うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

木の仕事

b0132442_16493836.jpg
北海道下川町に工房のある臼田健二さんから届いたオイル仕上げのうつわたちです。
森林の町で育った木の中で、製材に適さないと見なされて紙や燃料になってしまうものをうつわにしています。
仕上げは100%天然成分の植物油と蜜蝋で仕上げてあります。


b0132442_16494825.jpg

三点の写真の上  カエデ 口径240x250  高さ105ミリ   12960円
大きくても軽く扱い易いのが嬉しい木のうつわです。
b0132442_16495778.jpg

下の左側 クルミ 口径155x100ミリ  5400円
b0132442_16500598.jpg

下の右側  ナラ  口径205x高さ65ミリ  5400円
b0132442_16501551.jpg


手に乗るボウルたち  ひだりから
クルミ 120xh70ミリ 3780円
カエデ 125x115xh70ミリ 3780円 
カエデ  118x114xh77ミリ  4104円
スープやお味噌汁、ご飯にもお使い下さい。
b0132442_16502501.jpg

b0132442_16503561.jpg

小さい浅鉢たち
上の三点 ニレ 約口径115xh45ミリ 2700円~3240円
下の中央 サクラ  口径120xh40ミリ  3024円
下の右側  カバ  口径105xh38ミリ  2160円
b0132442_16504577.jpg
b0132442_16505413.jpg

パン皿、パスタ皿などにも
右  ナラ  口径240x230xh45ミリ  5400円
左  ナラ  口径193xh45ミリ  4104円
下  セン  口径175xh35ミリ  3672円
b0132442_16510301.jpg

下からナラ、ナラ、センです。
b0132442_16511141.jpg
b0132442_16512187.jpg

大塚友野さんからはふき漆で仕上げた菓子きりが届きました。
高知県長岡という自然豊かな場所に川崎から工房を移して半年ほどでになります。
漆の作業場と木工のスペースを分ける事が出来て、お仕事がし易くなられたそうです。
暑い時は川遊びをしたり、シートン動物記のように生き物を観察したり 毎日が一変したのではないでしょうか。
いつか又お会いして、そんなお話も伺いたいと思いながら届いた菓子きりを開けました。

素材はミズメザクラ、ケヤキです。ふき漆で仕上げてあります。
長さは120~140ミリ  揃っていませんのでお選び下さい。各972円

角皿も大塚友野さん 色蒔絵皿  160x160x高さ5ミリ 
 縁の黒がピリッとアクセントになりシックでモダンな雰囲気です。 14040円
b0132442_16513207.jpg

光藤佐さんの高台のある小皿と鎬カップ
工房くさなぎさんのトレイと合わせます。
ふき漆ノミ目角皿 300x170xh15ミリ  9720円
高台皿 径120xh22ミリ  5400円
鎬カップ 口径85xh80ミリ  4320円(薪焼成ならではの緋色が美しいカップです)
b0132442_16514088.jpg

廣政毅さんの秋草汲み出しと大塚さんの菓子切り、板皿です。
汲み出し 口径90xxh60ミリ  2700円
色蒔絵板皿 120x250h10ミリ  15660円
b0132442_16515895.jpg
明日11日は営業致します。
14,15,16日は三連休をさせて頂きます。(shizenは14,15営業)
営業日カレンダーをご覧になって下さい。


by utsuwakaede | 2016-08-10 18:11 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite