うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

今日から常設展示です

今日から常設展示に戻りました。

終了したばかりの照井壮さんのうつわ、光藤佐さんのうつわも一部並んでいます。
見逃してしまった方、どうぞご覧になって下さい。
b0132442_19400038.jpg
b0132442_19394901.jpg

今日は、グルグルと紐づくりで形を作っていく野上薫(nogami kaoru)さんのうつわが届きました。
学生時代にアフリカを旅した野上さん パオをイメージした陶器の作品なども発表されています。
国籍不明の楽しいうつわたち、ご紹介します。

トラック鉢(中) カレーや、煮魚にも
230x170xh35ミリ  5400円
b0132442_19430570.jpg
b0132442_19431438.jpg
粘土で作った紐をグルグルと巻いていく縄文土器のような作り方です。
紐の隙間に白い粘土をいれます。
b0132442_19432434.jpg

舟形皿 大  350x115xh38ミリ  8640円
細長いお皿はテーブルの中央でアクセントになります。
オードブル、バケットも。
b0132442_19435476.jpg
b0132442_19440580.jpg
舟形皿中  205x105xh30ミリ  4320円
デザートや取り鉢にも
b0132442_19442853.jpg
b0132442_19441842.jpg
丸皿 ゆるい立ち上がりが便利です。
150xh20ミリ  1944円
b0132442_19445498.jpg
b0132442_19444415.jpg
白い部分にも釉薬がかけられ、お料理の色は染み込みません。
軽くて使い易いのも嬉しいうつわです。

どうぞ手に取ってご覧になって下さい。


by utsuwakaede | 2016-07-06 20:11 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite