うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

茜色の重箱

いよいよ今年最後の月に入ってしまいました。途端に気持ちがせわしくなるのは何故でしょう。
こんな時は、お花を生け変えたり、グラスや漆を磨いたりしてみます。

お正月以外にも活躍する長井均さんの漆お重のご紹介です。
輪島で長く塗師として制作されている長井均さん お重に塗った茜朱は長井さん独特の落ち着いた色です。
今年こそお重が欲しいけれど、使いこなせるかしら という心配も、この重箱ならおせちの量に合わせて使い分けが出来ます。
b0132442_13541842.jpg
上に乗っている長方箱は小さめの二段重になります。1つずつに蓋が出来ますし、重ねる場合は蓋をひとつ外します。
b0132442_13542906.jpg
長方小箱はお弁当箱にも、和菓子や洋菓子を1段ずつ入れて楽しんだり、ご飯の上に天ぷらやうなぎをのせて、おそばと天ぷらという年越しセットもいいですね。お花見弁当箱として 又、お友達との持ち寄りパーティーでお料理を詰めていけばこのままテーブルにお出し出来ます。本当に色々に活躍してくれそうです。
b0132442_13544011.jpg

下の大きい箱には小箱の蓋を使う事が出来ます。
b0132442_13550631.jpg
上の小箱  160x120x高さ60ミリ(蓋まで) 蓋がないと55ミリです。
下の箱   240x160x高さ55ミリ(蓋のない高さ)
小箱付き二段重 97200円

明日は村木雄児さんの個展準備の為にお休み致します。
b0132442_15044288.jpg
村木雄児展 5日(土)~10日(木)

by utsuwakaede | 2015-12-03 14:55 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite