うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:お店から一言( 754 )

今日から常設展示になりました

ガラス・木・磁器 三人展は月曜日で終了致しました。
ガラスのアキノヨーコさん、木のstudio fujinoさん、磁器の副島微美子さん 三人の作品の組み合わせは、清々しい雰囲気を作り出し心地よい展覧会になりました。
ご来店下さいましたお客様も同じように感じて頂けていましたら幸いです。有り難うございました。

2日間お店はお休みをし、今日から常設展示になりました。
店内の様子です。
b0132442_16362024.jpg
秋谷茂郎さんのピッチャー  青彩と粉引き
手前は山野邊孝さん 白無地台皿6寸

b0132442_16364780.jpg
アキノヨーコさんのレース一輪挿し

b0132442_16370289.jpg
窓辺にも アキノヨーコさん 薄いグリーンのミニ片口・レース一輪挿し・松岡ようじさんの木の実ピッチャー・五角モール杯

b0132442_16371723.jpg
野口悦士さんの掛花入れ  上は打田翠さんのラク台皿

b0132442_16373235.jpg
野口悦士さんの掛花入れ


b0132442_16374898.jpg
打田翠さんの手捻り花いれ・花岡隆さんの粉引きポット

b0132442_16490038.jpg
松岡ようじさんのモールド花入れ  透明感 涼しげ

b0132442_16492098.jpg
五十嵐智一さんのガラス盤・ お茶托は乾漆 大塚友野さん・山田隆太郎さんの小湯のみと
松宮洋二さんの青みがかった急須  

b0132442_16493331.jpg
studio fujinoさんの木皿に・井内素さんのボウル・松岡ようじさんのガラス小鉢・塩鶴るり子さんの向付けは流れる釉が複雑な色

b0132442_16494607.jpg
佐川岳彦さんの竹を編んだお敷き・手前の箸置き丸は松平彩子さん・菊型は廣政毅さん
ガラスは全て松岡ようじさん・荒賀文成さんの輪花粉ひき小皿
b0132442_16500372.jpg
studio fujinoさんの木皿・臼田けい子さんの瑠璃片口小・塩鶴るり子さんの白磁片口小

b0132442_16501923.jpg
ぐいのみいろいろと

b0132442_17000036.jpg
上野剛児さんから届いたばかりの長板皿  アキノヨーコさんのレース片口とぐいのみを
b0132442_17001905.jpg
三重の松宮洋二さんのポットや急須は定評があります。 新着になります。
使い込むほどに育ちます。
b0132442_17003113.jpg
b0132442_17004680.jpg
b0132442_17010133.jpg
b0132442_17033539.jpg
b0132442_17040352.jpg
b0132442_17042324.jpg
b0132442_17111399.jpg
b0132442_17135071.jpg
加藤財さん・村井大介さん・花岡隆さん・松宮洋二さんの急須とポット

b0132442_17121641.jpg
佐藤もも子さんの蕎猪口・上野剛児さんの注器・木の長皿はstudio fujinoさん


五十嵐さんから新着の掛花入れ 銹びシリーズです。
今回はガラスの透明な部分も錆の間から見えてとても面白い仕上がりになっています。
b0132442_17124850.jpg
b0132442_17130036.jpg
b0132442_17131169.jpg
今月は27日(火)がお休みになります。



by utsuwakaede | 2017-06-22 17:24 | お店から一言

ガラス・木・白磁 三人展

b0132442_14363550.jpg
副島微美子さんから届いたお皿です。
厚い台皿の表面は流線のような模様を削っています。
径130xh35ミリ   6480円


b0132442_14374967.jpg

b0132442_14343508.jpg

b0132442_14360601.jpg
b0132442_14353583.jpg
b0132442_14401611.jpg

こちらの汲み出しも新しく届けて下さいました。
左 no47 染付け花唐草文汲み出し碗  口径75xh65ミリ  4320円
右 no46 染付け花唐草文高足汲み出し碗  口径90xh70ミリ  6480円
手前の豆皿 染付け花文豆小鉢  径87xh35ミリ  2700円
b0132442_18021932.jpg
b0132442_18015552.jpg
会期は月曜日 6/19 17:00まで




by utsuwakaede | 2017-06-17 18:08 | お店から一言

木の尺皿

ガラス(アキノヨーコ)・木(studio fujino)・白磁(副島微美子) 三人展 3日目も青空です。

stidio fujinoさんが追加で30センチの丸皿を持って来て下さいました。
b0132442_14172824.jpg
b0132442_14175890.jpg
b0132442_14182844.jpg
b0132442_14185836.jpg
b0132442_14195897.jpg
お盆にもお皿にも使えるサイズです。
木の種類で重さも木目の模様や色も違うのも、幅広く使えます。
16200円と14040円(木によって価格が二種類になります)

by utsuwakaede | 2017-06-16 14:32 | お店から一言

松岡ようじガラス展終了しました

松岡ようじガラス展 昨日(6/12)終了致しました。
b0132442_10443127.jpg
b0132442_10440896.jpg
色とフォルムに魅了された6日間でした。
22日(木)以降常設展示でも一部のうつわはご覧になって頂けます。
(14日から19日は企画展のために店頭には出しておりません)

メールでのお問い合わせお受けしております。

by utsuwakaede | 2017-06-13 10:51 | お店から一言

ガラスの花留

松岡ようじガラス展3日目です

紫陽花をいただいたので、オーナメントを2つ組み合わせて花留めにしてみました。
紫陽花の枝を2つのオーナメントで挟んでいます。この方法だと沢山の紫陽花を鉢に入れられそうです。
b0132442_15515835.jpg
b0132442_15505973.jpg
b0132442_15502470.jpg
手前のリングをふたつ組み合わせました。 
オーナメント no6 メビウスリング 径約115xh55ミリ   5400円

うつわを花器に使うとき、特にガラスのうつわを使う場合はガラスの花留が絶対に似合います!!
お試し下さい。

by utsuwakaede | 2017-06-09 16:22 | お店から一言

松岡ようじガラス展 3日目(6/9)

b0132442_13190515.jpg
高台が厚い鉢口元のゆるい揺らぎが嬉しい「まる碗」 口径140xh65ミリ   4860円 no38
一人前のサラダを盛りつけました。

b0132442_13173022.jpg
中国のお客様から PEACH OOLONGを頂いたので早速冷たいピーチティーを作りました。
b0132442_13155405.jpg
no16 ワイングラス「滴」II 口径80xh125ミリ  7128円  ワインだけでなく、お水を入れてもとってもきれい
b0132442_13160791.jpg
ジューンベリー 一輪挿しに  no14 高さ90ミリ   4320円
b0132442_13162081.jpg
b0132442_13163733.jpg

no12 フラットプレート  中サイズ 径210ミリ 立ち上がり20ミリ   8100円
b0132442_13165261.jpg
b0132442_13170676.jpg
b0132442_13171952.jpg

b0132442_13201287.jpg
no51 まあるいグラス  4320円   ころんとしてまるみが手に収まります。
大きな氷を入れて カラカラと
b0132442_13204124.jpg
b0132442_13202811.jpg

b0132442_13210420.jpg
no53 岩肌鉢  パクチーサラダ いかがでしようか。  口径240ミリ 高さ180ミリ   9720円
b0132442_13212117.jpg
no41 定番のたわみ鉢 少し小降りも届きました。 約245x205x高さ70ミリ  
どちらも9720円です。
b0132442_13213814.jpg

by utsuwakaede | 2017-06-09 14:25 | お店から一言

成田理俊展 終了しました

成田理俊(ナリタ タカヨシ)展先程終了致しました。
最終日に少しですが、トレーをお届け下さいました。

こちらのトレーは厚みがないので火にかける事は出来ません。
トレー 二種
小 95x60ミリ   3672円
中 180x130ミリ  5940円
b0132442_17021847.jpg
b0132442_17014863.jpg
b0132442_17030765.jpg
b0132442_17072223.jpg
1枚ずつ表情が楽しくて、壁に掛けてみたくなりました。

3年後 2020年5月に展覧会をお願いしました。

明日は定休日、水曜日からは松岡ようじガラス展が始まります。


by utsuwakaede | 2017-06-05 17:11 | お店から一言

6月のご案内

b0132442_13014974.jpg
                         6月のご案内



展覧会ご案内
b0132442_17225240.jpg
成田理俊展
会期:5月31日(水)~6月5日(月)
時間:12:00~19:00(最終日は17:00)
最終日の5日に一部追加が届く予定です。
成田さん在廊日 5/31




b0132442_17164864.jpg
松岡ようじガラス展
会期:6月7日(水)~12日(月)
時間:12:00~19:00(最終日は17:00)
松岡ようじさん在廊日 7日・12日





b0132442_17162856.jpg
三人展  ガラス・木・磁器
会期:6月14日(水)~19日(月)
 ガラス-アキノヨーコ
 木-studio fujino
 磁器-副島微美子
時間:12:00~19:00(最終日は17:00)


お休みのご案内

6日(火)・13日(火)・20日(火)・21日(水)・27日(火)

12月までの個展予定は営業日カレンダーにアップ致しました。



by utsuwakaede | 2017-06-02 17:29 | お店から一言

成田理俊展 初日 5/31

成田理俊展初日に手持ちで届いた作品のご紹介です。
b0132442_18143664.jpg

ボウル
b0132442_18135892.jpg
b0132442_18144934.jpg

豆皿
b0132442_18150482.jpg

スプーン
b0132442_18151890.jpg
b0132442_18153249.jpg

レンゲ
b0132442_18154773.jpg

ケーキサーバー
b0132442_18321913.jpg

シャーレ皿
b0132442_18324204.jpg
昨日で作品は完売しております。
早くからお並び頂き、長い時間お待ち下さいました事、誠に有り難うございました。
不慣れで行き届かないこともありました。お詫びさせて頂きます。

6月5日(月)の最終日になってしまいますが、ほんの少し追加の納品をして下さる予定です。
詳しいことがわかり次第ご案内を致します。

by utsuwakaede | 2017-06-01 18:40 | お店から一言

成田理俊さん作品取り扱いについて

b0132442_10341837.jpg
@成田理俊さんの作品お取り扱いについて

・フライパン、鍋、皿など
仕上げは蜜蝋と植物油(エゴマ油)のワックスを塗っています。
焼き込みは不要ですぐ使用できますが、使う前に一度洗剤を用いて全体を洗い油を馴染ませる目的で
野菜くずなどを痛める作業をするとベストです。
調理後は普通にスポンジと洗剤で粗い、火にかけて水気を飛ばし乾燥させて下さい。
焦げ付いた場合はフライパンに水を張って火にかけ沸騰させて汚れをふやかしてから洗うのも良い方法です。
(金属タワシを使用しても可) 普段の調理で油が馴染むので、使用後に油を塗る必要はありませんが、長く使用しない場合は
油を薄く塗るなどメンテナンスをして下さい。(頻繁に使用する事で、錆を防ぎます)
裏面や取っ手部分は油分が不足して錆が出る場合がありますので、たまに油を塗るとよいでしょう。
錆が出た場合は擦るなどして錆をおとし、油をすりこんで下さい。
長時間空焚きしたり、暑いうちに水で急冷したりすると、鉄板が変形する場合がありますので、注意して下さい。
調理の際の火加減は、弱火から中火がうまく仕上げるコツです。IH調理器可。

・ステンレス作品
一般的なステンレスの器やカトラリー同様にお使い頂けます。
使用により細かいキズが付く事があります。経年変化としてステンレス本来の錆色(不動態酸化皮膜)により
若干グレー味を帯びてきます。熱や火にはかけないで下さい。(色味の変化、形のゆがみがでる場合があります)

@個展会期
5/31(水)~6/5(月)
12:00~19:00(5日は17:00までです

by utsuwakaede | 2017-05-31 10:50 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite