うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

木のボウル 臼田健二

本日23日もSHIZENは弐の市のためにカフェt,shizenを使ってイベント中です。

楓は通常通りに開けております。

北海道 旭川の木工作家 臼田健二さんの木のボウルをご紹介致します。

b0132442_13271450.jpg
北海道の森で切られても、家具や建材に選ばれなかった細い木や曲がった木、節の多い木はチップ材として粉々に砕かれてしまいます。それらは合板や燃料、紙の原料として使われます。
臼田健二さんは砕かれてしまう木材を見て、長い年月をかけて育った木の個性を生かしたいという気持ちからチップ材で器を作っています。

仕上げに工夫をし、オイルを使ったお料理も汁気の多いお料理も安心してお使い頂けます。
大きいのに軽いので嬉しい器です。

端整な木目に目を奪われます。 栓(せん)の木で作られたボウル  
口径215x高さ110ミリ  10800円
b0132442_13262809.jpg
b0132442_13263703.jpg
b0132442_13264774.jpg
クッキリとした木目の濃淡が個性的。力強さを感じます。 ナラ材のボウルです。
口径233x245x高さ110ミリ     12960円
b0132442_13265549.jpg
b0132442_13270526.jpg
ナラ材のボウル、栓のボウル それぞれ一点物になります。
他のサイズもございますのでお問い合わせ下さいませ。



by utsuwakaede | 2015-08-23 14:16 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite