うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

菓子きり 

和菓子をいただくときはこんな形の菓子切りを使ってみてはどうでしょうか。
b0132442_17184064.jpg

左から南沢奈津子さん 真鍮を叩いて作りました。1575円
中央は小関郁子さん ステンレスの鋳込み  4200円
右は藤野雅也さん  漆塗り 形もご自分で削り出しています。3150円

菓子切りがのっている白磁長皿は長峰菜穂子さん作。32x11センチ 6300円 厚みの部分がざっくりとして鉄の釉薬がかかり、食べ物を盛る表面のすべすべした青白磁の顔とは異なったところが気に入っています。和菓子を盛り合わせたり、お刺身や切り身の魚等に幅広く使えるし、ちよっと気取りたい時にも出番がありそうです。
色の組み合わせがきれいなので、山口利枝さんのハコと臼田けい子さんのルリ釉のうつわを並べてみました。
和菓子といえば、美味しい緑茶です。谷口晃啓さんのしのぎ湯のみと急須
b0132442_173428.jpg

ちよっと緑がかった磁器はお茶の色がきっと栄えることと思います。
by utsuwakaede | 2008-04-15 17:40 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite