うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

毎日使ううつわ 光藤佐

b0132442_17270097.jpg
お料理も上手な光藤さんが作られるうつわは安定感と安心感があります。
穴窯で焼かれた作品ならではの味わいも感じます。

松岡ようじさんのガラスたわみ鉢と組み合わせました。
磁器のレモン絞り器はレモン汁だけ注げるようになっています。
かぼすにも使えそう。 灰釉がきれいです。 口径約120ミリ(口は含みません) 高さ35ミリ  5400円

b0132442_17265159.jpg
薪焼成ならではの緋色も
b0132442_17261048.jpg


白磁皿 口径120x高さ32ミリ  3024円
見込みが平たいので取り鉢にもなります。
b0132442_17195078.jpg
白磁マグカップ 口の回りに鉄釉を巻いています。
指を二本入れてカップを持つ方にピッタリな持ち手サイズ。
口径80ミリ 高さ85ミリ  5400円
b0132442_17195989.jpg
シックな黒釉のかぶと鉢 二種類 こちらはガス窯で焼いています。

黒いうつわは食卓をちょっと大人っぽく、そして引き締めてくれます。
すこし深さがあるので盛りつけもし易く、取り鉢として、盛り鉢としてもお使い下さい。
径180x高さ42ミリ  5832円
径150x高さ35ミリ  4320円
b0132442_17261812.jpg
b0132442_17262890.jpg
b0132442_17264145.jpg
緑や赤も白い食材も映える黒いうつわです。 
ロールキャベツ・新玉ねぎのサラダ、ガスパチョ・パクチーサラダ、厚焼き玉子etc
毎日、ガシガシお使い下さい。

光藤佐さんの個展は明日27日(月)までですが、7月6日からの常設展示でも一部ご覧になって頂けます。





by utsuwakaede | 2016-06-26 18:11 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite