うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

八木橋昇さんのお皿とゆのみ

信楽で仕事をされている八木橋昇さんからお願いしていたうつわが届きました。
八木橋さんの手から生まれるうつわ達は、日々の食卓で安心して使えると定評があります。
定番でお願いしているお皿に加えて今回リピートした黄化粧の丸カップは、釉薬が美しくほっこりとした形が魅力です。

b0132442_18464805.jpg
b0132442_18463444.jpg
b0132442_18471724.jpg
b0132442_18473756.jpg
安彦年朗さんのエンジュ木皿がお茶托としてぴったり似合いました。
昨日いただいたシュトーレンを光藤佐さんのお皿にのせて。
黄化粧丸カップ長 口径83x高さ80ミリ 約180cc  3240円
灰釉面取りポット 約420cc 茶葉が入れやすいよう蓋の部分は広く開いています。蓋のつまみが愛らしくて 11340円
エンジュの木皿  径110ミリ 枝の太さでサイズは個体差があります。柿渋+蜜蝋+オイルで仕上げています。  2883円

プレート 7寸と8寸  粉引きと黒釉の二種類です。
7寸  径218x厚さ20ミリ   4104円
8寸  径250x厚さ20ミリ   5724円 
b0132442_18475728.jpg
b0132442_18481178.jpg

高台です。
b0132442_18482451.jpg

それぞれに永島義教さんのステンレスカトラリーを添えてみます。
b0132442_18483585.jpg
b0132442_18484624.jpg
フラットなプレートはワンプレートとしてデザートや前菜を盛り合わせたり、パン皿として使ったりと幅広い使い方が出来ます。
スタッキングもきれいに出来ます。

常設展示は明日までになります。
29日は個展搬入日
30日から「富沢恭子かばん展」が始まります。続けて12月7日からは「長谷川奈津展」です。
次の常設展示に戻るのは12月14日(水)からです。


by utsuwakaede | 2016-11-27 19:20 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite