うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

どんぶり三種

b0132442_13011244.jpg
今日は節分 明日から新しい春を迎えます。
今夜は近くの鳩森神社で毎年恒例 厄払いの豆まきがあります。

立春を迎えますけれどまだまだ寒い毎日です。
ふぅふぅしながらあったかな麺類をいただくのににぴったりな
どんぶりが、荒川信吾さんから届きました。
写真の右側 口径がたっぷりと広めです。

ご紹介のどんぶり鉢はサイズの割に軽いのも嬉しいです
高台がしっかりしていて、持った時の安心感もあります
b0132442_13005128.jpg
写真右 荒川真吾 粉引き鉢   口径185xh80ミリ  口元が玉縁になっているので丈夫です。4320円
  緑色の灰釉の溜まりもきれいです
b0132442_13001322.jpg
b0132442_13002301.jpg
b0132442_13003784.jpg
小振りなどんぶり鉢は郡司庸久さん  飴釉は白いごはんやうどんの色とも相性がいいですね
写真の中央です  口径160xh70ミリ 3780円 
たっぷりなお茶漬けにも使いたくなります。
b0132442_13012301.jpg


写真左 刷毛目のどんぶり鉢  坪井俊憲さん
焦げ茶色と刷毛目の白化粧をしたどんぶりはすんなりと食卓に馴染みます。
口径170xh85ミリ  4320円
b0132442_13013358.jpg
漆のどんぶり、三島どんぶりも店頭にございます。
お探しのどんぶりとの出会いがありますように!!

by utsuwakaede | 2018-02-03 13:49 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite