきました。
b0132442_18391133.jpg
カニがまっぷたつに割られてお味噌汁の具に。おだしが効いてます。甘エビの美味しいこと!
b0132442_1841790.jpg

b0132442_18412645.jpg

b0132442_18414255.jpg

b0132442_18415797.jpg

b0132442_18421170.jpg

b0132442_18422944.jpg

b0132442_1842587.jpg

緑豊かな山の中腹に工房がありました。下を見れば川が流れていて、東京とは気温が3度くらい低くて、あまり汗をかきません。沢ガニを捕って山野辺さんの大鉢に入れました。作品の写真は撮りませんでしたが、送って下さってから改めてご紹介します。
仕事場を急ごしらえで作ったので、電気はあるけどお水がありません。毎日自宅のアパートからポリタンクに入れて車で運びます。どおりで、車のトランクのチャポチャポという音の正体はお水だったのですね。
織部と粉引きの掛け分けのお皿が気になって、今回工房にお邪魔したのですが、土灰を掛けた鉢などもとても使いやすそうです。到着を楽しみに、工房を後にします。

つぎに行ったのは山野辺さんご夫妻のお薦め温泉。
b0132442_1858252.jpg

b0132442_18585921.jpg
旅館ですがお風呂だけでもOK。平日の夕方だったので貸し切り状態。ひとりでゆっくりとお湯につかりました。効能は? 少しぬるぬるとしたお湯はお肌がすべすべになるとか。でも一回じゃ無理なこと。
慌ただしかったけれど、山野辺さんとお話も出来たし、仕事場も見せて頂いたし。
スターネットさんで秋に個展をされるので、注文のうつわがすべて揃うのは10月になりそうです。気長に待ちましょう。 夏の日帰り旅でした。
by utsuwakaede | 2008-07-31 19:15 | お店から一言

銀の匙

子供の手になじむ様に打ち出しをした柄、沢山すくえるように少し立ち上げた縁のスブーン、危なくない様に先をまるくしたフォーク   金属の作家さんで子育て真っ最中の南沢奈津子さんが作る純度95%の銀製子供用スプーンとフォークです。
b0132442_1341401.jpg

b0132442_13415883.jpg

b0132442_13421525.jpg

b0132442_13423345.jpg

南沢さんのお子さんも愛用中です。 長さは13センチ スブーン16800円 フォーク18900円 すべて注文制作のため、オーダーを頂いてから約二ヶ月お時間をいただきます。柄の部分にイニシャルをお入れする事も出来ます。桐箱はご希望があればご用意致します。
by utsuwakaede | 2008-07-21 13:48 | お店から一言

新しいお散歩MAP

副都心線が開通したことをきっかけに、うつわ楓とSHIZENの間の「お散歩MAP」をリニューアルしました。SHIZENは最寄りの駅がこれまでの千駄ヶ谷駅、外苑前駅、表参道駅、明治神宮前駅、原宿駅、国立競技場前駅、に加えて北参道駅が仲間入りです。
どの駅からも10分から15分歩きますが、途中の寄り道スポットを独断でリストアップしました。ファーマーズテーブルさんやZakkaさん、などギャラリー巡りのウキウキ散歩に、お腹がすいたら、shizen 2Fのお食事やヘンドリクスのカレーやら あれこれ、いろいろ盛りだくさんのmapです。 HPからプリントしてお使い下さいね。
b0132442_20532692.jpg
昨日写し忘れた、井内素さんのうつわの裏のサイン。motoです。うつわを手に取られたら、ぜひ裏も見て下さい。
by utsuwakaede | 2008-07-10 20:56 | お店から一言

なるきよさんの二号店

b0132442_13584666.jpg

二日ほど、東京は急に暑くなりました。
見た目に涼やかに、長峰菜穂子さんの白磁鉢にてっせんをいれました。高貴な紫色と清潔な白がとってもさわやかです。
お知らせです。 青学西門の近くの立ち飲みやさん 「なるきよ」さんの二号店が神宮前にオープンします。店名は「やるきよ」 こちらでは山口利枝さんのうつわを色々なアイテムで使って下さいます。ぜひ一度、足をお運び下さい。
オープンは もうすぐです。
やるきよ
渋谷区神宮前3-1-21  坂本ビルB1 03-3475-8963
楓とSHIZENの新しいお散歩mapにのっています。外苑西通り ベルコモンズの交差点から千駄ヶ谷に向かって一つ目の信号左側、歩道橋のたもとのカクヤスが入っているビルの B1です。
by utsuwakaede | 2008-07-05 14:38 | お店から一言

夏のおくりもの

こんな夏の贈り物をいただいたら うれしいな
b0132442_17592238.jpg

平野恵理子さんのポストカードです。浴衣、そば猪口、かご、縞木綿。各157円
b0132442_1823899.jpg

b0132442_183497.jpg

b0132442_1832054.jpg
信州安曇野で制作している小口宗之さんの一輪挿しpuのシリーズ 各5250円
b0132442_18632100.jpg
同じく小口さんの小皿  径9.5センチ 2625円  菓子切りは藤野雅也さん 形を削り出し漆で仕上げまですべてひとりで作っています。3150円
b0132442_1891714.jpg

b0132442_1894050.jpg
ピール用に
b0132442_18101945.jpg
焼き〆は田宮亜紀さん作 藁をまいて焼成しているので"ひだすき"とよぶ藁の焼けた跡が模様になっています。前もってコップを冷蔵庫でキンキンに冷やしてどうぞ。径8 高さ9.5 4200円
b0132442_18125547.jpg
焼酎用にお願いしました。一つずつ鎬や面取りなど、マイグラスになりますように と違えて作って頂きました。 径8.5 高さ8.5 2100円 価格は同じですが、サイズはそれぞれです。
b0132442_18162449.jpg
口元がうすいビール用コッブです。小澤基晴さんの柿釉コップ 径8  高さ12  2940円
小澤さんの独特の色が琥珀のビールに似合います。きつと・・・
b0132442_18185159.jpg
松岡洋二さんの宙吹きガラスのビール用グラスです。手で持つところがへこんでいて女性の手でも持ちやすいのです。どうやって凹ませているのですか?と伺ったら ヒミツ! ですって
径7 高さ16  3675円
b0132442_18244613.jpg
横山拓也さんの白い鉢 波のように動きのあるラインと貫入の入った白が 涼しげに感じられます。
水をはってグリーンの葉をいちまい 浮かべてみましょうか
食い気で冷やし中華とか・・  氷をしいて冷しゃぶのお肉やお野菜も・・・  径25
高さ6 13650円
 ガラスの風鈴、ガラスや鉄の蚊遣り、など、夏ならではのものはshizenのプログをご覧になって下さい。
by utsuwakaede | 2008-06-18 18:38 | お店から一言

すずしげ

涼しげな花入れのご紹介
b0132442_2125487.jpg

b0132442_2131186.jpg
増淵さんの掛け花いれ 長さ40センチです。村上躍さんがポットの納品と共にサンキライの枝を持って来て下さったので、早速いれてみました。黒とグリーンが涼しげ
b0132442_2155649.jpg
 アキノさんの掛け花にはテッゼンの小さなのを 可愛らしくこちらも涼しげ
b0132442_2172594.jpg
小口ガラス工房の一輪挿し ガラスの固まりに少し水が入ります。氷みたいでとっても涼しげ 高さ9センチ
by utsuwakaede | 2008-06-12 21:01 | お店から一言

あじさい

ようやくお日様が顔を出しました。
午前中に気にかかっていた事、モモを獣医さんの所へ連れていく事が出来ました。狂犬病の注射とフィラリアの検査です。血液を採って検査の結果はOK。フィラリアにはかかっていませんでした。二週間後には七種混合ワクチンの注射です。晴れた日曜日獣医さんはさぞや混んでいるかと思いきや、久々の洗濯日和になったせいか意外に空いていて、早く見て頂けて助かりました。楓の始まる時間には充分間に合って良かった、良かった。

明日で山口利枝さんの個展が終わります。磁器のうつわが並んだ楓はすっきりと涼しげです。頂き物のあじさいを壷に生けました。
b0132442_17133049.jpg
 まだ青いあじさいが白磁にに合っています。
b0132442_17142254.jpg
長皿におやつを並べました。
b0132442_17151016.jpg

b0132442_17154823.jpg
白い箱の中はミッドナイトブルーです。
b0132442_17421670.jpg
みっつに区切られている箱はお薬でも、好物の佃でも・・・
b0132442_17432349.jpg

b0132442_17434041.jpg

b0132442_1744099.jpg

形やサイズが違うマグ三種類 鎬が3150円 絵付けが3360円です

続けてのブログは三軒茶屋の「糧」のことです
by utsuwakaede | 2008-06-01 17:47 | お店から一言

子育てから生まれた子供の器

光文社 VERY 6月号 p204,205 に増淵篤宥さんの耳付き深皿、南沢奈津子さんの銀のスプーンとフォーク、砂田政美さんのごはん茶碗が紹介されました。
南沢さんのお子さんのひすいちゃんがフォークを握りしめている写真がとても愛らしいです。(ママ似だなぁ)
b0132442_18353336.jpg

b0132442_18355546.jpg

b0132442_18361212.jpg

南沢さんのシルバースブーン、フォークはご注文後2ヶ月程時間をいただきます。
増淵さんのうつわは5/21~26の展覧会でご覧頂けます。
砂田さんの子供碗はちどり、カニ、人気のアニマル、etc季節によって絵柄が違いますが、ずっと定番のお茶碗です。
by utsuwakaede | 2008-05-07 18:41 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite