うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

木のサーバーと豆匙たち

b0132442_17481671.jpg
studio SAVIのサーバー「雫の杓子」が出来上がりました。
ひだりの二本は楓 右は桑の木です。
木目はもちろんひとつひとつ違いますが、柄の曲線、先の部分の形も違います。
木の杓子はガラス器にも優しいです。

小口宗之さんの花卉鉢と  口径225 x高さ65ミリ  14040円  
b0132442_17482973.jpg

平厚志さんの粉引き大皿と 口径285x高さ50ミリ  9180円 チャーハンやちらし寿司を取り分けたり
b0132442_17483760.jpg

臼田けい子さんのいす灰釉片口鉢と  口径200x高さ85ミリ 10260円 煮物を取り分けましょうか。
b0132442_17484674.jpg

雫の杓子 オイル仕上げです。 長さ約200ミリ  4320円


豆匙たち
芥子やわさび、柚子胡椒  カープの深い匙よりもへらの様な形が使い勝手がいいです。
全て花梨材、オイル仕上げです。
右は長さ130ミリ  短いものは85ミリほど
長さに関係なく1080円と、とても小さな匙が840円です。
b0132442_17593940.jpg
トレーにセット  阿南維也さんの醤油差しと 杉尾信康さんの角小鉢
トレイは南沢なつこさん
b0132442_18230021.jpg


臼田けい子さんの耳付き豆鉢と
b0132442_18231185.jpg
打田翠さんの豆皿、 田村悠さんのお醤油差しと
木のトレイは工房くさなぎさん
b0132442_18233056.jpg
永島義教さんの銅の豆小鉢、工房くさなぎさんの豆木皿にも
b0132442_18233938.jpg

あったらいいな という豆匙と杓子のご紹介でした。



by utsuwakaede | 2015-01-29 18:28 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite