うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

普段のおゆのみ

五月晴れの連休が終わり、楓も通常の営業に戻りました。

熱いお茶は一年を通して欠かせません。ご自宅で食事の時に、職場でお仕事のあいまに。
届いたばかりの普段使いのお湯のみを3種類ご紹介します。

山田隆太郎さん粉引きつつ湯のみ たっぷりとした形は焼酎にも似合いそうです。
使い込むと茶渋が入って表情の変化も楽しみです。口径90x高さ85ミリ 約200cc 2700円
b0132442_16505060.jpg
b0132442_16510023.jpg
b0132442_16510940.jpg


坪井俊憲さん   粉引きつつ湯のみは手の小さな女性でも片手で大丈夫。
左は黄味がかった粉引き、右は土の色味を感じる粉魅きです。どちらもゆっくりと茶渋が入って変化を楽しみながらお使い下さい。
口径70x高さ80ミリ 約160cc 2700円
b0132442_16513177.jpg
b0132442_16514002.jpg
b0132442_16514960.jpg



村上躍さん
  手捻りの八角形のお湯のみです。
高台がちいさめなのでお茶托を合わせたくなります。陶器なのですが、ほとんど変化しない釉薬を使っているため
変化はしません。とろりとした柔らかな白さとデザインが魅力です。
口径180x高さ60ミリ 約100cc 4860円
b0132442_16520156.jpg
b0132442_16521040.jpg
b0132442_16522072.jpg
どのお湯飲みもお内側が白いのでお茶の色も楽しみながら召し上がって頂けます。




by utsuwakaede | 2015-05-07 17:13 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite