うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

安彦年朗さんのお玉、茶托、シェード

水戸の木工作家 安彦年朗さんのエンジュの茶托、お玉、シェードが届きました。
二月の企画展「Trace of hands展」以来です。

エンジュの木の茶托は菓子皿、取り皿やお茶托として使って頂けます。
木目が美しいのも使う時の楽しみです。枝の太さを生かして製作するため、サイズは色々です。
径110~130ミリ位 立ち上がり15ミリ  2592円
b0132442_16530161.jpg
裏側です。
b0132442_16532182.jpg
八木橋昇さんの古粉引きの猪口の受け皿として。

b0132442_16531155.jpg
八木橋昇さんの黄化粧の角皿と少し大きめを合わせて、取り皿として。
b0132442_16533591.jpg

桜のおたま  
丸みが愛らしい  柄の長さ250ミリ 全体の長さ290ミリ  お玉の径70ミリ 3564円


b0132442_16535736.jpg
b0132442_16541429.jpg
シェード
おだんご頭のエンジュのシェード
明日電球を用意して天井から下げます。お楽しみになさって下さい。
下の部分の径220ミリ 高さ180ミリ   コードを含む全体の高さ(長さ)1100ミリ  27000円
b0132442_16543202.jpg
b0132442_16544253.jpg
b0132442_16545269.jpg
b0132442_17094328.jpg
シェードの穴から漏れる光はどんなでしょう・・・

八木橋昇展は明日18日(月) 5時で終了致します。
常設では八木橋さんのうつわは一部ご覧になって頂けます。


by utsuwakaede | 2016-04-17 17:36 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite